宇宙&物理2chまとめ【宇宙】地球から約129億1900万光年先の最も遠方の銀河を発見

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】地球から約129億1900万光年先の最も遠方の銀河を発見

[ 2012/06/12 19:01 ] 宇宙 [ 天文 ] [ コメント(2) ]
entry_img_157.jpg 

1: おばさんと呼ばれた日φ ★ 2012/06/04(月) 19:50:41.39 ID:???

国立天文台などの研究チームは4日、地球から約129億1900万光年離れたところにある、これまでで最も遠方の銀河を、米ハワイのすばる望遠鏡で発見したと発表した。 

約137億年前のビッグバンから約7・5億年後に存在した銀河で、宇宙誕生や銀河形成の謎の解明につながる成果だ。 

発見した銀河は、くじら座の方向にある「SXDF―NB1006―2」。昨年同望遠鏡が発見した最遠方銀河よりも、さらに約40万光年遠方にあるという。 

同天文台の柏川伸成准教授は「この時代の宇宙がどうなっていたかはよく分かっていない。今後も多くの遠方銀河を探したい」と話している。 

画像 
20120604-175349-1-L.jpg  

ソース 
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120604-OYT1T00960.htm


Image Credit:inorman88




元スレ:【天文】地球から最も遠方の銀河を発見…国立天文台など 約129億1900万光年先
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1338807041/




5: 名無しのひみつ 2012/06/04(月) 19:56:52.60 ID:ZHUwg5RU

そんな遠く見つけた所で意味あんのか?

日本の油田でも見つけろよ


6: 名無しのひみつ 2012/06/04(月) 19:58:50.38 ID:i8Tmy8mm

でも129億1900万年前の姿だろ
今はどうなってるのかねぇ


8: 名無しのひみつ 2012/06/04(月) 20:05:13.71 ID:YuEH9tok

>>6
向こうの銀河から見たら地球は、ないだろうね


14: 名無しのひみつ 2012/06/04(月) 20:15:59.66 ID:10KbIl/1

>>6 今はもう、400億光年ぐらい彼方に遠ざかっているらしいな。


19: 名無しのひみつ 2012/06/04(月) 20:32:48.16 ID:m5tRzLXO

>>14

ゆとり?


30: 名無しのひみつ 2012/06/04(月) 21:18:41.46 ID:AyYQ2pnR

>>19
129億年まえに今見えてる場所にあったけど
129億年経った今の実際の位置はそれくらいってことどろ?
この画像だと赤方変移してるし


37: 名無しのひみつ 2012/06/04(月) 21:57:07.18 ID:stKY2K+p

>>14の意味は、今見ている光は129億年前のものだけどそれから宇宙は膨張しており
今現在は地球から400億光年離れているという意味でよろしいのですか?
ゆとりです


42: 名無しのひみつ 2012/06/04(月) 22:33:49.74 ID:KQyzrPMn

>>37
意味合ってる。
あと百数十億光年ってのは物凄い大きさだけど、あくまで現在光が届いてる範囲の宇宙。(観測可能な宇宙)
実際の宇宙そのものの大きさは全くわからないらしい。
それこそ現在観測可能な宇宙の大きさを原子と同じ大きさとすると、宇宙自体の大きさは100億光年以上なんて説もある。


48: 名無しのひみつ 2012/06/04(月) 23:01:35.67 ID:LMOyXn4f

>>37
その考え方を粒子的地平面という。

また、現在地球から観測できる最も古い光が放たれた場所の、現在の位置を光子の粒子的地平面という。現在の光子の粒子的地平面は地球を中心とする半径465億光年の球の表面となり、この球面の半径は光速の約3.5倍の速さで大きくなり、我々が今観測している光を放ったとき(宇宙の晴れ上がり)には光速の約60倍もの速度で遠ざかっていた。光子以外の粒子による粒子的地平面は光子のそれよりも遠く伸びる場合がある。たとえばニュートリノによる粒子的地平面は光子の粒子的地平面よりも大きいと考えられる。なぜなら光は直進できるようになるまで「宇宙の晴れ上がり」を待たねばならなかったが、ニュートリノはそれ以前に直進していると考えられるからだ。
また、私たちの属する宇宙は光子を含む電磁波の観測によって関与できる空間の限界を示す光子の粒子的地平面を超えて、はるかに広大に広がっていると考えられている。

(事象の地平面の、宇宙の地平面の項)

地球から「可視」宇宙(宇宙光の地平面)の端までの共動距離は、あらゆる方向に約14ギガパーセク(465億光年)である[3]。これによって、観測可能な宇宙の共動半径の下限が明確になる。もっとも、導入部で述べたように、可視宇宙は観測可能な宇宙よりやや小さいと考えられる。これは、再結合(宇宙の晴れ上がり)以後に放射された宇宙背景放射からの光しか見えないためである。この宇宙背景放射によって、われわれには天体の「最終散乱面」が見えているということになる(重力波によって、あくまで理論上は、この球体の外部領域から、再結合期以前の事象が観察できる)。つまり、可視宇宙は直径約28ギガパーセク(約930億光年)の球体だということになる。

