宇宙&物理2chまとめ【宇宙】ボイジャー1号「太陽系の果てを通過したぜ!俺は自由だ!」 → まだ玄関だったでござる

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】ボイジャー1号「太陽系の果てを通過したぜ!俺は自由だ!」 → まだ玄関だったでござる

[ 2013/07/06 21:01 ] 宇宙 [ 宇宙全般 ] [ コメント(21) ]
entry_img_1055.jpg

1: ターキッシュアンゴラ(岐阜県) 2013/07/03 08:46:55 ID:Z8hUAazC0

太陽の速度が小さすぎ? ボイジャー1号が太陽系の果てで発見した謎

(前略)
 専門家らはボイジャー1号が2003年に、太陽風の速度が音速以下にまで落ちる末端衝撃波面に入ったと考えている。
 その後、最近になってボイジャー1号の周囲は何もかもが静かになった。太陽風が突然、事実上検知できないレべルである1/1000に減少したことを計器は示していた。この変化は極めて急速で、およそ数日間の出来事だった。
 これと同時に、銀河宇宙線の測定値が著しく増加した。これは「太陽風の外に出るとこうなるとわれわれが予測していたものにほかならない」と、カリフォルニア工科大学の物理学者であるエド・ストーンは述べている。ストーン氏はボイジャーのプロジェクトサイエンティストであり、Science誌に発表された論文のひとつで主執筆者を務めている。
 それはまるで、ボイジャー1号が太陽の影響から離れたかのようだ。しかし、太陽風が完全になくなったのだとすれば、銀河宇宙線が八方から流れてきているはずだ。ところがボイジャー1号への銀河宇宙線は、特にひとつの方向からやってきていた。そして太陽風の粒子は減少したものの、ボイジャー1号の周囲の磁場が実際に変化したという測定はひとつもない。銀河磁場は太陽磁場から60度傾いていると考えられているのだから、これを説明するのは難しい。

 「ある意味、われわれは銀河間物質に触れた(略)しかし、まだ太陽の家の中にいる状態だ」と語るのは、ボストン大学のマラヴ・オファーだ。
 オファー氏のアナロジーを広げるとこうなる。ボイジャーは外に出ようと考えたのだが、そうはならず、気がつくと太陽の家の玄関広間に立っていた。ドアは開いており、銀河からの風は入ってくることができる。科学者たちは、このような広間があることを予想していなかった。そして、ボイジャーがいつまでこの広間にいることになるのかも、科学者にはわからない。ストーン氏はボイジャーが星間空間に到達するまで、数カ月、あるいは数年の旅になる可能性があると推測している。
http://sankei.jp.msn.com/wired/news/130703/wir13070307130003-n1.htm
© By NASA
元スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1372808815/








3: ピューマ(愛知県) 2013/07/03 08:49:06 ID:ZRHHP7Og0

釈迦の手のひらで踊る孫悟空の様だのう・・・・


8: マーゲイ(北海道) 2013/07/03 08:53:00 ID:Qn2cszL90

>>3
実際この宇宙は誰かが観察して遊ぶために作ったもんだと最近本気で思ってる


11: オリエンタル(栃木県) 2013/07/03 08:53:41 ID:mFNWU76n0

>>8
何だその意味のない考え
じゃあその「誰か」はどうやって生まれたんだよ


14: 三毛(関東・東海) 2013/07/03 08:56:32 ID:CzncsjHiO

>>8
そのオチで漫画書いてほしいなあ誰かに


98: 白黒(宮城県) 2013/07/03 17:39:48 ID:dKH9V1dM0

>>14
> そのオチで漫画書いてほしいなあ誰かに

そのアイディアは「フェッセンデンの宇宙」というジャンル名を持っている

フェッセンデンの宇宙 - Wikipedia
短編SF小説。マッドサイエンティストものの名作である。

天文学者だった私は、ある日数年ぶりに、友人の天文学者フェッセンデンに呼び出される。
フェッセンデンは、実験室に人工の宇宙を創造したというのだ。宇宙をただ観測するのに飽き足らなくなった彼は、自分で自由に操作できる宇宙を作り上げようと考え、二枚の巨大な金属板の間に重力を遮断した空間を発生させ、そこに縮小した原子のガスを満たしたのだ。次第に凝縮したガスが無数の天体を生み、小さな宇宙が誕生した。
半信半疑だった私だったが、実際に“フェッセンデンの宇宙”を見せられると信じざるを得なかった。ミニチュアの宇宙を公転するミニチュアの恒星とその周りをめぐるミニチュアの惑星。無数の惑星の上には様々な知的生命が芽生えていた。その豊潤さ、美しさに私は魅了された。
しかしそうした生命を単なる実験材料だと考えるフェッセンデンは、故意に惑星規模の災害を引き起こし、興味本位に大殺戮を繰り返す。そして、それをなす術も無く見守っていた私は……。

