宇宙&物理2chまとめ【物理】「◯◯物理学」の種類を数えてみたら思ってた以上に多かった件

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【物理】「◯◯物理学」の種類を数えてみたら思ってた以上に多かった件

[ 2014/05/15 21:01 ] [ 物理 ] [ コメント(20) ]
jvow87333.jpg 


とにかく「◯◯物理学」という言葉を数えてみた。

途中からウンザリしてきた(´・ω・`)




No.1 古典物理学

→量子力学を含まない物理学





© By Aushulz







No.2 現代物理学

→おおむね20世紀以降の物理学



No.3 量子物理学(量子力学)

→量子力学をもとにして、それを手段として用いる物理学分野全般のこと



No.4 理論物理学

→理論的な模型や理論的仮定(主に数学的な仮定)を基に理論を構築し、既知の実験事実(観測や観察の結果)や、自然現象などを説明し、かつ未知の現象に対しても予想する物理理論を扱う分野



No.5 計算物理学

→解析的に解けない物理現象の基礎方程式を計算機(コンピュータ)を用いて数値的に解くことを目的とする物理学の一分野



No.6 実験物理学

→実験や観測を通して自然現象・物理現象を理解しようとする物理学の研究方法のひとつ。理論物理学と対比される



No.7 高エネルギー物理学

→加速器で作られる高エネルギーを持った基本粒子の衝突反応を詳しく調べ、素粒子と呼ばれる究極の物質の構造や、その基本的相互作用について研究する分野



No.8 素粒子物理学

→物質の最も基本的な構成要素(素粒子)とその運動法則を研究対象とする物理学の一分野



No.9 原子核物理学

→強い相互作用に従う粒子の多体問題を研究する学問領域。主に原子核の核構造、核反応(核分裂反応、核融合反応)などを扱う分野



No.10 核構造物理学

→主として原子核の構造に関する事項を扱う物理学の一分野



No.11 ハドロン物理学

→原子核を構成するバリオンやバリオン間の力を媒介するメソンといったハドロンの性質を、素粒子物理学の立場から強い相互作用を説明する量子色力学(QCD)を用いた解析により、クォークの多体系として解明しようとする物理学の一分野



No.12 天体物理学(宇宙物理学)

→恒星・銀河・星間物質などの天体の物理的性質(光度・密度・温度・化学組成など)や天体間の相互作用などを研究対象とし、それらを物理学的手法を用いて研究する学問



No.13 物性物理学(凝縮系物理学)

→物質のさまざまな巨視的性質を微視的な観点から研究する物理学の分野



No.14 固体物理学

→その名の通り固体と固体(内)に関するいろいろな物理現象を量子力学や統計力学を応用して、主に微視的側面から物質の性質を研究する、物性物理学に含まれる分野



No.15 低温物理学

→絶対零度に非常に近い超低温領域における物理学の一分野



No.16 ソフトマター物理学

→物性物理学の一分野で、高分子や液晶、コロイド、両親媒性分子などの、ソフトマターと呼ばれる物質系を対象とする
伝統的な物性物理学と化学、生物学との境界領域にある



No.17 高分子物理学

→ポリマーの絡み合いや統計性といったソフトマターの見地からの研究と、導電性高分子やポリアセチレンといったπ共役高分子における電子系に関する物性物理の立場の研究の、両方がある



No.18 原子物理学

→原子を対象とする物理学
原子自体の性質や構造はもちろん、その構成要素である電子や原子核、原子同士の結合なども広義には対象となる



No.19 分子物理学

→分子性物質のマクロな物性と、原子・分子の相互作用・統計的に処理された分子の運動との関係を研究する学問



No.20 プラズマ物理学

→プラズマの物性,とくに電磁界との相互作用を研究する物理学の分野



No.21 数理物理学

→数学と物理学の境界を成す科学の一分野



No.22 化学物理学

→原子物理学や分子物理学、凝縮系物理学などの手法を利用して物理化学に関する現象を研究する物理学の一分野(物理学の観点から化学過程を研究する物理学の一分野)



No.23 生物物理学

→生命システムを物理学と物理化学を用いて理解しようと試みる学際科学
分子スケールから一個体、果ては生態系まで、全階層の生物学的組織を研究対象とする



No.24 地球物理学

→20世紀後半に大きく発展した、地球を物理的な手法を用いて研究する学問分野



No.25 宇宙空間物理学(太陽地球系物理学、超高層大気物理学)

→宇宙空間(とくに地球近傍の宇宙空間)における様々な物理現象を研究する学問分野であり、電離圏(熱圏)、磁気圏、そして惑星間空間(磁気圏外の太陽風が流れる領域)などを研究対象とする



No.26 海洋物理学

→黒潮や親潮がどこをどのように流れているかなど、海洋の物理的な条件・状態及び運動を記述・研究する学問



No.27 医学物理学

→物理・工学の知識・成果を医学に応用・活用する学術分野



No.28 診断物理学

→X線、磁気共鳴現象、超音波などを用いた診断装置の開発、画質改善、被曝線量と画質の改善をする医学物理学の一領域



No.29 核医学物理学

→放射性同位元素を利用した診断や内用治療に関与し、装置開発、画質改善、被曝線量と画質の改善をする医学物理学の一領域



No.30 治療物理学

→X線や粒子線などの放射線を利用する放射線治療、あるいは温熱や収束超音波を利用するがん治療において、装置開発、物理的線量分布の最適化、治療の物理的・技術的品質管理をする医学物理学の一領域



