宇宙&物理2chまとめ【宇宙】ノーベル賞確実、宇宙最大の謎「暗黒物質」解明へ…日本は先陣切れる

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】ノーベル賞確実、宇宙最大の謎「暗黒物質」解明へ…日本は先陣切れる

[ 2014/01/08 21:01 ] 宇宙 [ 宇宙全般 ] [ コメント(30) ]
entry_img_1272.jpg

1: 伊勢うどんφ ★ 2014/01/07(火) 10:37:48.62 ID:???

 山深い岐阜県飛騨市神岡町にある鉱山跡地。地下1千メートルの坑道で、昨年秋に世界最先端のプロジェクトが動き出した。
東大宇宙線研究所の「XMASS(エックスマス)実験」。
目指すのは宇宙最大の謎とされる「暗黒物質」の検出だ。

 ダークマターとも呼ばれる暗黒物質は138億年前の宇宙誕生時から存在する重い物質で、今も宇宙を満たしている。
だが光を出さず、地球も通り抜けてしまうため観測が極めて困難で、その正体は分かっていない。

暗黒物質の正体

 ノイズが少ない地下や宇宙で証拠をとらえたり、巨大な加速器で人工的に作ったりする実験が計画され、各国が発見を競っている。
見つければノーベル賞は確実だ。
東大カブリ数物連携宇宙研究機構の村山斉・機構長(49)は「2020年には正体が分かる可能性がある。
そうなれば、すごいことだ。日本がその先陣を切る可能性がある」と話す。

 なぜすごいのか。実は宇宙に存在する物質のうち、人間や地球をつくっている普通の物質はわずか4・9%で、残りは正体不明。
全体の26・8%を占める暗黒物質の謎が解ければ、宇宙や物質の成り立ちの解明が一気に進むからだ。

 宇宙の進化の道筋も見えてくる。初期宇宙では、暗黒物質の密度は場所によってわずかな差があり、密度が高く重力が大きい場所に普通の物質が引き寄せられ、銀河が生まれた。
村山さんは「生みの親が分かれば、銀河や星、人間が生まれたストーリーができてくる」と期待する。

>>2に続く

産経新聞 2014.1.7 08:11
http://sankei.jp.msn.com/science/news/140107/scn14010708140000-n1.htm?view=pc
© By NASA
元スレ:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1389058668/









2: 伊勢うどんφ ★ 2014/01/07(火) 10:38:58.02 ID:???

>>1の続き

100年前の予言証明

 暗黒物質の正体で最も有力なのは「超対称性理論」に基づく未知の素粒子だ。
物質を構成する最小単位の素粒子は、昨年のノーベル物理学賞で話題になったヒッグス粒子を含め計17種類が見つかっている。
だが超対称性理論によると、これらの粒子を鏡に映したような、少しだけ性質が違う別の仲間たちがどこかに存在するのだという。

 暗黒物質が潜んでいるらしい「鏡の中の世界」。その扉を開けることができれば、新たな物理学の広大な地平が見えてくる。
宇宙や物質の概念が一変するのは間違いない。
ただ宇宙全体の68・3%を占める暗黒エネルギーは、まだ解明の糸口さえ見つかっていない。

 村山さんによると、アインシュタインが約100年前に存在を予言した「重力波」も、2020年までに発見される可能性が大きい。
ブラックホールなどの重い星が激しく動いたときに、その重力によって生じる空間のゆがみが、さざ波のように遠方へ伝わっていく現象だ。

 重力波によって、光や電波では観測できない「暗黒時代」の原始宇宙の様子が分かる可能性もある。
日米欧で激しい競争が始まっており、見つかれば、これもノーベル賞は確実だ。


6: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 10:43:50.30 ID:497t34Dg

地下1000mという言い方にごまかしがあるな。お山のてっぺんから見たらそうだけど、
実際は横穴だから深いという感じではない神岡鉱山の跡。


12: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 10:48:06.74 ID:0SdcHK+f

見えないけど目の前にもあるということ?


16: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 10:53:51.30 ID:497t34Dg

>>12
昼のお星さまみたいなものです。

見えぬものでもあるんだよ by みすず


15: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 10:53:18.07 ID:gmGEaSpx

この解明が進めば反重力も夢じゃないぞ
一挙にラピュタの世界だ、人間がゴミ屑に見えるあの世界だ


17: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 10:53:54.22 ID:PABpXXSJ

研究はノーベル賞をもらうためにやるものではないw


22: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 10:59:47.90 ID:Mq4kVH1D

僕の肛門も解明されそうです


23: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 10:59:54.66 ID:uVMXvn0P

今、考えられてる素粒子だけなら、真空中には存在してないけど、
真空中には、実は暗黒物質があって、真空空間が維持できてるとか


24: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 10:59:59.46 ID:SwNVzMSH

スレタイというか元記事のタイトルが狙いすぎててアレだな


25: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 11:02:54.10 ID:p7DKsYUj

一体いくらかかるんだ?


