宇宙&物理2chまとめ【宇宙】史上最も期待外れだった彗星は何か

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】史上最も期待外れだった彗星は何か

[ 2013/12/08 22:01 ] 宇宙 [ 天文 ] [ コメント(7) ]
entry_img_1229.jpg

1: 名無しSUN 2013/10/30 20:51:20 ID:WnN7jyZU

決めよう





© By E. Weiß
元スレ:http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/sky/1383133880/









2: 名無しSUN 2013/10/30 20:58:07 ID:dbgVxjK+

哀損


3: 名無しSUN 2013/10/30 21:21:05 ID:vde6evCO

オースチン


史上最悪の期待外れ・・・オースチン彗星
1989年12月6日、ニュージーランドで「オースチン彗星」が発見されました。 
この彗星の軌道が計算されると、「大彗星になるのではないか」と予報されたのです。

オースチン彗星は、1990年になって急速に光度を増し、「14年ぶりの大彗星か」とまで予報されました。
2月には日本でも彗星の姿が観測されていたのです。
ところが、ちょうど地球軌道を横切る頃から、彗星に異変が発生しました。
普通の彗星よりも、光度が上昇する度合いが鈍くなっていったのです。
それでも人々は、「もしかしたらバーストで明るくなる」と期待していました。
4月9日に近日点を通過して、4月下旬に東の空に現れた彗星。
そのとき彗星は、予報より5等も暗かったといいます。
オースチン彗星は光度上昇が鈍い上に、近日点通過後急速に暗くなるタイプの彗星だったからです。
地球に接近したときでさえ、肉眼で見るのは難しい状態でした。
そのままオースチン彗星は太陽系のかなたに去っていきました。
人々は「大嘘チン彗星」と呼んで、期待外れを揶揄したのです。




4: 名無しSUN 2013/10/30 21:37:35 ID:S0Pzya2B

ハレー彗星

300px-Lspn_comet_halley.jpg

ハレー彗星 - Wikipedia
1986年2月9日の接近は、ハレー彗星の過去の全ての出現の中で、地球からの観測に最も不向きだった。




6: 名無しSUN 2013/10/30 22:33:01 ID:72pKFr4T

>>4
自分の人生の範囲だとこれ


7: 名無しSUN 2013/10/30 23:19:43 ID:nDI/fSlw

オースチン パンスターズ

コホーテクがよく挙げられるが生まれてないので知らん



8: 名無しSUN 2013/10/31 00:32:11 ID:tIBaIn/9

脇役的な彗星が明るくなるとダメなパターン。
2004年のリニアとニートは1等級になると言われていたのに、ダメだった。
この時はブラッドフィールドが彗星の如く現れて、4等級ながら美しかった。

今回のアイソンも、ラブジョイが明るくなるとまずいだろう。


LINEAR彗星 - Wikipedia
アメリカ空軍とアメリカ航空宇宙局 (NASA) がマサチューセッツ工科大学 (MIT) に設立したリンカーン研究所による地球近傍小惑星サーベイ、リンカーン地球近傍小惑星探査 (LINEAR) で発見された彗星。約145個(2006年8月現在、連名を除く)ある

C/2002 T7 (LINEAR) - 2004年に近日点通過し、肉眼彗星になった。
C/2003 K4 (LINEAR) - 2004年に近日点通過し、双眼鏡で観測可能な光度(6等)になった。


NEAT彗星 - Wikipedia
2004年に近日点通過、地球に接近し、肉眼彗星となった。特にこの彗星は遠日点が約1光年(54000AU)に及び周期も約350万年と超長期彗星である。オールトの雲から飛来していると推測されている。




9: 名無しSUN 2013/10/31 09:45:45 ID:RHrW0e3x

アイソンとパンスターズ

2013年が彗星の当たり年とは何だったのか…


関連記事:
【宇宙】パンスターズ彗星の撮影に挑んだ天文気象板住民の結果




10: 名無しSUN 2013/10/31 10:31:14 ID:3HkMExeQ

ジャコビニ彗星、というかそれの流星群。
知ってる人は結構な年齢だけど。


ジャコビニ彗星 - Wikipedia
フランスの天文学者ミシェル・ジャコビニが発見し、彼の名前がつけられた彗星である。現在では、連名を除き10個ある。

ジャコビニ彗星は、ジャコビニ・ツィナー彗星が1913年にエルンスト・ツィナーに再発見されるまでの旧称でもある。ジャコビニ・ツィナー彗星は、ジャコビニ流星群の母天体であり、現在でも、不正確だがジャコビニ彗星と呼ばれることがある。

