宇宙&物理2chまとめ【宇宙】ビッグバン後わずか11億年の謎のステルススターバースト天体

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】ビッグバン後わずか11億年の謎のステルススターバースト天体

[ 2012/06/22 20:19 ] 宇宙 [ 天文 ] [ コメント(1) ]
entry_img_189.jpg 

1: pureφ ★ 2012/06/18(月) 01:10:53.96 ID:???

Highlights: 宇宙:まだ謎が残るスターバースト天体HDF 850.1

high-3.jpg 
HDF 850.1が確認されたハッブル深宇宙画像の領域。中央の印はサブミリ波銀河の位置。
Credit : STScI / NASA, F. Walter (MPIA)

遠方宇宙をとらえたハッブル深宇宙画像で最も明るいサブミリ波電波源はHDF 850.1 として
知られており、精力的な探査にもかかわらず可視光や近赤外波長領域では検出されない
謎めいた天体
であることがわかっている。

より短い波長での対応天体が見つからないため、この天体の赤方偏移や大きさ、質量を直接
見積もることはできていなかった。

今回、ミリ波分子輝線のスキャン観測により、HDF 850.1の赤方偏移がz≈5.2であることが確定
された。この値は予想よりもずっと高く、ビッグバン後わずか11億年という宇宙年齢に相当する。

新しいデータをもとにした計算から、この天体は、年当たり太陽質量の850倍という高い星形成
率と、太陽質量の1.3×10^11倍という質量を持つと考えられる。しかし、光を放つ対応天体が
存在する形跡はまだ得られていない。


Nature ハイライト Nature 486, 7402 (Jun 2012)
http://www.natureasia.com/japan/nature/updates/index.php?i=88918

ハッブル深宇宙画像に見られる、z≈5.2に位置する銀河密度超過領域にある強力なスターバースト天体HDF 850.1
The intense starburst HDF 850.1 in a galaxy overdensity at z ≈ 5.2 in the Hubble Deep Field
Fabian Walter et al.
Nature 486, 233–236 (14 June 2012) doi:10.1038/nature11073
http://www.nature.com/nature/journal/v486/n7402/full/nature11073.html

N&V 幼い巨人 Astronomy: An infant giant
Alberto D. Bolatto
Nature 486, 199–200 (14 June 2012) doi:10.1038/486199a
http://www.nature.com/nature/journal/v486/n7402/full/486199a.html


Image:ハッブル・ウルトラ・ディープ・フィールド




元スレ:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1339949453/



800px-Starburst_in_a_Dwarf_Irregular_Galaxy_20120622172548.jpg 

スターバースト(Starburst)とは、銀河どうしの衝突などで星のもととなる星間ガスが短期間に大量にできることで、一度に大量の星が形成される現象。銀河の中心に存在する巨大ブラックホールもこのスターバースト現象によってできるという説もあり、スターバーストの研究は銀河の構造を知る手がかりともなる。




