宇宙&物理2chまとめ【宇宙】太陽の膨張で地球の消滅は確定してるわけじゃん

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】太陽の膨張で地球の消滅は確定してるわけじゃん

[ 2014/01/19 20:01 ] 宇宙 [ 宇宙全般 ] [ コメント(24) ]
entry_img_1288.jpg

1: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:20:20 ID:emp9pF6q

どうするの?





© By Fsgregs
元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1388755220/









3: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:21:13 ID:itbAYjnn

しねば関係ない


4: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:21:34 ID:HYdulCpJ

熱的死の方がやばくね?


28: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:27:46 ID:OGb3dEl0

>>4
ビッグクランチになるんやないの?
こないだ読んだ本にはそう書いてあったが


38: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:31:37 ID:HYdulCpJ

>>28
どうなるか誰にもわからない



宇宙の最終段階 - Wikipedia
熱的死: 1018から1025
宇宙の膨張が続けば最も可能性の高いと考えられているのが、熱的死と呼ばれる状態である。 1012年という時間尺では現存する恒星は燃え尽き宇宙は暗くなる。宇宙はエントロピーの高い状態に近づく。 熱的死以降の時代は銀河はブラックホールに崩壊し、またブラック・ホールはホーキング放射を通じて蒸散する。 ある大統一理論では、陽子欠損は残りの星間ガスを陽電子と電子に変換し光子の再結合が生じる。 この場合、宇宙は際限なくただ一様な放射がある容器として存在し、また次第に低いエネルギーへと赤方偏移してその放射も冷えきってしまう。




5: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:21:43 ID:wwrUtD1K

火星にテラフォーミングしてこの星って奇跡でできてるんだよねという


7: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:21:51 ID:yf50ILAl

先のことは考えなくてええんや
そのころは人類も滅亡してるやろし
すべてはどうでもええんやで


80: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:44:40 ID:xjzzk1zb

>>7
地球生命が知性を保持できないって保証があるならな
人類も次代の知的生命に成果物渡せた方がええやん


85: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:46:28 ID:xauGLXVZ

>>80
人類が滅ぶのとヴォイジャーやパイオニアが知的生命体に回収されるのではどっちが先になるんやろ


8: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:21:51 ID:+thmWHY3

その時まで人類が健在なら
とっくに他所の星に移住できていそう


9: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:22:08 ID:J8ZST7s8

今生きてる人間には関係ないからへーきへーき


10: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:22:13 ID:UTq3Qoc3

人類滅亡でええやろ
そんなん太陽まつ必要もないで


12: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:22:36 ID:KJHI0SeE

仮に人類の後継がその時代まで生き延びてたらとっくに太陽系を飛び出してる


15: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:23:21 ID:p1aVMynd

最近では飲み込まれはしない、に変わったらしいが
まあ生物絶滅は避けられんやろが


太陽の歴史と未来 - Wikipedia
かつては地球も太陽に飲み込まれるか蒸発してしまうと予測されていたが、20世紀末 - 21世紀初頭の研究では赤色巨星段階の初期に起こる質量放出によって重力が弱まり、惑星の公転軌道が外側に移動するため地球が太陽に飲み込まれることはないだろうとされている。




17: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:23:36 ID:luKt34Ri

そら太陽系脱出よ


19: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:23:47 ID:XN12T2xY

それよりもっとずっと先に月が遠くに離れすぎてメチャクチャになるんやで


月 - Wikipedia
月の潮汐作用により、主に海洋と海底との摩擦(海水同士、地殻同士の摩擦などもある)による熱損失から、地球の自転速度がおよそ10万年に1秒の割合で遅くなっている。また、重力による地殻の変形を介して、地球-月系の角運動量は月に移動しており、これにより、月と地球の距離は年間約3.8cmずつ離れつつある。この角運動量の移動は、地球の自転周期と月の公転周期が一致するまで続くと考えられるが、そこに至るまでにはおよそ50億年を要する。




