宇宙&物理2chまとめ【宇宙】人類が宇宙的な原因で絶滅するなら何が一番現実的か

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】人類が宇宙的な原因で絶滅するなら何が一番現実的か

[ 2012/04/22 02:45 ] 宇宙 [ 宇宙全般 ] [ コメント(2) ]
entry_img_18.jpg 
by:NASA Goddard Space Flight Center Image by Reto Stöckli

1 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/07(月) 22:54:23 ID:Ue6J96v0
やっぱ隕石? 











2 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/07(月) 23:06:57 ID:ByiWpVko
太陽フレアじゃね





3 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/07(月) 23:18:13 ID:dBh1PtWW
太陽活動の低下





6 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/09(水) 04:16:41 ID:YY4r+tuu
現実的ねえ
太陽フレアや太陽の活動低下程度じゃ10億人くらい死ぬ程度だろ
9割死んでもまだ6~7億人生き残る訳だし、絶滅させるとなると
結構面倒だ

絶滅するとしたら、やっぱ小惑星か彗星の衝突か
直径20キロ程度の小惑星が地球の昼側に衝突するか、コマ直径30
キロの彗星が南極側か北極側に双曲線軌道で衝突してくるのが
一番効果的かな

他の恒星系と1光年以内でスレ違えばオールトの雲が揺動されて
彗星の嵐が内惑星系まで吹き荒れるんだが






11 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/16(水) 19:25:56 ID:ThPG1PEG
ガンマ線バーストは?
何故いままで出てなかったんだか…






12 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/17(木) 02:51:48 ID:0CcPH2q5
GRB自体は宇宙全体で毎日起きてるけど、
地球ダメポ的な至近(1000光年以内)で発生することは
非現実的なまでに低確率



19 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/20(日) 14:41:29.18 ID:ywQxsJl3
>>12
残念。かのベテルギウスは640光年の至近距離にある。
ただ、バースト直撃の確率は恐竜絶滅クラスの隕石衝突より低い上に、
地下やトンネルにいるだけで回避できる。
傷つけられたオゾン層の回復にも人間スケールで言う数年しか必要としないから、
人類絶滅は無理じゃないか。






13 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/18(金) 01:38:43 ID:j0NjDdFJ
スレタイの「一番現実的」て言葉がネックなんだよ、曖昧すぎる
現実に絶滅が起きる可能性、て意味なら人類は未来に100%確実に絶滅する
それが100年後か1万年後か1000万年後かはともかく
しかし「現実的」てのを人間の現実的な時間スケールで、て意味に捉えると
人間の一生のうちにてことでまあここ100年程度の時間スケールてことになる
ここ1世紀程度で人類が絶滅する宇宙的原因て、考えつかんなあ
1万年程度まで広げれば氷期再突入とか地球磁場消滅とか彗星衝突とかいくつかありうるけど
まったくの不意打ち的には、超高速で移動する降着円盤のない恒星質量ブラックホールの
太陽系侵入(オールト雲外端かすめる程度でも致命的)がありうるといやありうるけど






15 ::名無しさん@お腹いっぱい。: 2011/02/20(日) 10:02:01.43 ID:03GvHbcD
LHCのパワーを一桁あげて実験したら、新たな相転移が起こって
それが光速で広がるとか





21 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/21(月) 06:17:56.12 ID:ciR+91dH
>>15
新たな相転移だったら新しいインフレーションだろ
光速には縛られないだろ

ただ1桁程度じゃ駄目だ
必要なのはプランク・エネルギーだから、もう14桁上げとけ






29 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/17(木) 23:04:50.68 ID:ZBtO3N16
結局、巨大小惑星の衝突が現実的みたいね。
地殻津波、岩石蒸気から逃げる方法は無い。






36 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2011/03/22(火) 12:03:07.03 ID:SGXjCTVx
つまり、宇宙的な原因が起こる前に勝手に自滅する可能性の方がはるかに高いわけだなw





43 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/01(金) 01:13:54.57 ID:4drJQigj
地球上でブラックホールをつくれるか?





44 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/01(金) 01:22:16.23 ID:Wh72uI4l
つくれる可能性はあるけど、すぐ蒸発する





45 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/02(土) 19:54:40.94 ID:AW5N7TNS
地球から見えるベテルギウスは640年前の姿なので、実際のベテルギウスはすでに爆発している可能性もあるという。
南クィーンズ大学の物理学者ブラッド・カーター博士によると、「もし超新星爆発が起きたら、少なくとも2週間は2つの太陽が見られることとなり、そしてその間、夜はなくなるだろう」






46 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/02(土) 19:58:16.13 ID:AW5N7TNS
このような大規模な天体現象ともなれば、地球に及ぼす影響も計り知れないだろう。

一説によると、超新星爆発を起こした星から25光年の範囲内は、そのエネルギーで全てが焼き尽くされるという。
そして中性子星やブラックホールに進化するだろうといわれている






53 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/08(金) 01:51:38.47 ID:tY6xGka7
アンドロメダ銀河と衝突してもさほど影響ないし
ベテルギウスがブラックホールになってもそこからの重力にまったく変化はない






65 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/19(火) 22:33:27.63 ID:hDMGNT88
あまりにも非宇宙的要素で人類滅亡な可能性が高すぎるけど
とりあえず、

至近距離からガンマ線バースト砲がこっち見んな状態で発砲。
俺らの銀河とアンドロメダ銀河が、おでこゴッツンコ状態。
直径150km程度の小惑星が地球と抱擁。

といってみたりする。






76 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/05/11(水) 12:14:04.44 ID:4ymObIT2
ヴァンアレン帯が消滅すれば太陽風で放射能汚染して死にそうだな





