宇宙&物理2chまとめ【宇宙】138億歳の宇宙年齢が見直される可能性も…超新星爆発にゆがみ観測

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】138億歳の宇宙年齢が見直される可能性も…超新星爆発にゆがみ観測

[ 2013/07/04 21:31 ] 宇宙 [ 天文 ] [ コメント(17) ]
entry_img_1053.jpg

1: キャプテンシステムρφ ★ 2013/07/03 09:16:41

藤原定家の日記「明月記」に登場する約1千年前の超新星爆発が「ゆがんだ爆発」だったことが、日本のX線天文衛星「すざく」の観測でわかった。
この超新星は明るさが一定とされるタイプで、宇宙の年齢などを推定するのに使われている。
ゆがみがあれば向きによって明るさにばらつきが出るため、宇宙年齢の見直しにつながる可能性がある。

 この星は1006年5月ごろに現れた「SN1006」。
極めて明るく見えたとされ、日本や中国などに多くの記録がある。
明月記には「夜半、おおかみ座の方向に大客星(明るい超新星)が現れ、火星のようだった」と記されている。
京都大などのチームは、星の残骸をすざくを使ってX線で観測。
爆発の衝撃波はきれいな円形に広がっていたが、星の内部にあったケイ素や鉄などの重い元素については、偏って飛び散っていたことがわかった。

 この種の超新星はどこから見ても明るさが一定という前提で地球からの距離を測るものさしに使われ、約138億年とされる宇宙の年齢や2011年のノーベル賞が贈られた宇宙の膨張速度の研究の元になっている。
チームの小山勝二・京大名誉教授は「宇宙年齢などの推定値にすごい影響が出るかもしれない」と話している。
7月1日発行の米天文誌アストロフィジカルジャーナルで発表する。

http://www.asahi.com/tech_science/update/0702/OSK201307020084.html
© By NASA
元スレ:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1372810601/









3: 名無しさん@13周年 2013/07/03 09:17:53 ID:mtbKwrkaP

俺たちの生活には関係ない。


4: 名無しさん@13周年 2013/07/03 09:18:14 ID:uVVePRThO

誤差でかすぎ


7: 名無しさん@13周年 2013/07/03 09:19:24 ID:fS5iDVEm0

「SN1006」の距離が違っている可能性があるということなのか?

SN 1006 - Wikipedia
記録に残されている限り、歴史上で最も視等級が明るくなった天体であった(太陽と月を除く、-9等星)。1006年4月30日から5月1日の夜におおかみ座領域に初めて出現したこの「客星」は、スイス、エジプト、イラク、中国、日本、そして恐らくは北アメリカの観察者たちにより記録されている。




8: 名無しさん@13周年 2013/07/03 09:19:44 ID:xHqTfSPp0

宇宙の年齢がこれまでの10倍になっても、「ヘー、そうなの?」で終わりだな。


9: 名無しさん@13周年 2013/07/03 09:21:12 ID:SBfG909P0

壮大な年齢詐称


10: 名無しさん@13周年 2013/07/03 09:21:57 ID:JyTYv4NYP

1億年修正でも誤差の範囲に見えちゃう


11: 名無しさん@13周年 2013/07/03 09:23:37 ID:bR/WTHuZ0

こんなのより火星探査機の方がまだ身があるわ
将来移住するかもしれんし


12: 名無しさん@13周年 2013/07/03 09:24:23 ID:1N9f/D4t0!

>すごい影響が出るかもしれない
プロとは思えないような雑なコメントw


15: 名無しさん@13周年 2013/07/03 09:27:12 ID:dcv9LlgxO

もともと信用してない。
まだまだ今の科学じゃ無理。


21: 名無しさん@13周年 2013/07/03 09:28:40 ID:P5k541t20

基本的な疑問
宇宙の起源って、本当にあるの?
それじゃあ、その前には宇宙はなかったの?
宇宙ってなあに?


