宇宙&物理2chまとめ【宇宙】今年最大のエクストリーム・スーパームーンが11日2:43~極大のお知らせ

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】今年最大のエクストリーム・スーパームーンが11日2:43~極大のお知らせ

[ 2014/08/10 22:33 ] 宇宙 [ 天文 ] [ コメント(9) ]
SuperMoon 2d After



今夜ってこと忘れてた(^q^)

エクストラ・スーパームーンとも言う。


スーパームーンとは

スーパームーン - Wikipedia
地球を周回する月の公転軌道が楕円のため地球と月の距離は変化しているが、中でも地球に最も近づいたとき(近地点)に満月または新月を迎えることを「スーパームーン」(Supermoon)と呼ぶ。満月の場合、天文学界では「ペリジー・フル・ムーン」(Perigee full moon、近地点の満月)とも呼称される。

およそ1年に1回のペースで見られるが、年に数回観測できる年もある。また、特に最接近して近地点から前後1時間以内に満月を迎えることを「エクストリーム・スーパームーン」(Extreme Supermoon)と呼ぶ場合があり、およそ18年に1度の割合で観測できる(1950年以降では、1955年、1974年、1992年、2011年、2014年が該当する)。2011年のスーパームーン(地球から月までの距離:35万6577km)では、地球から最も遠い距離(遠地点・同約41万km)にあるときの満月と比較して14%大きく見え、30%程明るく観測された










今回地球に最も近づくのは11日午前2時43分頃から。

月と地球の距離は35万6896km。

ちなみにこの20年間で最も近づいた2011年のスーパームーンは35万6575km。

月が近地点に達した26分後、3時9分頃に満月。

通常の満月に比べて大きさが16%、明るさが30%ほど増して見えるらしい。

今年はスーパームーンが3回起こるので次回は9月9日。

次に満月とスーパームーンがほぼ同時のタイミングで起こるのは20年後の2034年。

来年以降の予定
2015年9月28日
2016年11月14日
2018年1月1日
2019年2月19日
2020年4月7日




【オススメの月の撮影方法】

・三脚あった方が当然便利

・画素数、望遠は最大で撮影

・シャッタースピードは速く
 (1/400~1/1000等、星空撮影のように遅くすると真っ白な◯にしかならない)

・ホワイトバランスはオートor太陽光
 (オートだと白め、太陽光だと黄色っぽくなる)

・セルフタイマーで撮影すれば手ブレの心配無し

・月を中央に合わせてピントはマニュアルで調整

・ISO感度は低めでOK(100~400等)

・月の移動(地球の自転)に合わせて位置を調節

・色々な設定で撮りまくる

・PCでトリミング、RAWなら編集しまくりで完成



さっきチラッと見えたけど曇りだし仕事疲れたからスルーしてもう寝る。

他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 15728 ]
残念ながら台風ですねぇ
[ 2014/08/10 23:15 ]
[ 15729 ]
天気予報だと晴れそうなのは台風過ぎ去った中国四国地方くらいか
[ 2014/08/10 23:43 ]
[ 15730 ]
もし分まで同じ時間にスーパームーンと満月が重なったらハイパーエクストリームスーパームーン?w
[ 2014/08/10 23:55 ]
[ 15731 ]
九州見えます
[ 2014/08/11 02:05 ]
[ 15733 ]
マレーシア東海岸から。クリアに大きく見えました。
[ 2014/08/11 09:25 ]
[ 15737 ]
近所のスーパー行くのもアルティメットめんどくさい   エヘヘへ   いいすね、月、ハイパーうらやまC 
[ 2014/08/12 18:05 ]
[ 15739 ]
ペルセウスの記事は?
[ 2014/08/12 21:25 ]
[ 15765 ]
セーラームーンの映画キャラにいそうな名前だな
[ 2014/08/22 00:25 ]
[ 16063 ]
月みえない・・・
[ 2014/11/10 22:27 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)