宇宙&物理2chまとめ【宇宙】いま2001年宇宙の旅を見てるんだが

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】いま2001年宇宙の旅を見てるんだが

[ 2013/06/08 21:01 ] 宇宙 [ 宇宙全般 ] [ コメント(19) ]
entry_img_1021.jpg

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 15:54:16 ID:gPoLraRKP

面白いのか?なんかドキドキする



© By slagheap
元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1370501656/









3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 15:55:25 ID:Gql4uEtFO

そのドキドキしたまま眠れ
寝てからが本番だ


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 15:56:16 ID:gPoLraRKP

>>3
まだ半分も見てないけど、核心部分には触れないの?


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 15:56:04 ID:2jqGFKBn0

寝るよ


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 15:56:10 ID:n9ib8mmxP

ずっと期待しておいたほうがいい


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 15:57:37 ID:2pDr8Lnj0

触 れ る

最後まで観たら

お前も
もう戻れ
なくなる


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 15:58:05 ID:J0YmNWE/0

HALかわいい


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 15:58:52 ID:tsYfav2k0

多分初見だと意味不明
二回目くらいから構図綺麗だなーとか思うようになってくる
三回目からは哲学しはじめちゃう


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 15:59:04 ID:ikmfdU9SP

小説版読んでない奴が、抽象的な映像に難解な解釈つけて悦に入ってる映画
結構お話はシンプル


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 15:59:28 ID:+eMRJeM8P

予想してやるよ

映画の最後を見た>>1
口を開けて呆然とした表情で赤い画面を見つめている


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 16:01:37 ID:gPoLraRKP

>>12
なんかこわいな


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 16:00:22 ID:gPoLraRKP

なんだ意味不明なのか。残念。

あとやたらBGMが不気味だね


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 16:01:59 ID:2pDr8Lnj0

>>13
ぜんぜん不明じゃない
かなりわかりやすい


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 16:02:25 ID:ikmfdU9SP

>>13
BGMは神
別に意味不明ではない ただキューブリックは他の監督が省略しないところを省略するので、わけがわからなくなって哲学とか言い出す奴が現れがちではある


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 16:01:04 ID:f5N03SqT0

小説しか読んでないが中盤がピーク
電波な終盤は正直いらない


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 16:02:28 ID:9pIM3ZWr0

60年代にあれを作ってるっていう凄さ


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 16:02:31 ID:gPoLraRKP

小説読もうかと思ったけど、読まなくても楽しめるとか聞いて映画だけ見ることにした


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 16:04:14 ID:ikmfdU9SP

>>19
どっちも見たが映画だけでいい
ただ、小説が人にわかるように説明してるところに関して、映画は多少不親切


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 16:06:07 ID:gPoLraRKP

>>22
全部見て面白かったら小説買うわ


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 16:06:13 ID:+eMRJeM8P

>>22
多少じゃないだろ、スペースチャイルドのくだり
なんで解説端折ったんだよあの監督


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 16:07:49 ID:ikmfdU9SP

>>24
説明したらマジックが消えてしまうからな 事実そのことでアヴァンギャルドな映画として扱われているわけだし


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 16:02:54 ID:nm2gnMRL0

なんかすげえ難解な映画みたいになってるけどしっかり続編もでてるし小説できっちり完結してるよ


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 16:03:00 ID:12NLoQUd0

銀河ヒッチハイクガイドの方面白い


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 16:08:44 ID:nRAOvjit0

すごい緊張感があるからダレずに見れる
初代エイリアンと同じ感じ


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 16:09:13 ID:/f+f1dQS0

デイジーデイジーギブミーアアンサドゥー


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 16:19:21 ID:gPoLraRKP

HALってコンピュータのことだったんだな


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 16:24:31 ID:/f+f1dQS0

>>28
IBMを一文字ずつ前にずらすと…


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 16:41:05 ID:2pDr8Lnj0

>>29
!!!!!!!!!!

