宇宙&物理2chまとめ【宇宙】地球って都合よすぎね?

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】地球って都合よすぎね?

[ 2013/05/29 21:01 ] 宇宙 [ 宇宙全般 ] [ コメント(65) ]
entry_img_1010.jpg

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 01:29:50 ID:qZiRivaC0

微惑星同士の衝突でできた。
そのさいに飛び散った破片が、月。
衝突の熱で、水が蒸発して大気に。
大雨で海ができた。
海の中の生物が、酸素を作ってそれがうちゅーにいって、
紫外線をふせぐおぞんそーができた。
つきはとてもじゅーよーなそんざい。

まるで誰かが計算して作ったような……。



© By deathRS5
元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1365956990/









2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 01:30:27 ID:jD+4+sD90

わたしだ


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 01:30:30 ID:RlU1b6cv0

>>1
それ以上はやめとけ


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 01:30:37 ID:M+t/UMAx0

ただ人間が発達したのは糞だな


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 01:31:42 ID:4d1ZxznH0

火星人的には火星って都合よすぎね?って思ってるよ、つまりそういう事だ


7: 2013/04/15 01:31:44 ID:TTymI5+z0

地球の都合にあわせて作られた人間にとって奇跡の星じゃねえわけねえだろ


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 01:31:45 ID:CrYb+v1K0

宇宙は広いから奇跡でも何でもないだろ 数打ちゃ当たる感じ


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 01:31:47 ID:MZkUzddE0

わしや、地球やけど、ちょっと言わせてもらてええか?
あのな、人間ごときがわしの気候を変えられると本気で思てるんか。
わしが45億年生きとる間にどんだけ気候が変動したかわかっとるんか?
最近ちょっと人間にとっては気温が高くなったとか、二酸化炭素がどうのとか
異常気象だとか騒いどるけど、そんなん屁みたいなもんや。
わしのくしゃみひとつでお前らの歴史は終わるんやで。

hhgfyt.jpg


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 01:31:56 ID:Wre2Lmkh0

生物達が地球をすみやすい星にかえたんだ


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 01:32:56 ID:bMNZv9l20

生き物が地球の都合に合わせて進化したんだよ


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 01:34:56 ID:qZiRivaC0

>>13
こんちゅーってゆーのは、ものすっごくむかしからいたよ
アイツら、みょうなかたちしてて、案外不利なやつもおーいけど、
あれだけ、進化しないのはなにゆえ

関連記事:
【宇宙】 昆虫=地球外生命体




14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 01:33:17 ID:GcTvdriXO

人間原理


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 01:37:19 ID:tGL6m1H6P

水の存在がきせきすぎる。


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 01:38:35 ID:qZiRivaC0

>>18
水がなければせーぶつは存在してなかったし、地球もこんなにきれーじゃなかった。
しかしそのみずも、どこからか飛んできた微惑星に付着してたもの。
つまるところ、水の起源はうちゅー。
つーか
うちゅーのさきってなにがあるの


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 01:37:50 ID:L9wEmW8r0

地球に優しいって人間の驕りだよな


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 01:38:11 ID:62afC0nt0

なんかあれだな
漫画やゲームの主人公に特別な奴が多すぎるとかよく言われるけど
特別な奴だからこそ主人公として選ばれてるんだろ
みたいな感じだな


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 01:39:04 ID:XJwcGgf10

進化を勘違いしているな
進化ってのはある環境下である種の特定の個体が
その環境に有利な形質を偶発的に備えて繁栄するからその形質が色濃くなる


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 01:40:55 ID:qvm0T8e2i

>>23
繁栄というよりたまたま環境に適していたから生き残っただけ


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 01:42:29 ID:qZiRivaC0

>>23
サルから人間に進化したのはわかるけど、その中間化石がないのはなぜ?


