宇宙&物理2chまとめ【宇宙】太陽の活動が長期低下傾向に…始まるのね(´・ω・`)

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】太陽の活動が長期低下傾向に…始まるのね(´・ω・`)

[ 2012/06/01 19:01 ] 宇宙 [ 天文 ] [ コメント(2) ]
entry_img_129.jpg 

1: ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★ 2012/05/31(木) 18:48:11.43 ID:???0

 太陽の活動が長期低下傾向にあり、最近では北半球と南半球の活動周期にずれが生じていることが31日、国立天文台と米航空宇宙局(NASA)などの研究で分かった。 
同様の異変は太陽観測衛星「ひので」のデータでも明らかになっており、この傾向が続く可能性があるという。論文は米天文学誌アストロ・フィジカル・ジャーナルに掲載された。 

 国立天文台野辺山太陽電波観測所(長野県南牧村)の柴崎清登教授(太陽物理学)らの研究チームは1992年から20年間、電波の一種マイクロ波を使った特殊な望遠鏡で太陽を撮影した。マイクロ波の強度は太陽活動の指標となる磁場の強さに対応するため、太陽全域の活動の変化が分かる。 

 太陽の磁場は、高緯度地域(極域)が強い時は低緯度地域(赤道付近)が弱く、極域が弱い時はその逆と、約11年周期で強弱を繰り返す。20年間を通してみると全体的に太陽活動は低下しており、極域のピーク時で比較すると、2008年の電波強度は96年の7割程度だった。 

(2012/05/31-18:40) 
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012053100852


Image Credit:NASA/GSFC/SDO








3: 名無しさん@13周年 2012/05/31(木) 18:50:20.27 ID:oI3PoiwM0

始まるのね(´・ω・`)


144: 名無しさん@13周年 2012/05/31(木) 20:37:20.71 ID:1hn9UtZT0

>>3
おわるのよ(`・ω・´)



4: 名無しさん@13周年 2012/05/31(木) 18:52:06.12 ID:oU5z/BwQ0

>>1
早速、日本政府は、現在使ってる「地球温暖化対策」の予算をスグに削減しろ。


6: 名無しさん@13周年 2012/05/31(木) 18:52:48.44 ID:dHH6er8F0

太陽の活動が大きくなって2012年は天変地異が起こるって
煽ってたマスゴミざまぁ


9: 名無しさん@13周年 2012/05/31(木) 18:53:46.17 ID:qIkZoq7L0

飢饉が増えて戦争も増える
寒冷化は人にとって良い事が一つもない
エコ野郎はこれから途上国で増える飢饉の責任を取って腹を切れ


380: 名無しさん@13周年 2012/06/01(金) 12:37:56.93 ID:N2TdCDM+0

>>9
人口も25%くらい削減すればいいんじゃないの。
途上国は子供を労働力として活用するから、争って産んでるんだし
ちょっとブレーキかけなきゃ。


13: 名無しさん@13周年 2012/05/31(木) 18:56:08.82 ID:dtuuYS4q0

太陽に巨大黒点が〜とかは関係あったの?


16: 名無しさん@13周年 2012/05/31(木) 18:57:17.04 ID:TFjcF+ic0

11年周期にズレが生じたらプチ氷河期がくるってゆうあれか。


97: 名無しさん@13周年 2012/05/31(木) 20:08:06.46 ID:WMne/i9x0

>>16
今回は万年単位で続く可能性がある
映画にもあったよね
あれだよあれと同じ事が起きる・・かも


20: 名無しさん@13周年 2012/05/31(木) 18:58:35.49 ID:A0138tCO0

予測どおり小氷期が来たとしても温暖化が少し緩和されるぐらいじゃないの?
だいぶ前にNHKでやってた番組では学者さんはそう言っていた。
とは言ってもそれは平均気温の話だが、
実際は気象変動がさらに激しくなって恐ろしいことが起きそうで怖い


29: 名無しさん@13周年 2012/05/31(木) 19:02:06.72 ID:IC/bFqhG0

雹と雷、竜巻とかが頻発するんだろうな。
東京で夏に雪が降る、実際に江戸時代に夏、雪が降っている。


35: 名無しさん@13周年 2012/05/31(木) 19:08:24.47 ID:LcGuSb8Q0

200年ほど前までは小氷期で今より平均2℃ほど気温が低かったから
また小氷期に入ると考えれば良いのかもしれないが異常気象が激化するのが怖いわな


44: 名無しさん@13周年 2012/05/31(木) 19:17:16.26 ID:4qpDze+p0

こんなもん何億年も燃え続けるんだから誤差の範囲だろ


51: 名無しさん@13周年 2012/05/31(木) 19:22:58.66 ID:xg7nKs4lO

>>44
太陽さんにとっては平常運転だが地球上の生物にとっては死活問題だ


47: 名無しさん@13周年 2012/05/31(木) 19:18:01.59 ID:2sPBDF9h0

11年周期で見て前回のピークより7割ていうのは、かなり急激な変化ではないか。
観測始めて20年じゃ、まだ1回目だからなんともいえんが。


57: 名無しさん@13周年 2012/05/31(木) 19:26:24.27 ID:LcGuSb8Q0

というか太陽の中で核融合したものが地球に到達するまでに数百万年かかると言われてるから
太陽の中ではもう大昔に決まってた事だったりするんだよね。予測できないから困るけど。