HAL 9000 語源と由来 - Wikipedia
HALはIBMを1文字ずつ前にずらして命名されたとする説(H←I、A←B、L←M/IBMより一歩先行くコンピュータを意味させている)が根強いが、監督のスタンリー・キューブリックや、共同脚本のアーサー・C・クラークはそれを否定している。小説『2010年宇宙の旅』では、チャンドラー博士自らIBM説を否定するくだりがある。しかし、アーサー・C・クラークは後年になってからIBM社がこの説を迷惑がっているどころか半ば自慢しているらしいと聞き及び、著書「3001年終局への旅」のあとがきで「今後はこの説の間違いを正す試みを放棄する」と述べている。

小説では Heuristically programmed ALgorithmic computer (発見的な(ヒューリスティクス)プログラムをされたアルゴリズム的コンピュータ)の頭文字ということになっている。



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 16:25:39 ID:k0D54NvL0

>>1映画観ながら2chよそ見とかありえない


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 16:33:49 ID:BjwHBMhW0

次は時計じかけのオレンジな


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 16:36:28 ID:+K3rkTXA0

黒画面で死んだ


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 16:50:09 ID:gPoLraRKP

>>34
今ちょうど黒画面


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 16:40:04 ID:d0x1gor4P

なげぇ
ただただなげぇ


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 16:41:43 ID:t7of7n8O0

解説のナレーションとかハルの故障の原因のシーンとか消してわざわざ難解にしてる
小説版とで補完しないと成立しない


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 16:53:44 ID:gPoLraRKP

(´;ω;`)


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 17:18:26 ID:uxx1py5xO

モノリス猿が水辺の猿を骨で殴るシーンのSEが素敵


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 17:23:55 ID:gPoLraRKP

大分展開遅いね


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 17:27:23 ID:D+nR865c0

エンタメじゃないからな


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 17:36:16

小説版が原作として先に書かれたものであると勘違いされることが多いが
小説は映画の公開の後に発表されている上、その小説にはアーサー・C・クラーク独自の解釈がかなり取り入れられていることからも
小説版と映画版は明確に区別する必要がある。

らしいぜ


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 17:39:03 ID:gPoLraRKP

>>45
マジか。思いっきり勘違いしてた


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 17:42:17 ID:t7of7n8O0

俺の持ってる本には小説版は一字一句キューブリックにコントロールされていて
映画公開前に発売されるはずだったけど映画のネタバレになるからキューブリックが
発売に待ったかけてたって書いてるぜ


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 18:04:09

>>47
小説という形で共同制作した脚本と発表された方の小説は違うとかじゃね?
土星と木星の違いとかもあるし


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 17:46:40 ID:gPoLraRKP

なんかEDが始まったんだが今んとこわけわからん


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 17:50:50 ID:gPoLraRKP

?????????????????


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 17:55:39 ID:D+nR865c0

wwwwww


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 17:55:48 ID:2pDr8Lnj0

あーあ・・・

もう見る前のお前には戻れない
今日寝る時覚悟したほうがいいよ


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 17:57:05 ID:gPoLraRKP

>>51
小説みたら解消されるかな


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 18:00:07 ID:D+nR865c0

言葉で説明してないだけでシーンの繋がりで洞察力があればわかる筈なんだけどな
とりあえず三行とかでストーリー説明できないぐらい意味不明だったらしいな


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 18:00:35 ID:gPoLraRKP

wiki見た限りじゃシンプルなオチっぽいけど、それで正解なの?


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 18:03:54 ID:9pIM3ZWr0

猿が道具を使うことを覚えて人間に進化したように人間だって近い将来進化するってことだろ
何も難解でもないけど難解風な作りにしてることからその意図が理解し辛いようにはなってるのかもな


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 18:38:03 ID:/f+f1dQS0

>>57
進化を促したのが同じモノリスってことね


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 18:05:27 ID:dE4Gh/4r0

時代を考えれば当然なんだけど
CGとか一切なしだと言われてから見直すとわけわからないわ
どうやって撮影したのか


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 18:12:33 ID:D+nR865c0

>>59
スリットスキャンとか回転する鏡とかスライドガラスで作った模様を球体に映すとか
とにかくいろんな技法を使ったらしい
全部物理特撮だもんなあ




60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06 18:07:10 ID:uxx1py5xO

月面のシーンで宇宙服のヘルメットに監督の顔が映ってるらしいよ


2001年宇宙の旅 備考 - Wikipedia

・キューブリックは1999年3月7日に死去したので、生きて「2001年」を迎えることはかなわなかった。
・作中、「スペースシャトル」の運航会社として、1991年に破綻した"パンナム"(パンアメリカン航空)が登場している。
・宇宙ステーションでの声紋識別装置の操作卓をよく見ると、言語選択肢に「JAPANESE」がある。
・宇宙ステーション内にブースを持つヒルトンホテルやAT&T、ハワード・ジョンソンズはすべて実在の企業である。
・月面でモノリスの前を歩くシーンでは、宇宙服のヘルメットに手持ちカメラを構えるキューブリックの姿が映り込んでいる。
・ディスカバリー号の遠心機内部をプール副長がジョギングする場面をよく見ると、計器類に混じって鍵盤が見える。これはボーマン船長がジャズピアノ好きという初期設定(公開前に流れたプレス情報から)の名残と思われる。
・ディスカバリー号乗員の船外作業服の背後をよく見ると、腰のあたりに噴射口が四方に向かっている。姿勢制御用ロケットと思われる。


