宇宙&物理2chまとめ【宇宙】この宇宙は無から始まった←は?

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】この宇宙は無から始まった←は?

[ 2013/08/07 21:01 ] 宇宙 [ 宇宙全般 ] [ コメント(45) ]
entry_img_1085.jpg

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 21:03:02 ID:FcB5UdpE0

お前ら宇宙語るとき「無」って言葉使いたがるよな
情強のくせにそんな妄言信じてんの?




© By NASA
元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1367409782/









4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 21:03:49 ID:qp1rL3XhP

無からは何も生まれない


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 21:07:22 ID:FcB5UdpE0

無ってなんだよ
ちゃんと定義してから使え


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 21:22:07 ID:gyxzVS4g0

>>6
無に定義付けちゃったら無じゃないだろ


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 21:24:48 ID:FcB5UdpE0

>>14
なんでだよ


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 21:28:11 ID:gyxzVS4g0

>>17
無っていうのは本当に何も無いこと
だから意味もない


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 21:30:47 ID:FcB5UdpE0

>>19
じゃあ辞書に載ってる意味は嘘なんだね


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 21:33:09 ID:gyxzVS4g0

>>22
(´・ω・`)知らんがな


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 21:35:24 ID:FcB5UdpE0

>>25
お前みたいに「無」っていう字面だけであれこれ妄想しちゃうやつのことをバカって言ってんだよ


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 21:09:37 ID:xRxIz5gt0

そもそも宇宙が謎だらけだからあれこれ考えても無駄


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 21:09:42 ID:UgCJD/1M0

この世には科学で説明できないこともある←は?
そんなん科学者が一番分かってるだろ


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 21:15:00 ID:WoYpjXoV0

科学で説明できないこと ×
現時点の科学で説明できないこと ○


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 21:27:02 ID:fYUBHjsj0

0はスタート地点だから無じゃないな


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 21:28:52 ID:TF8qGkoX0

無の状態だったんなら宇宙ができるきっかけも生まれるはずが無くね?
仮に「無」があったんだとしたらその「無」は何から生まれたの?

とか考えて混乱する


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 21:30:00 ID:TTcb+WHs0

>>20
揺らぎの世界がどうとか・・・じゃあその揺らぎの世界はどうやって生まれたのっと考えると頭痛くなる


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 21:31:58 ID:q/PjV5Yt0

無の空間がすべての終わりじゃないかもしれない
無の外にもまだなにかあるかもしれない


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 21:49:09 ID:RKxZ6ibO0

なんで無が爆発すんの?


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 21:51:19 ID:6ykwTSfn0

ダークマターやダークエネルギーが9割以上占めてるって聞くと
「またまた~」って思う

関連記事:
【宇宙】宇宙の73%を占めるダークエネルギー、99.996%の確率で存在することが明らかに!




33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 21:52:01 ID:gyxzVS4g0

>>32
でも厨二っぽくてわくわくするよな


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 21:54:56 ID:oE1MeSYP0

ダークマターとかダークエネルギーってまだどういう物質が
分からないからそう呼んでるだけだよね?
ダークじゃなくてアンノウンの方が合ってると思うんだが


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 21:57:18 ID:FcB5UdpE0

見えないからダークなんだよ


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 21:57:43 ID:GxZiRNna0

世界は一枚のカードから始まったんだよ


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 22:02:55 ID:iSRShXwc0

例えば自分の部屋で消しゴムを探すとする。ところがいくら探しても見つからない
元からないのなら見つかるはずがない
無いものは無いから
原子とかそういうレベルで探せば元になるものがあるかもしれないが、それだと有になる
宇宙が出来る前に何かしら有ったのは間違いないだろ


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 22:44:25 ID:Ldp20FA60

宇宙はゆらぎから始まったんだよ


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 22:52:42 ID:DBEzGU5J0

あらゆる物事には理由があるとすると無限後退が発生する

神の宇宙論的証明 - Wikipedia
歴史的に有名な無限後退に陥る議論として、神の宇宙論的証明と呼ばれる議論がある。次のような議論である。

・前提1 存在するものには必ず原因がある。
・前提2 世界が存在する。
・結論 よって世界の原因が存在する(それを神と呼ぶ)

