宇宙&物理2chまとめ【宇宙】地球外生命体がいても地球の生物とほぼ変わらんと思う

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】地球外生命体がいても地球の生物とほぼ変わらんと思う

[ 2014/12/06 20:31 ] 宇宙 [ 宇宙全般 ] [ コメント(38) ]
20141206202357a1f.jpg


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:05:57.45 ID:eHjIrvJU0.net

生物が生きるには地球のような環境が必要
そんな地球で育った生き物はこんな風に進化したんだから
同じような条件下で生物が住み進化したら
必然的に同じになると思うんだけど
どう



photo by Comfreak







4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:07:25.60 ID:dErHj7wf0.net

なんで水って必要なの?


22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:15:53.18 ID:XoDZ8wsc0.net

>>4
たくさんの物質を溶かすことができるから


75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:58:46.48 ID:E9QsOVHo0.net

>>4
化学反応が生命活動の実質だから、高温高圧を伴わない限り水和が必要になる


5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:07:38.96 ID:6r/52oo+0.net

同じような条件下で進化したのであれば、そりゃ同じような生き物になるだろうな


6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:07:41.19 ID:priqEaNK0.net

生物の進化は奇跡みたいなもんだからどんな生物がいてもおかしくない
むしろ地球の生物が他の星にいる可能性のほうが低いんじゃね


7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:07:41.35 ID:PKLOMzXj0.net

重力の差で大きく変わったりしそうだけど


8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:08:06.60 ID:O+VGk3510.net

水がないと生物は存在しないって大前提として扱ってるけどまったく別の仕組みで動いてる物がいてもおかしくないよね
まあそんなこと考えても学問にはならないんだろうけど


9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:08:49.24 ID:X2ceJI650.net

酸素が毒だったりしそう


11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:10:41.96 ID:GEhIbOT90.net

>>9
かなり昔の生物は酸素で死んだんやで


10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:10:23.42 ID:11IrH1cn0.net

宇宙には目に見える物質より暗黒物質、暗黒エネルギーの方が多い
もし地球外清明大概るならそれらの暗黒物質で構成された生物が誕生する方が自然ではなかろうか?


12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:11:30.88 ID:dErHj7wf0.net

>>10
目に見えないね


14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:12:26.13 ID:lTOY79wW0.net

水がなくても生物はいるかもしれないけどその可能性も考えてたら探す星にきりがなくなるからとりあえず水のある星を探してるとか聞いたことある


16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:13:30.04 ID:m/bpmScZ0.net

6500万年前に隕石衝突して巻き上がったかけらが別の恒星の惑星に届いて繁殖しててもおかしくない

もっと前にも隕石はあっただろうし


18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:14:44.83 ID:8DYZHFrO0.net

地球での生物の定義を宇宙に押し付けるのはおかしくね?

酸素も水も光も必要ない可能性だってあるし


26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:17:05.96 ID:eHjIrvJU0.net

>>18
月とか火星とか木土星の衛星とか、生物がいっぱい住んでいる地球のそばなのに今んとこ一つも発見されてないからなぁ・・・
まあ宇宙は広いドンって言ったらそれまでだけど


44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:25:44.69 ID:W8/XrXTd0.net

>>18
まじでこれだわ


19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:15:31.27 ID:AC6HXf9n0.net

水がなきゃいけない

→最初に生まれるのは植物性の単細胞生物
→必然的に酸素は増える
→酸素は毒性があるがエネルギー効率がいい
→酸素を必要とする生物が進化する

このくらいまでは同じ進化をたどりそう


25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:16:39.79 ID:lTOY79wW0.net

>>19
最初がおかしい


21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:15:45.63 ID:Udzq+cx50.net

はいはい収斂進化収斂進化


収斂進化 - wikipedia

収斂進化(しゅうれんしんか)とは、複数の異なるグループの生物が、同様の生態的地位についたときに、系統に関わらず身体的特徴が似通った姿に進化する現象。





29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:18:06.39 ID:9BOCesIB0.net

地球の生き物は生きるのに「地球のような環境が必要 」
ってだけでほかの星の方々にはあてはまらないんじゃね


30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:18:16.01 ID:9tN3pUd00.net

地球の中でも深海生物みたいな意味分からない見た目の生き物がいるんだから
宇宙にはもっとすごいのがいるはず


33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:19:41.78 ID:8DYZHFrO0.net

