宇宙&物理2chまとめ【物理】ビッグバン宇宙論は本当に正しいのか?

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【物理】ビッグバン宇宙論は本当に正しいのか?

[ 2012/04/20 23:12 ] [ 物理 ] [ コメント(3) ]
entry_img_10.jpg 
by:European Southern Observatory

1 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/01/23(月) 15:16:25.27 ID:MZsqfb7G
教えてくれ 










3 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/01/23(月) 18:26:23.03 ID:VkufDOQQ
定常宇宙論には無理がある





7 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/01/30(月) 09:00:04.08 ID:HUHyOjRL
 >宇宙背景放射
 >宇宙背景放射のゆらぎ

これらはビッグバン理論の正しさを証明する強力な証拠、とされているな。






16 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/01/31(火) 13:01:34.38 ID:6ivdBbmN
昔 時間のないときに ある一点から空間と時間が始まりますた。
ものすごい速さでもって空間が広がりますた。
広がる前は熱いの暑くないのと言ってるまに温度が下がってきて
均一に広がり温度が下がり寒くなりますた。
終わり






49 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/01(水) 08:42:46.71 ID:KYRXEV64
銀河の周辺部の回転速度を説明するために「ダークマター」は導入するは、
ハッブル定数を「ほどよい値」にするために、今度は「ダークエネルギー」を
導入するわで、もう何でもあり状態だな、ビッグバン理論!






93 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/05(日) 03:57:45.10 ID:P+ugpV8y
ビッグバンが怒る前は何があったんですか?





103 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/05(日) 16:37:07.95 ID:vpn5dGaO
ビッグバンの前から宇宙が広がる空間はすでにあった。
…って事は無いの?






105 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/05(日) 19:29:51.47 ID:toZUppL
>>1
マジレスすると、それが正しいか正しくないかの答えは現在の科学技術では到底証明できない

だから、正しいか正しくないかの議論だけで永遠ループ もっと科学が進化した高度な時代になってから真面目に議論しよう






108 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/06(月) 21:25:02.77 ID:oBy1g/P7
無から有が生まれるわけがない。
証明終わり






275 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/06(金) 11:48:12.56 ID:wqtiEk/m
>>108あなたのような偏った頭で、科学に生きながら化学を理解しようと考え努力しない知的生命体が言っているだけです。

無から有はうまれます。

あなたはまず、無、を考えなさい。






120 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/09(木) 22:29:40.23 ID:0pZgeyPX
無から生まれた事にすれば色々説明しやすかったんだよ






124 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/10(金) 20:40:44.33 ID:xkmTwFnX
ビッグバン宇宙論は完全に間違っています。 ビッグバン宇宙論は冷静に考えてみると、 科学的、物理的に明らかにおかしいのです。 ビッグバン宇宙論は、「宇宙は『無』の状態 から小さな一点が大爆発して始まった。」という宇宙論です。 おかしいと思いませんか?





127 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/11(土) 00:28:58.46 ID:PPpXmi0Z
何かの本でトンネル効果でビッグバンが可能に

みたいなのを読んだけどなんかよく分からんかった






130 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/11(土) 11:44:17.99 ID:YNftVCrA
爆発する為にはエネルギーが必要です
エネルギーが発動する為には時間(状態変化)が必要です
一点から始まる前にエネルギーが時間変化を伴って蓄えられていなければ
ならないのです
何もない一点から始まった・・という考え方が根本的に間違っているのです







133 :ガラナ 2012/02/12(日) 13:05:55.77 ID:8/POWqTM
確かに「無」から「有」が生まれるのは少し信じがたいが、宇宙に始まりは無いというのもなあ





137 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/12(日) 23:43:38.21 ID:uH/Ux9eA
ちょっとビッグバンになる前があることを想定・仮定してみたんだけど。

