宇宙&物理2chまとめ【宇宙】12,900年前にカナダに落下した隕石により大型哺乳類が大量絶滅、人類の生活にも大きな変化

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】12,900年前にカナダに落下した隕石により大型哺乳類が大量絶滅、人類の生活にも大きな変化

[ 2013/09/12 21:01 ] 宇宙 [ 天文 ] [ コメント(8) ]
entry_img_1140.jpg

1: 一般人φ ★ 2013/09/07(土) 19:28:40.26 ID:???

カナダのケベックで落下した隕石か彗星により地球の気象環境に劇的な変化を招いていたことが、Dartmouth Collegeの研究チームが発表した新しい研究成果により明らかとなった。この壊滅的イベントの発生により、地球上の大型の哺乳類は一掃されると同時に、それまでは単独で狩猟を行うことが多かった人類には、集団化と農耕を促すこととなった。

この隕石落下は、おおよそ12,900年前のヤンガードリアス期の開始時期に起きたと考えられている。
そして、隕石落下により地球環境は、寒冷化と乾燥化を通じて当時の動物及び人類に多大な影響を及ぼした。
北米大陸においては、マストドン、ラクダ、メガテリウム(giant ground sloths)、サーベルタイガー(saber-toothed cats)といったすべての大型動物は全滅した。また、これらの動物を狩猟の対象としていた狩猟民族となるクロービス人は大型動物中心の狩猟生活から、木の根、果実や小さな動物などを狩猟の対象とする生活へと生活パターンを変化させた。

「ヤンガードリアス期におきた地球寒冷化は、人類の歴史に深刻で多大な影響を与えたのです」とDartmouthのProfessor Mukul Sharmaは述べる。「また、環境で生じたストレスは近東においてはNatufian人に定住を促し、農耕を始めさせるきっかけを作ったとも考えられるのです。」

これまで、ヤンガードリアス期で地球寒冷化が起きたことは疑いようのない事実として受け入れられてきたが、その原因を巡っては議論の的となってきた。ヤンガードリアス期の地球寒冷化の原因としての古典的な見解は、北米大陸の氷のダムが融解を起こし、膨大な冷水が大西洋に流れ込み、これにより大西洋における南からの暖流の流れが遮断させ、気象環境を寒冷、乾燥化を促したと考えてきた。

しかし、Sharmaの研究チームは、隕石インパクトの発生が地球環境に大きな変化を引き起こしたこと関連付る決定的なな証拠を発見した。研究チームでは、ペンシルバニアとニュージャージーのヤンガードリアス期の境界層から採取された溶融岩に彗星や隕石の落下時に生じる球体状の構造がみられることに焦点を置いた。
その上で、研究チームは、ヤンガードリアス期に生じた隕石落下地点とされる南ケベックから採取された岩石の化学、鉱物分析を行うことにより、ペンシルバニアとニュージャージーのヤンガードリアス期の境界層から見つかる球体状の構造とまったく同一の化学的、鉱物的性質を有する球体状の構造を発見することに成功した。

「多くの研究者は、これと似た球体の構造を地球上の異なる場所でも見つけてきた。これは、複数の隕石インパクトが同時に起き、それが引き金となり、ヤンガードリアス期における大規模な環境変化を引き起こした可能性もある」とSharmaは言う。「しかし、今のところ、ヤンガードリアス期に起きた隕石落下を示すクレーターは、ケベックにある直径4キロのものの他は見つかってはおらず、この仮説を裏付ける証拠は見つかっていない。」

▽12,900年前の北米の想像図
2013090300220004w.jpg

▽記事引用元 ScienceNewsline(September 3, 2013.)
http://jp.sciencenewsline.com/articles/2013090300220004.html
▽ダートマス大学プレスリリース(英文)
http://now.dartmouth.edu/2013/09/study-links-prehistoric-climate-shift-cosmic-impact/
▽PNAS
「Origin and provenance of spherules and magnetic grains at the Younger Dryas boundary」
http://www.pnas.org/content/early/2013/09/04/1304059110.abstract
© By Andrés Nieto Porras
元スレ:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1378549720/