地球はジャイアントインパクトやら氷河期やらの大量絶滅で本来の進化のルート辿ってないしなぁ


35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:20:04.55 ID:r++Gbnuc0.net

多分宇宙には酸素を必要としない生物がいるんじゃないかと思うわ
その生物は地球の生物と違う形をとってるんじゃないかや


42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:24:32.11 ID:9RlFHVFn0.net

>>35
サナダムシは酸素を必要としないよ


43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:25:20.91 ID:r++Gbnuc0.net

>>42
じゃあサナダムシみたいなのがウネウネしてる星もあるかもしれんのか


36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:21:10.23 ID:gsNjG/fj0.net

まず地球の生物自体が多種多様すぎるだろ


37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:22:21.23 ID:QuhW1PUS0.net

地球の生物だって時代によって形態が違うし


38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:22:25.78 ID:LQ2TTnIX0.net

カンブリア紀の生き物と現在の生き物でさえかなり違うのに


40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:23:41.24 ID:AC6HXf9n0.net

まぁユーラシア大陸でもオーストラリアでも収斂進化はあるけど、
あくまで同じ大気の組成と同じ重力の地球だからな

それがちょっとずれるとけっこうすごいことになるわな
酸素が今より濃かった恐竜の時代はメガネウラってでっかいトンボがいたらしいし


メガネウラ - wikipedia
約2億9,000万年前(古生代石炭紀末期)の森に生息していた原始的なトンボ。原蜻蛉目(げん-せいれい-もく。原トンボ目とも称する)に分類される。日本語ではゴキブリトンボともいう。
本種 Meganeura monyi や上述の近縁種 Meganeuropsis americara は翼開長70センチメートル前後(約60センチメートルから最大で約75センチメートル)に達し、これらは現在知られている限りの史上最大の昆虫である。




41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:24:04.21 ID:65Ae8iUW0.net

地球ですら嫌気性の生物がいるんだぞ


45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:25:49.21 ID:yZ7TMs0E0.net

果たして知的レベルの向上はどこまで可能か。


46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:27:22.99 ID:uXxPclwh0.net

地球の生物でも充分やばいの山ほどいるしな


48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:29:46.30 ID:6ZTtASw00.net

海王星表面は空気も固体化する極寒の岩石が広がってるが
内部には地熱があり水が液体化している層が広大にある
ここに生命が存在している可能性は0ではない
らしい


60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:38:50.52 ID:dalasMBSi.net

>>48
可能性の話しだすと終わりだろ
月に生物がいる確率は0%なんて誰も言えないし悪魔の証明だわ


50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:32:05.30 ID:Y/r31vDU0.net

生命の誕生に水が必須なのではなく
少なくとも水のある場所に生物が誕生したことがある
というだけ


54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:35:03.60 ID:8DYZHFrO0.net

>>50
携帯電話に縛られる現代人みたいに、水の中で成長した生物が水を求めてるってだけなのか


51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:32:16.78 ID:87tQUka40.net

やはりケイ素生物だろ


ケイ素生物 - wikipedia

地球上の生命は炭素を中心として構成されているが、これは炭素の持つ原子価が四つであり、多様な結合が可能であるからである。SF世界においては、炭素と同族で原子価が四つであり、『生命のようなもの』が出来うるのではないかという観点から、ケイ素が注目された。実際、地球上のケイ素のほとんどは二酸化ケイ素の形で、鉱物質だが、人工的にはシリコンゴムのような有機物的な高分子も作られている。ケイ素生物に対し、地球上の生物のような炭素を中心に構成された生物を「炭素生物」と呼ぶ。
「ケイ素を中心にできた体は岩石っぽくなるのではないか」「原子量がかなり大きくなるから反応速度も格段に遅くなり、人間が見ていても生命活動している事に気がつかないくらいになる」「だからむしろ高温の惑星上で生活するに違いない」等の想像がなされてきた。





53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:34:19.92 ID:EOyVK5O70.net

でも宇宙の中で孤独って寂しいよね
主体が星にまで広がったんだからさっさと仲間見つけないと


57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:36:33.08 ID:0+zgRHvY0.net

まずDNAあんの?