名前にジャコビニ彗星が登場する楽曲
・ジャコビニ彗星の日-The Story of Giacobini's Comet- / 松任谷由実



11: 名無しSUN 2013/10/31 20:11:50 ID:5uGgkFrv

>>10
♪72年10月9日~
ユーミンの歌、懐かしい。


14: 名無しSUN 2013/11/03 21:25:44 ID:iTDKUOA0

コホーテク彗星で誤報テク彗星になった


250px-Comet-S74-17688.jpg

コホーテク彗星 (C/1973 E1) - Wikipedia
1973年3月7日にチェコの天文学者、ルボシュ・コホーテクによって発見された彗星である。翌1974年には地球に接近し、肉眼でも観測できるようになった
発見当初の観測によると、彗星の核が大きく、近日点距離が小さく(0.1424天文単位)、かつ近日点通過時に地球から見て太陽と反対側に位置するなど、大彗星になるための条件を満たしており、マイナス等級の彗星になると期待されていた。

しかし観測光度はピーク時でも3等級に留まり、マスコミが「今世紀最大~」等と大々的に報道しすぎたため、それ以降は天文現象について過度の期待を抱かせるような報道は影をひそめるようになった。ただ、明るさこそ期待外れだったが、長い尾を引いた姿は壮観であったという。




15: 名無しSUN 2013/11/04 00:03:41 ID:niM5jE6m

愛損が最も期待ハズレな彗星になりそうだな


16: 名無しSUN 2013/11/04 01:29:23 ID:OTekL+Xb

このままだと間違いなくアイソンだな


18: 名無しSUN 2013/11/05 07:32:34 ID:AUm+jqX0

1986年のハレー彗星だな
結局肉眼で見れなかった


19: 名無しSUN 2013/11/06 08:47:15 ID:H3R+g/EQ

ハレーは期待外れも初めから南半球でしか見れないと言われてなかった?


26: 名無しSUN 2013/11/20 20:19:33 ID:HtoU1/0R

>>19
そうだよ。
何年か前からそう言われていて,その通りになった。
南半球の空の暗い所では,大彗星の片鱗はあったらしいけど。
俺は,1985年の今頃に口径6センチの望遠鏡で見たよ。


20: 名無しSUN 2013/11/06 22:30:47 ID:xG7aaVi+

オースチンに一票。


22: 名無しSUN 2013/11/11 10:46:40 ID:WHY12378

離心率が1より大きい彗星はオースチンやコホーテクの実績を当てはめて、
標準等級だけ変えた予想を出した方が当たるんじゃない?
アイソンの反省を踏まえて、カビの生えた光度予測式を使うのは考え直した方が。


23: 名無しSUN 2013/11/17 01:27:24 ID:7yxl9qJE

>>22
確かにその通り。
どうせ毎回「彗星の光度予報は外れる可能性が」とか言うんだから。


24: 名無しSUN 2013/11/17 08:42:51 ID:fFpbzM6h

50㎞核のヘールボップのときは不当に慎重な予想だったけどな

5㎞核のアイソンwww


Halebopp0311971.jpg

ヘール・ボップ彗星 - Wikipedia
おそらく20世紀で最も広く観測されたであろう彗星である。18か月もの期間にわたって肉眼で見ることができ、これはそれまで記録を保持していた1811年の大彗星の2倍にもなった。
彗星核が50kmと極めて大きかった。過去に観測された彗星の中でも最大級であると推定されている。公転周期は約2530年と考えられている。
1997年の春には、地球にあまり接近しなかったにも拘らず、-1等級前後の明るさになり、約3か月もの間肉眼で楽に見える状態が続いた。




25: 名無しSUN 2013/11/20 20:14:08 ID:vz84xQbq

大嘘珍だろ。
今みたいに直前情報が見れないから、
近日点通過前に夕方に陣場山に行ったり、
最適に見えるはずの頃に野辺山行ったりと、
無駄骨ばかりだった。


27: 名無しSUN 2013/11/21 03:15:04 ID:5ZSNtYFm

もっとこう、分かりやすく空の真ん中あたりにバーンと出てくんないかなあ
地平線近くとかじゃなく


28: 名無しSUN 2013/11/21 03:42:48 ID:/H1fMsVr

百武は自分が見れた唯一の彗星


320px-Hyakutake_Color_(1)_20131208041116927.jpg

百武彗星 (C/1996 B2) - Wikipedia
百武彗星は「1996年の大彗星 (The Great Comet of 1996)」とも呼ばれ、過去200年間で地球に最も近づいた彗星の一つである。このため、地球から見た彗星の光度は非常に明るくなり、世界中で多くの人々がこの彗星を観測した。その人気は、翌年に大彗星となることが前年から待望され、当時木星軌道付近まで近づいていたヘール・ボップ彗星を一時的に凌ぐこととなった。しかし百武彗星が最も明るかった期間はわずか数日間に終わった。
© By E. Kolmhofer, H. Raab