宇宙は元々空間のみが広がっていて
とある空間に揺らぎ(振動)が発生し、
その揺らぎがエネルギーとなる。
そのエネルギーが周りの空間を次々とエネルギーにしていく。
イメージ的には水たまりに水滴が落ちて波紋が出来る感じ。
空間がエネルギーになるので空間がどんどん縮小する。
エネルギーはどんどん密集していき
非常に強いエネルギーとなる。
この強いエネルギーは物質になり、さらに縮小していく
エネルギーの全てが物質になると、それ以上縮小出来なくなる。
ここからビッグバンに至る。







143 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/14(火) 01:30:20.71 ID:P4PIYg4I
一番支持されてる理論ってだけで正しいかどうかなんて分からない
いくらIQ高くても理解不能でしょ宇宙なんて






147 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/17(金) 19:56:53.58 ID:3R3oQYxj
http://fxsystem.blog.bai.ne.jp/ に、負質量の話がある。
質量を2乗するとマイナス1になる負の質量。






148 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/17(金) 20:27:45.04 ID:RQWLvyAY
ここにも馬鹿が着てるのか。
数学の世界にはーがあるが
物理には ない。それだったら三乗したらー1になるんだろう。






160 : 2012/02/27(月) 00:21:44.43 ID:NKJC14UG
ビックバンというのは間違ってはいない
元は超高温度の火の玉
急膨張とともに温度は急激に下がり、今では
絶対温度三度。これが宇宙。

また宇宙は有限という説から考えると
最終的に宇宙はビックバンとは逆の
ビッククランチを迎える。
これはビックバンとは逆に宇宙が収縮を始め
次第に高温度になりまた火の玉になる。
そうして何もなくなる。これが宇宙のなれの果て。

膨張しているのにも関わらず
密度が一定なのは物質密度が減少する分だけ
物質が創造されるからである。






163 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/27(月) 04:31:03.67 ID:ApKSsDh5
>>160
サイクリック宇宙論
振動宇宙論
膨張、収縮宇宙論
どこがビッグバン宇宙論だよ。つじつまを合わせようと必死だな。






165 : 2012/02/28(火) 21:56:56.52 ID:CDH40jBN
>>163
サイクリック宇宙論は今の宇宙が50回目の宇宙で
これまでの49回生まれては消滅を繰り返して
今の宇宙となった宇宙論。

振動宇宙論とは膨張と収縮を無限に繰り返す宇宙論。
この膨張と収縮によって宇宙は振動しているという話。

膨張収縮理論の膨張をビックバン
収縮をビッククランチといいます。

確かに私はサイクリック宇宙論を前提にして
宇宙は最終的になくなってしまうと話しましたが
別につじつまが合っていないことは
ないと思います。

そもそも私は振動宇宙論には
触れていません。






166 : 2012/02/28(火) 22:14:46.10 ID:CDH40jBN
説明に補足すると
サイクリック宇宙論も
膨張で始まり、収縮で終わる。

膨張と大爆発は違うんじゃないか?
と思う方もいらっしゃると思いますが
この膨張はとてつもない大エネルギーをもった
急膨張です。
この急膨張の理論(膨張収縮理論)を
天文学者のフレッド・ホイルが「大爆発」とさげすんで
呼んだのが始まり。ホイルは後にさげすんだのではなく
この理論を適切に表現するための発言と語っている。






170 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/29(水) 20:38:21.18 ID:1ZAMQQsl
>>168
そもそもビックバン宇宙というのは
宇宙の始まりの根源ではありません。
火の玉(根源)が生まれてからの急膨張のことです。

1回目の宇宙(火の玉)が生まれて膨張→収縮→消滅
2回目の宇宙(火の玉)が生まれて膨張→収縮→消滅
これを繰り返すのがサイクリック宇宙論

1回目の宇宙が生まれて膨張→収縮→膨張(2回目の宇宙)→収縮
これを繰り返すのが振動宇宙論

49回というのは私も科学者や天文学者ではないので
こればっかりは宇宙論の本から得た知識です。
すみません。

>>169
137億年というのはこの50回目の宇宙が出来上がって
137億年経ったということです。

現宇宙(空間)は膨張しています。
膨張するなら収縮も考えられると私は思います。
私自身は宇宙は最終的に収縮するビッククランチ論を
信じていますが、169さんは宇宙が最終的に
どうなるとお考えですか?

