宇宙&物理2chまとめ【物理】大災害クラスの隕石を破壊する方法を真剣に考える

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【物理】大災害クラスの隕石を破壊する方法を真剣に考える

[ 2012/05/22 22:00 ] [ 物理 ] [ コメント(2) ]
entry_img_105.jpg 

1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/01(火) 23:23:46 ID:u6ifV3wp

核打ち込むとか?













5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/09(水) 01:59:37 ID:b8f/bDUj

大災害規模って事は10cmかそこらか
地球滅亡規模とか地球破壊規模より遙かに小さいわけだからな
大気圏突入前でもせいぜい10m超えないだろうからスペースデブリでもぶつけとけばok




6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/09(水) 04:27:01 ID:YY4r+tuu

スレタイは隕石というより小惑星との衝突のことを言いたいんだと解釈しておこう
が、そもそも小惑星と地球が衝突するのは当たり前のことであって、それを
「大災害」などと言うのは人間の思い上がりに過ぎない...
人類は所詮1億年のタイムスケールで生存できる種ではない、てだけの話だ




7: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/10(木) 14:11:29 ID:wSYF3/5z

妖星ゴラスの逆をやるのだよ。
小惑星の片方の横腹にロケットを無数に打ち込んで噴射するのだ。
軌道を変えるんだよ。
これしかないな、うん。

謎の燃える怪星ゴラスと地球との衝突を回避するため、地球の公転軌道を変えようと奮闘する人々を描く。





8: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/11(金) 19:07:18 ID:cv01cQ4W

>>7
それにはまず無数のロケットと推進剤を小惑星に届けなければならないわけだが・・・
まあ動かすものの桁が違いすぎる妖星ゴラスよりははるかに楽だろうけど。




10: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/12(土) 11:41:08 ID:E6cZ1OKx

巨大光帆を小惑星に取り付け、精密軌道測定後軌道変更を始める
どっかの探査機案のように、太陽電池+イオンエンジンも組み込んでもよい。


14: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/19(土) 21:50:30.03 ID:2haI/fbS

核兵器って大気の無い宇宙空間でも
地上と同等の爆発力維持できるの?

兵器の構造がよくわからないけど
弾頭オンリーの小規模爆発の後に
爆発周辺の大気をどんどん燃焼させて
被害を拡大させていくようなシステムと認識してる。


15: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/19(土) 23:33:15.37 ID:0aEx51Uw

>>14
衝撃波が生じない分は威力減るという話を聞いたことがある。
熱線は届くが、衝撃波は気化した核爆弾自体のものと、小惑星表面が
熱線にあぶられ気化した分だけになるので、爆風があまりない状態なのだとか。

地上での核爆発でも、大気は燃焼しないと思う・・・


17: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/20(日) 23:24:57.51 ID:G8Fkt/1L

>>14
核兵器が爆発時に放出するエネルギーは熱線・放射線・衝撃波に分けられてて、通常の空中爆発では衝撃波がその破壊力の源になる。離れた距離じゃ熱線のほうが脅威だけども。

真空で爆発させた場合、空気が無いので衝撃波になるのは爆弾本体が気化したわずかな量で、エネルギーの大半は熱線と放射線になる。
が、小惑星破壊が目的ならバカ正直に対象の近傍で爆発させるわけもなく、貫通爆弾仕様にして地表から数m〜数十m地下で爆発させるだろうから、
相当量の質量を気化してある程度揃った方向に噴出させることができる。
地球上での地下核実験のデータからすると半径数十〜数百mの大穴あけられるようだが、宇宙空間でどうなるかはどうだろうな。

核爆発で空気が燃えるネタは当時の科学者はマジで心配してたらしいね。


24: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/24(木) 22:21:09.22 ID:3bo0z16S

>>23
俺も同意。
核ってったって別に彗星や小惑星を木っ端微塵に砕くためじゃない。
一部を蒸発させて、軌道をそらせるのが目的。

映画「ディープ・インパクト」でも、最初は彗星を砕くんではなくて、
蒸発で発生させたガスで軌道を逸らそうとした。結局2つに割れてしまって
どっちも地球に向かってしまったが…。最期木っ端微塵に砕いたのは最後の手段。

ただ、木っ端微塵に砕いたわけだが…。
あの空一面の流星群の発するエネルギーって、結局隕石が持ってる運動エネルギーと一緒なわけだよな…。
一点に集中はしてないけど、空一面が突入温度5000Kとかで熱放射したら、地上が蒸し焼きに…。


16: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/20(日) 23:00:54.05 ID:kIKkc97Q

いや、やっぱり核だろう
ただし破壊するんじゃなくって、早めに当てて軌道を逸らすだけだが

ほんのちょっとでも運動エネルギー加えれば、それだけでも全然針路変わるでしょ


18: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/24(木) 02:01:02.80 ID:4r8+sUYn