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 01:46:56 ID:io8fezvj0

>>31
猿人がいるじゃん


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 01:53:53 ID:GtVH9CdX0

猿から猿人へのミッシングリンクと思われる化石は最近見つかったぞ
ミッシングリンクというのは存在しないという意味じゃなく、
生息地域・年代が限られすぎてて見つかりにくいというだけ
存在そのものは普通に肯定されてる


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 02:09:59 ID:rUp3qAts0

>>31
地質によってはどんなに生物が死にまくっても化石として残らない。
化石として残ること自体が奇跡的な確率。
そしてそれを発見できるのも結構な確率になる。


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 01:39:24 ID:ovxPWz2/O

色んな人種の人間がいるのも不自然

別に一種類だけでもいいのに


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 01:40:17 ID:DGIWYLet0

俺らが生まれたのもすげー奇跡なんだよな


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 01:41:12 ID:bceY9rU10

宇宙ってでかいだろ
銀河がいっぱいあって星がいっぱいあって
その中に都合のいい星があるってのは
確率で考えるととても小さいけど0%でなければあり得るんだ


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 01:41:16 ID:PVBEWNtkO

考えてみりゃ此処まで進化したの凄えわな
金星は地球と同サイズらしいが太陽との距離で地球に成り損ねたみたいだし

関連記事:
【宇宙】酸の雲があり硫酸の雨が降る 金星 怖すぎワロタ(´;ω;`)




32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 01:43:17 ID:RKv4cTFm0

生物がいるだけでも驚きなのに知性と文化まで持ってんだもんな
そりゃ侵略されるでー


38: 2013/04/15 01:48:29 ID:TTymI5+z0

俺が死んだあとも世界は周り続けると考えたら安心するが
そのうちそれが終わり人類が滅亡して地球が爆発し宇宙がなくなり再び無が訪れると考えたら
果てしなく怖いわ
何億年も先のことだが


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 01:51:36 ID:hjp57+5d0

>>38
あーなんか逆だわ
自分が死んだ後も関係なく世界は続いていって
それを目にできないというか自分に関係がないまま進んでいくってのがなんか怖い


56: 2013/04/15 01:57:33 ID:TTymI5+z0

>>45
それもあるな
自分の中では自分が死んだ瞬間に地球も宇宙も存在が消えるからな
でも同じ地上に生きる俺以外の人間にとっては俺の中で世界が消えてもそいつらの世界は変わらずに動き続けるって考えたら
自分の存在の小ささを感じるわ
つうか死ぬのこえーわ

関連記事:
【宇宙】人類滅亡後の地球はどうなるの?




50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 01:56:33 ID:+ZSy5Nn10

たまたまこの地球だけが成功しただけであって、実は宇宙のあちこちに無数の
地球(生命が住む星)になり損ねた惑星が何万、何億とごろごろしてるんだろうな


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 01:57:08 ID:rT5TV3TZ0

世の中は全て奇跡と思うか全て必然と思うかのどちらか


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 02:01:59 ID:KOGqnApl0

このまま月が地球から離れていくと1億年後くらいには人間が住める環境じゃなくなる
だから人類の誕生は誰かの陰謀というわけではない


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 02:05:41 ID:rUp3qAts0

銀河だけで何千万何億あると思ってるんだ。


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 02:09:35 ID:qvm0T8e2i

そもそも宇宙誕生時に反物質が勝利していたらこの世界は存在しないんですけどね

反物質 - Wikipedia
反物質がどうしてわれわれの住む宇宙では殆ど存在していないのかは、長い間、物理学の大きな疑問の一つであったが、最近その疑問への回答が部分的ではあるが得られつつある。初期宇宙においての超高温のカオス状態の中で、クオークから陽子や中性子が出来、中間子が生まれ、それぞれの反粒子との衝突で光子(電磁波・ガンマ線)に変換されたり再び対生成されていた頃にすべては起こったと考えられている。

従来、物質と反物質は鏡のように性質が逆なだけでその寿命を全く同じだと考えられてきた(CP対称性)。だが近年、粒子群の中で「物質と反物質の寿命がほんの少しだけ違う」というものが出てきた。最初はK中間子と反K中間子である。そして、B中間子もはっきりと反B中間子とでは寿命が違うことが確認された。日本の高エネルギー加速器研究機構[6]のBelle検出器[7]による発見である。「反物質の寿命がわずかに短かった」(CP対称性の破れ)。これにより、初期宇宙の混沌の一瞬の間の「物質と反物質の対生成と対消滅」において、ほんのわずかな可能性だが反物質だけが消滅し物質だけが取り残されるケースがあり、無限に近いほどの回数の生成・消滅の果てに、「やがて宇宙は物質だけで構成されるようになった」と説明できる。もちろん多種さまざまな粒子群の中のわずか2つの事例であるが、他の粒子での同様の現象の発見やそもそもの寿命のずれの発生機序が解明されれば、この謎は遠からずすべてが解明されると期待されている。




