宇宙&物理2chまとめ【宇宙】火星は冬になるとドライアイスの雪が降る?

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】火星は冬になるとドライアイスの雪が降る?

[ 2012/07/01 15:01 ] 宇宙 [ 天文 ] [ コメント(1) ]
entry_img_207.jpg

1: pureφ ★ 2012/06/27(水) 13:12:26.77 ID:???

火星に降る雪は“ドライアイスの霧”?

 真冬の火星の両極に降る雪は、1つの結晶が赤血球ほどの大きさしかないことが、火星の雪粒子を調べた最新研究で明らかになった。このことから、火星の降雪は、おそらくブリザードよりも霧に近いものだと予想される。

snow-particles-mars-look-like-fog_55454_big.jpg 
火星の乾いたガリー(侵食地形)の間を漂う薄い霧(想像図)。Illustration by Steven Hobbs, Stocktrek Images

 NASAの火星探査機マーズ・フェニックス・ランダーの過去のデータから、季節が夏から秋へ変わるころ、火星の北極付近に降雪があったことが明らかになっている。この時期は気温が比較的高かったため、降った氷の結晶は水でできていた可能性が高いという。

 しかし冬になり、気温が摂氏マイナス125度に低下すると、火星の大気中の二酸化炭素が凍ってドライアイスの雲を形成し、その雲は南北両極から中緯度の地域まで達する。

 これまで、火星の極地付近で冬を過ごした着陸機はない。そこで、二酸化炭素の雪について詳しく調べるため、マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究チームはNASAの軌道周回機が収集した15年分のデータを分析した。

◆軌道上から雪の結晶を計測

 研究チームは、火星探査機マーズ・リコナイサンス・オービタが収集したデータをもとに、二酸化炭素の雪を降らせる雲が形成されうる気温と気圧の条件を満たす場所を予測した。

 また、雪や霜が積もって質量が増えるため、毎年冬に火星の重力場はわずかに変化する。研究チームは火星探査機マーズ・グローバル・サーベイヤーが収集した重力データをもとに、両極地における季節ごとの二酸化炭素の雪の堆積量を推定した。探査機のデータからは雪雲が反射する光の量もわかるため、研究チームはそこから雲の密度を特定した。

 これらのデータを組み合わせることで、雲に含まれる雪粒子の数と大きさが突き止められた。

 南極付近では、二酸化炭素の雪粒子の大きさは4~13ミクロンだった。これに比べ、ヒトの赤血球細胞の平均サイズは幅6~8ミクロンだ。大気密度がかなり高い北極では、雪粒子の大きさは8~22ミクロンだった。地球に降る雪はもっとずっと大きく、幅10ミリほどもある。

◆雪の大きさが火星の気候に影響?

 火星に降る雪の大きさを知ることは、火星大気の全体的特性を理解するうえで「非常に役立つ」可能性があると研究共著者であるMITのケリー・ケーホイ(Kerri Cahoy)氏は話す。

 雪の結晶を含む降水粒子は通常、塵などの大気中微粒子を核として、その周囲に形成される。しかし、二酸化炭素の雪粒子は、塵粒子を取り込まなくても、それのみで大気中から形成される可能性があるとケーホイ氏は述べている。

 さらに、同じくMITに所属する研究共著者のレンユー・フー(Renyu Hu)氏によると、火星の雪の大きさと組成は、雪の結晶が太陽光のどの波長を吸収・反射するかにも影響を及ぼすという。

 したがって、雪粒子サイズの範囲を詳しく調べることは、火星の気候の原動力となっている太陽エネルギーを火星がどの程度吸収しているかについて、知見を得ることにつながる可能性がある。

 今回の研究成果は、「Journal of Geophysical Research」誌オンライン版に発表された。

Mars Snow Falls Like Dry Ice Fog/National Geographic News June 25, 2012
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20120625003&expand#title

Mars atmospheric CO2 condensation above the north and south poles as revealed by radio occultation,
climate sounder, and laser ranging observations
Renyu Hu, Kerri Cahoy, Maria T. Zuber
JOURNAL OF GEOPHYSICAL RESEARCH, doi:10.1029/2012JE004087
http://www.agu.org/pubs/crossref/pip/2012JE004087.shtml
元スレ:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1340770346/












