宇宙&物理2chまとめ【宇宙】ミサイル発射を宇宙から監視できるセンサー開発へ

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】ミサイル発射を宇宙から監視できるセンサー開発へ

[ 2014/01/19 12:58 ] 宇宙 [ 宇宙開発 ] [ コメント(6) ]
entry_img_1287.jpg

1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/17 17:06:08

★宇宙から発射監視、「ミサイル熱感知」開発へ

ミサイル発射をいち早く探知できる早期警戒衛星の導入をにらみ、政府が来年度、宇宙空間でも利用できる赤外線センサーの開発を開始する方針を固めた。

早期警戒衛星の導入そのものにはなお慎重論があるものの、センサーの開発に成功すれば、北朝鮮や中国をにらんだ警戒監視能力の向上が期待できると判断した。

国の唯一の宇宙機関である宇宙航空研究開発機構(JAXAジャクサ)が、防衛省とともに開発にあたる。
政府は2014年度当初予算案に、開発費約5000万円を計上した。センサーの開発は、政府が09年にまとめた「宇宙基本計画」に明記されたが、JAXAの設置根拠である宇宙機構法が12年に改正されるまで、安全保障分野での開発行為が制限されてきた。「規制撤廃」を受け、宇宙空間での利用可能なセンサーの開発に乗り出すことになった。

弾道ミサイル発射などの熱源を赤外線センサーで探知する早期警戒衛星は、ミサイル防衛(MD)には欠かせないとされる。1基あたり3000億~5000億円とされるほか、運用費も含めれば兆単位の予算が想定されるため、政府は導入するかどうかの結論を出していない。政府が光学衛星2基、レーダー衛星2基の体制で運用している情報収集衛星は、地球上のあらゆる場所を24時間以内に最低1回監視できるものの、ミサイル発射の感知は困難だ。
12年12月の北朝鮮による長距離ミサイル発射の際、日本政府は米国の早期警戒衛星の情報(SEW)を入手したが、「将来も米国から情報を得られるのか」(自民党国防族)との声は根強い。

大気圏内で利用できる赤外線センサーについては、防衛省がほぼ開発を終えている。政府は13年度から、センサーを備えた無人偵察機の実用化に向けた開発に着手したが、偵察機ではミサイル基地などを常時観測するのは不可能なため、早期警戒衛星の導入も引き続き検討する。
>>2へ続く

(2014年1月17日08時09分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20140116-OYT1T01556.htm
20140117-164045-1-L.jpg


2: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/17 17:06:16

>>1より
政府はまた、JAXAを通じ、「超低高度衛星」の試験機の製造にも乗り出す方針だ。通常の衛星は、高度700キロ・メートル前後を飛行しているが、超低高度衛星では、地上に近い高度250キロ・メートル前後を飛行できるため、映像の解像度は2倍以上になる。

◆早期警戒衛星=高度3万6000キロ・メートルの静止軌道にあり、熱を感知することで弾道ミサイルの発射を早期に探知する。日米のミサイル防衛システムの「目」の役割を果たしており、発射地点、時刻、発射の方向などの早期警戒情報は日米で共有されている。通常の衛星より約50倍も高度が高いため、技術的なハードルが高い。(終わり)
© By USAF
元スレ:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1389945968/








6: 名無しさん@13周年 2014/01/17 17:09:57 ID:nxLKbKBG0

衛星から監視より
芋虫監視ロボットを研究した方がよくね?


8: 名無しさん@13周年 2014/01/17 17:11:49 ID:EHVLq2kN0

ついでに宇宙から鉄の塊打ちこめる兵器が欲しい


94: 名無しさん@13周年 2014/01/18 00:45:02 ID:Ewr+57jv0

>>8
コロニー落としでもヤル気か?