>地球上での地下核実験のデータからすると半径数十〜数百mの大穴あけられるようだが、
>宇宙空間でどうなるかはどうだろうな。

実際に試せるような小天体が近くにあればいいけどね。
あとは危機感を抱いて試そうとしてる香具師が実際にいるか?とか。


あと、上の方にあった核で小惑星の軌道を変える案。
地球に向ってる小惑星の運動量って
核爆発で軌道を変えられるモンかな?
小惑星には小惑星を!的にビリヤードみたく
地球の方に進んでない別の小惑星を核の衝撃波で地球に向って進んでいる
小惑星にぶつかるように飛ばしたらぶつかった衝撃で
軌道が変えられるとか可能かな。
逆に落ちてくる小惑星が2つに増えたら涙目。


19: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/24(木) 02:10:06.78 ID:Lf+yoXSl

>>18
小惑星の軌道を変えるってのは
地球からじゅうぶん離れた場所にいるうちに軌道を変えるってことだよ。
じゅうぶんな距離があればほんの少し小惑星の軌道を変えるだけで
地球付近に来るころには地球からは大幅にずれてるだろうからね。


21: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/24(木) 19:42:55.79 ID:3VnmxKr8

そもそも
破壊(撃破)するのはバカのやること、破片が地球に落ちてきて大被害
軌道を変えて地球に命中しないようにすればいいだけ

同様に
人工衛星も、低脳単細胞バカは「撃破」しようとする、そんなことしたらデブリが撒き散らかって大迷惑なのに
丸まま大気圏突入させて焼却処分が正しい方法

バカ(主にDQN)はなんで毎回、なんでも「ぶち壊す」ってのが好きかね?


22: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/24(木) 19:48:17.38 ID:3VnmxKr8

電圧かける電流が電力 電力かける時間が電力量
雷は一瞬だから、電力はあっても電力量は微々たるものだというのは電気学では常識

その例から
核爆発ってのは一瞬だからエネルギーとしては大したことは無い
それよりイオンエンジンみたいなもので、何日間も連続で加速して軌道変更したほうが有効的だと思われる


25: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/25(金) 13:30:28.85 ID:sO74K6AO

少なくとも火星の公転軌道抜けないと、軌道の確定は無理だし
高エネルギー(つーか核爆発か)で軌道逸らすってのに一票かな


26: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/25(金) 21:14:51.04 ID:iBPGrXkB

0.01度でも針路がずれればまあ確実に逸れそうな気がするしな


28: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/26(土) 22:43:14.23 ID:EqlGPS6m

問題としては、30km/sくらいで接近するだろう小惑星に、タッチダウンできるかどうか
ハレー彗星で8000kmくらいまで近づいたんだっけ?
進入経路さえ確定しちゃえば、正面からぶつかる様微調整して、計算で爆発させて減速を狙うほうが楽な気がする
小惑星上で作業するとなると、ほぼ等速まで加速させつつ追いつかせる必要があるし


まぁどちらにしても、恐ろしく難しい事に変わりはないが


29: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/27(日) 08:07:45.92 ID:/6z2seYm

>>28
正面衝突なら核弾頭いらねえんじゃない?と思ったが、
相対速度70km/sで1トンあたり1キロトンないな。
どれだけタイミングよく爆破できるかによると思う
それと、小惑星ならいいが活動する彗星とか、連星なしてる小惑星とかは
メインターゲットに到達する前にダストや副天体に壊される可能性があるな。


30: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/27(日) 13:39:09.04 ID:b4uar9J3

>>28
せっかくなので彗星への大接近(10000km以内)をまとめてみた。

1986 Giotto(ESA) 1P/Halley  600km 
1992 Giotto(ESA) 26P/Grigg-Skjellerup 200km 
2004 Stardust(NASA) 81P/Wild 237km 
2005 Deep Impact (NASA) 9P/Tempel1 500km/0km(Impactor:10.2km/s) 
2011 Deep Impact (NASA) 103P/Hartley 700km 
2011 Stardust(JPL) 9P/Tempel1
181km 


小惑星はよくガリレオとか、ほかのミッションのついでで立ち寄る探査機も多いけど、
彗星にここまで近づいた探査機はみんなホイップルバンパーを盾にして
突入してる。彗星接近は専用探査機じゃないと難しいみたいだね。


31: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/27(日) 16:27:38.59 ID:svjsrycs

軽〜くでいいから地球のどっかにぶつかって、
億人単位で死なないかな。
そうすれば人類も真面目になるだろう。
天文的厄災に備えてなんとかせにゃいかんのだ、と。


41: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/19(火) 20:29:42.56 ID:gWq3Mu37

地球とか月サイズの衛星だったら核とか蚊に刺されても同然


48: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/06/04(土) 21:59:13.38 ID:Ul43i7eE



49: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/06/14(火) 23:28:19.45 ID:KP+Wn6eI

スウィフト・タットル(・キウチ)彗星に付いて語ろうぜ!