(観測可能な宇宙)
に詳しい事が書いてある。


15: 名無しのひみつ 2012/06/04(月) 20:20:20.69 ID:2qphNG5M

宇宙空間に見えてる星や銀河って、昔の残像ばかりで
実はほとんど空っぽなんだろ宇宙って


17: 名無しのひみつ 2012/06/04(月) 20:24:55.10 ID:WYUY+vmu

129億年前に出た光を確認したところで 今現在 そんな星あるのか?
地球だって100億年で消滅しようとしてるんだろ。


51: 名無しのひみつ 2012/06/04(月) 23:15:12.21 ID:pqaV4DVb

>>17
銀河そのものは存在してるだろうけど


18: 名無しのひみつ 2012/06/04(月) 20:26:39.42 ID:qRvoaYeZ

129億光年が一番遠い銀河なら、180°反対側は何光年なんだろう。
宇宙の直径が137億光年?それとも274億光年?

頭のいい人教えて下さい (_ _)


52: 名無しのひみつ 2012/06/04(月) 23:17:33.84 ID:pqaV4DVb

>>18
129億光年だろ。
反対とかそんな意識からして間違い。
地球が宇宙の中心と考えるのは自己中の証拠だな。
宇宙のどこから観測しても、129億光年。


27: 名無しのひみつ 2012/06/04(月) 21:08:33.05 ID:CF8UZydM

【宇宙】観測史上で最遠、131億光年離れた銀河を発見 欧州チームがVLTを使って分析 
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1287656142/ 

観測史上で最遠、131億光年離れた銀河を発見 

地球から約131億光年離れた銀河を発見したと、欧州の研究チームが発表した。 

日本の「すばる望遠鏡」(米ハワイ島)が見つけた129億光年のかなたの銀河よりも遠くにあり、観測史上、最も遠い銀河になる。 
遠い銀河ほど誕生時期も古く、宇宙誕生から6億年以内にできたという。詳細は21日付の英科学誌ネイチャーに掲載された。 

この銀河は2009年にハッブル宇宙望遠鏡による観測で見つかった。 
研究チームは、南米チリの超大型望遠鏡(VLT)を使って銀河から出る光を分析し、 
約131億光年離れたところから出た光であることを突き止めた。 

この銀河が最古の銀河の一つである可能性を指摘していた愛媛大学の谷口義明教授は 
  
 「銀河誕生の瞬間に手が届きつつあることを示した画期的な成果だ」と話している。 

▽ ソース YOMIURI ONLINE 
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20101021-OYT1T00425.htm 



読売は吹きすぎだろ


28: 名無しのひみつ 2012/06/04(月) 21:09:32.69 ID:CF8UZydM

>>27
> なおハッブル宇宙望遠鏡の観測により、131億光年先にも原始銀河団候補があることが指摘されているが、距離決定に不可欠な
> 分光観測がされていないため、正確な距離は確定していないという。


▽記事引用元 サイエンスポータル(2012年4月25日)
http://scienceportal.jp/news/daily/1204/1204252.html

なるほど。


39: 名無しのひみつ 2012/06/04(月) 22:02:30.98 ID:3bn4bqZj

>>27
その結果は間違いだったって説が今は濃厚になっている


35: 名無しのひみつ 2012/06/04(月) 21:41:49.51 ID:KjVU/ceq

まず光が届くのが凄い
そして地球との間に遮る天体がないのも凄い
どんだけすかすかやねん宇宙


38: 夏の放浪鳥 ◆xv6rYcitkg 2012/06/04(月) 22:01:52.14 ID:JFCXmKS0

129億年かけて光が届いたってわけでしょ?
気が遠くなる話だな~


46: 名無しのひみつ 2012/06/04(月) 22:53:11.19 ID:AgkiVW1s

137億年前に放たれた光を今観測してるんだろ?
その時ビッグバンからたったの7.5億年しかたっていないわけで、その時その銀河はどこにあって、今どこにあるんだ?
今はもう寿命でなくなっているのか?
でビッグバンが始まった点が宇宙の中心なの?
そこから地球は何光年?