11: 名無しさん@13周年 2014/01/17 17:13:52 ID:f36Rth9H0

>>1
早期警戒衛星は金がかかるんでアメリカに任せて、日本は無人機での監視にいくと思ってたんだがなあ。

>政府はまた、JAXAを通じ、「超低高度衛星」の試験機の製造にも乗り出す方針だ

昔、日本人が高度100kmの超々低高度衛星の構想を学会で発表したら、、速攻でアメリカが喰いついてきたとかいう話があったな。
その人は、構想だけで、実現は無理だと説明したらしいけど。


13: 名無しさん@13周年 2014/01/17 17:14:34 ID:cs+fw5cU0

情報への投資は必要だぞ
日本人は情報の価値を甘く見積もりすぎ


18: 名無しさん@13周年 2014/01/17 17:27:43 ID:Tp8jMLMq0

何故か日本のマスゴミが反対しだすんだよな


19: 名無しさん@13周年 2014/01/17 17:32:09 ID:wMa1cwU+0

それに並行して適地攻撃を視野に入れるべき


22: 名無しさん@13周年 2014/01/17 17:39:54 ID:LHvsdRamP

ステルス機も見えちゃうねこれ。


24: 名無しさん@13周年 2014/01/17 17:43:40 ID:tkeFCXA/0

>>22
ステルス機がマッハ2~3位で飛んで、機体そのものから高熱を発してれば見付けるかも知れないけどなあ。


28: 名無しさん@13周年 2014/01/17 17:58:09 ID:+y9gVqN10

ロシアのICBMは6000km離れた極東まで20分で着弾する。
単純に時速に直すと18000km/h マッハだと約14

日本のもってる地対空ミサイルの速度はマッハ4前後射程35km前後

ICBMが放物線描く弾道として地対空ミサイルの射程範囲に来た時には
マッハ20以上で解析できても撃墜不可能じゃね?


30: 名無しさん@13周年 2014/01/17 18:21:38 ID:Ite5gTmZ0

低高度衛星は既にヨーロッパが打ち上げてこの前運用終えて落下した
プラズマエンジンで高度保つの
宇宙なのに空気抵抗も考慮されてる


31: 名無しさん@13周年 2014/01/17 18:23:06 ID:Z3VKhrMI0

>>30
なにそれ?
エアロフォルムにでもなってんの?


34: 名無しさん@13周年 2014/01/17 18:28:25 ID:Ite5gTmZ0

>>31
そう。これ
GOCE_Auto15.jpeg


32: 名無しさん@13周年 2014/01/17 18:24:12 ID:rEwZbGbs0

5000万円ってやすう、1億円くらいやれよ


33: 名無しさん@13周年 2014/01/17 18:26:02 ID:tQsDXVgm0

こんなチマチマしてちゃ話にならんな
もっと派手に軍拡できる機会がないものか・・・


36: 名無しさん@13周年 2014/01/17 18:32:33 ID:bnDoSnUdO

自前のDSP衛星か
アメリカに頼るんじゃなく自分でもとうって話だな

DSP衛星は静止軌道だから、東アジア監視に限定すれば1基で済むし


93: 名無しさん@13周年 2014/01/18 00:44:04 ID:P4ij8VJb0

>>36
低高度運用は消耗が激しくて寿命は短い
で定期的に新規を打ち上げる必要はある


103: 名無しさん@13周年 2014/01/18 03:19:11 ID:olQWRnEh0

>>93
低軌道は可視エリアを数分で通り過ぎてしまうので、無数に必要。
早期警戒衛星には使えない。


41: 名無しさん@13周年 2014/01/17 19:01:15 ID:AI07ipqb0

まさかこれに反対する野党はいないだろうな。
予算的に反対、ならまだ良いが、アジアとの関係ガー、みたいな理由で。


42: 名無しさん@13周年 2014/01/17 19:09:08 ID:j1iM4T8Y0

ミサイル防衛システムはマジノ線になる可能性も高いし、憲法改正と敵地攻撃能力による抑止力こそ必須なんだよね。


47: 名無しさん@13周年 2014/01/17 20:09:22 ID:FiJpnH37P

>>42
一応短距離弾道弾に対してなら、イラク戦争でPAC-3が実戦証明をしてはいるが…
不安にはなるな


106: 名無しさん@13周年 2014/01/18 03:46:11 ID:yrtBp7+80

>>42
これからは核兵器ではなくCSMが流行ると思われる。
質量が無茶苦茶でかいから、ちょっとした障害物程度のキネティック弾頭を当てても全く意味ない。


43: 名無しさん@13周年 2014/01/17 19:37:31 ID:vDcaHyrb0

卑怯ではあるが、アメリカの警戒システムにタダ乗りできればそれが一番安くて
確実なんだけどな。どうせMDや発見後のシステムはアメリカの物をそのまま使うの
だから、日本独自のシステムを作っても金食うばかりで無用の長物。