フェッセンデンの宇宙 (河出文庫)
フェッセンデンの宇宙 (河出文庫)


4: ブリティッシュショートヘア(愛知県) 2013/07/03 08:50:39 ID:s8arvhYb0

家の中から玄関にまで到達してあとちょっとで外に出られそうってことじゃねーか


5: アジアゴールデンキャット(茸) 2013/07/03 08:50:53 ID:bLTPYDVH0

ポルナレフ状態か


6: マンチカン(関東・甲信越) 2013/07/03 08:51:17 ID:723ABqcJO

イスカンダルは遠いな


7: ラガマフィン(やわらか銀行) 2013/07/03 08:52:51 ID:/snBgvai0

ボイジャーの信号って本当にまだ受信出来てるの?
嘘じゃねーの?


17: カナダオオヤマネコ(宮崎県) 2013/07/03 08:58:07 ID:uJ5c/SV00

>>7
つくり話されてもこんなの誰も解らんわな
月面着陸と同じ話しよ


22: バーミーズ(京都府) 2013/07/03 09:14:12 ID:Hj+mvqxqP

>>7
宇宙空間には何もないからな
他の星から出てる電波もごくごく微量だから障害にならない


57: アメリカンカール(茨城県) 2013/07/03 11:36:36 ID:zD9C4jHD0

>>7
少なくとも06年時点ではドイツのアマチュア無線化が受信確認してる


9: アメリカンワイヤーヘア(芋) 2013/07/03 08:53:26 ID:Uo11j1GF0

世間の荒波に進んで出て行こうとは酔狂な奴よ


16: ソマリ(やわらか銀行) 2013/07/03 08:57:09 ID:SZxOYzZa0

宇宙デカすぎワラタ


19: ユキヒョウ(東京都) 2013/07/03 09:07:24 ID:91JxXQ3c0

何とか死ぬ前に宇宙の果てがどうなってるか知りたいな。


20: ブリティッシュショートヘア(群馬県) 2013/07/03 09:08:46 ID:+4QkyIbR0

一光年        :約10兆㌔
ボイジャーが飛んだ距離:約180億㌔(36年間)
宇宙はとてつもなく大きすぎる


21: シンガプーラ(静岡県) 2013/07/03 09:13:46 ID:Xo9/vYJqP

太陽すごすぎワロタ


23: しぃ(山口県) 2013/07/03 09:14:49 ID:5ao61G7y0

これもしかして
ゲームマスターが太陽系しか設定してないんじゃないかw


24: シンガプーラ(茸) 2013/07/03 09:16:24 ID:pch8uCVMP

ボイジャー頑張りすぎワロタw


27: ラ・パーマ(西日本) 2013/07/03 09:19:32 ID:Pyn+AMgr0

カメラくらい付けておけよ
電波ばかり送信されてもどんな様子かわかんねえよ


40: アメリカンカール(奈良県) 2013/07/03 10:34:32 ID:ADDJWPyu0

>>27
カメラは積んでるけどとっくに電源切られてるだろ
今のボイジャーの目的は恒星間空間のデータ採りであって写真を撮ることじゃないからな


100: バーミーズ(東京都) 2013/07/03 17:41:06 ID:kIJZNG3H0

>>40
カメラONにしててもこのくらいの距離じゃ大して見える空にも変わりないだろうしね


31: ピューマ(内モンゴル自治区) 2013/07/03 09:24:15 ID:D/S6UKQtO

考えだすと、頭がおかしくなりそう


39: ラ・パーマ(会社) 2013/07/03 10:18:19 ID:T5xDBTXe0

恒星系を抜けたあとの強宇宙線対策を何とかしないと恒星間移動なんか出来ないんだよなぁ


41: シンガプーラ(茸) 2013/07/03 10:35:34 ID:pch8uCVMP

いまだにデータを送り続けてるところが凄い


42: メインクーン(WiMAX) 2013/07/03 10:51:14 ID:0c9hDT570

こんなんで地球が駄目になるか太陽が爆発する前に逃げ出せるのか?


45: バーマン(東京都) 2013/07/03 11:01:01 ID:tmKz4POF0

デムパが届くのにどのくらい時間がかるところまで行ってるんだ?


48: ピクシーボブ(関東・甲信越) 2013/07/03 11:07:42 ID:XiLE4pFn0

>>45
3ヶ月くらいじゃなかったかな


49: アメリカンカール(奈良県) 2013/07/03 11:09:41 ID:ADDJWPyu0

>>45>>48
180億キロだからまだ十数時間だよ
3ヶ月かかる距離(=0.25光年)まで到達できるのは数千年後だ


52: ハバナブラウン(大阪府) 2013/07/03 11:13:09 ID:O9/RQloV0

ボイジャーまで光の早さで16時間以上か


69: バーミーズ(神奈川県) 2013/07/03 12:41:53 ID:ZQqy97NeP

この調子じゃ玄関から出る前に
人類が衰退しちゃいそうだな


76: ボルネオヤマネコ(群馬県) 2013/07/03 14:54:41 ID:IO7pnyBD0

今の技術でボイジャー1号追い抜く子作れないの?