30: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 11:12:57.54 ID:hheoixVM

俺正体は把握できてるけど、証明する手立てがこの世界にはない


139: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 20:39:19.83 ID:obmmN9zF

>>30
フェルマーみたいな事言うなw


32: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 11:17:00.29 ID:hQ4/Wu/5

ダークマターなんて存在しない


34: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 11:17:32.89 ID:16LCBMC3

日本の施設には光センサーみたいなのが世界的にも珍しい計測装置として付いているんだっけ


99: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 17:27:44.56 ID:KdoObYZ3

>>34
光電子増倍管のことなら普通に使ってる。
ただこのクラスで使うような高性能かつ特注のものは浜松フォトニクスくらいしか作れないだろうってだけ。


36: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 11:22:47.00 ID:L/TPBy3H

電磁波計測では無理なんじゃないかと思う


37: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 11:23:56.59 ID:4cUYDRry

物質なのに見えない、通り抜ける…検出が難しそう。


39: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 11:28:07.93 ID:2UgsisQ1

天才は自由な発想と好奇心の赴くままに研究すれば良い
賞とかにこだわるな


41: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 11:33:12.34 ID:0XQhR+Aj

これまでの物質の定義が根本的に間違ってるんだよ
人間が観測している対象は所詮人間の感官を経ているわけで
そこを解決しない限り宇宙なんて語っても無意味


59: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 12:25:09.23 ID:sp6C9uXH

物理学では理論屋、実験屋の他に、
理論屋の理論が正しいかどうか知るにはどういう実験をしたらいいのか、
実験屋に教える現象論屋がいる。
だが、ノーベル賞は理論屋と実験屋のみに与えられる。


60: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 12:31:05.93 ID:/I0/VfOn

ダークマターにはエーテル臭さしか感じないんだよなぁ
いずれどっかの天才が画期的な理論であのモヤモヤを打ち破ってくれるのを期待してる


66: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 12:47:44.89 ID:mwbqRDgy

我々は謎の暗黒物質に押しつぶされている

だから物質の集合として生存しているのだ

暗黒物質充填状態に少しでも穴をあけたなら

そこの物質は物質でいられなくなる


67: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 12:53:56.64 ID:VqBtszEm

>>1
>138億年前の宇宙誕生時

宇宙が誕生したのは137億年前と聞いていたが、
今は138億年前が定説なのか?


関連記事:
【宇宙】宇宙の年齢は137億歳ではなく、138億歳の誤りでした




68: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 12:54:08.54 ID:ZK9N3AQI

正体はおそらく超対称性粒子だろ


70: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 13:10:06.86 ID:am7EDegd

こういうのを解明するのも良いけれど
エネルギー問題解決してくれよ


71: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 13:18:57.33 ID:WzXZyNfz

こういうのは先陣じゃなくて先鞭の方が適当だろう
先陣ってのは既に順番は決まってるんだよ
競いの場合は先鞭を着けるっていう

ちゃんと本読んでるやつに記事書かせろよ恥ずかしくなる


76: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 14:04:56.96 ID:Y1pV69v3

隣に作ってるKAGRAの方が真打だろ
それにしても神岡すげーな
キワモノ実験装置が世界一集中してるエリアだ


LCGT - Wikipedia
LCGT(英: Large-scale Cryogenic Gravitational wave Telescope、愛称かぐら (KAGRA))は、日本が建設中の重力波望遠鏡である。岐阜県の神岡鉱山内にスーパーカミオカンデやカムランド、XMASSと同じ地下に建設され、レーザー干渉計の基線長は3,000mである。特徴は低い地面振動、長い基線長、鏡の冷却である。