29: 名無しSUN 2013/11/21 19:30:47 ID:zBgPUDib

百武は4回見たけど、何れも低空ではなかったな。
地球接近時に地球の北側を通ったからか。
地球接近時が凄かった割に、近日点通過後はショボかったらしいが。


30: 名無しSUN 2013/11/22 00:02:40 ID:UhxrzB1Z

↑ヘールボップのとき何してたの?あんた!?


31: 名無しSUN 2013/11/22 18:43:48 ID:HOorL6I9

ヘールボップもつまらんかったな
それなりに見えたけど遠かったから
日毎に変わる七変化のようなものが
記憶にない

やっぱqが小さいのがスリリングで
醍醐味があるよ
アイソンが近日点を生きのびたら
相当楽しめそう


32: 名無しSUN 2013/11/22 20:10:47 ID:GnCffmQI

え?

ヘールポップでつまらんとかいったら、ほとんどの彗星が駄目だろ


33: 名無しSUN 2013/11/22 23:35:29 ID:iiAkA57b

ヘールポップの軌道は地球から少々遠かった
あと4ヶ月ぐらい違っていたら見かけも超巨大彗星だったろう
周期彗星だからどこかで惑星の重力で軌道が変わったこともあったろう
残念だ

百武は北の空のカシオペア座あたりに見えたし毎日位置が変わってた
地球に大接近すると大きさは普通でも見かけは大化けするいい例だ


34: 名無しSUN 2013/11/23 02:04:19 ID:IvVzGV+t

期待外れだったのはハレー彗星かな

百武は一生忘れない
厚い雲で観測を諦めかけていた頃、強風のお陰か奇跡的に雲が晴れてきて
空いっぱいに広がった彗星が姿を現したときは、恥ずかしながら感動で震えたよ


36: 名無しSUN 2013/11/23 15:46:13 ID:n6Z6cdLn

>>34 期待外れだったのはハレー彗星かな
 あの時の回帰に期待するというものが無理
 大化けを期待していたならまだわかるが


35: 名無しSUN 2013/11/23 11:00:37 ID:zXNal11u

百武は3日ぐらいで見えなくなったけどヘールポップは1ヶ月以上肉眼で見えてた


37: 名無しSUN 2013/11/23 22:55:22 ID:9rHUksso

同じくハレー彗星
天変地異とさえ当時の日本の幕府で言われたいましたし
前回の海外の表記を見ると、当時天文少年だった私からしたら
望遠鏡買える年にキタコレと思っていたのに。
期待外れ以外の言葉はない


大彗星 - Wikipedia
ハレー彗星 (1P/1909 R1) - 1910年

非常に有名なこの彗星が1910年に戻ってきた時、見かけの明るさは0等級に達し、尾は最大で150°という、空全体をほぼ横切るほどの長さになった。さらに1910年5月19日には、地球がハレー彗星の尾にちょうど入った。




38: 名無しSUN 2013/11/23 23:45:22 ID:GPGkAUSJ

ヘールボップで一生分の彗星みたから
もうなんにも期待しない。西暦4531年に戻ってくると予言


40: 名無しSUN 2013/11/24 14:22:18 ID:BeWD/dQK

>>38
可哀想に
あいつで満足したなんて
ヘールボップ長期間明るかったが
毎夕亡霊のように肉眼で見えてただけ
尾はたいして長くならんかったし変化も乏しく
退屈極まりない彗星だった

あんな観る方にとって緊張感の無かった彗星も珍しい
特に夕空回った後は


52: 名無しSUN 2013/11/26 22:36:44 ID:fcd7rI48

>>40
あんた何様だよ


39: 名無しSUN 2013/11/24 07:59:36 ID:16A2lnvS

2001年のしし座流星群=HP彗星か。
運の悪い事に、ウエストの翌年から天文ファンになって何十年、
大嘘珍等糞彗星に散々裏切られ続けた。

しかし、百武とHP見て長年の夢がかなったら、関心が下がったよ。
流星群もあの一生ものの一夜を経験してからは、ほとんど見に行ってない。


382px-C-west-mar1976-ps.jpg

ウェスト彗星 - Wikipedia
近日点通過後の1976年3月には肉眼でも見られる大彗星となり、20世紀を代表する美しい彗星として知られている。
© By P. Stättmayer/ESO




