宇宙&物理2chまとめ【宇宙】発見者クライド・トンボーに捧げる冥王星の姿―ニュー・ホライズンズが撮影

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】発見者クライド・トンボーに捧げる冥王星の姿―ニュー・ホライズンズが撮影

[ 2015/02/07 20:28 ] 宇宙 [ 天文 ] [ コメント(5) ]
fr43y4w2222.jpg

1: Mogtan ★@\(^o^)/ 2015/02/05(木) 21:27:40.65 ID:???.net

掲載日:2015年2月5日
http://www.sorae.jp/030905/5438.html

Image credit: NASA/JHU APL/SwRI
0205pluto.jpg

 米航空宇宙局(NASA)は2月4日、冥王星を発見したクライド・トンボーの誕生日に合わせ、冥王星探査機
ニュー・ホライズンズが撮影した冥王星と、その衛星カロンの最新の画像を公開した。

 この写真は1月25日に、冥王星からおよそ2億300万km離れた位置から、探査機に搭載されたLORRIと呼ばれる観測機器によって撮影されたもので、2015年に入ってから最初に撮影された写真でもある。

「この写真は、クライド・トンボー教授による冥王星の発見と生涯の功績を称え、彼とその家族に宛てた誕生日プレゼントです。彼の発見は21世紀の惑星天文学の先駆けとなりました」と、ニュー・ホライズンズの主任研究員を務めるアラン・スターンさんは語る。

 またクライド・トンボーの娘であるアネット・トンボーさんは「父ならきっと大興奮したでしょう。こうして父が発見した星と、さらにはその衛星まで実際に見られるとなれば、きっとびっくりしたでしょうね。もしまだ父が生きていたなら、彼にとって非常に大きな意味を持つ出来事であったと思います」と語っている。

 クライド・トンボーは1906年2月5日に生まれ、1930年に冥王星を発見した。彼は1997年1月17日に亡くなるが、その遺灰の一部がニュー・ホライズンズに搭載され、宇宙空間を飛行している。またその遺灰が収められたカプセルには、こう刻まれている。

"Interned herein are remains of American Clyde W. Tombaugh, discoverer of Pluto and the solar system's 'third zone'.
Adelle and Muron's boy, Patricia's husband, Annette and Alden's father, astronomer, teacher, punster, and friend:
Clyde W. Tombaugh (1906-1997)".
(「この中には、冥王星と、太陽系の『第三領域』の発見者である、米国人のクライド・W・トンボーの遺灰が納められている。
アドレとムロンの息子、パトリシアの夫、アネットとアルデンの父、天文学者、教師、だじゃれ好き、そして友人である、
クライド・W・トンボー(1906-1997)」)

 ニュー・ホライズンズは2006年1月19日に地球から旅立ち、冥王星を目指して9年間にわたって宇宙を航行し続けている。
冥王星はこれまで、地上の望遠鏡や宇宙に浮かぶハッブル宇宙望遠鏡によってしか観測が行われたことがなく、
探査機が接近して詳細に観測が行われたことはない。打ち上げ後、探査機は火星軌道、小惑星帯を通過し、2007年2月28日に木星をスイング・バイし、さらに加速した。続いて土星、天王星の軌道を通過し、2014年8月25日には海王星の軌道を通過している。

 その後、探査機は機器などを温存するために冬眠状態に入り、2014年12月に再起動され、今回の接近に向けた最初の段階への突入に備え、探査機と運用チームは準備を行った。

 今後、2015年2月ごろから観測機器を使った、冥王星の本格的な観測が開始される予定だ。まだ冥王星との距離が離れているため、当面は小さなドット程度にしか写らないというが、航行コースの正確な測定な、修正に役立てられるという。

 そして徐々に接近し、2015年7月14日に冥王星と衛星カロンに最接近する。通過後は、データを地球に送信しつつ、太陽系外縁のエッジワース・カイパーベルト天体の探査にも挑む。そしてゆくゆくはヴォイジャー1のように太陽圏を脱出し、星間空間を旅する予定となっている。

<参照>
NASA Spacecraft Returns New Images of Pluto En Route to Historic Encounter | NASA
http://www.nasa.gov/press/2015/february/nasa-spacecraft-returns-new-images-of-pluto-en-route-to-historic-encounter/index.html#.VNLgci72TdE

New Horizons - Happy Birthday Clyde Tombaugh: New Horizons Returns New Images of Pluto
http://pluto.jhuapl.edu/News-Center/News-Article.php?page=20150204
元スレ:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1423139260/







6: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/02/05(木) 21:47:34.72 ID:z2CRX+vj.net

トンボったら鉛筆
ニューホライズンったら英語の教科書だった俺は悲しい過去しか思い出せねぇな。


8: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/02/05(木) 21:50:10.71 ID:GNlh7k29.net

2006年に打ち上げてもう付くのか!
なんか早くね?