こうして宇宙の存在から神の存在が示される。これが神の宇宙論的証明である。しかしこれはすぐに無限後退に陥る。次のようにである。

・前提1 存在するものには必ず原因がある。
・前提2 神が存在する。
・結論 よって神の原因が存在する(それをAと呼ぶ)

こうして神の原因であるAの存在が示される。すぐ分かるだろうが、この過程は同じ形で終わりなく繰り返される。世界の原因としての神がある、神の原因としてのAがある、Aの原因としてのBがある、Bの原因としてのCがある、Cの原因としてのD、・・・(以下略)。




41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 22:55:32 ID:9SmsvnqH0

意味が分かりませんなー\(^o^)/


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 22:56:48 ID:Dslv7FyeO

無がなんなのかを正確に理解するのは無理なんじゃなかろうか
超音波が聞こえなかったり可視光領域外の波長の光が見えなかったり四次元空間をうまくイメージ出来ないのと同じように


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 23:20:55 ID:Jx6STFq60

だから無ってのはただの真空だって


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 23:22:16 ID:TTcb+WHs0

それって無じゃなくて真空じゃねぇ?

量子論における真空 - Wikipedia
量子論における真空は、決して「何もない」状態ではない。例えば常に電子と陽電子の仮想粒子としての対生成や対消滅が起きている。
現在の場の量子論では、真空とは、十分な低温状態下を仮定した場合に、その物理系の最低エネルギー状態として定義される。粒子が存在して運動していると、そのエネルギーが余計にあるわけであるから、それは最低エネルギー状態でない。よって十分な低温状態下では粒子はひとつもない状態が真空である。ただし、場の期待値はゼロでない値を持ちうる。それを真空期待値という。たとえば、ヒッグス場がゼロでない値をもっていることが、電子に質量のあることの原因となっている。




45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 23:25:19 ID:Jx6STFq60

そうさ・・・そうなんだよ


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 23:27:35 ID:9PZ2yJuh0

宇宙は無から始まった←初めて聞いた


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 23:41:33 ID:e85qji/h0

字が悪い

夢から始めようぜ、俺たちの宇宙



他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 9229 ]
無の世界でも揺らぎみたいなもんがあってそこから宇宙が誕生したって話
量子力学だかなんだか知らんが納得できない
[ 2013/08/07 21:19 ]
[ 9231 ]
無=神ってこと。この神っていうのは俺たちの認識してる人型のようなものではなく正体はわからないが、この宇宙を作った要因を指す。
宇宙はなにもないとこからできるわけないと思う。
宇宙って銀河も含めてるの?
そしたら、宇宙の形って筒状の形なんだよね。
これって引力によってできたんじゃないのかね?
[ 2013/08/07 21:31 ]
[ 9232 ]
無とは言っても完全な無ではないので、そこからビッグバンが発生したと言う説もある
[ 2013/08/07 21:39 ]
[ 9233 ]
最後いいなw
ロマンあるわ~
[ 2013/08/07 21:48 ]
[ 9234 ]
また「無」にケチつけるスレかよ

こればっか
[ 2013/08/07 21:52 ]
[ 9235 ]
この宇宙は韓国から始まったって教わったんだけどwww7
韓国→ビックバン→宇宙→韓国→人類じゃねーのwwww
[ 2013/08/07 21:56 ]
[ 9236 ]
>>48かっこよすぎ濡れた
[ 2013/08/07 22:27 ]
[ 9237 ]
いまも宇宙は広がっていて、そのスピードを逆算すると135億年前には宇宙は1点だったっていんでしょ。
まあ135億年というがピッタリと仮定して、135億と1日前(極論を言えば1秒前)がどんな世界だったのか…

この宇宙もその上の次元の宇宙の一部にすぎないような気がする。

こりゃ呑まなきゃ眠れなくなっちまうな。

そもそも卵が先かニワトリが先か…って身近な答えも定かじゃないのに。
[ 2013/08/07 22:31 ]
[ 9240 ]
それはニワトリが先だ
[ 2013/08/07 22:55 ]
[ 9242 ]
要はアレだ。お前ら様がおんぎゃーとこの世に生誕なされた以前はどんな気分でどんな感覚だった?ちょっと前なら胎盤の音とか羊水や血液の流れる音が記憶に残っている人も居るかもしれない。でも更にその前、自分が自分となる前ってどうだった?