41: 名無しSUN 2013/11/24 15:05:25 ID:TtAso4ya

俺はハレー彗星だな。
あと北半球では見られなかったマックノートってそんなに凄かったのか?
その割には騒がれてなかったような気がする。


320px-Comet_McNaught_at_Paranal.jpg

マックノート彗星 (C/2006 P1) - Wikipedia
マックノート彗星は2007年1月12日に近日点を通過して、1965年に出現した池谷・関彗星以来の明るさとなり、白昼に肉眼で見ることができる大彗星となった。「2007年の大彗星(The Great Comet of 2007)」とも呼ばれる。
マックノート彗星は軌道傾斜角が約78度と大きく、太陽系の南から接近してきて近日点通過が終わるとまた太陽系の南へ離れていくため、今後も天の南極に近いところを動いていくように見える。そのため、南半球ではずっと観測することができるが、北半球の中緯度地域や高緯度地域では地平線上に昇ってこないため全く観測することができない。
© By ESO/Sebastian Deiries




43: 手無い 2013/11/24 17:47:17 ID:BeWD/dQK

>>41
86年ハレーは回帰の中でも最悪条件
あの頃マスコミ関係は4月が見頃といってた
月食もあってあの間もチャンスだとか言ってた
4月しか観てない人は失望したんだろう

3月中旬、3/15頃明方だったかな?
この頃観た人は大彗星の片鱗を間違いなく感じていた

次回回帰は素晴らしい条件
私は生きてたら100歳なんで多分チャンスは無い
若い人にリベンジしてもらいたい


46: 名無しSUN 2013/11/24 19:00:27 ID:TtAso4ya

>>43
レスサンクス
次の回帰では私も90過ぎなんで、ちょっと無理。
若い人にはリベンジは同意です。


44: 手無い 2013/11/24 18:04:01 ID:BeWD/dQK

>>41
マックノート私は観てないけど
ウエスト同等かそれ以上
日本で騒がれなかったのは単純に北半球から見えなかったから

写真で比較するにはあまりにも機材レベルが違いすぎて比較にならない

間違いなくいえるのはウエストは
標準レンズF1.8 ASA(ISO)100、30秒露出で画面一杯
写ったという事実


46: 名無しSUN 2013/11/24 19:00:27 ID:TtAso4ya

>>44
レスサンクス
生きてる間にウエストやマックノートみたいなのに会いたいな


45: 名無しSUN 2013/11/24 18:12:54 ID:Jsvitxcg

1976年3月5日、日本海側では珍しく晴れて
6cm屈折で5時頃から学校へ行く直前(7時半ごろ)まで
ウエスト彗星を見ていた。


47: 名無しSUN 2013/11/25 00:00:25 ID:oevnPOOv

オレも次回ハレー百歳だわ 前回ハレーはあれだけ騒がれたけど、3月5日くらいに街でも良く見えたというのを知っている人はごくわずか ヘールボップや百武よりウエストの方が総合的にワンランク上


49: 名無しSUN 2013/11/25 00:26:25 ID:r8F1qh2n

本屋で類似の別冊本がたくさんあった。
このアイソンの騒ぎっぷり、「史上最も期待外れだった彗星」になるんじゃまいか?


50: 名無しSUN 2013/11/25 09:09:20 ID:vwFoGsKS

オースチン、HPの時でも、アイソンみたいにガイド本が並んでなかったからなあ。
百武に至っては予想等級2~3等で、マスコミは騒がず、
天文ファンでも一応見るか程度の期待度だった。


51: 名無しSUN 2013/11/26 15:48:43 ID:tnY7QriO

>>50
一応新聞記事の検索サイトで百武関係の記事を検索したが、
まちがいなく当時はマスコミも連日百武彗星を報道していた

百武彗星の発見は日本時間で1996年1月31日、地球への最接近は3月25日だから、
発見から1カ月も経たないうちに大ニュースになっている。

読売新聞のヨミダスで検索すると、2月2日に新すい星発見のニュースがあり、
3月に入ると百武関係だけで24件の記事が載っている

朝日新聞の方で検索すると、2月2日に新すい星発見のニュースがあり、
2月7日の時点で0等~1等という予測記事が入り、
3月に入ると百武関係だけで56件の記事が載っている

てか、発見から1週間後には0等~1等星という予測が出てるくらいだから、
当初はアマチュアしか期待しなかったというのも記憶違いじゃないか?