86: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 15:16:20.61 ID:VVBj08c3

なんだよ
もう成果でたのかと思ったらただの宣伝かよ
このまま何も出ない可能性も大きいからなんとも


88: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 15:44:17.63 ID:Y1pV69v3

>>86
液化希ガスを充填した検出器は今後の主流になるので
そのプロトタイプというのが本来の使命。成果出たとしたらご褒美


92: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 16:46:29.53 ID:hPM88eWn

21世紀のエーテルに終わるのが確実


93: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 16:53:34.09 ID:C+UizoHO

暗黒物質は弾丸銀河団の例があるから、ほぼ存在は間違いないだろ


Bullet_cluster.jpg

弾丸銀河団 - Wikipedia
小さな銀河団と大きな銀河団が衝突し、強いX線を放つりゅうこつ座にある銀河団である。 1E 0657-56(または 1E 0657-558)とも表される。 この衝突によって銀河団は弧状の衝撃波面を持つ2億度の高温ガスを有している。 2004年から2006年にこの衝突銀河団の観測によって暗黒物質の存在に対する新たな証拠が提示されたことで知られる。




95: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 17:06:27.36 ID:tQ/kGBTj

地球を通り抜けるって
そしたら、ダークマターの塊がやってきたら
太陽系の惑星の運動とかおかしくならないの?


96: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 17:18:50.15 ID:K7jS2L2F

ダークマターの塊が唐突に表れるというシチュエーションはないんじゃね
それこそ、唐突に超巨大恒星が太陽系に接近するのと同じようなもので


108: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 18:08:48.87 ID:F4tKEMgM

俺の心の中には暗黒物質がたんまりあるお


113: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 18:25:01.95 ID:n86u3zjA

なんつーか、いまの宇宙物理学とか宇宙論って「ダークマターあります」なの?

エーテルを探しているような感じがするんだよね……


123: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 19:05:50.90 ID:VUR4LlvZ

スレタイだけ見てやるやんと思ったら
見つかる可能性、先陣を切る可能性、賞をとる可能性
と三重の可能性の彼方の話でワロタ
そんな遠い話でいいならどのジャンルでも可能性はあるやろ…(´・ω・`)


130: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 19:43:32.81 ID:9hZMPMqO

重力波は全力で研究進めてほしいね。


重力波 (相対論) - Wikipedia
一般相対性理論において予言される波動であり、時空(重力場)の曲率(ゆがみ)の時間変動が波動として光速で伝播する現象である。
重力波は、巨大質量をもつ天体が光速に近い速度で運動するときに強く発生する。例えば、ブラックホール、中性子星、白色矮星などのコンパクトで大きな質量を持つ天体が、連星系を形成し、重力波によってエネルギーを放出しながら、最終的に合体することが考えられる。
重力波の概念は、アルベルト・アインシュタイン自身が、一般相対性理論を発表した2年後に発表した。重力波が存在することは間接的には示されているが、2011年1月現在、まだ直接観測されてはいない。重力波の伝播を媒介するものは、重力子 (graviton) という粒子と考えても良いが、これも未検出である。




135: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 20:27:51.54 ID:41AlxFVO

科学者にとってノーベル賞は憧れだろ
過去のスーパースターに並べるわけだ
殿堂入りみたいなもんだよ


144: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 21:49:27.58 ID:1SuRSCrK

正体が不明なのは、今の人類には必要なかっ「た」からだろ。
たった数百年前の人類には窒素の正確な正体さえしらなかっただろうし。
意外とマジで生命エネルギーとか無償の愛のエネルギーとかそっち方面の気がするんだけどな。


148: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 23:04:30.17 ID:Yo147qXR

>>144
光と相互作用しないからだよ。


146: 香具師A@おだいじに「 2014/01/07(火) 22:03:13.67 ID:2Ptc50nG

宇宙最大の謎は ダークエネルギーの方で ダークマターではない
一から 宇宙物理学再度学んで下さい
で ダークマターの方は 振動しない極少のひもだと思う
水素原子の100億分の一の更に 一億分の一の振動しない極少のひも


150: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 23:26:09.70 ID:94GAjnzP