全く分からんはわしにはwww


49: 名無しのひみつ 2012/06/04(月) 23:05:34.37 ID:LMOyXn4f

>>46
光が放たれた時は、その銀河は地球から約3500万光年離れたところにあって、
光はその後約130億年かかって地球に到達した。今は約400億光年ほど離れている。


47: 名無しのひみつ 2012/06/04(月) 22:55:16.13 ID:JDqVk/PW



50: 名無しのひみつ 2012/06/04(月) 23:09:14.85 ID:ET4MwdQp

まえからおもってたんだけど
1億光年とか本当に合ってるのかよ
ものさしで図ったわけでもないのになんで分かるんだよ。って事だよ。
光で1億光年? 適当な事言ってたら辞表を書けよ。


59: 名無しのひみつ 2012/06/05(火) 00:15:28.73 ID:Rx2TLG3w

この頃の宇宙の温度は、すでに熱くは無いだろうけど、
今みたいに絶対零度に近いみたいな冷たさでは無いだろうな。
もしかしたら真空でも生きられる微生物なら、宇宙空間に漂いながら、星間ガスも濃いだろうし生息していたかも。


60: 名無しのひみつ 2012/06/05(火) 00:27:15.75 ID:93ao5HLR

■宇宙年齢 約137億年

■光路距離 光速に年数をかけたもの =約137億光年

■共動距離 (Comoving Distance)
        光が走る空間自体も同時に膨張してるので、実際の距離はもっと長くなる
        =約465億光年

したがって「現在観測可能な宇宙の大きさは?」の正解は「465億光年」
http://www.nao.ac.jp/study/uchuzu/rule.html

●国立天文台へ要望
遠方銀河の発見を報道する際、無用な混乱・誤解をさけるため
「~億光年はなれた」をやめて「赤方偏移が最大級」などの表現に統一してほしい
おねがいします、マジで>ここ読んでる関係者の方

ちなみに今回の発見の場合、赤方偏移は 7.215 だそうです。とてつもなく遠い
http://www.nao.ac.jp/news/science/2012/20120604-sxdf-nb1006-2.html


61: 名無しのひみつ 2012/06/05(火) 00:48:25.07 ID:ZTMQX6Pv

>>60
465億光年先は観測できていないだろ。
あくまで137億光年が観測の限界


62: 名無しのひみつ 2012/06/05(火) 01:05:18.17 ID:DmUN7P/l

>>61
相対性理論の観測者の屁理屈だと重力や速度によって時間の進み方が違う
と説明しているのでビックバンといわれる時点から137億年を一様に
経過した場所とブラックホール内部のように時間が停止状態な場所では
ビックバンから137億年経過しているとはいえないでしょう。
非観測が存在しているのに観測系で説明する愚かさで極めれば、
時間も空間も光速不変で光速が全ての計りとなり観測できないものは
考えてはいけないことになっちゃう。
絶対時間系で同時時刻という観念で考えなければ137億光年先に
現在の時点で存在するから距離が465億光年移動しているという説明
に矛盾がでてしまう。教科書だけで観測者に見えるとか観測者では
そう解釈できるという理屈では非観測者(間接観測で予測される=理屈に矛盾しない)
位置関係で光速を超えた距離に移動するのは普通にあるわけで、
それは観測者がいない(観測できない)からこそ理屈が通る説明とは
永久に超えられない壁として理屈が合わないとは思わない?


64: 名無しのひみつ 2012/06/05(火) 01:08:18.53 ID:93ao5HLR

>>61
いや、観測の限界の言葉の意味をよく考えてみよう
現在見えてる光はすべて過去の光なので、もし厳密に
「現在」に限定すると、わずか4光年先のαケンタウリですら
観測「できない」ということになるw

つまり、観測限界の定義自体に「今はどこまで遠ざかってると推測されるか」の
意味が含まれていて、その年数ぶんの空間膨張の
理論値を掛け算しないと無意味になってしまうという話


63: 名無しのひみつ 2012/06/05(火) 01:06:38.81 ID:6v5MXo7D

>>60
赤方偏移がいくつだって言っても一般人には分からないし興味も
持ちにくいだろうから光年で言うのはしょうがないよ。
一般の人にも興味を持って欲しいからそういう表現使うんだろうし。


66: 60 2012/06/05(火) 01:29:18.48 ID:93ao5HLR

>>63
むー、わかりにくいかなぁ、じゃあ距離でなく‘古さ’にしぼって発表。たとえば

「約129億年前のとても古い銀河を発見。前回のすばるの記録を塗り替える」

これなら間違いではないし、距離について誤解されにくいかも






Newton (ニュートン) 2012年 07月号 [雑誌]Newton (ニュートン) 2012年 07月号 [雑誌]


ニュートンプレス

Amazonで詳しく見る

他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 86 ]
百万光年単位って、誤差にもならなさそう
[ 2012/06/13 01:18 ]
[ 16511 ]
よくわかんない、うふふ。

経験することのない距離速度範囲年数だらけだもの

永遠に食い尽くせない圧倒的極大浪漫、大宇宙に拡散したい。
[ 2015/01/07 18:50 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)