アメリカが打ち上げる衛星を日本が肩代わりするなら、相応の情報と技術を渡してくれ。
現状、日本はアメリカから離れる事は無いが中・韓みたいな態度で来られると将来は
わからんよ。

その代わり日本人はバカだから、最初に礼を示してくれれば、必要以上に恩を返す。
これは間違いない。


44: 名無しさん@13周年 2014/01/17 19:56:40 ID:aEpjsCnc0

センサーや、イオンエンジンは、日本が得意な分野だからな。


48: 名無しさん@13周年 2014/01/17 20:11:53 ID:d7bUpBPm0

監視だけじゃなく、もうそのままビームも撃て。


54: 名無しさん@13周年 2014/01/17 20:55:58 ID:+OXdTXJG0

殆ど核保有国並みの準備やんかー。
ってか早期警戒衛星って兆単位の予算が掛かるんやな。
ちょっとコスト掛かりすぎのような・・・


57: 名無しさん@13周年 2014/01/17 21:25:18 ID:lNXdFC+F0

アメリカの態度が大きく影響したな


59: 名無しさん@13周年 2014/01/17 21:49:35 ID:5Xm7UgTE0

この手の話は開発すると言い出したらもう目処が立ってるんだなあ
おそらくは開発を発表する政治的タイミングを待っていただけ
ほぼ完成しているとみてよろしいですね


61: 名無しさん@13周年 2014/01/17 21:55:20 ID:OxK2fgcTP

開発費約5000万円

少なすぎ


76: 名無しさん@13周年 2014/01/17 23:36:27 ID:aEpjsCnc0

地上のレーダー ・・・地平線が邪魔
早期警戒機   ・・・地上のレーダーより遠くが見れるが同じく地平線が邪魔。常に飛行する必要がある
スパイ衛星 ・・・・ 上空を通過するときの写真撮影なので、リアルタイムに監視できない。

静止軌道上からの赤外線探知・・・相手がロケットに点火して赤外線を放出したら即発見。


88: 名無しさん@13周年 2014/01/18 00:06:50 ID:BBsz+YnE0

やっと早期警戒衛星作る気になったか


101: 名無しさん@13周年 2014/01/18 01:19:59 ID:h/mE9dK00

アメリカの新しいやつが込々で1兆7000億円位
ただ開発費はアメさんの方がべらぼうに高いけど


102: 名無しさん@13周年 2014/01/18 01:59:37 ID:PKau3MLq0

>>101
あれは地球全体をカバーするやつだからな。


114: 名無しさん@13周年 2014/01/18 06:17:38 ID:h/mE9dK00

>>102
全体分の費用じゃないよ、まだ2機目まで
3,4機目は資金難で危ない感じ
まぁそれでも偵察衛星のEISに比べたらお安い
EISなんか原子力空母よりお高いからな・・・


111: 名無しさん@13周年 2014/01/18 04:17:51 ID:W20w+KYH0

後のSOLである



他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 13692 ]
此とQZSS+髪の杖…誰だ?QZSS要らん言ってたね?
[ 2014/01/19 14:45 ]
[ 13696 ]
やっぱり神の杖の話題が出てくるね。
仮に発射後即迎撃できる技術があったとして、相手側の国土の上空や自国へ来るかどうか断定できる前の迎撃は現状問題あるのかな?
[ 2014/01/19 17:23 ]
[ 13698 ]
日本は狼ではなくウサギの道を選んだ。
ならば長い耳は絶対に必要。
[ 2014/01/19 19:03 ]
[ 13703 ]
杖の代わりに引責を誘導したら究極兵器で防御不能。地球すら破壊する。
[ 2014/01/19 22:01 ]
[ 13711 ]
いいぞ
[ 2014/01/20 06:06 ]
[ 13718 ]
レーザー衛星とか早くしてよ
[ 2014/01/20 16:03 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)