素粒子とか、ビッグバンの解明とか、科学者の好奇心のために
研究費に無駄な税金を使わないで欲しい 
ビッグバンより、人口爆発の方がリアルな問題だし

アメリカと競ってるなら、アメリカにやらせればいい
日本がやる必要性は無い
東大の金を使わずに、自腹でやるなら問題ないけど


152: 名無しのひみつ 2014/01/07(火) 23:55:31.50 ID:C+UizoHO

>>150
その素粒子の研究の成果で、お前が使っているパソコンが動いてるんだが


161: 名無しのひみつ 2014/01/08(水) 02:46:56.61 ID:RN9jJ9BB

>>150
素粒子の研究によって、加速器が発達した結果、
癌の重粒子線治療が生まれたわけで、何の研究が人の役に立つのか分からん

一見、役に立ちそうもない基礎研究でも長い目で見れば必要だよ




関連記事:
【宇宙】ダークマターとは何なのか池沼の俺にもわかるように説明してくれ

他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 13517 ]
これの研究成果で
死後の世界に仮説が立てられるのか?
[ 2014/01/08 21:28 ]
[ 13518 ]
こういうのを積み重ねないと波動エンジンまで辿りつけない
[ 2014/01/08 21:44 ]
[ 13519 ]
死後の世界なんてありません
とホーキング博士が話してました
[ 2014/01/08 21:52 ]
[ 13520 ]
弾丸銀河団を持ってくるとは分かってるじゃないかw
[ 2014/01/08 22:23 ]
[ 13521 ]
>これの研究成果で
>死後の世界に仮説が立てられるのか?
魂の重さは27gってヤツ?

暗黒物質に関しては宇宙外の何かとしか言えないと思うな
[ 2014/01/08 22:29 ]
[ 13522 ]
暗黒物質の正体は、ニュートリノです。
(今現在は候補から除外されていますが、除外するのが間違いです。)

更に、暗黒エネルギーの正体は、「時間の流れ」そのものがそれに当たります。

今は???でも、いずれ解る時が来るでしょう。
[ 2014/01/08 22:38 ]
[ 13523 ]
弾丸銀河団って初めて知ったわ
[ 2014/01/09 00:02 ]
[ 13524 ]
頑張ってください
[ 2014/01/09 00:23 ]
[ 13525 ]
暗黒物質じゃなくて正体不明物質って言った方がいいよ
[ 2014/01/09 00:24 ]
[ 13529 ]
KEKBも今年改装が終わるんじゃなかったっけ?

成果が出るかはともかく、こういう研究はどんどん進めていってもらいたいね。
[ 2014/01/09 01:38 ]
[ 13530 ]
暗黒物質の解明が人類の滅亡に繋がるという事を今はまだ誰も知らなかった。
[ 2014/01/09 02:30 ]
[ 13532 ]
暗黒物質は宇宙の観察から出てきた概念。

銀河の回転速度を観察から計算してみる → すごく早い速度で、既知の光学観測できる物質の質量だけでは遠心力に耐えられないはず・・・
計算上、既知の光学観測できる物質の10倍の質量の「何か」があるはず → 暗黒物質
[ 2014/01/09 12:18 ]
[ 13534 ]
電波じゃあ無理でしょ、重力子の制御が先でしょ。
[ 2014/01/09 14:10 ]
[ 13535 ]
こういう基礎研究がないと技術の革新もない。
インターネットがCERNで始まったのを知らない人も多いんだろうね。

あと、暗黒物質の研究は何十年も前から世界中でやってますよ。
日本はむしろ後発組。
まだ見つかってないから先陣切れる可能性がある、って言ってるだけ。
[ 2014/01/09 14:52 ]
[ 13536 ]
暗黒物質より、天気予報を100%当たるようにしてくれ
[ 2014/01/09 20:52 ]
[ 13537 ]
『オモサヲアヤツル』厨2妄想が現実になるのか
[ 2014/01/09 20:56 ]
[ 13538 ]
核のゴミを「重なりあって存在するけど触れられない世界」に捨てられないかなあ。
[ 2014/01/09 21:19 ]
[ 13539 ]
ダークマターって呼んでくれよ
[ 2014/01/09 22:16 ]
[ 13542 ]
暗黒物質って本当に物質なのかね?
光と相互作用を持たないけどあくまで物質であるなら、光を遮る真っ黒い霧みたいな形で観測できそうなもんだけどね。
物質ではない重力源だったりしないのかね。
[ 2014/01/09 23:05 ]
[ 13545 ]
暗黒物質で出来た世界の人間が、今頃必死に4.9%の「普通の物質」の解明に躍起になってるよ
[ 2014/01/10 00:57 ]
[ 13554 ]
※13542

>光と相互作用を持たないけどあくまで物質であるなら、光を遮る真っ黒い霧みたいな形で観測できそう

光と相互作用しないから観測できない。

>物質ではない重力源だったりしないのかね。

あなたの「物質ではない」の定義がわからんが、
重力源となるものを物質(粒子)と呼んでるだけ。
[ 2014/01/10 16:28 ]
[ 13569 ]
※13554
> 光と相互作用しないから観測できない。
よくよく考えてみたら、相互作用を持たないから遮ることすらできず影すらできないんですね。
失礼しました。