74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 02:11:56 ID:M5dODqBA0

>>70
そしたら単に反物質世界になるだけだろ


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 02:22:08 ID:pL9Fgmbi0

こういう話見てると半不死身になって地球の行末を見てみたい気持ちになる
人類が滅んで文明の残りカスが消滅して地球が終わる時どんな風景が見られるのか
それを想像すると中々楽しい

半不死身なのは病気や寿命や他殺で死ぬ事は無いけど死にたいと思えば安心だから


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 02:23:54 ID:XJwcGgf10

地球が終わる前に太陽が肥大して取り込まれるんじゃなかったか?


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 02:28:21 ID:M5dODqBA0

>>82
そこまでは膨張しないだろうと言われてるな
ただ焼き焦がされてるのは確実
Red_Giant_Earth.jpg
赤色巨星となって地球の公転軌道近くにまで表層が膨張した太陽の想像図。

太陽 - Wikipedia
最終的に太陽は現在の200倍から800倍にまで巨大化し、膨張した外層は現在の地球軌道近くにまで達すると考えられる。このため、かつては地球も太陽に飲み込まれるか蒸発してしまうと予測されていたが、20世紀末 - 21世紀初頭の研究では赤色巨星段階の初期に起こる質量放出によって重力が弱まり、惑星の公転軌道が外側に移動するため地球が太陽に飲み込まれることはないだろうとされている © By Fsgregs




他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 7132 ]
結果的にそうなったところに偶然発生したんだろ。そうなりそうで
ならなかったところもいっぱいあるだろう。
[ 2013/05/29 21:56 ]
[ 7133 ]
人間もしぜんだからな

人間自身も自然の一部

あれとかこれとか記憶を出してきてそれは自然の一部

記憶を超えるのが自然

当然人間も自然の一部

だから都合がいいというのも一部であって相対的に見るとそうでもない
[ 2013/05/29 22:11 ]
[ 7135 ]
考え出すと気が遠くなるな
[ 2013/05/29 22:39 ]
[ 7136 ]
人間原理か
魅力的な原理だけどなにも説明できない
[ 2013/05/29 22:49 ]
[ 7137 ]
逆だろ・・・
人間が地球に合わせて進化してきてるんだよ
[ 2013/05/29 23:28 ]
[ 7138 ]
もし俺らが金星で発生し進化した生物のナレノハテだったら
今頃、金星って都合よすぎね?って言ってるよ
[ 2013/05/30 00:02 ]
[ 7139 ]
こういう話はなんかつらくなるわぁ
[ 2013/05/30 00:23 ]
[ 7140 ]
だいたい月と太陽の大きさが同じに地球上から見えるっていうのも…計算され尽くし過ぎだろ。

おまけに天道と月軌道が偶然に重なったりして日食が起こるゆうのも

…計算して作ったとしたら恐ろしすぎ。
実際に現在出来てるわけだからさ、やったZE!!って作った人(=もはや人でない)も思うだろうな。
[ 2013/05/30 01:11 ]
[ 7141 ]
※7140
月は少しづつ地球から離れてるから、月と太陽の見かけの大きさがほぼ同じなのは今だけだよ。

[ 2013/05/30 01:36 ]
[ 7142 ]
微妙なバランスで出来てなかったら、生物なんて存在しなくて
こんな会話もすることすらできない
知的生命体が存在する惑星はどこでも誰かがデザインしたかのように奇跡的に感じられるんだろう
[ 2013/05/30 02:46 ]
[ 7143 ]
たんぱく質以外からでも生物は生成されるってNASAが最近発表してたよな。
[ 2013/05/30 03:13 ]
[ 7146 ]
あと5%太陽に近かったら暑すぎるし5%遠かったら寒すぎる。あと5%直径が小さかったら大気はもっと薄くなっていただろう。
月が約38万キロの距離にあり、直径が地球の4分の一、太陽が1億5千万キロ、そして月の楕円軌道ゆえ金環食、皆既日食、ダイヤモンドリングが見られる奇跡。
神様は信じないが、洗脳するには素晴らしい材料が揃ってる。
[ 2013/05/30 04:18 ]
[ 7149 ]
神と一言で言っても、全知全能のアレなのか、人間と同じような姿形のアレなのか、魂のようなもののことなのか、単に人間を越える存在のことなのか、人によって指すものが違うので、