78: ベンガルヤマネコ(愛媛県) 2013/07/03 15:09:47 ID:bKg7SfaP0

ちょっと前に、だんだん減速し始めて、引き寄せられてんじゃね?って言ってなかったか?


80: 白黒(宮城県) 2013/07/03 15:15:31 ID:dKH9V1dM0

>>78
> ちょっと前に、だんだん減速し始めて、引き寄せられてんじゃね?って言ってなかったか?

それはパイオニアシリーズの方。原因はすでに分かっている。

パイオニア・アノマリー - Wikipedia
太陽系外に脱出した惑星探査機の実際の軌道と理論から予測される軌道との間に食い違いが見出された問題を示す。 1980年ごろにこの問題が明らかになって以来、その原因をめぐって単なるガス漏れから新しい力学理論までさまざまな可能性が検討されてきたが、その後の過去のデータの詳細な解析によって、2011年には探査機が搭載する原子力電池による非等方的な熱放射による可能性が高いことが発表された。
現象名に「パイオニア」と付く理由はこの現象が惑星探査機パイオニア10号と11号で確認されたことにちなんでいる。




104: 猫又(岡山県) 2013/07/03 20:30:39 ID:yJaJw6Ay0

ボイジャー高性能だな
70年代ってカセットテープでパソコン動いてた頃だろ?
それでカラー写真送信してきたり全方位の放射線測定できたりできるのが不思議
しかも何十年も故障なしとか単純に凄すぎる


106: ベンガル(WiMAX) 2013/07/03 22:36:53 ID:bks+tQdQ0

>>104
現代でも実験レベルだと車の自動操縦やテラバイト単位の超高速が出きるのと同じ。
今当たり前に出来てる事は70年代のコスト度外視の実験レベルでは出来てた。


113: バリニーズ(東京都【緊急地震:福島県沖M4.7最大震度3】) 2013/07/04 00:09:36 ID:OUFZTVX1P

>>106
なるほど。


115: しぃ(岡山県) 2013/07/04 00:13:41 ID:3T7E8kHc0

>>106
そういう先端レベルのものを壊れないように作るって難しくね?
って考えるとやっぱNASAすげぇわ
はやぶさは結果的に使命果たして美談になってるけど故障しまくりって時点でどうかと思うしな


118: バリニーズ(新疆ウイグル自治区) 2013/07/04 07:21:59 ID:z5WkhACBP

>>115
そりゃ予算も技術的蓄積も段違いだろうし
それでもアポロ13号みたいな事もあるわけで


109: コラット(広島県) 2013/07/03 23:17:13 ID:A/vjcpuj0

真の太陽系って実際は1.6光年先まであるんだろ?何万年もかかる距離。
これは太陽風が届かなくなるだけの範囲の話。

太陽系の果て - Wikipedia
かつては最も外側の惑星であるとされていた冥王星の軌道を太陽系の果てとみなすことが多かったが、外縁天体(エッジワース・カイパーベルト)の発見によってその考えは古いものとなった。

太陽から放出された粒子(太陽風)は、エッジワース・カイパーベルトの外側にある末端衝撃波面を越えると恒星間空間を満たす星間物質や宇宙線の抵抗によって減速し、やがて星間物質の一部となる。太陽風が到達する範囲を太陽圏(ヘリオスフィア)、その境界面をヘリオポーズと呼ぶ。太陽が銀河系の中を公転しているため、その進行方向ではヘリオポーズは太陽に近く、後方では遠くなる。ボイジャー1号は21世紀初頭に末端衝撃波面を通過し、ヘリオポーズのすぐ内側のヘリオシースを飛行中である。
オールトの雲は1万天文単位(約0.16光年)以上、太陽の重力圏の限界付近まで広がっていると予想されている。その距離はおおむね10万天文単位(約1.6光年)程度とされているが、もっと遠くまで広がっているという説もあり、その場合は太陽系と近隣恒星のオールト雲が重なっていることもありうる。




136: ロシアンブルー(東京都) 2013/07/04 12:38:09 ID:Upo8kwJH0

マジで人間の一生なんて塵みたいなもんだよな。
だが、必死に生きぬいてやる。閃光のように。


142: ボルネオウンピョウ(catv?) 2013/07/04 12:47:34 ID:Tw2gL2AD0

>>136
天体シミュレーションソフトとかいじると、1000年、万年後とかの動きも「今」わかって、
人類が死に絶えた後、そんな事とは関係なく確実にその未来、そういう星の配置になるんだと思うと
妙な感じに切なくなる。