54: 名無しSUN 2013/11/29 11:23:00 ID:J7PUpWp4

消滅までは予想してなかったわ
歴代でアイソンが断トツではw


55: 名無しSUN 2013/11/29 17:12:25 ID:NBWvt0tv

マックホルツ(C/1988 P1)、通称 真っ暗ホルツが挙がっていないとか。

IRAS・荒貴・オルコック世代の俺としては、ヘールボップは
大彗星だったけどなぁ。
イオンテイルとダストテイルの2本がハッキリと、しかも色違いで見えたし。
ハレーだって、肉眼で文字通りの「ほうき星」は初めてだったし。
(4月じゃなくて、3月のころね)

アイソンは、11月上旬の時点で諦めたから、それほど期待はずれでも…。


マックホルツ彗星 - Wikipedia
アメリカ、カリフォルニア州在住のアマチュア天文家、ドナルド・マックホルツの発見した彗星である。
2010年3月現在、マックホルツ彗星という名前がついている彗星が9個、マックホルツという名前が入っている彗星が2個ある。 彼の発見した彗星は、暗いままで、肉眼で見えないような彗星ばかりだったが、C/2004 Q2は肉眼でも見えるほど明るくなった。

C/1988 P1 マックホルツ彗星
近日点がq=0.16AUと小さく、大彗星になる期待があったが、拡散・消滅し、真っ黒ホルツ彗星と揶揄された。




56: 名無しSUN 2013/11/29 21:52:22 ID:LxaRZYRV

ジャコビニ流星群、なつかすい~w
前評判煽るだけ煽っといて、あれだけ外したのは他にないだろ。
ハレーは次回、白色彗星真っ青って巨大さで登場するんだっけ?
自分101才の予定!!w


57: 名無しSUN 2013/11/30 00:16:43 ID:lcHnbtV0

2061まで待ちたいけど、俺も百歳近いし厳しいよ。
たぶん、それまでに大彗星が2~3個はくるから、それに期待だな。


58: 名無しSUN 2013/11/30 10:39:00 ID:xWL2f1YE

前回のハレー彗星は6歳だったからリアルタイムの記憶がないんだけど
次回は82歳だから生きてても天体観測どころでは無いだろうなw


59: 名無しSUN 2013/11/30 15:24:00 ID:3k8rSuo2

アイソンは期待はずれになるところだったが、超彗星爆発を見せてくれたので好感度アップ


61: 名無しSUN 2013/11/30 17:03:31 ID:i+2lcnL2

スイフトタットルも次回は凄いらしいな
2126年だそうだが


スイフト・タットル彗星 - Wikipedia
周期133年の周期彗星である。ペルセウス座流星群の母天体でもある。
同彗星は西暦2126年8月5日に、地球と月の間の距離の59.7倍の距離まで地球に接近すると計算されている。また、西暦3044年には、地球と月の間の距離の42.8倍もの距離(約1645万km)まで地球に接近する。




63: 名無しSUN 2013/11/30 19:34:00 ID:lcHnbtV0

2126年って、全人類が江戸時代並みの生活するか、
太陽系内から資源取りまくれるようになるか、
宇宙人から超技術をもらうか、
が無い限りは、人類が存続してない気がする


66: 名無しSUN 2013/12/02 00:21:05 ID:Nd9r708i

長期間、騒がれた彗星 → 結果

1974 コホーテク   → △
1986 ハレー     → △
1990 オースチン   → X
1997 へールボップ  → ○
2004 リニア     → X
2004 ニート     → △
2013 パンスターズ  → △
2013 アイソン    → X
 


67: 名無しSUN 2013/12/02 01:32:44 ID:Ov1oKDGt

肉眼で月位の大きさに見えない彗星は全部クソ





sitennou1234.jpg

他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 12936 ]
太陽から戻ってくるときに見ようと思ってたら消滅した、水性がぶっちぎり
[ 2013/12/08 22:12 ]
[ 12940 ]
アイソンさーん
[ 2013/12/08 23:52 ]
[ 12941 ]
史上最大の期待からの消滅の落差は酷いわなw
[ 2013/12/09 01:16 ]
[ 12944 ]
唐突なAAにワロタwww
[ 2013/12/09 02:55 ]
[ 12947 ]
わろたw
アイソンさん崩壊前のスレか
[ 2013/12/09 04:55 ]
[ 12948 ]
マックノート綺麗すぎわろた
[ 2013/12/09 05:53 ]
[ 12950 ]
ISONはデータが揃ってくるにつれて不穏な空気が漂ってきてたしそれほどがっかり感はない
[ 2013/12/09 08:41 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)