神という単語を見たときは、発言者がどのつもりで言っているかを慎重に考えることが大事。

全知全能のアレとか、人型をしてるとかは、「僕の考えたちょうえつ存在」以外の何物でも無いので、「信じる信じない」をわざわざ表明すること自体がバカらしい。漫画を信じるようなもんだ。

しかし人間を越える存在(知的存在?)がいないと断じることができる証拠は一切無い。むしろない方が不自然。
知的存在でありさえすれば、炭素を基礎とした生命体である必要も無く、定型を持っている必要も無いのだから。
[ 2013/05/30 08:22 ]
[ 7151 ]
勉強すればするほど神の存在を信じるようになってきた。
この世のあらゆる自然法則を作った存在として。
生物の仕組みとか総じて神がかり過ぎて信じずにはいられない。
物理や化学法則などで説明できるだろって話じゃなく、構成粒子なんかの設定からして生物ができる可能性を持ってるってこと自体ヤバイ。
割と死後の世界も虚無だとは限らないんじゃないかと思えてきた。高次元とか。
[ 2013/05/30 13:08 ]
[ 7152 ]
地球の行く末を見てみたいからいつまでも生きていたいというのもあるけど、死後の世界がどうなってるのか知りたいからすぐに死んでみたい気持ちもある。
もちろん存在が消えてなくなるから認識できないかもしれないけど、もしかしたらできるかもしれない。そこら辺は信仰の領域だから説明はできないけど夢はある。
そう考えると死ぬのもそれほど怖くないと思える。いや死なんけど。
[ 2013/05/30 13:20 ]
[ 7153 ]
やっぱり人間に違和感を感じるな。

生物進化では食物連鎖が形作られていて、全ての生物はどこかに当てはまる。

ある種が滅びてもそこに別種が入り、例えば捕食者は素早く動けるような収斂進化によって体形が似てしまうものなのだが人類に関しては前例がない。

生物が発生して恐竜みたいなのが闊歩してる惑星は随分あるのだろうけど、その星を支配し星の海にまで漕ぎ出すまでになるのは本当にレアなケースではないだろうか。
[ 2013/05/30 13:25 ]
[ 7155 ]
>>7146
まあ逆に言えばその5%差があればその5%差に
適応した俺らがいて今の環境には適応できない俺ら
になってただけって話なんだよな。
それで考えなければ神の手にって言う言葉も信じちゃう人も
多いとは頷ける。
地球は偶然に生まれたんじゃなくて
ただそのような環境ってだけな話なんだよなあ。
[ 2013/05/30 15:12 ]
[ 7156 ]
厳然たる物理法則があるのに人間のようなとても確率論では説明出来そうもないものが存在していること自体不思議だな。
なんらかの意図があるんだろうけどそれが解明されるころには地球は滅んでそうだ
[ 2013/05/30 15:17 ]
[ 7157 ]
人間って限られた環境で生温く生きてるんだよな
[ 2013/05/30 15:26 ]
[ 7158 ]
これだけの奇跡が起こっているのに
「奇跡を起こすのに神は不要」と言えちゃうのが最大の奇跡だと思う。
[ 2013/05/30 16:21 ]
[ 7159 ]
月と地球が兄弟説なんて信じてる人がまだいるなんて。月は他の銀河から来た宇宙船です。
いつになるか解らないけどNASAが真実を公表するまで待つしかないです。
木星の近くでは今も惑星型宇宙船が創られていますよ。
[ 2013/05/30 16:52 ]
[ 7161 ]
人間に都合がいいとか
単に可能性と時間があっただけで、宇宙に意思なんかないからね
居るかも分からない神に感謝したり疑似科学の与太文読むより、老子読んだ方がまだ為になるね
[ 2013/05/30 18:56 ]
[ 7163 ]
宇宙の都合のよさのほうがめちゃくちゃだろ。
[ 2013/05/30 20:27 ]
[ 7164 ]
そもそも宇宙の存在が滅茶苦茶だろ
そんだけ広けりゃ俺も生まれるわ
[ 2013/05/30 20:56 ]
[ 7165 ]
新たに作るのは奇跡ほど運が必要だろうが
自分らは奇跡だろうが居るんだからしゃーねー
[ 2013/05/30 21:01 ]
[ 7166 ]
前後5%づつと言うのはちょっと少なすぎる。
ハビタブルゾーンは0.97~1.39AUと言われている。
[ 2013/05/30 21:41 ]
[ 7168 ]
宇宙は広すぎて、わけがわからん。すんげ~としかいいようがない。
人類の常識ハズレがもっとあると思うんだけど、
如何せん調査しようにも遠すぎる(時間がかかりすぎる)。
(調査に)何かいい方法(これからも)ないのかな?