20: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:23:49 ID:eBSNowx6

何億年後の話なんや


31: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:28:35 ID:UFEsPlOi

>>20
50億年後じゃなかったっけ
人類は他の要因で絶滅しているか、でなきゃ宇宙移民なり太陽にドーピングなり
回避するテクノロジーが発達していることを祈る


太陽の歴史と未来 - Wikipedia
20世紀末 - 21世紀初頭の研究では太陽の主系列段階は約109億年続くとされており、63億年後には中心核で燃料となる水素が使い果たされ、中心核ではなくその周囲で水素の核融合が始まるとされる。その結果、重力により収縮しようとする力と核融合反応により膨張しようとする力のバランスが崩れ、太陽は膨張を開始して赤色巨星の段階に入る。外層は現在の11倍から170倍程度にまで膨張する一方、核融合反応の起きていない中心核は収縮を続ける。この時点で水星と金星は太陽に飲み込まれ、高温のために融解し蒸発するだろうと予想されている。




21: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:23:51 ID:C1LpKeeV

弥勒菩薩「まかせろ」


22: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:24:02 ID:K0Byv55e

宇宙の時間からすれば人類が生きた、生きてきた時間なんてほんの泡沫にすぎないもんなぁ


24: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:24:54 ID:lvbCzgTp

人類が文明築いて発展してきたこれまでの延べの年数よりも多い時間残されてるやろ
そんな先の事なんて分からんわ


25: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:26:02 ID:XvYZx4aU

ここで呑気に書き込める奴らには無縁の話やろ


29: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:28:32 ID:xauGLXVZ

太陽が膨張を始める頃に人類の子孫はいるかも知れないけど、もうホ◯・サピエンスでは
なくなってるやろな


35: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:29:52 ID:+thmWHY3

>>29
もはや猿の面影すら無くなってそうやな


46: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:35:34 ID:xauGLXVZ

>>35
SFやけどドナルド・モフィットの第二創世記では骨格と遺伝子を比較してやっと人類の子孫だと
分かるレベルまで変化した数千万年後の人類の子孫が描写されとる


30: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:28:32 ID:HhrsRIdV

人類の終焉ってどんな感じなんかな?
じわじわ数年単位でとかだと怖いよな


32: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:28:37 ID:AhloeLFN

また氷河期きて人間死ぬし関係ねぇわ


34: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:29:11 ID:i/7ShJIy

人類(ホ◯サピエンス)が登場してから今まで40万年

太陽が赤色巨星化するまで63億年


36: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:31:08 ID:8X1LKkI4

億年単位の未来を想像したら何故か気持ち悪くなる


41: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:32:39 ID:jymHxutA

そんな心配するより核戦争や地球寒冷化の心配をしたほうがいいぞ


44: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:34:53 ID:6vEgBjSg

もし人類が生き残っていて他の惑星に行く科学力もなかったとしたら
世界の雰囲気がどうなるのか見てみたい


47: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:36:05 ID:Wv27RfxN

太陽が少し活動弱めたり強めたりするだけで全滅不可避な地球民wwwwwwwww


52: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:36:55 ID:MqS3n20t

>>47
存在自体が奇跡の惑星だからね、しょうがないね


関連記事:
【宇宙】嵐の前の静けさか?黒点がほとんど写っていない太陽の画像を公開




50: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:36:46 ID:a3eHO/Fw

たった100年でこんだけ発展したんだから50億年ごとか技術レベルが凄いことになってそうだな
人類が生き残ってるようには思えないけど


55: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:37:44 ID:qWsmZWRC

太陽系脱出して人類が存続できるほどの技術が
地球(or人類)滅亡までに完成するかの競争やね


56: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:37:56 ID:WuVqFke+

それを考えると、記録とか歴史とか伝統とかってこだわりが馬鹿らしくなるよな。
だからと言ってないがしろにはできんが。


60: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:38:39 ID:lvbCzgTp

それよりも人類が滅びる方が早そうやね
物差しに使えるもんちゃうけど終末時計やと残り5分の世界らしいな今


63: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:39:54 ID:pG4McT6l

>>60
なおその時計は進んだり戻ったりする模様


65: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:40:14 ID:a3eHO/Fw

恒星間移動はどの方式のロケットが有望なんだろうか


67: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:40:49 ID:+thmWHY3

UFO作って他所の宇宙人に会いに行けるようなレベルの文明は
まず滅びるから、宇宙人は来ないんだ って
どっかのおっさんが言ってたな

宇宙人に地球人が滅ぼされる事よりも
地球人が地球人を滅ぼす可能性の方が遥かに高いやろね


74: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:42:16 ID:MQAQW1Xt

>>67
地球以外に生命の痕跡があったのかどうかを探すのが人類の究極の目標やと思う


72: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:41:47 ID:OGb3dEl0

データになれば宇宙のどこにもいけるやん


79: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:44:29 ID:77id+tC5

マンアフターマンの内容のようなことにはなってほしくない


アフターマン 人類滅亡後の地球を支配する動物世界アフターマン 人類滅亡後の地球を支配する動物世界
ドゥーガル・ディクソン,今泉 吉典

ダイヤモンド社
売り上げランキング : 130441

Amazonで詳しく見る



83: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:45:28 ID:pljJrgCd

太陽があかんくなるまでを1シーズンとすると人類誕生してからは開幕戦の1回表終わったとこくらい?