3: 名無しのひみつ 2012/06/18(月) 01:15:26.62 ID:+aAlSiXH

だから、一度 重力センサーで測ってみたらって


45: 名無しのひみつ 2012/06/19(火) 11:15:52.48 ID:vu1WxnQ2

>>3
そんな高感度の重力センサー作れたらノーベル賞10個ぐらいとれるわ


60: 3 誇大妄想狂 2012/06/19(火) 21:17:00.70 ID:zHpBKo39

>>45
それは全く同感の上で言ってる。 重力の小ささは他の“力”と比べて
桁違いに小さいが、それは全ての次元で拡散してるからだろう。

一方電磁力は精々5次元空間内に閉じ込められているんじゃないかな。
勿論、日本でも一種の重力望遠鏡の試みは既に動いてるとは思うが。


61: 名無しのひみつ 2012/06/19(火) 21:24:26.89 ID:LrL4V0Df

>>60
>桁違いに小さいが、それは全ての次元で拡散してるからだろう。 

逆二乗ってことは、三次元で拡散な

電磁波も


4: 名無しのひみつ 2012/06/18(月) 01:15:55.05 ID:xWJ7gBK2

難しくて3回読んだわ


78: 名無しのひみつ 2012/06/22(金) 12:58:14.01 ID:bF9BxKBi

>>4
5回読んでも分からんぞ


5: 名無しのひみつ 2012/06/18(月) 01:20:41.38 ID:NplNQdAQ

結局どういうことだよ?
誰か産業でたのむ


28: 名無しのひみつ 2012/06/18(月) 14:10:10.73 ID:LEfDCrzD

>>5
星があるはず
だけど
見えなかった


32: 名無しのひみつ 2012/06/19(火) 00:45:00.10 ID:coVx0vJy

>>5
なんか電波飛んできてるけど、
そこは見た目何にもない
んで調べてみたらビッグバン後わずか11億年

やっぱりビッグバン怪しいんじゃねぇの
それか宇宙人が戦争でもやってんのか


7: 名無しのひみつ 2012/06/18(月) 01:28:37.06 ID:sz7VcfcV

ブラックホールの親戚みたいなもんか?


9: 名無しのひみつ 2012/06/18(月) 01:34:51.33 ID:6ysWg9ro

・・・わずか?




・・・わずか?


10: 名無しのひみつ 2012/06/18(月) 01:53:02.06 ID:HNeKQGVc

このスレタイは、まあまあ適切である
可視光ではなくミリ波でのみ検出されている天体HDF~の年齢が126億歳と判明した
とのこと


11: 名無しのひみつ 2012/06/18(月) 02:19:46.27 ID:b1n6gFhp

彦麻呂「まるで銀河の玉手箱やー!」


22: 名無しのひみつ 2012/06/18(月) 09:53:30.63 ID:gifyxD7h

>>11
何故か見て数秒後に吹いた


12: 名無しのひみつ 2012/06/18(月) 02:43:00.06 ID:OVGvRUWP

ビッグバンとか信用してないから。


13: 名無しのひみつ 2012/06/18(月) 03:13:05.13 ID:QPqMazXn

>ビッグバン後わずか11億年という宇宙年齢に相当する。

どんどんビックバン理論が綻びて来てるな


14: 名無しのひみつ 2012/06/18(月) 03:18:16.70 ID:KRqiS9Wy

ちょっと何言ってるのか分からない


15: 名無しのひみつ 2012/06/18(月) 03:21:10.85 ID:D1y6c3/+

ビッグバン理論が否定されたように書いてる人がいるが、意味分かってるのか?


16: 名無しのひみつ 2012/06/18(月) 05:40:39.85 ID:DMIxpAMZ

>>1
>太陽質量の1.3×10^11倍という質量を持つと考えられる

その途方も無い質量と、ビッグバンからワズカ11億年後ということから考えると、
粒子化する前の単なるエネルギーの広がりかも知れんな。


21: 寿司屋のマスター 2012/06/18(月) 09:48:01.14 ID:RuFJFzmb

146億光年先のビックバンの先にまたビックバンがあるだけ。

宇宙空間とは光の寿命の範囲(146億年)のことなだけ。
光が観測対象だから宇宙空間と光の寿命が一致するだけ。

これが宇宙の明確な答え。


25: 名無しのひみつ 2012/06/18(月) 11:38:28.27 ID:WNNdpnzH

>>21
137億だろ?地球の年齢46億と混ざってない?

細かい話ついでに。
光の年齢(寿命じゃないよな)x1光年より空間はもっと広がってる。
光が届く137億年の間にも宇宙は膨張を続けてるわけだから。
今この瞬間、ビッグバンの地点は470億光年のあたりにある。
もちろん137億光年以遠の領域は我々と原理的に関わりを持つことができないが。