実際収縮はせず永遠に膨張し続ける宇宙論もあるみたいですね。






177 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/02(金) 17:01:04.58 ID:OE8bP/cT
Fさん、詳しい説明ありがとうございます。
楽しくよませていただいてます。

1点質問なのですが、
ビッグクランチは密度が薄くなると収縮が始まるとのことだった気がしますが
もしそうであれば、
どの程度ではじまるかが予測可能なのでは?(=ビッグクランチは必ずある)
となる気がします。
これがはっきりしないのはなぜなのか
ご存じであればおしえていただけないでしょうか?






179 : 2012/03/02(金) 23:28:07.36 ID:2AKLmccm
>>177
ビッグクランチは密度が薄くなると収縮が始まる
というのは初めて耳にしましたね。

私の知識ではビッククランチは
宇宙を満たしている物質に万有引力が
働くことによるため でした。

宇宙の物質密度は常に一定だったはずです。
膨張しているのに密度が減少しないのは
減少する密度の分だけ物質が創造されるためです。

ですが私もまだ知識が浅いので
もう少し宇宙論の本を紐解きたいと思います。






180 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/04(日) 01:58:25.98 ID:/dHi3GHe
火の玉が爆発する前に、火の玉を含む空間はあったのか?





182 : 2012/03/04(日) 07:17:35.51 ID:i/5GSwKi
>>180
それは今の科学でも課題ですね。
火の玉の造った物質はどこから来たのか、など。
突き止めれば結局「無」が存在してしまうため
神を持ち出す人が現れてしまうんじゃないでしょうか。






188 : 2012/03/04(日) 21:54:32.94 ID:i/5GSwKi
これまでは
宇宙膨張は万有引力によって徐々に減速していく
というのが常識でしたが
実は宇宙膨張が加速していた
という発見です。

しかし現代ではまだその法則性は
解明されていません。

宇宙膨張が加速をするためには
宇宙膨張を加速させるエネルギーが必要になります。

このエネルギーは暗黒エネルギーと呼ばれています。

ということはビッククランチは
起こらないことになるんでしょうかね?






189 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/04(日) 22:28:22.29 ID:ZW5UmLIt
そもそも相対性理論によると、E=MC2により、エネルギーは質量となる

加速膨張に必要なエネルギーの存在は質量を増やす方向に働き、
宇宙全体をBH化するための質量に転化されてしまう?

深宇宙規模での空間の性質が分かってないので何ともいえないが、
質量とならない膨張エネルギーのようなものを仮定して辻褄あわせを
しているようにも見えるなあ






190 : 2012/03/05(月) 15:11:09.18 ID:ZmhAfzvG
>>189
暗黒エネルギー無しで考えると

宇宙内のエネルギーが物質に変わり
宇宙の物質密度を一定に保っている
しかし物質が増えるに伴って
万有引力がかかり膨張が減速する
やがて膨張の速度が0になり
収縮が始まる⇒ビッククランチ


もしくは物質がエネルギーに変わり
宇宙膨張を加速させている

しかしこれでは宇宙の物質密度を
一定に保てなくなります

後者を仮定するなら暗黒エネルギーを
仮定せざるおえなくなりますね

本当どちらが正しいのかソースがほしいものです
皆さんはどうお考えですか?






192 : 2012/03/05(月) 22:51:28.16 ID:s3lXMKXV
私の説明は失敗でした。

減速膨張については考えは変わりませんが
加速膨張については宇宙の物質密度を
一定に保てる、保てないなどではなく
膨張を加速させる、つまり万有引力とは逆の
宇宙項、または暗黒エネルギーを仮定せざるおえなくなる
ということでした。

パールムッター博士らは超新星の光を観測して
宇宙膨張の速度を観測したようです。






200 : 2012/03/07(水) 22:00:29.44 ID:AefgDaMh
空間はどこまで引き延ばすことが
可能なのでしょうか。

いくら暗黒エネルギーや宇宙項が働いて
膨張が加速しているといっても、やはり
限界が有るのではないでしょうかね。






221 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/15(木) 16:23:43.24 ID:7dj++O0A
アンドロメダ星雲は銀河に接近しているらしいが、
膨張してるんじゃないの、