89: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:47:24 ID:lvbCzgTp

>>83
第一球投げたぐらいちゃう(適当)


93: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:47:59 ID:eZZF7FRo

>>83
全然やで
ウホウホの頃から現代まで30万年として
50億年とかなら15000倍くらいやからな

150試合×2(表裏)×10イニング としても全然や
1アウトも取れてへんわ


112: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:52:31 ID:xjzzk1zb

>>83
太陽が白色矮星になるんは50億年以上あとやけど、一億年で光度は1%上昇しとる
海が完全に干上がって現行の生命が死滅するんは10億年後や
お前らが思っとるよりは割りと余裕ないで


関連記事:
【宇宙】20億年後の地球wwwwwwwwwwwwwwww




116: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:53:07 ID:R3DMvEmD

>>112
10億年もあれば大量絶滅3回は出来る


104: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:50:16 ID:R3DMvEmD

人類のれきしが1万年とする
残りは63億年とする
そうすると63万分の1

1試合あたり150球投げるとすると、144×300で、43200球

要するに1球の約6%しか時間は経ってない


84: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:45:36 ID:a3eHO/Fw

最適な惑星見つけてテラフォーミングしてから移民しないといけないから相当時間かかるだろうな


95: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:48:34 ID:Yw/Gd+2N

生命体が長期繁栄出来る、地球型惑星の条件

・恒星からの距離。水が存在出来るのは、恒星系の0,001%以下の範囲
・木星型惑星が外縁部にある。と言うか、内側にあると重力で地球が飛ばされてた
・地軸の安定の為の大型衛星。月がないと定期的にひっくり返る
 なお、月は地球に超大型隕石or惑星がぶつかって出来たそうな

特に3番は奇跡


105: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:50:20 ID:HN+mPNDU

地球の磁場が変わって、太陽風シャワー激増とかのほうが差し迫ってるんじゃ?


110: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:51:53 ID:eZZF7FRo

>>105
まあ破局災害って速さも大きさもいろいろあるやね
catast-1.jpg

まあ1千万年あれば天体衝突は絶対くらう


122: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:55:12 ID:Yw/Gd+2N

>>110
つか、○○座流星群ってあるやろ?
あれってかつて地球軌道を横切った大型彗星のカスなんやで

つまり、地球の軌道は何万、何十万って彗星が横切ってんのや
しかもまだこれからも大型の彗星が続々と来るんやで

太陽系内の大型隕石は限られとるが、彗星はオールトの雲から無尽蔵にくる・・・・


128: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:57:05 ID:eZZF7FRo

>>122
木星登板ひっきりなし!


136: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:59:04 ID:xjzzk1zb

>>122
オールトの雲って直接観測されてたっけ
まだ仮説の段階やろ?
オールトの雲仮説って嫌いや
そもそも名前が気に入らん


オールトの雲 - Wikipedia
太陽系を球殻状に取り巻いていると考えられる仮想的な天体群をいう。
オールトの雲は、概ね太陽から1万天文単位(AU)もしくは太陽の重力が他の恒星や銀河系の重力と同程度になる10万天文単位(1.58光年)の間に球殻状に広がっているとされる。その存在は彗星の軌道長半径と軌道傾斜角の分布の統計に基づく状況証拠のみであり、想定される領域に天体が直接観測された訳ではないので仮説の域を出ないが、仮説を否定する証拠も現在のところ特に無い。




117: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:53:40 ID:o67sz207

人類があと100年存続してられるかもわからん
1000年後の世界とか想像もできん


127: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:57:00 ID:1NW+s9KC

ブルースウィリスがなんとかするからヘーキヘーキ


129: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:57:22 ID:pux+TmbB

何百万年後かにアンドロメダ大星雲と銀河が激突するんやろ?