> あなたの「物質ではない」の定義がわからんが、重力源となるものを物質(粒子)と呼んでるだけ。
物質の定義が重力源となるものというのは初耳でした。覚えておきます。
私が言いたかったのは、重力場を発生させる要因は物質(厳密に言えばその質量ですが)だけなのかという疑問です。
上手く伝わるかわかりませんが、電場と磁場で例えて、電子という粒子が存在するとその周囲に電場が発生します。この電子が静止している場合は磁場は発生しませんが、速度をもって移動し電流となったときに磁場が発生します。ここまでは小学生で習うレベルの話です。でも磁場があるときにその磁力源に磁子という粒子がある訳ではありませんよね?この場合の磁力源は電子でもなく電流という「状態」のはずです。
同じように通常は物質という質量を持った粒子の存在のみが重力源と考えられていますが、それだけではなくなんらかの「状態」あるいは未知のメカニズムが重力場を生み出している可能性は無いのか?と考え、これを物質ではない重力源と表現したのです。

所詮素人考えなので「おまえは物理をわかってない」と言われればそれまでです。
長文で失礼しました。
[ 2014/01/11 08:50 ]
[ 13571 ]
※13569

えっと、磁場にも磁気モーメントというものがありまして、
まぁ、詳しくは勉強してみると楽しいと思うのですが、
知識が不足しているだけで、あなたの考えは別に間違っていませんよ。

それと、電磁気力と違って、重力というのは実は未だにメカニズムがはっきりと解明されていないのです。
重力以外の電磁気力、弱い力、強い力に比べて、(素粒子にとっては)非常に小さいので、
実験的な検証がすごく難しいのです。
重力子が発見されていないのもそういう理由です。

>同じように通常は物質という質量を持った粒子の存在のみが重力源と考えられていますが、それだけではなくなんらかの「状態」あるいは未知のメカニズムが重力場を生み出している可能性は無いのか?と考え、これを物質ではない重力源と表現したのです。

繰り返しになりますが、その重力源となりうるという状態にある空間(粒子)を物質と呼んでいるだけなのです。
じゃあ、物質とはなんなのか、という話ですが、
素粒子のスケールで言えば、やはり、他の素粒子となんらかの相互作用をする質量をもったもの、なわけです。
例えば、光、光子は相互作用をする素粒子ですが、質量をもっていないので物質ではありません。

暗黒物質の正体が素粒子ではない未知のメカニズムであるというあなたの仮説は無茶苦茶だとは思いませんが、
(今の素粒子の標準理論を壊さずに)説得力のあるそのような理論は今のところ存在しないか、支持されていないのが現状です。
それと、もしそうであれば、証明する方法がないですしね。

蛇足ですが、歴史的な話では、
銀河の回転運動速度が地球から見える星の質量だけでは説明できなかったため、
目には見えないが宇宙に存在する質量として暗黒物質が導入(予想)されました。

どんな分野でもそうですが、最先端までくると「わかってる」人間なんていないんですよ。
暗黒物質なんてここ何十年も最先端の疑問のままですから、
「わからないけど、考える」というのが大事だと思います。
[ 2014/01/11 09:43 ]
[ 13578 ]
素粒子の研究によって、加速器が発達した結果、
癌の重粒子線治療が生まれたわけで、何の研究が人の役に立つのか分からん

一見、役に立ちそうもない基礎研究でも長い目で見れば必要だよ

↑なんでこんな嘘をつくのか
[ 2014/01/11 15:12 ]
[ 13580 ]
なにが嘘なんだ?
放射線医療なんで加速器技術の結集の末、
ようやく実用化されたんだぞ。
[ 2014/01/11 16:36 ]
[ 13654 ]
純粋に科学を楽しめる国民性は宝物だと思う
[ 2014/01/17 02:52 ]
[ 13665 ]
アインシュタインまじすごいな
[ 2014/01/18 01:08 ]
[ 13994 ]
※13578

浅はかなリベラル共には何を見せても無駄にしか思えんでしょうけども、基礎研究無くして文明の利器は生み出されんのですよ?。特性を理解してそれを応用する、というプロセスは基礎研究が完了したからこそ可能なのよ?。
[ 2014/02/04 10:48 ]
[ 14071 ]
13578

こいつ変態 笑
最高技術或いは先端技術或いは基礎研究技術はいろんな民間の処に派生して影響を与えている。
喰うネタになるだろカス
[ 2014/02/10 16:28 ]
[ 18201 ]
暗黒物質については2069年に進展がある。

鍵となるのは<音>

2045年に落下する小型の発光する隕石にもヒントがある。
[ 2015/10/12 13:29 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)