58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:36:39.38 ID:+y/5BlyT0.net

学者的には地球と同じ星が宇宙に100個くらいあんだっけ?
まあお互いの星にいける文明なんて無理だろうな離れすぎてる


61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:39:15.82 ID:AC6HXf9n0.net

>>58
ついてみたらいたけど微生物だけでしたって可能性すら大いにある


63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:39:57.80 ID:dErHj7wf0.net

>>58
少なくない?そのなもんなのかな


64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:42:30.33 ID:+y/5BlyT0.net

>>63
多い方だろ地球みたいな星は奇跡に近い作りらしいから
天文学的な数字の中の100個みたいだけど多分それでもそんだけありゃすげえらしい


66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:45:23.61 ID:8DYZHFrO0.net

形状とか材質とかそれぞれの可能性が多すぎるから、もう僅かでも意思を持ったら生命体で良いと思う
まあそれだと岩石とか元素とかなんかが生命に分類される可能性があるが


69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:48:58.53 ID:LfIgLbbo0.net

そら「生物」や「生命」の定義が地球上で決められた物なんだから
「生命」がいたら地球上の「生物」と変わらんだろ

DNAや酸素や水はもちろん空気や細胞膜すら存在してない常識はずれの活動体は何ていうのかね?


70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:49:44.54 ID:+y/5BlyT0.net

最近かなり深い深海の遥か下の光も空気も本当になんにもないような地層で大量に微生物が見つかったみたいだからな
他の星にはどんな生物がいるんだろうな
この前日本最南端の島で2000年位昔に光った星の光見てきて感動したわ


71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:53:51.12 ID:+y/5BlyT0.net

あんなに近い太陽でさえ俺らが見てるのは8分前の光なんだから
何処かの星にたどり着くのがどれほど無理難題かがわかる…
光の速さで何年も何十年、何百年もかかるんじゃなぁ


73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:55:42.42 ID:ADc6D8TW0.net

鉱物型生命体とかもいるのかな


76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 00:58:52.19 ID:+y/5BlyT0.net

>>73
いるかもな
もしかしたら植物みたいのがいてしかも動いてるかも


77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 01:00:38.90 ID:65Ae8iUW0.net

自己の維持
自己増殖

生命の定義としてはここら辺が肝だな


78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 01:01:00.28 ID:E9QsOVHo0.net

>>77
コンピューターウイルス


87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 01:07:37.50 ID:65Ae8iUW0.net

>>78
PCウイルスは人間が作り出した唯一の生命であるってどっかの誰かが言ってたな



※ホーキングやな




79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 01:01:31.01 ID:+y/5BlyT0.net

ウィルスは生物の定義が足りなくて生物じゃないけどまた違ったウィルスレベルの何かがいるかもしれん


80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 01:01:55.28 ID:nlMlVpDh0.net

少なくとも恒星を利用してエネルギーを生成しそこから繁殖するのは確実


83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 01:04:43.55 ID:E9QsOVHo0.net

>>80
むしろ今のエキソバイオロジーでは岩石栄養に着目してる。始原生命は太陽を必要としなかったという説もある。


91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 01:11:15.17 ID:csw3xz+r0.net

>>83
昔の生物どころか今いる菌かなんかで放射線なんかをエネルギーにしちゃうやついるらしいからな


82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 01:04:08.30 ID:P1XDTUlwi.net

どんなデザインも深海に居そう


88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 01:08:49.19 ID:dErHj7wf0.net

違う次元には生命はいないの?


89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 01:09:03.69 ID:ATbp8TwA0.net

ちょっと本題と違うけど宇宙人居るか居ないか論争の

逆にこの広い宇宙に人間しかいないと思うの?って凄い説得力あるよな


93: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/26(金) 01:31:46.59 ID:6sgM8XDE0.net