139: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:59:58 ID:eZZF7FRo

>>129
激突いうか、混ざっちゃう。
星と星の感覚はクッソ広いから衝突はあんまりない模様
https://www.youtube.com/watch?v=PrIk6dKcdoU



なお40億年以内、とか地球も太陽もすでに引退後の可能性


132: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:57:51 ID:Ul8umFhF

どのくらい前から本格的に騒ぎ出すんやろか


138: 風吹けば名無し 2014/01/03 22:59:44 ID:G+n8qXJI

水のある惑星いかな話ならんやろし
エライ宇宙船作って旅立つにもエライ金かかるし
食料・水どんだけいるのいう話で
とりあえずやっぱ地球の近くにコロニー作ってみるのが先やろか


155: 風吹けば名無し 2014/01/03 23:04:54 ID:a3eHO/Fw

>>138
まず恒星間移動するためには恒宙艦が必要だからコロニーのようなものは必須やろな
軌道エレベータも


140: 風吹けば名無し 2014/01/03 23:00:01 ID:MW70DdBo

でもこんだけ科学の進歩が早いと1000年後には気候変動くらいはコントロール出来て2000年後には太陽がどうとかゴミのようなレベルになっとるかもしれんで


144: 風吹けば名無し 2014/01/03 23:00:51 ID:eZZF7FRo

>>140
この文明の寿命は
エネルギーの存続次第なんだよなぁ…


156: 風吹けば名無し 2014/01/03 23:04:55 ID:WuVqFke+

>>144
エネルギーに関しては、人類の進歩が進めば数百年後には解決しとるやろ。


161: 風吹けば名無し 2014/01/03 23:06:24 ID:eZZF7FRo

>>156
核融合できれば何とかなる(確信)

せやけどそこまでの助走として
石油石炭ガスウランが足りるんやろか


171: 風吹けば名無し 2014/01/03 23:10:00 ID:WuVqFke+

>>161
可能や(断言)
化石燃料も十分足りる。
むしろ事故や悪用も含めてのウランの取り扱いで、全てがおじゃんになる方が圧倒的に怖い。


176: 風吹けば名無し 2014/01/03 23:11:42 ID:i/7ShJIy

>>161
ウラン235は石油より早く枯渇するなんて話もあるな


146: 風吹けば名無し 2014/01/03 23:01:27 ID:JVO3abLR

子孫を残してもいずれ途切れるのだから残す必要なんてないね


147: 風吹けば名無し 2014/01/03 23:01:32 ID:VGRyypRM

人類の滅亡は隕石衝突か超新星爆発かどっちだろうなー


148: 風吹けば名無し 2014/01/03 23:02:37 ID:Nc1CcPjr

せめて地球生物の遺伝子データや地球文明の記録だけでも脱出させてやりたい


154: 風吹けば名無し 2014/01/03 23:04:28 ID:eZZF7FRo

>>148
何億年もデータを保存できるメディアが無いんだよなぁ…
ヒトゲノムがいちおう6.4ギガビットらしいから、
石版じゃあとても無理やしねw


関連記事:
【宇宙】もし宇宙人に向けて地球の物をロケットに詰めて送るとしたら何が一番喜ばれるだろうか




153: 風吹けば名無し 2014/01/03 23:04:13 ID:Fd4iYKdo

太陽と地球の年齢は46億年

人類の誕生は600万年前
人間らしい生活をし出したのが1万年くらい前か

残り10億年だかの間に数えきれないくらい支配種族が変わってそう


158: 風吹けば名無し 2014/01/03 23:05:51 ID:HUmhR3Yo

>>153
現代的な生活なんてここ20年ぐらいだしな
50年前ぐらいまでは世界中で戦争してたわけだし
あと50年後にすら何が起こってるかわからんのにそんな先の心配する意味がないわな


163: 風吹けば名無し 2014/01/03 23:06:46 ID:a3eHO/Fw

気候はエネルギーの塊だから制御するのは難しいと思うで
人間の方を改造する方が早いと思う


166: 風吹けば名無し 2014/01/03 23:07:55 ID:eZZF7FRo

>>163
バーチャル都市と人体の電脳化すれば
全天候型都市ができあがりますからな


172: 風吹けば名無し 2014/01/03 23:10:14 ID:a3eHO/Fw

有史以来こんだけ色々やらかしてるから正直一万年持つのかどうかすら怪しい


159: 風吹けば名無し 2014/01/03 23:06:10 ID:QKEhslmK

どうせ死ぬならそういう何十億年に一回の現象を拝んでなすすべなく死にたいわ




関連記事:
【宇宙】なぜ宇宙はできたの?俺らって生きてる意味あるの?