3: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 19:35:17.96 ID:sVmo+wcU

>マストドン、ラクダ、メガテリウム、サーベルタイガー
>といったすべての大型動物は全滅した。

あいつら生き残っていたら、動物園に売って大儲けできるのにー。


61: 名無しのひみつ 2013/09/08(日) 12:26:07.47 ID:wv+m+lic

>>3
マストドンが進化していて人を飼育してるかもよ


9: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 19:37:52.53 ID:FL4+6kR0

クレーター直径4kmだと隕石直径400mぐらい?
TNT換算で数ギガトンクラスか。


65: 名無しのひみつ 2013/09/08(日) 13:05:39.93 ID:9Aq7BXaJ

>>9
ある程度以上の大きさのクレーターは元になった隕石の直径の20倍くらいになるって
知見があるはずなので、直径200メートルくらいと思われ。


13: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 19:41:44.52 ID:OirnAFh1

最近流星群やら隕石の跡とか大きな海底火山とか多いな
何を恐れてるのかな


16: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 19:48:03.16 ID:3tynfq4D

地球の平均気温が約15℃で安定しているのは、せいぜい1万年前から。
農業の歴史も、せいぜい1万年前から。それ以前は狩猟と採集のみ。


26: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 20:59:26.27 ID:4CH54vf6

百年単位で年代がわかるのか、スゲー


28: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 21:05:05.42 ID:Mfirrc7m

>>26
放射性炭素による年代測定値をそのまま言っているだけだろう。
そのくらいはわかれよ。
しかし放射性炭素による年代測定って、かなり危ういんだぜ。
ほんのちょっぴりのコンターミネーションがあったりすると、
もうまるで信用できない測定数値が出てくる。


27: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 21:01:23.30 ID:dXb7szY9

ハドソン湾は隕石が落下して出来たんでしょ?


30: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 21:10:17.51 ID:Mfirrc7m

>>27
メキシコ湾はどうなのか。
太平洋は月が飛び出た跡だ、という説もあったね。


29: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 21:08:12.63 ID:QWe6/vPa

メガテリウムは怠けてばかりいたから滅んだって教授から教わったけどな、違うのか。


33: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 21:19:51.57 ID:t7JsBkGM

バッファローとかヒグマとかの大型動物は何故生き残ってるん?


36: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 21:35:04.02 ID:Mfirrc7m

人間って遺物や遺跡を残したがる?から、まあ昔を辿りやすい。
それでもよくわかんないのが現状。
動物となると、昔を辿るのははるかに困難だろう。


37: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 22:21:08.04 ID:eBSLlxTu

つかそんな地球規模の変化が起これば
人口が半分以下の大打撃を受けるはずだが
実際の人口はどうなってんの?


40: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 22:40:31.51 ID:Aof5qqF4

超古代文明が滅亡した原因ですね。


44: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 22:55:54.07 ID:R6EoCAsW

>>40
人類発祥は30万年前あたりだそうだけど、
きっと5000年ごとにいろいろ大破滅が起きてるンだよ

5000年前から昔を遡れないのは、
鹿児島近くの大噴火が世界に大打撃を、と聞いた。
特に日本は大打撃でとりあえず丸太にまたがって
わずかにフィリピンとかに漂着し南米に移動していったらしい
(日本人onlyの宿生ウイルスで分析できるそうな)


48: 名無しのひみつ 2013/09/08(日) 00:53:08.91 ID:agGrWfKC

なんでも隕石のせいだな


49: 名無しのひみつ 2013/09/08(日) 01:06:35.03 ID:I/zXIuhT

マンモスが滅び始めたのもこの年代ぽいね


50: 名無しのひみつ 2013/09/08(日) 01:15:52.60 ID:dGu3H40f

>>49
>マンモスが滅び始めたのもこの年代ぽいね
確か、人類が食べ尽くした説も、以前あったな(北米・南米)。
1000年以内に全部いなくなった <ーー自然じゃないので人間説。
ごく短期間で全部いなくなった <---今回の隕石説


53: 名無しのひみつ 2013/09/08(日) 02:12:41.77 ID:GEL1Z8h+

氷河期の原因はこれかよ

ヤンガードリアス - Wikipedia
ヤンガードリアスは、最終氷期が終わり温暖化が始まった状態から急激に寒冷化に戻った現象で、現在から1万2900年前から1万1500年前にかけて北半球の高緯度で起こった。この変化は数十年の期間で起きたとされている。グリーンランドの氷床コアGISP2の同位体データはこの間、グリーンランドの山頂部では現在よりも15℃寒冷であったことを示している。イギリスでは甲虫の化石から、年平均気温がおよそ-5℃に低下し、高地には氷原や氷河が形成され、氷河の先端が低地まで前進していたことが示唆される。これほど規模が大きく急激な気候の変化はその後起きていない。




56: 名無しのひみつ 2013/09/08(日) 06:02:03.09 ID:vTchC9Nd

ある程度の大きさを超えた隕石だと、ぶつかったときに跳ね上げた土砂が
舞い上がると同時に、岩体(あるいは彗星のコア部)は弾道軌道に乗って
世界各地に降るそうだよ

恐竜の時のはクレーター直径が200キロとかだったから、火山弾状態で
降り注いで世界中丸焼けになったとか

直径4キロ位だと、そこまでは行かないのか
直径1キロちょっとのクレーターが残ってるアリゾナのバリンジャー隕石では
現地ネイティブアメリカンの伝承に、炎の柱が立った話があるんだとか

歴史は宇宙から来るのかも


58: 名無しのひみつ 2013/09/08(日) 11:54:35.08 ID:HW3NQEW5

縄文人が世界最古の土器を創り始めるのはその直後くらいからか


60: 名無しのひみつ 2013/09/08(日) 12:23:23.02 ID:oqgEAlM7

>>58
作り初めるどころか、もう煮炊きに使い初めてるころじゃ?
最古の土器は16000年だか18000年だか前だったと思う


62: 名無しのひみつ 2013/09/08(日) 12:30:02.68 ID:YLaR3TM0

>>60
中華のやつですかね?