死ぬまでに地球外生命体見つけて欲しいな


他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 16211 ]
だいたい地球くらいの温度で水を媒体にして炭素をベースにするのが一番色々な化学反応が起きやすい環境。
結局地球の生物からそれほどかけ離れたものにはならない気がする。
[ 2014/12/06 20:50 ]
[ 16213 ]
人間が想像できる範囲をはるかに超える大きさの生物とかいそう
[ 2014/12/06 21:07 ]
[ 16214 ]
酸素が必要としない生物についてけっこう言われてるけど、その場合は単純な生物までにしか進化出来なさそうな気がするんだが
現在の生物がここまでデカい身体になれたのは、ひとえにミトコンドリアが酸素を使ってすごいエネルギーを生成してくれるからだろ? よくはしらんけど
酸素をエネルギーとせず進化する場合、それに代わる非常に大きなエネルギー源がないと巨大にはなれなさそうに思えるけど、実際生物に詳しい人から見てどうなんだろうか
[ 2014/12/06 21:09 ]
[ 16215 ]
地球という星に対応してるのが我々で、同じ環境じゃなくても対応できる未知の生物は割といるかもしれない。
地球外生命体が確認されてないから何とも言えないと思うけど。
ちゅうがくせいの私はこうゆうふに思っております
[ 2014/12/06 21:12 ]
[ 16216 ]
後何十年かしたら人間を超えると言われるコンピュータの方が近い将来脅威だよなぁ
人類に使いこなせるんだろうか
[ 2014/12/06 21:21 ]
[ 16217 ]
収穫加速の法則が進化にも適用できるって仮説が正しくて、
さらにほかの惑星にも適用できるとする。

俺らがもし見つけれるなら高確率で微生物か虫的なもんだろうな
一度文明が起きれば、あっというまに滅亡するか
BLAMEのケイ素生物的ななんかになるだろうから
[ 2014/12/06 22:10 ]
[ 16218 ]
情報の伝達って見方をすると、DNA的なものは地球外生命体も持ってると思う
持ってないってことはバクテリア以下の子供を産んで、成長≒進化の再現で、
また低レベルな子供を産んでってことをすることになるので現実的じゃない
[ 2014/12/06 22:15 ]
[ 16219 ]
>>18
>酸素も水も光も必要ない可能性だってあるし
だったらそいつはどんな定義での生物なんだよ
[ 2014/12/06 22:55 ]
[ 16220 ]
鉱物資源等の環境の他だと
機械文明を築ける最低限の条件ってなに
陸上肺呼吸、恒温性(?)
立体視できる対眼、内骨格、握る構造の指、
あとは
[ 2014/12/07 00:02 ]
[ 16222 ]
太陽系内でも地表には生命体いなくても、実は地中にいたりしそう
[ 2014/12/07 03:22 ]
[ 16223 ]
スティーブンバクスターのジーリーシリーズは面白い
生命形態が人間や地球生物とかけ離れてる種がいっぱいでてくるから
生命の定義ってなんだろうと思わされる
[ 2014/12/07 04:24 ]
[ 16224 ]
地球型の生命以外がいても生命だと認識できないのなら意味ないだろうと
[ 2014/12/07 04:56 ]
[ 16225 ]
砒素生物の可能性が示唆されてたり、
重力や大気分布の違いとかあるからむしろかけ離れてるんじゃね?
[ 2014/12/07 08:32 ]
[ 16226 ]
>>18
>地球での生物の定義を宇宙に押し付けるのはおかしくね?
>酸素も水も光も必要ない可能性だってあるし
それを科学的に想定しようがないんだから意味が無いんだよ
「地球上には暗黒物質で構成された生物が生息してる」って言われても証明のしようがないようなもの
[ 2014/12/07 08:47 ]
[ 16227 ]
地球の生物は、最初に生命となる前に、グルコース類のみをエネルギー源にする選択をしている。他にも無数に糖類はあったけど、ほとんど全て、この時点で絶滅している。当然、この段階で別の糖類をエネルギー源にする高分子が出現していれば、別の進化を遂げる。
その後、アミノ酸の選択を経てDNAの形成に至るけど、ここまででも無数の選択肢があった。
さらに、細胞を持つ生物に進化しても、酸素の利用の有無、DNAの装飾の程度など、これまた無数の選択肢が生じる。
最後にミトコンドリアなどに代表される異生物やウイルスの取り込みと、同化も多岐に渡る。
従って、地球と全く同じ環境の星があっても、そこで進化する生物は同じである確率は非常に低いんだよ
[ 2014/12/07 10:13 ]
[ 16228 ]
生命現象を分析する際、①物質②エネルギー③エントロピーの三つを考える必要がある。
地球が生命の星なのは、地球が開放定常系だからでこの性質は液体の水の存在によって成り立っている。
水はその比熱の大きさ、融点と沸点の幅の大きさなどからエントロピーを系外(惑星の外)に放出するのにも、生命現象の媒体になるのにも最も適していると思われる。
簡単に言えば「生命とは水(が存在するところに付随する現象)である」といっていい。
地球外生命を考える場合、恒星(でなくてもよいが)からエネルギーが供給されている状態で、水の果たしているこの役割を代われる媒体があるかが問題となる。(昔のSFだとアンモニアなんてのがあったが)
で、宇宙に存在する元素比率なごから考えると、やっぱし水が一番利用しやすいと思う。
そして液体の水の存在する温度幅からすると構造体としてはケイ素より炭素のほうが適していると思う。