89 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/05/19(木) 06:48:50.84 ID:/7ucwnd+
太陽系に浮遊惑星が進入してきたらどれぐらいで影響あるかね?
内惑星軌道より内側ならすっげぇヤバイ気がする。






102 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/05/22(日) 13:55:44.36 ID:aiI2At6p
● 太陽嵐
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E5%B5%90

太陽嵐(たいようあらし, 英:Solar storm)とは、
太陽で非常に大規模な太陽フレアが発生した際に太陽風が爆発的に放出され、それに含まれる
電磁波・粒子線・粒子などが、地球上や地球近傍の人工衛星等に甚大な被害をもたらす現象である。

NASAは「次の太陽嵐が 2013年5月頃に発生する可能性がある」という見解を発表した


(´・ω・`)






103 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/05/22(日) 13:58:02.57 ID:aiI2At6p
過去に発生したと推定されている太陽嵐。

1859年
非常に激しいCMEが発生、18時間足らずで地球に到達し現在でも史上最大とされる規模の磁気嵐を発生させた。
まだ普及途中であった電信機器は回路がショートし火災が発生した






111 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/05/23(月) 18:10:38.43 ID:F/UvFQBj
太陽嵐、磁気嵐がどんな原理で地球上の電気回路をショートできるのか教えてください




112 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/05/23(月) 20:49:15.89 ID:WQeIz7mO
>>111
太陽嵐により到達したプラズマ粒子等が溜まって磁気圏内に生成された電気エネルギーは、
電離層に強い電流を流し、それによって激しい地磁気変動が発生する。さらにそれによる
誘導電流が送電線に生成されると、この誘導電流が正弦波交流電流を乱し、電力関係の
機器が壊れたり、発電所や変電所などの電力施設が破壊されて停電になるなど、大規模な
被害が発生する。







130 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/05/25(水) 02:01:57.70 ID:73XAD9q5
氷河期程度じゃ滅亡しないだろ
全球凍結じゃあるまいし






166 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/06/02(木) 03:10:47.09 ID:FmVJLcMF
恐竜が滅んだのは超新星爆発?
爬虫類でも水棲のワニやカメは生き残ってるよね





167 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/06/02(木) 12:55:27.71 ID:ltCCidcJ
>>166
メキシコ・ユカタン半島に落下した小惑星による影響との説が有力。
小惑星の大きさは直径10-15km、衝突速度は約20km/s、
衝突時のエネルギーは広島型原子爆弾の約10億倍、
衝突地点付近で発生した地震の規模はマグニチュード11以上、
生じた津波は高さ約300メートルと推定されている。
チクシュルーブクレーターといわれる場所が落下点。
浸食/風化でほとんど形は残っていないが。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC





236 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/06/26(日) 02:33:41.97 ID:Cj8XQvB7
大型太陽フレアだの小惑星衝突だの超新星だのドラスティックなこと考えなくとも、
太陽程度の別の恒星と2光年程度の距離でゆっくりスレ違うだけで十分
両者の外縁部、太陽系で言うオールトの雲領域どうしがちょっとこすれ合うだけで、
長周期彗星の嵐が内惑星領域を襲う
後期重爆撃期の再来だ






257 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/08/05(金) 11:18:16.83 ID:dw6Bq/yO
NASA 2012 PLANET X SIMULATION LEAKED - MUST SEE!
NASAの警告 惑星シュミレーション 必ず見ろ!



これはじめてみたけど・・・・・・・・こんなことになったら地球は本気で終わるな・・・・・・・
地震とかの沙汰じゃねーよ・・・・  地球が凍っちまう・・・・・






317 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/01/04(水) 14:19:03.82 ID:ZCOg1Esn
氷河期が一番やばそう
確実に来るし、現代は人口多いから
赤道付近人口が殺到して争いが起こる

地球規模の戦争に転ぶかもしれん、何にしても人類が滅ぶなら負の連鎖が大規模に転がって終わるだろうと思う。






326 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/01/20(金) 17:14:49.04 ID:B2yrR+tf
絶滅するとしたら、どうあがいてもそれを乗り切れない、というのが原因。
隕石か、地磁気が極端に弱まったり、オゾン層消滅によって太陽に焼き殺されるか。

氷河期は(飢え死にが多数でても)乗りきれるし、侵略は奴隷として細々と生き残れる。






340 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/18(日) 12:03:45.86 ID:zuBEGHfP
『文明』が消滅する確率から『人間』が消滅する確率は割り出せない。
文明の消滅ってのは人類の消滅じゃなくて「激減」ってことだろ。
少しでも生き残れば時間がたてば回復する。
実際氷河期かなんかで数千人まで減少したこともあっただろうって説もある。






341 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/18(日) 13:18:25.91 ID:9a7S9sFs
>>340
そうね、男女100人でも生き残れば、年率2%増の計算で約1000年で70億人まで回復するしね。
これから先の人類ってのは、リカバリーノウハウを有してるだけに、なかなか絶滅させづらいよ。






361 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/05(木) 01:17:43.74 ID:Y3b6pfy+
このままだときっと宇宙的要因より環境的要因での滅亡が先さ……






宇宙から恐怖がやってくる! ~地球滅亡9つのシナリオ宇宙から恐怖がやってくる! ~地球滅亡9つのシナリオ
フィリップ ・ プレイト,斉藤 隆央

日本放送出版協会
売り上げランキング : 228727

Amazonで詳しく見る
他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 327 ]
体感したこともないのにどいつもぬけぬけとワロタ
[ 2012/07/31 21:05 ]
[ 405 ]
13米はなんで入れたんだろ

確率の話してないから論点ずれてる
[ 2012/08/14 09:13 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)