27: 名無しのひみつ 2012/06/18(月) 13:51:04.91 ID:PyVMmG3K

>>25
400億光年まで観測可能だそうだから137億光年以遠でも関われる。


23: 名無しのひみつ 2012/06/18(月) 09:58:52.02 ID:z03v1fTO

なんか必殺技みたいだな>ステルススターバースト


29: 名無しのひみつ 2012/06/18(月) 14:14:57.56 ID:0aeRZ02D

何故サブミリ波以上の電磁波を発していないんだろう。
マジで謎めいてる。


30: 名無しのひみつ 2012/06/18(月) 17:02:57.64 ID:j6Xq958t

Redshift-Distance Relation : 赤方偏移と距離の関係
http://www.lizard-tail.com/isana/lab/redshift/redshift-distance.php
から抜き出して、早見表を作ってみた

-----
赤方偏移 古さ   遠さ(共動距離)
z:    億年前    億光年
1     76.88    107.72    (2倍に波長が伸びている)
2    103.02    171.11    (3倍)
3    114.69    211.27    (…以下同様)
4    120.95    239.2
5    124.75    259.97
6    127.24    276.16
7    128.98    289.25
8    130.25    300.09
9    131.21    309.27
-----

この記事の天体HDF850.1kの場合

5.2   125.33    263.51


34: 名無しのひみつ 2012/06/19(火) 03:22:01.43 ID:3zsdjRTG

だいたい人間風情が感知できるほど宇宙は狭くはないと思うの
400億光年の広さなんか極々一部でビッグバンとかなんか怪しいと思うの


35: 名無しのひみつ 2012/06/19(火) 05:17:25.30 ID:huwPKeQJ

無から何で爆発するの?
広がってるから爆発から始まったっていう安易な考え?


43: 名無しのひみつ 2012/06/19(火) 10:43:00.15 ID:wJRdpBUC

>>35
広がっているように観測されているというのは事実。
それに対する説明が今のところビッグバン説しかない。
それ以外の仮説(定常宇宙論とか)はなんだかんだで棄却されてきた。
等方的な赤方偏移をもっと巧く説明できる仮説があればビッグバン説もひっくり返りうるけど
今のところ有力な候補はない。


69: 名無しのひみつ 2012/06/20(水) 09:31:10.37 ID:IHt2ghZN

>>35
広がっていると考えられているというだけ
しかし広がっていると仮定すると宇宙の構造がまったく均質でない事への
色々な矛盾が出てきて困っているから
ゆらぎやダークマターなど様々な仮説を導入してごまかしている


40: 名無しのひみつ 2012/06/19(火) 06:59:45.82 ID:JWCcAyvK

人間の知覚と脳で整合ある科学してもホントは全く違ってたりしてな


47: 名無しのひみつ 2012/06/19(火) 12:12:14.82 ID:iTFStw29

ステルススターバースト天体

なかなか厨二心をくすぐる名前でよろしい


49: 名無しのひみつ 2012/06/19(火) 12:27:42.55 ID:qZ4dl3mT

ああ、うんうん、なるほど、ふんふん、な~るへそ…さっぱりわからん


51: 名無しのひみつ 2012/06/19(火) 13:04:34.09 ID:k/B/shby

だから天文学や宇宙論の人はもうちょっと無難なネーミングセンスを培えと以前から


52: 名無しのひみつ 2012/06/19(火) 15:20:28.01 ID:jQIwcRH9

この間125億光年の天体が見つかったと思ったら
今度はビッグバンから11億年後の出来事が判るなんて…

ビッグクランチ説を信じてる人間としては少し怖い


53: 名無しのひみつ 2012/06/19(火) 15:29:04.74 ID:KkIkG4/1

要は、遠くの天体の分子の輝く線をミリ単位の波の長さで調べたら
結果として波が赤い色に偏っている率が高いと分かって、
それはつまり波を出している天体が遠ざかる速度が結構速いので、
観測している間に波が伸びちゃっって赤色になっちゃうって事で、
今までの観測結果から遠くの天体ほど速く遠ざかるので、その天体も
遠くにあるはずで、遠くにある光が今見えているということは相当昔からある
古い天体だとわかったという事かな?