ただし、そうして発生した生命体が地球のものとどの程度似てるかはなんとも言えない。
恒星のエネルギーを捉える植物は放射状の形で、移動能力のある動物は軸対称の形だろうが、例外はなんぼでもありそうだ。
[ 2014/12/07 15:37 ]
[ 16229 ]
結構疑問なんだけど、我々が宇宙生物とか考えるときの「生物」の想定ってさ、元々は(昔は)生物学的な定義そのままではなく、「意思疎通ができる存在」だったと思うんだよね。少なくとも大衆レベルの興味の対象はそこだった。だからこそ、この概念が最初に人口に膾炙した時は,「宇宙生物」じゃなくて「宇宙人」が話題になった。

この前提で、地球外の生物が地球の生物と同じ姿をしているとは限らないって話をするなら、荒唐無稽かもだけど,意思疎通ができる存在が生命を持っているとは限らないって疑問も生まれると思うんだけど。

[ 2014/12/07 15:50 ]
[ 16230 ]
朝鮮半島にいっぱい居るぞ。
[ 2014/12/07 21:59 ]
[ 16231 ]
>>16
それSPOREのオープニングみたいだなw
[ 2014/12/07 23:15 ]
[ 16232 ]
実際たくましい生物は石油の中で生活するハエ
硫化水素を取り込むチューブワーム
環境なんてわりと自由自在で生息してしまうものだよ
地球上にある物質も、宇宙から見たら足りないものだらけだろう
水が必須なんてのは地球の常識だよ
重力次第で生物の大っきさもだいぶかわるだろうな
[ 2014/12/08 08:48 ]
[ 16235 ]
1の言ってることを理解できていない馬鹿コメントが多いなw

地球は生命が誕生するあらゆる条件が揃った奇跡の星だから、
全然違う環境で生命が誕生するのなら説でもいいから提示しろってな
[ 2014/12/08 15:58 ]
[ 16236 ]
地球と全く同じ組成、環境条件を持つ星があったとして、
まるでタコみたいな知的生命体はいないだろうな
[ 2014/12/08 16:30 ]
[ 16237 ]
でもまぁ地球に良く似た環境があれば
脳みそが発達した生物もいるかもな
[ 2014/12/08 16:37 ]
[ 16238 ]
自転が100時間くらいの星で育った宇宙人は動きもそれ合わせて緩慢なのかな?
[ 2014/12/08 16:56 ]
[ 16239 ]
地球ですら、爬虫類型の知的生命体の可能性があったくらいなのに、そんな簡単にそっくりに進化なんかするかよ。
[ 2014/12/08 19:35 ]
[ 16241 ]
1G下では大きな脳を支えるのに直立二足歩行する必要があったけど、0.8Gとかならその必要はないかもしれない
だから、地球外知的生命体は人間とは似ても似つかないだろう

ただ生物ってくくりならカンブリア紀の生き物には似てるかもな
[ 2014/12/08 21:00 ]
[ 16244 ]
酸素って毒なのか
[ 2014/12/09 09:10 ]
[ 16245 ]
結果的に似た惑星になっている・・・だけではダメだろうな。