他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 13700 ]
スノーボールアース級の氷河期のほうが
はるかに近く起こる確率が高そうだと思うが
[ 2014/01/19 21:39 ]
[ 13702 ]
種としての寿命のほうが余程速く尽きるような。
[ 2014/01/19 21:54 ]
[ 13704 ]
正直氷河期だけなら現代技術に毛が生えた程度の科学でも
種の存続自体はできると思うな

地底掘って、人工光栽培して、全天型シェルター作って・・・
70億から2,3億ぐらいにまでは減るかもしれんが
[ 2014/01/19 22:22 ]
[ 13705 ]
維持する為の社会ではないのだし、地球の終焉は織り込まないとね
やるべきことはたったの1つだけ
意識の中に意識を作る事、人工生命のみ
我々、自我を持つ者にはこれが課せられている
これをより重い元素で作れとね

まあまずは氷河期をなんとかしないとね
[ 2014/01/19 22:23 ]
[ 13706 ]
まず余計な人口を減らそう(提案)
[ 2014/01/19 23:17 ]
[ 13707 ]
既に書かれていたがスノーボールアースが6億5千万年前と
7億年前の2度あったらしい
地球の温度がー40度
人類は生き残れるのか
[ 2014/01/20 00:13 ]
[ 13708 ]
人類絶滅は確定してるだろ?
お花畑どもは人類が永劫繁栄し続けるとでも思ってんの?
[ 2014/01/20 02:02 ]
[ 13710 ]
天変地異とやらでいきなりスノーボールアース化したら、その長い年月生き延びた人類も祖先の残した遺物が原因で絶滅するだろうな、地上にむき出しの原子力発電所やら核廃棄物貯蔵所とか化学物質系のタンクやら
全面核戦争後に生き延びた人類がぁ~とか、異常気象後に生き延びた人類がぁーとかのSF映画って誰も疑問に思わないのか?
[ 2014/01/20 04:27 ]
[ 13712 ]
しょうもないことで滅亡しそう
[ 2014/01/20 06:39 ]
[ 13713 ]
太陽がクシャミすれば天変地異が起こり
太陽が風邪を引けば大量絶滅が起こり
太陽が寝込めば地球が滅亡する

その程度のことだよw
[ 2014/01/20 08:45 ]
[ 13714 ]
最新の予測では膨張はギリギリ手前で止まる
その前に核が冷え切って磁場が消えて宇宙線に曝される
さらに海が海溝経由でマントルに吸われて消える

あと弥勒菩薩が復活するのは56億7千万年後
太陽爆発の後だから

ツッコミどころが多すぎる
[ 2014/01/20 08:55 ]
[ 13715 ]
っていうか弥勒菩薩以外は指摘されてたかw
[ 2014/01/20 08:56 ]
[ 13724 ]
築き上げた文明も自然災害の前では呆気なくリセットされるんだなと3.11の時思った
[ 2014/01/20 23:10 ]
[ 13725 ]
その思念の数はいかに多きかな。我これを数えんとすれどもその数は沙よりも多し。
[ 2014/01/21 01:21 ]
[ 13760 ]
>>79
スレじゃ「マンアフターマン」なのに「アフターマン」が貼ってある
著者は同じだけど方向性が違うから意味が変わってくる
[ 2014/01/23 13:10 ]
[ 13763 ]
>>13708
むしろ人類は絶滅するという考えの方がお花畑
高度な知性を持ってしまった存在は宇宙に生み出されるべくして生み出された存在だから
人類はその役割を生存本能の元にいやが応にも宇宙滅亡までかけて達成せねばならず
そこまでのあらゆる苦しみを引きずり続けねばならないのだ
人類絶滅主義者は自らが怠惰に或いは享楽的に過ごすための言い訳を探しているに過ぎない
[ 2014/01/23 13:48 ]
[ 13781 ]
とりあえずあれだ、
人類の伸びしろの長さは、
「電磁気力以外の「力」を利用できるようになるか」
にかかっている。
[ 2014/01/24 23:14 ]
[ 15449 ]
「億年単位の未来を想像したら何故か気持ち悪くなる」