…何も無いよね。それこそが無であるが、説明のしようがない。だって無いんだもん。そん時自体が
[ 2013/08/07 23:01 ]
[ 9243 ]
>>9235
ビックバンの起源は韓国、ビックバン以前は無。
韓国=無?
[ 2013/08/07 23:28 ]
[ 9244 ]
初まりのない何かがあったことは確かってこと
[ 2013/08/07 23:39 ]
[ 9245 ]
こわいなぁ
[ 2013/08/07 23:56 ]
[ 9248 ]
無とはなんぞや?と考えられているんだから無は有るんじゃないの?
無という状態で存在しているのを受け入れてみたい。
[ 2013/08/08 00:29 ]
[ 9250 ]
昔は空間すらなかったこの宇宙は
他の(有)な次元からの影響で
(無)から(有)へ変わったんだ
たぶん
[ 2013/08/08 01:05 ]
[ 9254 ]
宇宙には始まりがあるって誰が証明したのかという盲点
[ 2013/08/08 08:54 ]
[ 9257 ]
ビッグバン説も天動説のようになる日がくるのだろう…
[ 2013/08/08 11:54 ]
[ 9258 ]
そもそもなんで宇宙は無に浮かんでいると決めつけてんだ?
すでに媒体がある所に波紋のようにビッグバンが起きたかもしれないじゃないか。
[ 2013/08/08 13:42 ]
[ 9260 ]
うごごご…
[ 2013/08/08 14:47 ]
[ 9262 ]
つまり無=有なのである
[ 2013/08/08 16:52 ]
[ 9263 ]
無=生まれる前と死の状態
[ 2013/08/08 17:58 ]
[ 9264 ]
ブルーバックスの「インフレーション宇宙論」を読めば全部説明してる
これが証明されればノーベル賞確実だからな


まあ証明するの難しいけど
[ 2013/08/08 19:27 ]
[ 9265 ]
無←この言葉の人間視点からの意味は、五感の感覚的に感じることの出来ない状態を表すんだよ。
宇宙の外は人間には観測できないから感じ取ることが出来ない=無なんだよ
[ 2013/08/08 19:34 ]
[ 9266 ]
だからそれはただの仮説だと何度言えば(ry
[ 2013/08/08 20:00 ]
[ 9267 ]
そもそも言葉で考えようとするのが間違い
物理なんだから数式で考えろと

初期宇宙では時空計量の期待値がゼロってことだろ
[ 2013/08/08 20:03 ]
[ 9268 ]
数式で考えたら、力の素が仮定の範囲内から脱しないから、
仮定上の公式化ができても、素の証明にならない。
素が集合体に因る技(偽)なのか、単一に因る力(利器)なのか。
湯川 秀樹氏のように中間子を単一に因る力として証明できないと。
[ 2013/08/08 20:24 ]
[ 9269 ]
ちょっと前のエントリーでも"無ネタ"有ったが↓