27: 名無しさん@13周年 2013/07/03 09:29:43 ID:STspL7kA0

>>21
分かったら神


31: 名無しさん@13周年 2013/07/03 09:36:10 ID:ezmHIK5iP

>>21
だがちょっと待ってほしい。
そもそも宇宙にとって、時間の流れる方向に意味はあるんでしょうか


47: 名無しさん@13周年 2013/07/03 09:42:21 ID:8bp1QGji0

>>31
人の解釈する宇宙にとっては大きな意味がある。
宇宙を理解する方法として使われてる科学の根本
原理のひとつに因果律があるから。


22: 名無しさん@13周年 2013/07/03 09:28:41 ID:MFkmsYWL0

宇宙の中から宇宙を見ても年齢は分かるまい。


26: 名無しさん@13周年 2013/07/03 09:29:30 ID:ftj84GQQO

500億年ぐらいまでは想定内の範囲


28: 名無しさん@13周年 2013/07/03 09:32:42 ID:5Er923ui0

Ia型超新星が標準光源として使えなくなるのは、
冥王星の準惑星格下げに次ぐほどの大問題かも

ただし天文学者限定、宇宙の年齢なんて一般人にはたいして興味が無いだろうから


33: 名無しさん@13周年 2013/07/03 09:36:56 ID:immjI4pS0

ものさしそのものが間違ってたとか事件だな
242px-Main_tycho_remnant_full.jpg

Ia型超新星 - Wikipedia
超新星、激変星のサブカテゴリーの1つである。白色矮星の激しい爆発の結果生じる。
この種類の超新星は、白色矮星の質量が均一であるため、ピークの明るさが一定している。この安定性により、Ia型超新星は、視等級の大きさが距離に依存するため、それが含まれる銀河までの距離を測定する標準光源として用いることができる。




39: 名無しさん@13周年 2013/07/03 09:38:17 ID:/MYNx9Bn0

だっておかしくね?
俺らの太陽系の太陽だってできてからもう46億年も
経ってるんだろ。宇宙ができて素粒子から原子が、
原子からガスが、ガスから個体が固まって星ができて
その星が集まって恒星系ができて銀河系ができて銀河団
ができていまに至るってのがいまの仮説でしょ。だとしたら
太陽ができて寿命の半分くらいまで全うしてるってことは
太陽や地球はけっこう初期の太陽系ってことになるんだろうけど
宇宙を観測するともう終わった星の残骸もいっぱいある。

いまの宇宙の構造考えるともっと長くてもいいと思うんだけど


51: 名無しさん@13周年 2013/07/03 09:44:43 ID:/m+8eihlP

>>39
>宇宙を観測するともう終わった星の残骸もいっぱいある。

巨大な恒星ほど寿命が短く、色んな物質を作る。
太陽系も巨大恒星の残骸で出来てる。


56: 名無しさん@13周年 2013/07/03 09:45:19 ID:JywD6lOd0

>>39
太陽が初期の星ってのがわからん。
138-46=92億年も経過してからできた星だぞ。
それと、太陽は比較的寿命が長くて、もっと大きな星は寿命が短い


65: 名無しさん@13周年 2013/07/03 09:50:51 ID:9kmJeOqc0

>>39
宇宙ができて最初に生まれた星のことをファーストスターと言う。
現在136億歳のファーストスター探しが、天文学者の間で話題になっている。

そのファーストスターの一部が爆発し、その後出来たのか恒星「メトシェラ」と言われる


322: 名無しさん@13周年 2013/07/03 15:02:00 ID:NH7zVR7o0

>>65
メトシェラとか、ネーミングが深いよなあ。
彗星とかちっこい小惑星だと、発見者が独自で名前つけられるからよくわからんのも多いけど
ポイントになるようなのは、その名前の元ネタを調べると、いろいろ含蓄があって面白い。

関連記事:
【宇宙】およそ145億歳・・・「宇宙最古の恒星」の年齢が判明 ただし推定誤差8億歳!




133: 名無しさん@13周年 2013/07/03 10:56:06 ID:7GftnWZ40

>>39
全ての恒星が太陽のように何十億年も輝き続けるわけではないよ
太陽の寿命は100億年とされるが、太陽の2倍の重さになっただけで寿命は十数億年に急減する
超新星爆発を起こして吹っ飛ぶような重く明るい恒星は数百万年とかそんなレベルの寿命しかない


145: 名無しさん@13周年 2013/07/03 11:08:01 ID:aeka+xO70

>>133
惑星に生命が誕生する条件として、恒星からの距離ってのはよく言われるけど、
恒星の寿命によっては、生命が誕生するには時間が短すぎる恒星系もあるってことだよね?