223 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/18(日) 00:21:58.64 ID:8ndHoM7F
ビッグバン直後は時間と空間が分離してなかったそうだが・・・
想像も出来ない






229 : 2012/03/25(日) 22:20:24.06 ID:l7o7ft3C
>>223
似て非なる事ですが、ブラックホール内では時間と空間の役割が入れ代わっていますよ。


私達はこの3次元において、自由に座標を移動することができます。つまり空間の移動ですね。
しかし時間の飛躍、移動は現在の所はできません。


しかしブラックホール内では、時間の移動はできます。しかし座標の移動はできません。つまりブラックホール内を移動できない、脱出できないという事です。

まぁ脱出どうこうの前にブラックホールの穴に私達が入ろうとした瞬間潰されますが…その前には死んでますかね






231 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/27(火) 00:37:13.82 ID:qCobQ8Tg
>>229
> まぁ脱出どうこうの前にブラックホールの穴に私達が入ろうとした瞬間潰されますが…その前には死んでますかね

いや、十分に質量の大きい巨大ブラックホールならば事象の地平線を通過する際に受ける潮汐力はさほどでもないから生きたままブラックホール内部に入れます。






243 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/31(土) 22:17:53.41 ID:IcjJEos5
計算たって概算なら簡単だぞ。
潮汐力(引きちぎる力)は質量Mに比例して距離の3乗に反比例する。
天体が近づきすぎて潮汐力で破壊される距離がロシュ限界だが、それは質量の1/3乗に比例する。
その人間版ロシュ限界も同様に質量の1/3乗に比例することになる。
そしてシュバルツシルト半径は質量に比例するから、質量の小さいブラックホールでは
シュバルツシルト半径~M<人間版ロシュ限界~M^(1/3)
だが大質量ブラックホールなら
シュバルツシルト半径~M>人間版ロシュ限界~M^(1/3)
となってシュバルツシルト半径に達しても人間版ロシュ限界の外だから死なない。






258 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/05(木) 00:55:43.40 ID:Y3b6pfy+
今はもうインフレーション理論の時代だぞ

いきなり話が飛びすぎて悪いがインフレーション理論は
ビッグバン理論で生じる矛盾をなくすために
作ったようなものって提唱者の1人が言ってるし

分からんやつ書店行って講談社ブルーバックスの中から
佐藤勝彦さんの「インフレーション宇宙論」を読んでみろ
これで俺は今までの目線が大きく変わったぞ






260 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/05(木) 04:12:51.85 ID:76/t/VKu
100億光年以上離れた銀河を観測すると膨張は今も加速しているというが
その加速してるのは今じゃなくて100億年前の話にならないの?

あとビッグバンが一点から始まったなら
もしかして137億光年離れた銀河は北の方向みても南の方向みても同じものが見えるの?






267 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/05(木) 18:27:36.15 ID:GLvz3XmT
>>260
遠くの銀河が加速してるんじゃなくて、近くから遠くまでの距離と速度の関係が加速膨張のグラフと合ってるから判定されたのさ。
>>264
最初は高エネルギーのガンマ線だった光が今じゃ極低温のマイクロ波になる、という変化が予想通りだからビッグバン理論が正しいと認められてるんだよ。






264 :(´-ω-`)y-~(禁煙四年目) 2012/04/05(木) 11:24:58.24 ID:B9z5NZcE
そもそも光のエネルギーが、無限という前提で、ビッグバン理論は構築されてないか?
光も137億年もしたら、薄くなって消えてしまうとかじゃないの?






270 :~~-y(`-ω-´)ふー(禁煙四年目) 2012/04/06(金) 07:10:43.40 ID:AkWnJ+g/
天文板でも宇宙板で同じでしょうよ。
ところで四方八方に広がってるなら、逆算して中心は探せるでしょ?
中心どこ?