57: 名無しのひみつ 2012/06/19(火) 17:55:28.26 ID:q2DsaTpp

こんな大質量のもの、普通ならあっという間にブラックホール化する


72: 名無しのひみつ 2012/06/20(水) 10:47:15.03 ID:ex7IvBBX

>>57
ビッグバン10億年後にはブラックホールがあったのに、不思議だよね。


58: 名無しのひみつ 2012/06/19(火) 19:10:43.43 ID:BMuogO+H

我々の銀河系も全体では、太陽の 0.6~3.0×10^12乗倍の質量で
そのうち可視光・電磁波を出してる量はその1/10以下らしいので
このHDF850.1は、小規模な銀河なのかも。中心はブラックホールかもしれないけど

なぜサブミリ波以外‘見えない’か謎のままだが、手前に何かそれ以外の波長を
カットするフィルター的な星雲やガスがかぶさってのかも?


59: 名無しのひみつ 2012/06/19(火) 19:35:23.51 ID:BMuogO+H

英語の原文
http://arxiv.org/ftp/arxiv/papers/1206/1206.2641.pdf

門外漢なので読んでもよくわからなかったけど
一酸化炭素(CO)の回転エネルギー準位の遷移?とかのピークを100GHz付近で観測して
イオン化した炭素[CII]とか他の観測データと比較検討したらしい

でも解像度がぼんやりなのかヒストグラムのせいなのか
可視光の写真とかと違い、マス目が碁盤みたいにでかくてガックリw

一酸化炭素の回転について
http://www.shokabo.co.jp/sp_radio/labo/r_line/r_line.htm
電子レンジ(とはちょっと違うけどw)と似た原理を逆に使って
遠い宇宙のはてでぐるぐる回る一酸化炭素のエネルギー準位の遷移を観測して
それで赤方偏移の値を出すなんて今日まで知らなかった orz


63: 名無しのひみつ 2012/06/20(水) 01:44:39.01 ID:fkf9p16w

しかし地球から一歩も出ないで地球の何倍もある宇宙の構造や歴史がわかるなんてすごいな
そのうちすべてが分かってしまう勢いだな
そしたら学者失業だな


66: 名無しのひみつ 2012/06/20(水) 09:06:48.63 ID:sNY9RUYa

>>63
137億年前から10^100年後の未来まで予測してるからな
それでもまだまだ井の中の蛙だよ


64: 名無しのひみつ 2012/06/20(水) 03:10:06.21 ID:+w5Za0fY

ビッグバンって膨張する中心はあるの?
地球から観測して全方位で偏りなく銀河が遠ざかっているのが不思議でならない。
少なくとも身近な範囲で空間が膨張してるなんて観測もできないんでしょ?

電磁波が空間を伝わる際に何らかの抵抗、あるいは干渉のようなものが生じるから、遠くのものほど赤方偏移するとかでは説明できないのかね?


68: 名無しのひみつ 2012/06/20(水) 09:28:57.47 ID:4oYiCj4g

>>64
中心はない
次元を一個落として考えると
風船を膨らませたときの風船表面のように膨張してる


71: 誇大妄想狂 2012/06/20(水) 10:39:20.35 ID:nL8XmDhw

>>64
宇宙膨張の傍証となっている赤方偏移には、確かに別の説明がないのかな
と疑っている人も少なからずいるだろうね。 宇宙の曲率とか二重構造
とか何か別の理由は見つからないのかな。 背景輻射?に関してはむしろ
ビッグバンを疑わせるデータもあるようだし。


70: 名無しのひみつ 2012/06/20(水) 09:33:01.13 ID:nFc3ACRl

なんかトーストにバターを塗って食べたくなるスレタイだな


77: 名無しのひみつ 2012/06/21(木) 14:34:29.82 ID:Twd5xj2R

まあ地球表面に張り付いた水の底すらよくわかってないしね。


81: 名無しのひみつ 2012/06/22(金) 16:58:08.55 ID:0PAcYn84

なるほど
・・・とりあえず宇宙ヤバイということで





他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 435 ]
新幹線男。
次回作のテイルズオブシリーズの秘奥義ですね。
[ 2012/08/18 23:25 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)