光速の壁、なんとか破れないかなぁ・・・
m475_m475
[ 2013/05/30 23:41 ]
[ 7178 ]
進化論くらい中学生の時に理解しとけ
[ 2013/05/31 01:44 ]
[ 7194 ]
ちょっと待って!
7137が良いこと言ったよ!
[ 2013/05/31 16:37 ]
[ 7207 ]
別にそんなことないけど?
[ 2013/05/31 23:41 ]
[ 7209 ]
都合が悪い惑星は「都合が悪いな」と言える奴がいない。
つまり、「都合がいい」以外はありえない。
[ 2013/06/01 00:13 ]
[ 7222 ]
>>38の嫁になれたら幸せだなって思えるけど
>>45の嫁にはなりたくないって本気で思った


>>38男前すぎ




















[ 2013/06/01 18:57 ]
[ 7269 ]
>赤色巨星となって地球の公転軌道近くにまで表層が膨張した太陽の想像図。
どう考えても地球大きすぎる
[ 2013/06/03 12:44 ]
[ 7852 ]
サルから人間になるわけねーだろ。サルと人間の祖先が同じってだけだ。それに宇宙の時間と空間でどれだけの偶然が生まれてるって思う?麻雀の何億もあるパターンどころじゃねーぞ。いわばすべての事象が偶然だって考えたらあらゆる可能性が発生して当然。スパムメールみたいなもんやろ。あーあ 俺がもし明日死んでお前らがあさっても、しあさっても普通に楽しんでるって考えたら死ぬのばかばかしくなる。
[ 2013/06/22 02:37 ]
[ 7887 ]
話聞いて欲しいから草つけまくるwwwwwwwwwwwwww
有機物が生物になったのが一番の奇跡だと思うよwwwwwwwwwwwwwwww
安定したエネルギー源、液体、有機物の3つがあることが生物が存在できる条件なんだけど、有機物が生物になるのってほぼあり得ないのwwwwwwwwww
砂糖や鉄から見た俺らって動きまくって気持ち悪いだろうなwwwwwwwwwww
遺伝子とか原子使い過ぎだろwwwwwwwwwwwwww
[ 2013/06/22 22:21 ]
[ 7930 ]
万有引力定数が
100万分の1大きかったらビッグバンの直後、全物質は引きあってつぶれてしまう
100万分の1小さかったら星を作ることなく宇宙の外側に散ってしまう

という予測も考慮すると面白いよ
みんなこの議論では地球の環境にしか触れないけど
[ 2013/06/24 03:53 ]
[ 10903 ]
人間を中心として考えてるから誰かが計算して作ったように思えるだけでただの偶然なんだよなぁ。
[ 2013/09/14 23:16 ]
[ 11082 ]
> 7136
青山さんの新刊だったか読んで、消化不良になっている。
何でもいいから説明してくれ、頼む。
[ 2013/09/19 15:32 ]
[ 11274 ]
俺が死んだとき俺から見たら世界が終わるのと同じ
知覚できないだろうけど
[ 2013/09/24 04:10 ]
[ 11374 ]
確かに宇宙は広いけれども
この地球が偶然に発生できるほど広いんだろうか
とも思う
[ 2013/09/27 01:29 ]
[ 11436 ]
どんなに極小でも可能性として存在するならありうるって話でしょ。
それと観測者が産まれるかどうか。