154: 名無しさん@13周年 2013/07/03 11:19:04 ID:7GftnWZ40

>>145
当然あるはず
寿命が1億年クラスの恒星だとそんな感じになるかなと思う


263: 名無しさん@13周年 2013/07/03 13:50:49 ID:N6/6DSKLP

>>145
恒星は通常長い年月燃えているとだんだん明るくなり熱も強くなるので、
生命存続可能な領域は徐々に恒星から遠くなっていく。
地球もあと少ししたらヤバイかもと言われている。


419: 名無しさん@13周年 2013/07/03 16:20:22 ID:p7s690rs0

>>263
あと、惑星内部が冷えてくると地殻が厚くなり、地殻の岩石の隙間に水が大量に吸収されてしまう。
かって火星には海があったが、現在では地表に水がほとんどないのはそれが原因だ。
地球も少しずつ冷えていっており、あと15億年もすれば海が大幅に縮小して、微生物以外は生存
できない環境になることも考えられる。

関連記事:
【宇宙】20億年後の地球wwwwwwwwwwwwwwww




40: 名無しさん@13周年 2013/07/03 09:38:33 ID:w5MeWrk60

こんなどうでもいい事に研究費を掛けるのって
税金の無駄使いじゃないん?


44: 名無しさん@13周年 2013/07/03 09:40:38 ID:xHqTfSPp0

>>40
少なくとも、赤字財政の日本がやるべき研究ではないな。(他の国に任せておけ)


46: 名無しさん@13周年 2013/07/03 09:41:55 ID:ezmHIK5iP

>>40
宇宙のスケールじゃないとわからない素粒子の振る舞いも多いでしょ?
量子論がなければおまいさんが使ってる携帯電話も存在しないんですよ。


66: 名無しさん@13周年 2013/07/03 09:52:07 ID:JywD6lOd0

>>46
GPSには相対性理論が必要だしな

グローバル・ポジショニング・システム 原子時計の遅れ - Wikipedia
受信機側での信号処理には、さまざまな要因によるものが含まれるが、高速で運動するGPS衛星の運動による発振信号の時間の遅れと、地球の重力場による時間の遅れである。後者は、衛星軌道の擾乱や信号到達距離の湾曲、発振信号の時間の遅れなどを引き起こす。 地上の時計は、GPS衛星の時計よりわずかに遅れるので、GPS衛星の時計は、これを補正するため遅く進むように設計されている。この時間の遅れは相対論効果を考慮した計算結果と高い精度で一致しており、身近な相対性理論効果の実証の一つとして挙げられる。




68: 名無しさん@13周年 2013/07/03 09:53:55 ID:PNvByYjUO

>>40
基礎研究を疎かにすると応用力もダメになるぞ

相対性理論を「役に立たない」と言ってたらGPSで必須になったり、
加速器を「無用の長物」とか言ってたら重粒子線によるガン治療の切り札になったり

培った技術を別分野に応用して金儲けするわけだが、
基礎を切り捨てたバカには応用などできるわけもなく、
外国に負けるしかない


386: 名無しさん@13周年 2013/07/03 15:55:39 ID:mLN033jX0

>>68
そもそもインターネット自体が、基礎研究のたまもの。


580: 名無しさん@13周年 2013/07/04 00:53:02 ID:/R86gRhV0

>>40
かまってなのかアホなのか
あんたが自費でやれるのかw


587: 名無しさん@13周年 2013/07/04 01:00:18 ID:JEtrjZxrP

>>580
そもそもカネかける必要なんてないんじゃね?