No.31 基礎医学物理学

→上記分野の基礎となる開発、研究をする医学物理学の一領域



No.32 保健物理学

→放射性物質に由来した放射線障害に対する系統的な放射線防護について調査・研究を行う学術分野



No.33 放射線物理学

→放射線と物質の相互作用を研究する物理学の分野



No.34 経済物理学

→経済現象を物理学的な手法・観点から解明することを目指す学問



No.35 応用物理学

→より工学に近い研究対象を扱う物理学分野のことを指す



No.36 精神物理学(心理物理学)

→外的な刺激と内的な感覚の対応関係を測定し、また定量的な計測をしようとする学問



No.37 非線形物理学

→非線形な系を扱う物理学の分野
カオス理論、ソリトン、格子振動で調和近似の成り立たない場合、線形な方程式では記述できない流体力学分野などがこの学問分野の対象



No.38 土壌物理学

→地球陸地の表面近くにある土壌における、水、エネルギー、物質の移動・変換・貯留、および大気、地下水との交換現象について、主として物理学的な手法で、時には物理化学的な手法で、そして時には土壌に生息する植物、微生物、動物の活動との関係を含めて研究する学問



No.39 磁性物理学

→磁性物理学は物質の磁場に対する反応を研究する物理学の一分野



No.40 金属物理学

→金属および合金を物理的方法論で研究する学問
冶金学、金属学の基礎で、物性論の重要な一部門



No.41 統計物理学(統計力学)

→系の微視的な物理法則を基に、巨視的な性質を導き出すための学問



No.42 表面物理学(表面科学)

→表面または界面を扱う自然科学の一分野



No.43 半導体物理学

→半導体を扱う物性物理学の一分野





これで全部・・・?
絶対抜けてるやつありそう。



関連記事:
【物理】物理の面白さを語って物理学科志望の奴増やそうぜ!

他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 15160 ]
マジで思ってた以上だった件
[ 2014/05/15 21:04 ]
[ 15161 ]
経済学も多い
[ 2014/05/15 21:06 ]
[ 15163 ]
多いわぁ
[ 2014/05/15 22:12 ]
[ 15164 ]
西洋学術の基本は「分けること」だからね
仕方ないね

一人で何でもやってくれる博士キャラのなんと偉大なことか
[ 2014/05/15 22:20 ]
[ 15165 ]
経済学はファインマンを読んでから、かなり眉唾なイメージになった。
[ 2014/05/15 23:05 ]
[ 15167 ]
“分析”は別に西洋がどーとかじゃなくて本来的な認識プロセスでしょ
“因果の素”をたどろうとすれば細かく分けてくのは当たり前
[ 2014/05/16 04:49 ]
[ 15168 ]
心理学科出身としては精神物理学が入ってて嬉しい
[ 2014/05/16 08:57 ]
[ 15170 ]
ゴードン物理学が入ってないじゃないか
[ 2014/05/16 14:51 ]
[ 15171 ]
何てことだ、卵が先か物理学が先かすらも、すでに宇宙は物理学!ちょっと、訳が解ってないのですが、いつも通りに記事はおもしろかったです。
[ 2014/05/16 18:04 ]
[ 15172 ]
大学で生物物理化学ってのがあって生物と物理と化学どれだよってなった
[ 2014/05/16 18:54 ]
[ 15176 ]
これ全部マスターしてる奴がいたらすごいだろうな
[ 2014/05/17 11:26 ]
[ 15177 ]
多いと言っても20くらいと思ったら
40以上あったでござる。
[ 2014/05/17 12:22 ]
[ 15179 ]
文末に物理学ってつければ何でも学問になりそう
[ 2014/05/17 18:47 ]
[ 15181 ]
流体物理学、歴史物理学とか、力学を物理学に発展したモノもありそう
あと非平衡物理学は非線形物理学の一種か?
[ 2014/05/18 09:22 ]
[ 15189 ]
科学と物理学の違いを明確にしないと
人間活動を説明する学問すべてが物理学になりかねない
別にいいけど
[ 2014/05/19 22:10 ]
[ 15197 ]
25辺りからウンザリしてきたw
[ 2014/05/20 03:09 ]
[ 15233 ]
物理学は大雑把に分ければ一般力学、電磁気学、熱力学。量子力学はこれらの応用問題みたいなもの。飛び飛びの値(離散値)は定常波を考え、粒子的に振る舞うのは波の重ね合わせでOK。しかしこれだと本が売れないので(笑)、シュレーディンガーの猫を出したりする。
[ 2014/05/24 00:06 ]
[ 15350 ]
30,32,33
こいつら同じでええやん。。。
[ 2014/06/06 20:57 ]
[ 15448 ]
抜けてるのはたぶん無い。
ただし、もっと細かく分類することができるから数もやたらと増やそうと思えば増やすことは可能だ。
[ 2014/06/21 22:21 ]
[ 15476 ]
これ自分で作って適当に○○物理学ってつけてもバレないんじゃないかとおもえてきた
[ 2014/06/27 04:20 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)