関連記事:
【宇宙】2001年宇宙の旅は好きですか? アンケート結果発表 ※追記あり



他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 7408 ]
シリーズ全部読んで無い人は演出や映像美についてだけ語ってればいいんじゃないですか
[ 2013/06/08 21:13 ]
[ 7409 ]
とりあえず、木星あたりでピンク・フロイドのEchoesを流してみるといいよ
[ 2013/06/08 21:30 ]
[ 7412 ]
俺も見たことあるけど、月面基地の着陸のところで噴射煙が出てるのが気になってた。
あれは月の砂?それとも月って空気多少あるのかな?単純に演出?あれ、出てなかったっけ??
[ 2013/06/08 22:53 ]
[ 7413 ]
開幕から茹でてるソーセージが調度食べ頃だな
[ 2013/06/08 23:01 ]
[ 7414 ]
スレでも出てるが小説とは別の物と考えるべき
一応小説読めばこの場面はこういう事なんだなってのは分かるが
[ 2013/06/08 23:18 ]
[ 7415 ]
正直小説4巻読んで面白かったと思えばそれで良い。
映像としての価値はあるが、物語としては余計なもの。
「ああ、そういえば映画もあったな」程度で良い。
[ 2013/06/08 23:50 ]
[ 7417 ]
説明が多くて分かりやすい2010が陳腐化したことを考えると
2001年の謎を残した作りは正しかった思える
[ 2013/06/09 00:13 ]
[ 7418 ]
まだ見てない
[ 2013/06/09 01:36 ]
[ 7420 ]
小説は3001が一番好きだったな
[ 2013/06/09 02:53 ]
[ 7421 ]
この映画に詳しい説明は必要ないよね。
と言うか最初のモノリスが果たした役割が分かれば、最後のスターチャイルドまで言いたい事は何となく分かるでしょ。それで十分。
[ 2013/06/09 03:26 ]
[ 7423 ]
考えてみると、『2001年宇宙の旅』で、説明を省略してる「分からない映画」を俺は初めて見たわ。

分からない映画の入門に位置づけられる映画だよな。
[ 2013/06/09 06:12 ]
[ 7426 ]
『2001年宇宙の旅』は精神的負荷が掛かり非常に疲れる。

上手く表現できないけれど、話下手な人が話す内容にそっくり。
多分、説明不足や自分は分かっているけれど相手に通じてないとか、話が前後したり伝えたい事を自分で理解して話を組み立ててないので聞く人は疲れる感じと似ていると思う。

端的に言って。
『2001年宇宙の旅』の途中経過と最後のシーンは別の作品を間違えて繋ぎ合わせている。
そうとしか思えない。
[ 2013/06/09 14:04 ]
[ 7428 ]
昔見た時、途中で疲れて寝た
数年後ガンバって全部みた、昔寝たおれは間違っていなかったと確信した。
小説読んだほうがいいと思う
[ 2013/06/09 18:36 ]
[ 7437 ]
3回見たが、最後まで完走したことがない。
必ず途中で寝てしまう。
[ 2013/06/09 21:51 ]
[ 7488 ]
つまらなくて寝るって言うか
快眠できるんだよな
[ 2013/06/11 22:28 ]
[ 7494 ]
あの映画で一番チャチかったのは
着ぐるみ感丸出しの猿だな。
[ 2013/06/12 01:09 ]
[ 7500 ]
快眠目的ならソラリスの方が優れてると思う
[ 2013/06/12 12:46 ]
[ 8840 ]
酒飲みながらボケーッと観るのが最高。
[ 2013/07/27 07:20 ]
[ 19104 ]
同じ監督のバリー・リンドンがある意味同系統
さらに映像美が追及されていてさらに眠くなる
[ 2016/08/05 10:04 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)