14: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/02/05(木) 22:27:07.72 ID:T5n/9QVe.net

>>8
低軌道に18トン以上打ち上げられるアトラス551で500キロの探査機全力でぶん投げる豪快アメリカンな打ち上げだったからな。


16: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/02/05(木) 23:53:15.86 ID:GNlh7k29.net

>>14
調べてみたら発射後9時間で月軌道、13ヵ月で木星スイングバイとか速すぎワロタ


11: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/02/05(木) 22:18:02.46 ID:kZKFoUu4.net

これくらいなら、地球から虫メガネで見たら分かるくらい?


13: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/02/05(木) 22:23:39.03 ID:E/dJkiLK.net

>>11
ハップル望遠鏡と同程度の解像度になるのが4月末だよ


12: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/02/05(木) 22:20:47.57 ID:8PQE4QGM.net

幸せなことに惑星から外される前に死んだのか


17: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 00:24:54.22 ID:N03sP2Jb.net

でもニューホライズンズは冥王星軌道通過の時点で先行するボイジャー1号の現時点での速度より遅いから
太陽からの距離でボイジャー1号を追い抜くことはできんらしいな


19: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 08:51:14.38 ID:+RiwfjBJ.net

近付いてナニか大発見して、それを惑星再昇格運動の契機とするための布石、だな。


20: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 13:16:42.00 ID:V3+RvOha.net

いよいよ到着か
惜しむらくは通り過ぎるだけなんだよな


21: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 13:35:45.32 ID:zLpK2FTi.net

画像フイタ

まだ遠すぎるじゃん


22: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 15:16:40.42 ID:pspeMg68.net

せやから言うたろう


23: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 16:14:47.68 ID:OIATluik.net

冥王星からだと太陽はどんな風に見えるんだろ、影が出来るくらいの光はくるのかな


25: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 19:22:58.43 ID:pspeMg68.net

>>23
ボイジャー1号が太陽系を遠方から撮影した写真があったな


24: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 16:24:15.52 ID:HP/yzcMF.net

想像していたものと違う(´・ω・`)


26: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 19:23:42.02 ID:pspeMg68.net

>>24
想像通りだとつまらないだろ


27: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 19:39:31.02 ID:ENdl5EbH.net

>>26
ナイスコメント


33: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/02/07(土) 07:39:27.46 ID:v1d8TCLo.net

これ、半月状に映ってるのが凄いんだよね?
外惑星は地球からだと、基本、太陽とおおよそ同じ方向(で最大でも地球公転軌道分の離角)からしか
観測できないから、ほぼ満月状の観測のみになる
カロンって、思ったより色が濃いなぁ、と
共通重心が冥王星の外にあるから、二重惑星なんだっけ


37: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/02/07(土) 18:51:45.15 ID:qnXlHB48.net

早く近接画像が見たいわ




関連記事:【宇宙】冥王星より遠い準惑星「マケマケ」、大気はほぼ存在せず

他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 16764 ]
冥王星はもちろん楽しみだけど
他の観測予定の天体の候補決まったのかな?
思いきった軌道変更できそうもないから
冥王星ほど接近できないだろうけどそれも楽しみだな
[ 2015/02/08 02:42 ]
[ 16766 ]
楽しみ(*ゝ∀・)σダネッ*:゚・☆
[ 2015/02/08 10:37 ]
[ 16768 ]
通過ってのが悲しいな~

時間と技術、予算的に仕方ないんだろうけど

エッジワースカイパーベルトも見たいからな~

カイパーベルト到達はいつになるんやろ・・・
[ 2015/02/08 12:14 ]
[ 16833 ]
できれば、その遺灰を冥王星に落としてやれば、トンボーも嬉しかっただろう。
個人的には9年間待ち続けた最大のニュースだから、どんなもんが出てくるか楽しみだわ
[ 2015/02/12 22:54 ]
[ 16869 ]
7月かぁ
楽しみだな
どういう新事実が出てくるのか
[ 2015/02/20 01:22 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)