全国70億人に本人には知らせず1兆分の1の確率で1兆円が当たるくじを引かせる。
外れたら何もなし、当たったら金と説明。
当てた奴は奇跡だと思う。他にもいてそいつと出会う事も同様。
けれど当たらなかった奴は何も変わらない日常を過ごすだけで外れた事を不幸だとは思わない。

人を星に置き換えれば奇跡の安さを判ってもらえるかな?
[ 2013/09/30 11:27 ]
[ 11472 ]
>>16
アホか
全部の生き物が完全に進化できてるならこの世にハゲもチビもいないわ
[ 2013/10/01 07:48 ]
[ 12560 ]
逆に考えろよ、」そんな条件が揃ったから、生命が誕生したんだよ
[ 2013/11/10 22:05 ]
[ 13133 ]
奇跡も魔法もあるんだよ
[ 2013/12/19 13:10 ]
[ 15631 ]
そもそも生命が誕生できる設定にしてあるこの世界がある意味怖い。神がいるなんて微塵も思ってないが、その偶然性に驚く。
[ 2014/07/21 22:00 ]
[ 15789 ]
都合がいいから、生物が良いんじゃないw  星の数は3×10の22乗(計算めんどくさいから自分でやって)だし都合が良いの生まれるでしょちなみに地球みたいな都合のいい星が生まれる確立はプールに置時計を粉末状にバラマイテ水の流れだけで時計が元どうりになるぐらいすごいでしょ                            誰もこのことに気がつかないなんて・・・私は天才なのですね!`● ●´                                                   ▽
[ 2014/09/01 20:41 ]
[ 16274 ]
単なる神々の遊びだから
[ 2014/12/14 07:07 ]
[ 16287 ]
文明の進化って冷静に考えると不思議
いったい誰が海と岩山と草原から色々な化学物質を取り出して
その有効な使い道を発見して今当たり前のようにある機械やコンピュターや色んな物
作り上げたんだろ。
[ 2014/12/15 14:53 ]
[ 16314 ]
仮に地球の温度が500度で絶対に生命が存在できない環境だったとしたら、人間が生まれてくることも当然ないから「地球の環境過酷すぎね?」と考えて会話することもない。

だから俺達がこうやって「地球都合良すぎね?」と考えるのは当然なんだよね。なぜなら都合が良くなければ考えられないから。

つまり人間原理ってやつだ。
[ 2014/12/20 14:49 ]
[ 16560 ]
奇跡なんてのも人だけが思うある状況を表すだけの言葉
宇宙全域にただ物質が存在し作用しあってるだけ
でも俺は意識を持つ人間に生まれて嬉しいよ
[ 2015/01/12 02:00 ]
[ 17209 ]
実は生命にとっては紫外線が少し強すぎるんだけどね
[ 2015/04/19 04:26 ]
[ 17361 ]
必然足り得ない偶然はない
[ 2015/05/12 21:15 ]
[ 17450 ]
地球という環境下で生まれた埃みたいなもんだから地球に適応できて当たり前みたいなことだろ
その埃が自分達の生まれた地球を破壊しながら繁栄したのは地球にとっての誤算かもしれんがな
人間に意識があるように俺らが知らないだけで地球や宇宙に意識があるならそのうち手痛い仕返しが待ってるかもしれん
[ 2015/05/23 03:50 ]
[ 17687 ]
僕らが適応できるから地球に存在できるだけであって、地球は別に都合がよすぎるわけではないと思う
[ 2015/07/03 22:37 ]
[ 17790 ]
ただの人間目線で都合がいいと解釈してるだけ。
[ 2015/07/30 01:40 ]
[ 18177 ]
適者生存って言葉に騙されてるやつが多いけど現実には厳しい環境で生物の高等進化は望めないよ
それは地球の長い歴史が証明している
いや、地球だけじゃないな
他の惑星の厳しい環境で生物が育たないことから適者生存に限界があるのがわかる
[ 2015/10/08 21:02 ]
[ 18178 ]
高等生物はともかく生物の存在自体はそこまで珍しいものではないと思うけどどうなんだろうね
[ 2015/10/08 21:06 ]
[ 18481 ]
アメーバみたいな単純なのは割とどこでも発生すると思うんだ。
[ 2016/01/11 11:51 ]
[ 18744 ]
高次元の奴が実験で作って忘れて昼寝してるとこかもな。
「あれ起きたら変なのが湧いてる?
めんどくさいから消しとこ」
ってなんかの小説にあったな。