59: 名無しさん@13周年 2012/05/31(木) 19:28:53.17 ID:OHgYzQgS0

大陸や平地分布からいくと、多少温暖化に振れたほうが、作物の生育域が格段に広がるんだよな。


63: 名無しさん@13周年 2012/05/31(木) 19:32:17.33 ID:xg7nKs4lO

>>59
熱帯地域は病原菌や虫が凶暴だから日本が熱帯化するのは嫌だなぁ


70: 名無しさん@13周年 2012/05/31(木) 19:42:39.66 ID:SRIiMAGy0

ストップ!温暖化!
とか能天気なこと言ってた
いかさま野郎でてこい
こんなことだろうと思っていたぜ


82: 名無しさん@13周年 2012/05/31(木) 19:56:27.37 ID:okPO866s0

氷河期を生きる知恵の結集を急げ


85: 名無しさん@13周年 2012/05/31(木) 19:58:45.81 ID:68lvldjm0


凍ったマンモスがシベリアで発掘されるね

直前まで生きてたんだってね!

イキナリ凍りついて死んだらしいね!

氷河期ってそういうことらしいね!


89: 名無しさん@13周年 2012/05/31(木) 20:00:45.43 ID:RGg0ye5V0

こうして科学的な証拠が上がってくれば、次第に皆が信じるようになる。
推測や予言じゃ今の世の中は動かない。


101: 名無しさん@13周年 2012/05/31(木) 20:09:25.09 ID:NrnVibJM0

17世紀の危機 - Wikipedia
 17世紀の危機(the Crisis of the 17th century)とは、ヨーロッパ史において17世紀に起きた混乱をまとめた言葉。 

 「17世紀の危機」の最大の要因としては小氷期の到来により気候が寒冷化したことである。農作物の不作が続いて経済が停滞し、 
魔女狩りをはじめとする社会不安が増大する。さらにペストの流行で人口が減に転じた。これにより今までの封建的なシステムは崩れ、 
資本制が広がるようになる。宗教対立が激化したために、王室は財政難の打開を目的に中央集権を進めたが、これに反発する貴族が反発、農民も一揆を起こすようになった。 

 特に三十年戦争がヨーロッパにもたらした影響は大きく、ほとんどのヨーロッパ中の国が介入した。結果、ヨーロッパのほぼ中央に位置する神聖ローマ帝国の土地は荒廃し、 
「神聖ローマ帝国の死亡診断書」とも言われるウェストファリア条約が結ばれた。以降、ウェストファリア体制と呼ばれる勢力均衡体制が支配する社会となり、 
各国の相互内政不干渉が保証される。こうして成立した近代主権国家は、20世紀に至るまでの国際社会の基盤を作り上げた。



122: 名無しさん@13周年 2012/05/31(木) 20:22:08.51 ID:WB/hZ6cP0

最大級の黒点が確認され、Mクラス以上のフレアの懸念があるのに何言ってんだ?


134: 名無しさん@13周年 2012/05/31(木) 20:25:59.26 ID:0GMcQGsl0

>>122 フレアの件は太陽を観測して得られた事実ではなく統計に基づく机上の話。 今現在太陽が4極構造になっているのは太陽観測で得られた事実。


123: 名無しさん@13周年 2012/05/31(木) 20:22:30.05 ID:RGg0ye5V0

海氷が増進する段階まで行くと、破滅的な寒冷化が一気に進む可能性が高い。
氷は白い。太陽光をほぼ100%反射してしまう。
アルベドが上がり、大気にとどまる熱が減り、海氷が増進し、更にアルベドが上がるというループになる。
ついには赤道まで凍りついて、地球は真っ白の玉になる。
いちどそうなると、太陽活動が劇的に高まらない限り、何十万年でも氷地獄が続く。

地球の長い歴史の中で、暴走的温暖化が起きたことは一度も無い。
が、赤道まで凍りつく暴走的寒冷化なら、実際に何回か起きた。
そうならないことを祈るしかない。


126: 名無しさん@13周年 2012/05/31(木) 20:23:06.61 ID:mQ1FuBJy0

この種の話題を聞くと、「ムーミン谷の彗星」を思い浮かべてしまう。
おさびし山の天文台で宇宙の異変が観測され、
ムーミンたちが空の異変を怖がる。
淡々と観測を続ける天文学者の存在がかえって恐怖感を増幅させる。
この作者には宇宙がトラウマになっていると思う。