2126年の8月14日に地球に最接近する彗星ですが
地球に衝突する可能性が高い彗星だとか。

イギリスの週間科学誌にも「このスイフト・タットル彗星が将来ほぼ確実に、
地球か月に衝突する」という記事を掲載されました。

彗星が将来地球に衝突する可能性があるということで、
1994年の12月に京都の国際会議場でこの彗星から地球をどうやって守るか
という話し合いをしたという話もあるようです。

でもエレニン彗星やニビル星やらベテルギウスII型超新星爆発やらは話題にされる事が多いけど
この彗星はあまり話題に上らないですよね。

スイフト・タットル彗星(‐すいせい、スウィフト・タットル彗星、109P/Swift-Tuttle)は、1862年7月にルイス・スウィフトとホレース・タットルが独立発見した、周期133年の周期彗星である。ペルセウス座流星群の母天体でもある。





52: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/06/15(水) 23:22:19.11 ID:pLmF1Pr+

NASAのホームページだと
西暦2126年8月5日に、地球と月の間の距離の59.7倍の距離まで
地球に接近すると計算されているそう。

但し、(こっからはNASAとの関係はわからず)15日周期がずれただけで
衝突の危険性がある、と巷ではささやかれているようだね


63: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/08/25(木) 20:50:29.94 ID:NFgQo3Op

ツングースカのあれはどのくらいの隕石が落ちたのかなあ
あれ多分隕石だよな

ツングースカ大爆発は、1908年6月30日7時2分(現地時間)頃、ロシア帝国領中央シベリア、エニセイ川支流のポドカメンナヤ・ツングースカ川上流北緯60度55分0秒東経101度57分0秒(現 ロシア連邦クラスノヤルスク地方)の上空で起こった爆発である。





64: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/08/25(木) 21:33:23.55 ID:fakc5PaY

>>63
隕石の破片が見つかっていないみたいだから、スカスカの天体だったのかもしれない。
ラブルパイル天体(イトカワみたいなやつ)や彗星だとか。

ラブルパイル天体(ラブルパイルてんたい、Rubble pile、破砕集積体(はさいしゅうせきたい)とも)は、岩塊が集積することによって形成された天体である[† 1]。小惑星の研究者の中では以前からその存在が予想されていたが[1]、宇宙探査機はやぶさによる (25143) イトカワの観測によってその存在が初めて実証された





65: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/08/25(木) 21:46:07.21 ID:NFgQo3Op

彗星ってスカスカなんかいww


67: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/08/26(金) 16:23:29.76 ID:aumswj7A

彗星核は、よく「汚れた雪玉」にたとえられる。
スカスカというかグシャグシャというか、そんな感じ?
ツングースカ爆発は、彗星爆発説が今のところ有力みたい。


72: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/10/17(月) 15:34:29.43 ID:LeXFLOCX

ほぼ真空の宇宙で風を起こすのは難しすぎる。
直接ミサイル当てるほうがまだ簡単。


73: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/10/17(月) 16:55:42.90 ID:TCcc0nFr

で,どうなの当たるの?


75: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/10/17(月) 17:10:55.99 ID:LeXFLOCX

>>73
地球からの距離と目標天体の大きさで成功確率は変わるだろうし
なんとも言えん。


84: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/10/18(火) 13:49:54.02 ID:6jNRq6nO

破壊するより軌道を変更するほうが激しく簡易、
いきなり変更するのは難しいから「累積」で変える方法が注目されている。
質量をちょっと奪うか重くするだけで変る。

もっとも重要なのは軌道の正確な監視と予測であって、離れた距離からの
多点観測ができていない時点で精度がでないのは明白だろう。
普通に観測衛星を地球からはるかに遠い位置に2,3個設置するだけでいい。

そこまで精度がないし予測がかなりデタラメってことな。


91: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/10/26(水) 03:04:12.11 ID:9tbqmwC6

↓大きい隕石が地球に落ちた場合の動画


95: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/10/28(金) 02:05:10.53 ID:YfUpfcXp

分布図で見ると、すごい密集してるように見えるけど
実際はメインベルトですらスッカスカだしね
とは言え、それぞれが微弱な重力を持っているから、ここを通過すると
隕石の軌道が微妙に変わる可能性はある


129: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/28(水) 00:47:10.23 ID:e35whaVb

時間がたっぷりあるなら軌道そらすだけで済ますほうが圧倒的に楽だからな。
エンジンで軌道を変えられるほど余裕があるなら、最初ミスがあったとしても修正もできる。
逆に時間が無いなら核で一部吹き飛ばして軌道変えるなり、物理的破壊狙うなりしないといけなくなる。

早期発見のためには観測用の人工衛星とか月にでかい観測基地とかほしいとこだなw


132: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/19(木) 18:43:37.50 ID:HAfdRnBD

早期発見が大事とか癌みたいな





妖星ゴラス [DVD]妖星ゴラス [DVD]
池部良,久保明,水野久美,円谷英二,本多猪四郎

東宝
売り上げランキング : 48217

Amazonで詳しく見る
他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 18613 ]
アアア
[ 2016/02/06 10:29 ]
[ 18614 ]
オーーーーーーーーーイ
[ 2016/02/06 10:30 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)