真空というのは、3次元+時間の1次元(4次元時空)の中で、空気の無い空間の事。
"無"というのは、4次元時空も(3次元空間も時間も)無い状態。

ビッグバンとは、"無の揺らぎ"からの 4次元時空の膨張の事。
なぜ、広くこういう説明をしないかと言えば、高次元空間の存在が
物理的に証明されていないから。

つまり"無"とは、高次元空間の事。
理論的には10次元~11次元空間が示されている。
ビッグバンの原因としては、別宇宙との衝突、ホワイトホール、無の揺らぎ等が示されているが
確定的説は無い。
[ 2013/08/08 20:25 ]
[ 9270 ]
俺もビックバンとか無の概念とかは、どうしても
胡散臭くて信じられないな。
[ 2013/08/08 20:53 ]
[ 9271 ]
ビッグバンの原因として時空の相転移を考えてる
この宇宙にあるものは素粒子や空間も含めて、すべてひとつのエネルギーの相転移によって生まれたと思う
エネルギーのみが存在していたところに、エネルギーの相転移によって僅かな空間が生まれる。空間はインフレーションによって、瞬く間に巨大なエネルギーを得て、ビッグバンを起こす。
今現在も相転移はゆるやかに続いていて、それがダークエネルギーとして観測されている
[ 2013/08/08 21:04 ]
[ 9272 ]
馬鹿はスレ建てんなよ
[ 2013/08/08 21:10 ]
[ 9274 ]
宇宙って、今は広がっていってるんだろ?
んで、限界まで広がったら、ダークマタ―とかの影響で
今度は縮んでいく。
んで、ある程度まで縮小したら、今度は爆発か何かで
宇宙が再度 膨張して広がっていく。
宇宙は、その繰り返しなんじゃないだろうか。