この気持ちわかる。けども挑んでいく意思も勇気もないのだけどね・・・・。自分にできるのは嘆くことだけ。宇宙→数億の銀河→その中の一つの銀河→太陽系→地球。こういうふうに想像を巡らすと凄い孤独感に苛まれる。まるでデパートで母親と逸れたような感じ。
[ 2014/06/22 02:03 ]
[ 15450 ]
絶望でしかないのだよな・・・・。何れ消滅するこの命。何れ消滅する地球と宇宙と人類。営んで一体なんになるのだろうか?他者が其れでも生きたいというのなら自分はそれを否定しない。否定はしないが自分にはどうしても納得ができない。そもそも宇宙とは何だろう?何のために宇宙は生まれたのか?理由はない?もう訳のわからないことだらけ。

>>13763
自分は観測者ではないから憶測に過ぎないけど人類(※)は宇宙の難題に挑んでも敵わないと思う。とてもではないが宇宙は人類の手に負えるレベルではない。消滅して THE ENDなのだろう。跡形もなく消えてなくなる。生まれたら最後あとは順番待ちをするだけの身。それを誤魔化すために何かに夢中になることはできても絶対に逃れられない「死」。自分の意識も何処へやら・・・・。一体なんなのだろうか。ふざけているのか。
[ 2014/06/22 02:17 ]
[ 15451 ]
正直悔しい。だからこそ人は挑戦するのだろう。そして成長するのだろう。嘆いているだけの自分に言える資格はないがもっと他にやるべきことがあるのではないのか?一般人が普通に生きているのを否定しているわけではない。自分が問いたいのは国や世界レベルでのこと。話し合いが行われているだけでは何も進まないと思うのだけど。自分達が止まろうが時間は止まってはくれないしさ・・・・。気づいても後の祭りになったら笑えもしない。技術を飛躍的に発展させていくべきだろう。
[ 2014/06/22 02:37 ]
[ 15453 ]
>想像を巡らすと凄い孤独感に苛まれる

流石に365日ではないけど一日置き寝る際に奈落の底に落ちていくような感覚(無重力 暗闇 周り消滅→一人)に苛まれ時に涙を流す。ただそんな自分でも「目の前に横たわる問題」を見つめると宇宙の終焉なんて眼中になくなるのだけどね・・・・はあ・・・・・。先のこと、今やるべきこと、優先するなら今のことなのだろうが、どうしても先のことを意識してしまう。そして先のこと→消滅という事実に打ち拉がれている。普通なら無意味なので考えないようにするわけだが自分は愚か者ゆえに考えてしまう。・・・・誰かが言っていた。結果が同じだとするならば絶望して生きるより楽しく生きるほうが良いだろう?と。確かにその通りだと思う。だが考えてしまう。それは引きこもりの成せる業か?どっちみに外に出たら出たで不確定要素に身を委ねることになり何割かの確率で自分は死ぬのだ。死にたくないな・・・・。
[ 2014/06/22 02:58 ]
[ 15454 ]
家があって部屋があって部屋の中には照明、ベッド、エアコン、扇風機、PCがあり・・・・etc。数週間前に宇宙について考えを巡らせていた時にふと部屋を見渡して笑った。ほとんどの物が石油や金属類からできているのかな?・・・・・宇宙があって銀河があって太陽系があって地球があって地球のミジンコ並みの大きさの場所に多くの家があって多くの家の一つに自分が暮らしていて暑いと感じてエアコン点け涼しさを感じたりして・・・・・PC見てマウス見てUSBに差してあるマウスのコード(線)みて人間が生み出してきたものに笑みがこぼれた。

こういう時は(※無職のままでは駄目だけど)「こんなふうに生きて死ぬのも悪くない」と素直に受け入れていたりして気持ちが凄く楽なのだけど数時間もすれば絶望と。自分の状態を一言で言い表すならば「情緒不安定」なのだろうな。嫌だと思いつつも考えて生きたいとも思っている自分もいるから覚悟した上で付き合っていけたら良いな。そうなりますように。
[ 2014/06/22 03:22 ]
[ 17392 ]
どうにもならないしどうにもできないしそもそもその瞬間まで自分は生きてない。だから今この瞬間を楽しく生きればいい。
[ 2015/05/17 02:13 ]
[ 17399 ]
昔は恒星はどんどん大きくなって最後は爆発するみたいに本に書かれてたけど
でもそれは違うと思うんだ
だってさ何もない宇宙空間でどうやって物質を補給するの?
物質を補給して質量増やさない事には大きくもなれないんじゃないの?
[ 2015/05/17 23:31 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)