67: 名無しのひみつ 2013/09/08(日) 14:34:47.14 ID:oqgEAlM7

>>62
シナのどっかからも古いの出てたね。
極東ロシアで出た話もあったかな。
どっちみち東アジアのこの辺が最古っぽい。
日本で煮炊きの痕跡が見つかったニュースが最近あったし、
土器に関して縄文はかなり先駆的だよね


63: 名無しのひみつ 2013/09/08(日) 12:34:50.27 ID:5NZhS2l1

で、カナダ・ケベックのどこにそんなデカいクレーターがあるんだよ
そんなもん発見されてたらとっくの昔に固有の名前つけられて騒ぎになってたろ


66: 名無しのひみつ 2013/09/08(日) 13:49:24.77 ID:LB8WIbB5

>>63と同じ内容だけどここにはクレーターの名前も出てる
http://blogs.voanews.com/science-world/tag/corossol-crater/
Corossol crater (50°3’N, 66°23’W) 。海の中
http://ottawa-rasc.ca/wiki/index.php?title=Odale_Articles_Corossol


67: 名無しのひみつ 2013/09/08(日) 14:34:47.14 ID:oqgEAlM7

>>66
ドエディクルス?でけえなあw

北米だけじゃなく、世界中で同時期のクレーターが大量に見つかれば、
小惑星群の爆撃があったって方向で信憑性が増すね。
しかしそうなると人類も相当ダメージ受けてそうだけど、どうなんだろ


69: 名無しのひみつ 2013/09/08(日) 15:07:17.79 ID:0eLzQY7S

(本当は人類が滅ぼしたけど、隕石のせいにしよう)


72: 名無しのひみつ 2013/09/08(日) 19:11:12.22 ID:xaXuQOsK

だよなあ、、ここ2000年くらいの気候の安定は、
奇跡なのかもしんない。
縄文時代も噴火かなんかで、西日本全滅してるしなあ。


76: 名無しのひみつ 2013/09/09(月) 00:37:30.11 ID:Ywvd53GP

>>72
ここ5000年ぐらい、日本の火山はかなりおとなしくしてくれている

最近1万年間の国内における噴火上位10傑(噴出量)

1位 約7300年前 鬼界カルデラ(薩摩硫黄島) 1700億m3
2位 約7600年前 摩周湖 186億m3
3位 約5400年前 十和田湖 92億m3
4位 1098年前(915年) 十和田湖 65億m3
5位 約5500年前 池田湖 50億m3
6位 約5400年前 沼沢湖 47億m3
7位 約1000年前(11世紀?) 摩周湖 46億m3
8位 346年前(1667年) 樽前山 40億m3
9位 約6900年前 北海道駒ヶ岳 20~40億m3
10位 約3000年前 霧島山 37億m3

※参考
2011年 霧島山(新燃岳) 1900~3200万m3
2010年 アイスランド/エイヤフィヤトラヨークトル 2億m3 


95: 名無しのひみつ 2013/09/10(火) 07:45:10.82 ID:KJJwOBhy

>>76
追加。
1991年 ピナツボ火山 100億m3


79: 名無しのひみつ 2013/09/09(月) 01:22:11.60 ID:uDKsWck9

>>76
よく縄文人は生き残れたな・・・。


81: 名無しのひみつ 2013/09/09(月) 01:25:32.46 ID:ZPRfaAqd

>>79
>よく縄文人は生き残れたな・・・。
九州は全滅したらしい。確か50mの火山灰の下から当時の村が出てきた。
そして沖縄と本州縄文人は二度と交流がなく、言葉が通じなくなった。