…無限ループって怖くね?
[ 2013/08/08 21:34 ]
[ 9294 ]
なんか言いたいヤツは学会で語れや
[ 2013/08/09 13:00 ]
[ 9300 ]
素粒子がどうこう
[ 2013/08/09 21:54 ]
[ 9311 ]
そっか|0>は別に無を表してるわけではないんだな
無って真空じゃねって思ってた
[ 2013/08/10 03:17 ]
[ 9313 ]
±0は力がどちらにも働いていない考え?
どうしても数式を使って「無」を表現しようとすると…
空間の無ではなく、力の方向と大小の考えになると思う。
素粒子の対消滅、ビックバン、インフレーション、
どうしても空間を表現すると力を伴う動きで表現をするのか。(量子論)
[ 2013/08/10 05:00 ]
[ 9322 ]
今現在宇宙を構成している全てのモノが一点に集中していた、一点とは三次元的な体積すら存在しない純粋な一点、仮に何らかの方法で三次元世界に存在する者がその一点を観測しようとしても観測することも接触することも出来ない。何もないから無じゃなくて、何かが存在しているのに存在を観測も認識も出来ないレベルだから無。ある程度高度な科学の話をするときは一般常識的な理屈や理論は別の引き出しにしまった方が良い。
[ 2013/08/10 22:08 ]
[ 9341 ]
始めて聞いた分けないだろ
え?始めてなん?
[ 2013/08/11 09:06 ]
[ 9490 ]
例え最初が0でも、基準が変われば0でなくなる。
0℃は水にとって最小温度だが、氷に相転移すれば最小でなくなる。
[ 2013/08/15 13:19 ]
[ 9493 ]
H2Oとして相転移しているのであれば、空間の拡張が起きた考えだね。
水・氷としての考えを持たず、H^4/O^2の結合として考えると普通は液体で在る方が、熱的に拡散するのに…
水/氷相転移に似てガリウムも異相転移を起こす、このことから原子間の結合に起因せず、
原子固有の外殻電子が励起時に荷数の変化が起こる事を意識してる。
寛容な考えでは、励起時に内殻電子の遷移に因り荷数の増加を盲策するが…
この考えでは、熱運動の遷移時の電子対反発を誘発し斥力に変わる、縁り膨張に決する。
では、熱運動の低下時に異相転移を起こすには、外殻電子をどの様に解釈すればよいか…
結合を広げるには、外殻反発を増やす(Hg系)・結合価数を減らす(Na系)・両方を持つ(He系)
結合を狭めるには、外殻反発を減らす(C系)・結合価数を増やす(W系)・両方を持つ(Fe系)
実状では、上記解釈が模範だが…異相転移を起こすには解釈を翻し、
熱運動時に結合価数を増やす・外殻反発を減らす
相転移時に結合価数を減らす・外殻反発を増やす
この解釈を求めなくては成らない。
故、可決するに、熱運動時の電子遷移は自身の外殻結合自体で閉殻に成りの励起にならず、内殻間遷移にとどまり。
低熱運動時に、内殻遷移が基底に落ちた時に内殻電子に対しての電子対反発を示し、外殻を押し広げたと解釈する。
この解釈を水/氷相転移に適用するには外殻を酸素、内殻を水素と解して、
熱運動時に、水素の外殻電子が酸素に遷移し強い極性を示し、
相転移時に、酸素の外殻電子が水素に収束し電子対反発を示した。
上記理解に、同熱運動時に置いての、水素・酸素の熱拡散係数はH>Oであり、外殻電子数はH<Oである。
とっ暇だから書いてみた。
[ 2013/08/15 17:42 ]
[ 9496 ]
すげぇ
[ 2013/08/15 19:40 ]
[ 9602 ]
完全な「真空状態」でも、
無の中から粒子が突如出現して、また消えたりする。
実験でそういう現象も確認されてるらすい。
[ 2013/08/18 20:57 ]
[ 9629 ]
いくつか訂正します。
H2Oとして相転移しているのであれば、空間の拡張が起きた考えだね。
水・氷としての考えを持たず、4H^+/2O^2-の結合として考えると普通は液体で在る方が、熱的に拡散するのに…
水/氷相転移に似てガリウムも異相転移を起こす、このことから分子間の結合に起因せず、
原子固有の外殻電子が励起時に荷数の変化が起こる事を意識してる。
寛容な考えでは、励起時に内殻電子の遷移に因り荷数の増加を盲策するが…
この考えでは、熱運動の遷移時の電子対反発を誘発し斥力に変わる、縁り膨張に決する。
では、熱運動の低下時に異相転移を起こすには、外殻電子をどの様に解釈すればよいか…
結合を広げるには、外殻反発を増やす(Hg系)・結合価数を減らす(Na系)・両方を持つ(F系)
結合を狭めるには、外殻反発を減らす(C系)・結合価数を増やす(W系)・両方を持つ(Fe系)
実状では、上記解釈が模範だが…異相転移を起こすには解釈を翻し、
熱運動時に結合価数を増やす・外殻反発を減らす
相転移時に結合価数を減らす・外殻反発を増やす
この解釈を求めなくては成らない。
故、可決するに、熱運動時の電子遷移は自身の外殻結合自体で閉殻に成りの励起にならず、内殻間遷移にとどまり。
低熱運動時に、内殻遷移が基底に落ちた時に内殻電子に対しての電子対反発を示し、外殻を押し広げたと解釈する。
この解釈を水/氷相転移に適用するには外殻を酸素、内殻を水素と解して、
熱運動時に、水素の外殻電子が酸素に誘起し強い極性を示し、
相転移時に、酸素の外殻電子が水素に収束し電子対反発を示した。
上記理解に、同熱運動時に置いての、水素・酸素の熱拡散係数はH>Oであり、外殻電子数はH<Oである(キリッ
とっ暇だから書いてみた
[ 2013/08/19 12:55 ]
[ 9739 ]
きりっと暇だからかいてみた…?
[ 2013/08/21 03:52 ]
[ 9760 ]
この宇宙が生まれたのは「無」からである。

正解であって不正解である。

宇宙の外に意識を飛ばしてみよう。
そこには何がある?なにもない。「無」だけだ。
真っ暗でなにもない。だから「無」なのだ。なにもないという意味ではない。
そこから後ろを見てみよう。
どうだ?色んな大きさの宇宙があるのが分かるか?
だが、次元ってなんだ!って思いになるだろ?
そうだよ。ここは次元なんだ。
次元という「枠」の中でこの宇宙は生まれたんだ。
そうそう、宇宙どうしを結んでいるあの紐みたいなもの。なんだとおもう?
あれはね、「時空間」なんだよ。
故に、「宇宙は無から生まれたのだ。」
[ 2013/08/21 19:26 ]
[ 9997 ]
何もないことを定義できないからこそ無という字に当てはめただけだろ(キリッ
[ 2013/08/26 16:34 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)