597: 名無しさん@13周年 2013/07/04 01:15:44 ID:30ACAEBk0

>>587
どんな研究がいつどこで役に立つかなんて誰にも分からん
短期的な視点で役に立たないからと切り捨ててちゃ停滞するだけ


606: 名無しさん@13周年 2013/07/04 01:22:58 ID:JEtrjZxrP

>>597
それは働かない奴に金ばらまけって言ってるのと同義じゃねーか?
何の役に立つかも全く分からないもんは趣味の世界と同じ。
興味のある奴のカネだけでやれよ、と


624: 名無しさん@13周年 2013/07/04 01:55:49 ID:30ACAEBk0

>>606
全然違う
働かない奴は未来永劫クソしか生み出さない
こういう基礎研究は将来役に立つ可能性がある

基礎研究の重要性を否定するならお前は文明の利器には一切頼るな


628: 名無しさん@13周年 2013/07/04 02:03:17 ID:JEtrjZxrP

>>624
日本がやる必要性なんてないだろ


650: 名無しさん@13周年 2013/07/04 02:25:00 ID:AsJvbAyG0

>>628
それは根本的に違うんだよ

日本がやる必要性なんてない・・・んじゃなく
日本はそれしかやってこなくて、それでノーベル賞をごっそり掻き集めていたから
世界中から非難囂々だったの

戦後、日本は、この分野の基礎研究に全くカネが集まらなくて
研究者は、ノートと鉛筆と考える時間さえあれば出来る【理論の構築】だけしかしてこなかった

日本の研究者は、CERNのような加速器をどう作るか、実証するためにはどうすればよいか
という事を考えることに体力と頭脳を割くことなく、それらのためのカネをどう集めるのかということも無縁で
ノートと鉛筆をもって、ひたすら、四六時中【理論の構築】だけを考えていれば良いという
ある意味、恵まれた環境でもあったんだ

んで、湯川から始まって、益川敏英、小林誠と、次々に日本はノーベル賞をかっさらっていった

そのノーベル賞となる切欠は、全て、欧米が、「ほんとかよ、それ」つって莫大なカネかけて実証実験した結果で、
日本はもっとカネを出せ
ノートと鉛筆だけでノーベル賞持ってくんじゃねぇ
って意見が多かったんだよ(^_^;


43: 名無しさん@13周年 2013/07/03 09:39:58 ID:cYnA27Pm0

こう言う新説や学説はいつの時代も常に後から修正されて来た
学説の曖昧さはコレからも続くだろう


61: 名無しさん@13周年 2013/07/03 09:47:40 ID:IQwiPaMM0

宇宙年齢よりも、銀河系が実は棒渦巻き銀河らしいという
最近の研究結果の方が衝撃的だった・・・。

関連記事:
【宇宙】天の川銀河の過去最高の解像度写真を公開 総画素数は90億ピクセル




362: 名無しさん@13周年 2013/07/03 15:38:51 ID:s0jsPguW0

>>61
アンドロメダ大星雲のような円盤状ではないのか これはショックだ 


87: 名無しさん@13周年 2013/07/03 10:13:43 ID:5Er923ui0

「銀河系最長老星メトセラの年齢は138億年以上、138億年理論は間違っている」って主張していた人たちが正しかったということになるのか・・・
これだから天文学は面白い


92: 名無しさん@13周年 2013/07/03 10:16:24 ID:N6/6DSKLP

たかだか138億年なら、先進文明などなく地球が一番の発達を遂げた星として
存在してると思ったよ。
宇宙できて70億年くらいまでは重い元素も大量になかったろうし
生命が誕生する素地がなかったろうから。
だいたい90億年くらいから思い元素が増え、宇宙空間に邪魔なもんもなくなって
まともに命が誕生できるような環境になったんじゃないか。

今のスケールで90億年目だと、実は地球誕生と重なるので
地球が一番進んだ生命誕生の地になりうる。

でもスケールが間違ってて500億年目とかだったら
もっと多種多様な文明があちこちにあるかもと期待できる。

宇宙の年齢は重ねるだけ地球外生命体の見つかる確率が増える、そう思うとワクワクする。


95: 名無しさん@13周年 2013/07/03 10:17:49 ID:VwRgkeG60

実は途中の天体で重力レンズ効果が……


103: 名無しさん@13周年 2013/07/03 10:22:48 ID:jpiuptjXP

相変わらず宇宙の話はわけがわからない。


109: 名無しさん@13周年 2013/07/03 10:29:29 ID:5Er923ui0

>>103
気にするな、ノーベル賞もらった天文学者ですら本当のところは、
「わけがわからない」状態なんだから
一つの謎を解くと100以上の謎が沸いてくる、
しかもその解答が間違いだったというのが日常茶飯事