74: 名無しのひみつ 2013/09/09(月) 00:29:08.74 ID:Ywvd53GP

北米の大型哺乳類

1万数千年前
  被甲目:グリプトドン ドエディクルス
  有毛目:地上性ナマケモノ各種(エレモテリウムなど)
大型ネコ科:ピューマ ジャガー アメリカライオン スミロドン(サーベルタイガー) ホモテリウム ミラキノニクス(アメリカチーター)
  クマ科:ヒグマ アメリカクロクマ ショートフェイスベア フロリダホラアナグマ
大型イヌ科:オオカミ ダイアウルフ
  長鼻目:ケナガマンモス コロンビアマンモス アメリカマストドン
  奇蹄目:カリフォルニアバクなどバク科2種、エクウス属(野生馬)
  偶蹄目:ペッカリー科2種 キャメロップスなどラクダ科4種 プロングホーン 
      アメリカワピチ ヘラジカ トナカイ オジロジカ ミュールジカ 
      ジャイアントバイソン アメリカバイソン ジャコウウシ シロイワヤギ ドールシープ オオツノヒツジ

現在
  被甲目:大型種なし(小型種アルマジロのみ)
  有毛目:なし
大型ネコ科:ピューマ ジャガー
  クマ科:ヒグマ アメリカクロクマ
大型イヌ科:オオカミ
  長鼻目:なし
  奇蹄目:なし
  偶蹄目:ペッカリー科2種 プロングホーン アメリカワピチ ヘラジカ トナカイ オジロジカ ミュールジカ 
      アメリカバイソン ジャコウウシ シロイワヤギ ドールシープ オオツノヒツジ

アフリカのサバンナにも負けない野生の王国だったのに、つまんなくなったな


77: 名無しのひみつ 2013/09/09(月) 00:37:44.87 ID:RkU6bBy6

>>74
あと10万年くらいすれば回復するかも


82: 名無しのひみつ 2013/09/09(月) 01:32:05.46 ID:JqSaevS7

原発御用学者が隕石衝突の確率は1億年に1回とかいってたっけ。
それは恐竜絶滅の10キロクラスであって、小さくなれば飛躍的に確率は高まる。
大陸壊滅-いくらかの全地球的気候変動なら1万年に一度は来る。

原発が隕石で爆発する可能性は人間の一生の時間レベルでも十分ある。


83: 名無しのひみつ 2013/09/09(月) 01:40:41.76 ID:/oR7rXb9

>>82
実際問題2月ロシアの奴くらいでもそんな頻度で原発のある場所には当たらないし、
あれくらいなら仮に電源設備に当たっても(本体はもっと丈夫なので問題ない)型の合わない電源車をわざと手配してみせるとかでもしない限り
大事故にはならない。

心配なら日本の風上で稼動してる原発も直ちに止めさせるデモ活動でもしたほうがいい、
地震や津波と違って日本以外でもほぼ同じ確率で遭遇するから。

関連記事:
【宇宙】原発に隕石落ちたらどうする?




84: 名無しのひみつ 2013/09/09(月) 01:41:01.90 ID:xQ4QZwna

昔に人類より高度な知的生命体がいてもおかしくないけどな


86: 名無しのひみつ 2013/09/09(月) 07:29:38.14 ID:KfzvBzWG

人類並の知的生命体なら、何か遺跡が出そうだけどね。
イルカやチンパンジー並なら残らないけど。


87: 名無しのひみつ 2013/09/09(月) 08:26:27.05 ID:gWKGrsEa

12900年前だと縄文人はとっくに定住生活してるな


85: 名無しのひみつ 2013/09/09(月) 05:31:08.98 ID:Ee9USJSW

割と最近じゃん(´・ω・`)



他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 10855 ]
隕石こわいわ
[ 2013/09/12 21:42 ]
[ 10856 ]
1万年と2千年前から~♪
[ 2013/09/12 22:44 ]
[ 10858 ]
これがシュメール人の言う、惑星ニビルの接近の事なのかな?
それにしても、アメリカはアフリカと同じ生態系だったんだね
あったとされるアトランティス大陸の生態の記述とも見事に合致してるじゃん
[ 2013/09/12 23:53 ]
[ 10860 ]
アトランティスって有ったとされてたのか・・・
[ 2013/09/13 00:13 ]
[ 10863 ]
隕石でこれだもん。コロニー落としなんて
やったら無茶苦茶になるわな。
[ 2013/09/13 03:27 ]
[ 10868 ]
うーーーーーん、それらについてはしかるべき方々が有意義な検証と活動をなさっていると思うがなー
いきあたりばったりで、あーーもうすぐこの星オワタwwwとなる程には低くないと思うよ
[ 2013/09/13 21:40 ]
[ 11286 ]
つうか普通に投げた球に小石や虫がぶつかったら回転速度と軌道が変わると思う。
回転速度はあきらかに重力に影響するし、軌道は磁場、温度とかにも関係するだろうな。。。
月も隕石喰らいまくって裏側ボロボロだし、超文化があっても宇宙に逃げない限り滅びると思う。


普通に考えればの話だけど。
[ 2013/09/24 12:32 ]
[ 11884 ]
>>82 が頭悪すぎて引くわぁ
[ 2013/10/13 18:22 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)