141: 名無しさん@13周年 2012/05/31(木) 20:34:05.00 ID:i0CdFuJA0

マウンダー極小期と呼ばれる「太陽活動の極小期間」の前後の時期(1645年から1715年)に、「日本では何が起きていたか」

富士山噴火
冷夏・飢饉
地震・津波
鎖国・生類憐れみの令


142: 名無しさん@13周年 2012/05/31(木) 20:34:12.36 ID:tr8abS5X0

スーパーフレアは関係なし。
太陽の光球そのものの力が弱くなってるのが、今回の件。
内部コロナ 外層全てが作り出すエネルギー量 太陽風が減少ぎみって事。
光球6000度
極端に温度が高いコロナ60万度〜280万度


145: 名無しさん@13周年 2012/05/31(木) 20:38:17.43 ID:WMne/i9x0

>>142
太陽が弱いと言っても光の強さは変わらないんだよな
変わっているのは磁力の強さ
これでなぜ寒冷化になるのか謎だったんだけど
最近の実験で宇宙放射線が原因とわかった
BY コズミックフロント NHK


146: 名無しさん@13周年 2012/05/31(木) 20:38:39.86 ID:NrnVibJM0

太陽1.mpg


太陽2.mpgマウンダー極小期を覚えて損なし


太陽3.mpg太陽の磁力のメカニズム


太陽4.mpgスベンスマルク効果。科学者の間では否定的。


太陽5.mpgスベンスマルク教授のまとめ


太陽6.mpgスベンスマルク教授のまとめ2


太陽7.mpgスベンスマルク効果実験


太陽8マウンダー極小期はいつ頃始まるのか


176: 名無しさん@13周年 2012/05/31(木) 20:54:59.58 ID:tr8abS5X0

太陽の外層中心 赤道の自転周期25日
中道の自転周期 26日
上と下の周期  約30日

太陽は地球と違って、ねじれながら自転している。


196: 名無しさん@13周年 2012/05/31(木) 21:21:21.43 ID:tr8abS5X0

太陽活動が活発なときは炭素14の量は減り、
太陽活動が弱いときには多くなる。
屋久杉の樹齢1000年の年輪には、光合成によって取り込まれた炭素同位体が蓄積され、
その量を調べれば過去の太陽活動を読み解くことができる。
解析の結果、太陽活動が低調な時期、活動周期は11年ではなく、14年だったことがわかった。

千年に数度の太陽異変来たか????


238: 名無しさん@13周年 2012/05/31(木) 22:48:12.31 ID:CKpl72C00

20世紀後半活発だった太陽活動が低下して、あと30〜70年ぐらい太陽風が
極めて弱い時期が続くことは、数年以上前から世界中の観測者が認めている。
これは数百年に1度発生する太陽活動の極小期であって、
地球気候的にはいわゆる小氷期をもたらす。(マウンダー極小期など)
また約10万年単位での地球気温の変動もピークの終わりの時期を迎えた。

NASA Solar-Cycle-24予想
ssn_predict_l.gif 
過去400年の太陽サイクル
Sunspot_Numbers.png 
太陽が極小期に突入する3つの証拠 http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20110615001
過去42万年の気温変動
Temperature_Interglacials.gif 

また、この時期に大地震・火山噴火などが頻発することも、歴史的に良く知られている。
最新理論によれば、太陽風が弱まることによって銀河宇宙線が地球に降り注ぎ、
地中のマグマやマグマ水を刺激して地殻変動をもたらすという。
つまり宇宙線による地殻の被曝が、地下エネルギーを広域で解放する引き金となる。
日本列島の場合、この引き金は大陸プレートの調整エネルギー解放に繋がっている。

最新理論 http://www.icrr.u-tokyo.ac.jp/~hmiya/sympo/Ebisuzaki_4th_Chimondai2010.pdf


263: 名無しさん@13周年 2012/06/01(金) 00:22:45.42 ID:1OobDZLr0

太陽の磁場が北極赤道南極でSNSになるんだっけ?NSNになるんだっけ?どっちだっけ?


264: 名無しさん@13周年 2012/06/01(金) 00:30:57.93 ID:OO5JAW5f0

>>263
20120419-00000301-newton-000-0-view.jpg


282: 名無しさん@13周年 2012/06/01(金) 01:53:07.43 ID:rT/LXqIx0

>>264
なんじゃこりゃあああ
天変地異が起こりそうで怖い・・・


210: 名無しさん@13周年 2012/05/31(木) 22:00:52.09 ID:H1W3YPgO0

アレー、温暖化するんじゃ無かったの?


220: 名無しさん@13周年 2012/05/31(木) 22:12:42.50 ID:/LWBOHfw0

>>210
「温暖化ヤヴァイ」って叫び続けると懐が暖まる連中がいるんだよ





新装版 ムーミン谷の彗星 (講談社文庫)新装版 ムーミン谷の彗星 (講談社文庫)
トーベ・ヤンソン,下村 隆一

講談社
売り上げランキング : 61445

Amazonで詳しく見る
他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 45 ]
地球温暖化技術を氷河期に適用すればいい。
[ 2012/06/01 20:11 ]
[ 46 ]
遅かれ早かれ結局氷河期来るんだろ
オワタ
[ 2012/06/01 20:29 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)