276 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/06(金) 15:07:51.55 ID:uBiKSGNB
>>270
宇宙空間は球の表面のような物。(ドーナツの表面かも知れんが)
球の表面に中心はない。(ドーナツでもそうや)
膜宇宙理論だと「球の中心」に相当する所が高次元空間にあるだろうがな。
>>274
ビックバン以前がインフレーション。(ここまでは観測で認められた理論)






287 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/07(土) 16:22:35.85 ID:bTG2TweY
>>278
観測できる範囲は宇宙のごく一部としか分かってない。
それ以外がどうなってるか分かるわけない。
まあ、観測範囲と同じような均一ではないと予想されてるけどね。
均一であるはずがないのに観測範囲が均一だからインフレーション理論が出てきたのだ。






283 :(´-ω-`)y-~(禁煙マスター) 2012/04/07(土) 14:35:44.22 ID:yZFP1Qpi
そう言えば、具体的にどの方向にどれだけ宇宙が広がってるのか、一度も聞いたことがない。





284 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/07(土) 15:23:32.26 ID:k8yyQD20
どの方向にって、全方向均一ですよ
最近ムラが見つかったとか報道を見たような気がするけど






288 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/07(土) 16:31:00.37 ID:k8yyQD20
理屈で考えると宇宙の全領域は見えてる
地球から光速を超えて離れている領域は相対性理論で停止している
宇宙の果てに時間が止まって見えている、ブラックホールと一緒
でも波長も止まっているので見えない






289 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/07(土) 16:49:44.75 ID:bTG2TweY
理解もしてない相対性理論で何を言ってる。
だいたい、光や電波で観測できるのは「宇宙の晴れ上がり」まで、ということも知らんだろ。(そこが背景輻射で見えてる所)






290 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/07(土) 18:22:26.22 ID:k8yyQD20
その辺が謎
宇宙の晴れ上がりが開闢38万年後でそのときのマイクロ波が観測できるということは
宇宙はほぼ全て見えていることになる
光速以上で遠ざかっていて見えない領域はどう扱われるのか






332 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/12(木) 20:02:48.70 ID:vlgNvpI8
ビッグバンの始点はあえていうなら全宇宙





339 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/13(金) 22:23:56.44 ID:4HHalgxM
法則が一様であるためには必ず始点がなければならない





350 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/15(日) 01:40:21.75 ID:xBh/IeI5
とりあえずガモフらの予測とCMBの観測、宇宙マイクロ波背景放射の温度など、調べようよ。
ビッグバン宇宙論とインフォメーション宇宙論が今のところ有力とされる理由くらいは理解するべき。






宇宙はなぜこんなにうまくできているのか (知のトレッキング叢書)宇宙はなぜこんなにうまくできているのか (知のトレッキング叢書)
村山 斉

集英社インターナショナル
売り上げランキング : 859

Amazonで詳しく見る
他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 123 ]
マジレスすると 宇宙はアルセウスがつくったんだよ
[ 2012/06/30 20:04 ]
[ 5136 ]
時空自体ががビックバンで初まったという概念は難しいわ。
じゃ、その外側は何と聞かれても外側に行けないので見れないし定義の外だもん。
[ 2013/03/06 17:45 ]
[ 6085 ]
人の中にものすごい頭のいい大腸菌が自分の住んでいる環境(人の存在)を
理解し始めて、ほかにも似たような固体(大腸菌が住める環境)があるの
かもしれないという考えに至ったが、まさかその先に地球、太陽系、銀河
などがあるとは夢にも思わないし、それを観測する手段さえない。
これが今の人類の宇宙論じゃないのかなって思ってしまう。
でも、その大腸菌が重力を感じたり、自分の宿主の知識(天文学など)
を吸収できような事があれば、人類も同様に宇宙や宇宙外のことを理解する
日が来るかもね。
それは科学的手段か精神的手段か、ひょっとしたら生物のDNAに刻まれている
暗号にヒントが隠させているのかもしれない。
気長に待つとしよう。
[ 2013/04/20 01:54 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)