どちらかと言うと、地球環境変化の変遷によって生命の基礎ができたわけで、
ただ部品だけ並べたところで、それらを揺さぶる動的な要因(=惑星環境の変遷)が作用し続けていないと、決して組み上がりはしないだろう。
[ 2014/12/09 11:25 ]
[ 16246 ]
海が出来た瞬間に生命が誕生してるから当然其の時は酸素は無いよ実際に破傷風菌何かは酸素が有る所では繁殖出来ないし確か食中毒を起こすサルモレラ菌も酸素は嫌う正し酸素が無いと進化は植物で止まる事には成るけどね、知的生命体に進化すると基本似て来るらしい目は2~3つで此れ以上でも以下でも進化は出来ない腕も同じ2~3の間指は3以上必要此の条件で進化すれば人とそんなに変わら無い
[ 2014/12/09 13:26 ]
[ 16247 ]
科学者って「原子記号一覧に載ってない原子はこの世に存在しない」と言う主張なの?
それとも宇宙の何処かにはまだ未知の原子が存在する可能性があるとは思ってるの?
[ 2014/12/09 13:46 ]
[ 16249 ]
※16247
お前は未知の原子がどんなものかわからないまま未知の原子を探すのか?
[ 2014/12/09 17:20 ]
[ 16250 ]
原子の種類なんて、単純に原子核を形作る陽子の数で決まるんでしょ?
1個なら水素、2個ならヘリウム、3個ならリチウムみたいな感じでずっと続いてるワケで、あまりとっ拍子も無い物は存在しないんじゃないの?
人工的に作られた重い元素はすぐに崩壊しちゃうみたいだし。
まぁ俺も高校生程度の知識しかないから、ちゃんと勉強した人には怒られるかもしれんけど。
[ 2014/12/09 21:24 ]
[ 16254 ]
例えば、人間みたいな内骨格生物と、昆虫みたいな外骨格生物は、それぞれ進化の過程で分化した

もしも一方しかいなければ他方は異様な生物に見えただろう
[ 2014/12/10 17:31 ]
[ 16255 ]
生物界はちょっとした環境の変化ですべてひっくり返っちゃうから
宇宙人がいたとしても人間みたいな形をしている可能性は低いんじゃないかな
[ 2014/12/11 08:53 ]
[ 16257 ]
環境が違っても、ある程度体が大きい生物なら球形とか円柱形を組み合わせたような形になる可能性が高い気がする。地球の生物みたいに。そういった面から考えれば、たしかに地球生物と地球外生命体が同じような見た目になることも考えられなくはない。

個人的には『老ヴォールの惑星』ってSF小説で出てくる、風力をエネルギーに変換したり光情報によって遺伝する円筒形の生物って発想が好きだった
 
[ 2014/12/11 20:14 ]
[ 16259 ]
宇宙開闢、天地創造レベルの、超絶知性を持ったエイリアンがさ、グレイ型じゃなくてさ…ゴッ、ゴリラ型だったら、みんなはどうするの?取りあえず筋トレ、始めちゃうの?ムキムキ、めざしちゃうの?オレは、たぶんそんなふうに媚びて筋トレなんかしないな。どんな時も、人間としての尊厳を失わず、貫き信じる覚悟が有るウホッからっ、なッウホ。……ゥゥウゥゥゥゥゥゥゥゥウゥゥゥゥゥゥウホッ、ウホホホホホホホホホッウッホフウッホウホッ、ホウ!ウホ!ウホ!ホウ!フー、ウッホフー…   
すまぬ…許せ…トリミだ↓  
てっ、ぉぃこら、バナナなぐぇんなょ、てっ、ヤメロョ、やめてぉ、やめてくれ、、、 
マジデ ヤメテクダサイ 
"知" が知ることならば、その知性は一体何にによって育まれたのでしょうか?
この星の生物多様性に準拠して、知性が進化している途中だとするならば、地球人類を凌駕する知性を獲得した生命体とは、一体何によってその知性を育み、且つ知り得たのでしょうか? 果たして、何もない所から知性は生まれえるものなのでしょうか? 逆に言えば、人類を凌駕する知性を獲得した生命体とは、人類よりも生物多様性に富んだ時空環境に属している、と考えることが出来るのではないでせうか。 (棒)  サヴァンドライブ(:接続エラー)
[ 2014/12/11 23:41 ]
[ 16427 ]
※16244
毒だよ。酸化するっていうのは燃焼と同じで分子をぶっ壊すこと。生物はそれによるエネルギー放出を使っている。そしてその対象は細胞も同じで、壊れちゃ直したり新しいもの作ったりしてる。それは細胞が死ぬ原因で、垢として壊れた細胞を切り離せないとガン細胞になったりする。生物寿命も活性酸素による細胞の老化(劣化)のせい。酸素濃度は20%程度で、薄くても濃くても人間は生きれない。
なお酸素原子2つの酸素より、3つのオゾンの毒性のほうが上。消毒に使うでしょ?
[ 2015/01/01 11:49 ]
[ 16484 ]
正確に観測できない所に無数の物体がわんさかあんだから
なんかいるよ
地球の常識なんて短い間に認識されたもんだ
常識外は言葉どころか想像すらつかない

無知なんでそう思う
[ 2015/01/04 01:39 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)