他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 8280 ]
宇宙に関してはもはや大抵の事では驚かない
[ 2013/07/04 21:47 ]
[ 8281 ]
たぶん観測ミスだろう
[ 2013/07/04 21:48 ]
[ 8283 ]
宇宙は人間ごときの脳味噌で理解出来るわけがないからねえ
[ 2013/07/04 21:51 ]
[ 8284 ]
ビッグバン仮説に都合の悪いデータが出るたびに修正また修正・・・。
[ 2013/07/04 21:59 ]
[ 8286 ]
ん?新たな事実が出れば修正加えるのは科学として当たり前の態度だぞ
その結果ビッグバンなんて無かったとなればその時点ではビッグバン説が否定されるというだけ

むしろこの新説で影響を受けるのはダークマター、ダークエネルギーの方だと思うけど・・・
[ 2013/07/04 22:18 ]
[ 8288 ]
年齢詐称か
[ 2013/07/04 22:46 ]
[ 8289 ]
修正に修正を繰り返して、人類の持つ知識は正確さを増していく。
それを二千五百年間繰り返した結果が今の技術文明だろ。
標準理論に誤りが有ると分かれば自ら修正していく。それが科学の最も優れた点なんだが、分からんかな。
[ 2013/07/04 22:53 ]
[ 8292 ]
2500年ってのはプラトン?
[ 2013/07/05 01:19 ]
[ 8294 ]
宇宙の広さは1000億光年以上とか聞いたことあるし
太陽の寿命が来ても宇宙の深淵からの光は届かない感じだね

[ 2013/07/05 05:07 ]
[ 8295 ]
でも、宇宙の推定年齢って別にこの星の爆発残骸だけが根拠じゃないでしょ??
[ 2013/07/05 08:12 ]
[ 8298 ]
そうだね。
宇宙背景放射のゆらぎから見積もることもできて、宇宙年齢は約138億年という数値が出てくるみたいね。
この値は超新星とは関係なく導かれるから、ゆるがないぜ。
[ 2013/07/05 09:04 ]
[ 8299 ]
ダークエネルギーは存在してなかった
宇宙膨張説破綻
になるかも
[ 2013/07/05 09:35 ]
[ 8300 ]
その内に宇宙の年齢より古い星が見つかったりしそう。
[ 2013/07/05 12:35 ]
[ 8303 ]
>>8299
それは困る!
俺の宇宙征服計画が消え去ってしまうじゃないか!
[ 2013/07/05 19:41 ]
[ 8315 ]
>>8292
科学という考え方(ルールと言った方が良いかも)は古代ギリシャのイオニア地方で生まれたと言われているけど、誰か特定の個人が発明したと言うよりは自然発生的な物だったんじゃないかな。
たぶん最初は「客観的な証拠が必要」程度の話だったと思うけど。

例えばアリスタルコスの地動説が周転円を用いたプトレマイオスの天動説に負けたのは、惑星の軌道を真円だと思っていたために惑星の運動を正確に予測出来なかった事や、当然あるはずの年周視差が観測精度の問題で発見出来なかった事などが原因なんだよね。
当時は天動説が科学的な研究や観測の結果、論争に勝ち残ったから信じられていたわけで、そこに宗教や神様が入り込む余地は無かったという所が重要。
古代ギリシャって本気で凄いと思うよ。
[ 2013/07/06 00:40 ]
[ 8339 ]
1380億年でも驚かない
[ 2013/07/07 01:54 ]
[ 11879 ]
今のところは、これで矛盾無く説明できるって言うのが理論で考えられているからね。
それに矛盾するような現象が見つかったら、またそれを説明して今までのものも矛盾しないようなものを考えると。
[ 2013/10/13 12:43 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)