[ 2016/03/20 09:30 ]
[ 18982 ]
典型的な因果関係の逆転だな
何千兆という惑星が何億年もかけて奇跡的な確率で劣悪ながらも生物が生まれる環境になり、生物は劣悪な環境に適応するため、これまた何億年もかけて環境に適した生物だけが生存する
生物が環境に適応していった

俺はロリコンじゃないけどロリ大好きな奴もいるだろ?そういうこった
[ 2016/06/14 23:19 ]
[ 19114 ]
偶然誕生した生命体が繁殖能力を備えてて、その性質が劣化遺伝するよりも早く良い方に変化し遺伝し続ける(進化)という理論はもはや気の遠くなる確率で科学というより創造論と同じレベルの信仰でしかないと最近思えてきた。
最近は、宇宙これだけ広いなら、人間よりも高度な文明の生命体がいて、中途半端な知性を劣化させた人間を作って実験(シュミレーション)してるのがこの宇宙空間なんじゃないかと思ってる。その実験者達が古代宗教でいう神様なんじゃないかと、、、。
[ 2016/08/08 21:46 ]
[ 19242 ]
逆。たまたまこの状態になったから人類が誕生した。
でその人類が知能を持ったから「地球は都合が良すぎる」って考えてるだけ
[ 2016/10/22 23:09 ]
[ 19521 ]
宇宙の実際の広さからは、同じ時間に生きている知的生命体は科学的に結構多く推定出来るんだが…。
物凄く悲観的な推定をしても、その銀河に知的生命体が一つ居る場合、(この場合は人間)同じ時間軸で同一銀河に平均二つ目は有ると推定されている
これは、かなり悲観的な推定で、実際は結構居る可能性さえ示唆されている。地球外に捉えらえた岩石惑星はほぼ全て
ケプラー光学宇宙望遠鏡のトランジット観測で捉えられた物だけど、その狭い観測範囲と距離の中で捉えられた物。それで捉えられるのは
恒星を観測するその角度と領域に水平に惑星が恒星の光りを遮る環境で公転して有る場合だが、銀河円盤を太陽を中心に螺旋状に蛇行して回る地球から丁度それで捉えられる惑星はかなり少ない。、それに光りを遮りやすい惑星は、恒星の近くを惑星が回る物で、その中で水が有る可能性がある惑星(小さく質量が小さいため恒星の核融合の消費速度が激しくない、液体の水を持てる距離が近めな恒星の周りを回る、岩石惑星の密度を持つ惑星はたくさん見つかって居る

つまりそれ以外での地球のような星も観測しにくいだけで十分有る事が考えられるという事(太陽のような大きさの恒星を回る地球のような距離と、水を持てる丁度良い大きさの惑星も見つかって居る)

あと、やたら木星を重視しているコメントが有るけど、木星には内側へ侵入した小天体(隕石)を吸い寄せ処理している面と外側からの小天体(隕石)自体を太陽系内側へ周りから吸い寄せる働きとどちらが強く出るかはわかっておらず、宇宙環境にも依るために
木星が必要かははっきりしないのだがな。
月のような潮汐を起こすほど大きさの比率を持つ衛星に関しては、恒星系の安定までに頻繁に起きる惑星衝突でそのような天体が生まれる事は珍しくない事がシュミュレーションで判っている
[ 2017/06/19 12:31 ]
[ 19522 ]
ただの生命体なら、将来の人類が大気の無い地球外部の天体に、大規模な系外惑星光学観測装置を広げれば人類が観測可能な範囲にスペクトル分析で(海洋性の植物バクテリアのように)発見可能な生命体が居る可能性さえ現実的な推定値が高く有る
[ 2017/06/19 12:49 ]
[ 19523 ]
>>15789
俗に言われるその例えは
「(環境中で生命体が生まれる確立の有る)環境を持つ惑星が生まれる確立」ではなく、
「生命体が生まれる確立」として俗に言われる例えで両者にはかなりの差が有る。(また、生命体の生まれる確立として時計の例えが正しいという根拠は全く無いため俗説レベル。)
惑星の確立では、ケプラーによる観測から推測される確立との差があまりにも有る。
[ 2017/06/19 13:09 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)