140: ターキッシュアンゴラ(新疆ウイグル自治区) 2013/07/04 12:45:40 ID:gMy+G/hS0

きっとこの世界は我々の思いもよらぬ大きな力によって作られたんだ、
そう思うことはおかしなことじゃあない

人工的に作られた公園に生息するアリは、そこが人工的に作られた場所とも知らず、
ともすれば一生をその狭い公園内で過ごすのだ

それが人間と地球という規模に置き換わったとて、
手の届かぬ範囲から「こいつらがんばってるよwww」と思われているかもしれない

それこそ、我々には及びもつかない超常的科学技術を用いたかも、
あるいは魔法の類か

宇宙と世界についてそういう妄想をするのも悪くない

アリのいる公園を作ったのは人間だが、
人間のいる地球を、地球の存在する太陽系を、宇宙を、
作ったのは別の誰かかも…


167: 白(長屋) 2013/07/04 19:12:33 ID:3g0qdL2U0

これを40年前に飛ばしたアメリカってすごいわ


174: ハバナブラウン(大阪府) 2013/07/04 20:08:31 ID:LPDVExqq0

宇宙はスッカスカってのは知ってるけど、今まで何もぶつからずに飛んでるのも凄いわ


175: バーミーズ(香川県) 2013/07/04 20:10:31 ID:GISRIalq0

太陽系から一番近い恒星(4.3光年)にたどり着くには
ボイジャー1号の速度(時速6万キロ)で約7万3千年


他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 8326 ]
俺は宇宙は高次元生物の体内だと思ってる
[ 2013/07/06 21:22 ]
[ 8327 ]
人類が衰退しましたは泣けた
[ 2013/07/06 21:29 ]
[ 8328 ]
>8326
俺もそう思ってた。
[ 2013/07/06 21:48 ]
[ 8329 ]
宇宙の外側は、どうなっているのか。宇宙が広がり続けてるなら、その分のスペースがあるはず。そのスペースが存在できるだけのスペースがあるなら…以降繰り返し。

[ 2013/07/06 22:03 ]
[ 8330 ]
果てしない・・・
[ 2013/07/06 22:08 ]
[ 8332 ]
ボイジャー「宇宙の果てを目指して飛び続け、突き抜けたなら俺の勝ち。」
[ 2013/07/06 22:23 ]
[ 8334 ]
ボイジャーと同級生のおっさんです。
[ 2013/07/06 23:26 ]
[ 8335 ]
ボイジャーって俺が小学生だか中学生だかのときに「太陽系を外を目指して現在もまだ飛んでる」って教科書に載ってた
俺もうオッサンになっちゃったんだけど
[ 2013/07/06 23:47 ]
[ 8336 ]
俺たちは太陽系からは出られないように設計されている
[ 2013/07/07 00:03 ]
[ 8337 ]
果てしないな
[ 2013/07/07 00:23 ]
[ 8338 ]
このままでは俺の生きている間には進展はないな
[ 2013/07/07 00:34 ]
[ 8340 ]
そのうち反対側から出てくる
[ 2013/07/07 02:36 ]
[ 8342 ]
さよならジュピター
[ 2013/07/07 02:50 ]
[ 8343 ]
どうぞよろしく
[ 2013/07/07 04:14 ]
[ 8347 ]
最終的には銀河系の回りをぐるぐる回るだけ
銀河系がアンドロメダと衝突するまではオリオン腕さえ出られない
[ 2013/07/07 10:24 ]
[ 8348 ]
そのうち帰ってくるさ
Vgerになって
[ 2013/07/07 11:04 ]
[ 8351 ]
宇宙のような巨視的な系を支配してるのは古典物理的な一般相対性理論で、
それはちょっと決定論的にも見えるほどシンプルで明瞭な計算でできてるんだよね?
だから自分たちの子孫がずーーっと続いて行く先の未来までも、星の挙動は予測できちゃう
…のかな。素人だから、間違ってたらゴメン。でもそこが魅力でもあるんだよね
[ 2013/07/07 13:26 ]
[ 8392 ]
嗚呼遠くへ行きたい・・・
[ 2013/07/09 02:16 ]
[ 8397 ]
知らない星を歩いてみたい
どこか遠くへ行きたい
知らない銀河を眺めてみたい
どこか遠くへ行きたい
[ 2013/07/09 14:11 ]
[ 12039 ]
※8347
それ以前に、姿勢制御するための電力が尽きてしまえば何らかの重力場に牽引されたら墜落するんじゃなかろうか
銀河系をグルグル回る前に消滅しそうな悪寒
[ 2013/10/19 18:51 ]
[ 18882 ]
電源 はなんなの?太陽電池?というか、送信は常に行われているのかな??
[ 2016/05/14 20:42 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)