4: 名無しのひみつ 2012/06/27(水) 13:32:30.87 ID:QqBuI9/T

そんな事より巨大サンドワームはよ


5: 名無しのひみつ 2012/06/27(水) 13:33:19.96 ID:M5jAZmXR

つまり谷や溝も二酸化炭素の液体が流れた跡ってことか


8: 名無しのひみつ 2012/06/27(水) 13:44:54.90 ID:DWYbP05X

火傷しまくるじゃん


11: 名無しのひみつ 2012/06/27(水) 13:58:11.22 ID:KZyEgY7z

ドライアイスを大量生産すれば二酸化炭素による地球温暖化は抑制できる


12: 名無しのひみつ 2012/06/27(水) 14:17:43.54 ID:XvGqPeoo

>幅10ミリほどもある

雪の結晶って1cmもあったっけ?w


15: 名無しのひみつ 2012/06/27(水) 15:33:55.61 ID:ZN4DQ1RG

>>12
あるだろ


18: 名無しのひみつ 2012/06/27(水) 20:51:27.27 ID:b1lcmDMc

>>12
雪自体は1cmとか普通にあるけど、
雪の結晶が1cmという意味だったらヤバイな


13: 名無しのひみつ 2012/06/27(水) 14:44:53.74 ID:A0Qpgzey

火星にゆきたい


19: 名無しのひみつ 2012/06/27(水) 21:04:52.25 ID:tvrScISJ

5mmくらいのは普通にあるから
1cmだってあっておかしくないと思うが


20: 名無しのひみつ 2012/06/27(水) 21:45:23.66 ID:ZQTLaWbH

そういえば雪の結晶て肉眼で見れるほど結構おおきかったよね


24: 名無しのひみつ 2012/06/27(水) 22:47:12.88 ID:3TE7GSxR

地球でもそんな現象起きないかな。
南極の最低気温更新時には(温度だけ考えたら)凝結二酸化炭素が降ってきそうだが。


25: 名無しのひみつ 2012/06/27(水) 23:29:27.21 ID:SXOqmCbG

滑ってみたい


26: 名無しのひみつ 2012/06/27(水) 23:31:29.17 ID:QqBuI9/T

こりゃ、火星に移住するときは炬燵は必需品だな…


30: 名無しのひみつ 2012/06/28(木) 12:16:36.88 ID:1XVi1duq

>>26
炬燵には猫とみかんも付けて欲しい


28: 名無しのひみつ 2012/06/28(木) 00:23:04.04 ID:ndh8rG0K

酸素ボンベと防寒着とUVカット装備で火星を探索できるかな


29: 名無しのひみつ 2012/06/28(木) 10:50:41.11 ID:IyWzMtGF

ドライアイスをコップの水に入れると、煙がモクモクでるけど、
少し待って、このコップの水に少し砂糖を入れて飲むと、
サイダーの味がするよ。


32: 名無しのひみつ 2012/06/28(木) 17:55:36.58 ID:r1uyY/X+

てゆーか火星って四季あるのかよ
移住するならここしかねーな


36: 名無しのひみつ 2012/06/28(木) 20:30:53.52 ID:tD8PR79D

気圧は地球より低いのにそんなことありえるのか?


38: 名無しのひみつ 2012/06/28(木) 21:58:37.68 ID:JiUG9Ypl

火星移住より金星を太陽から1,7億キロ位の位置に移動させて火星を衛星にした方がいいんじゃないの?


41: 名無しのひみつ 2012/06/29(金) 15:44:50.58 ID:tRkLNW4i

てか雪降るってことは火星って雲あるのか?


43: 名無しのひみつ 2012/06/29(金) 16:28:54.22 ID:ly4F0ivj

>>41
雲がそのまま降ってくるっていうか、霜みたいなイメージだと思う。


44: 名無しのひみつ 2012/06/30(土) 00:19:05.57 ID:qZIDfDpC

火星の地表は何気圧なの?
雪はどうなるんだろう・・


45: 名無しのひみつ 2012/06/30(土) 00:54:03.82 ID:mtgQkUmo

大気圧は地球のたった約0.75%しかない
320px-PIA02405.jpg

火星 - Wikipedia
火星の大気は希薄で、地表での大気圧は約750Paと地球での平均値の約0.75%に過ぎない。逆に大気の厚さを示すスケールハイトは約11kmに達し、およそ6kmである地球よりも高い。これらはいずれも重力の少なさに起因している。大気が希薄なために熱を保持する作用が弱く、表面温度は最高でも約20℃である。大気の組成は二酸化炭素が95%、窒素が3%、アルゴンが1.6%で、他に微量の酸素と水蒸気を含む。




46: 名無しのひみつ 2012/06/30(土) 22:57:07.70 ID:bkmp3hXI

だよな、トータルリコールって映画で目玉飛び出してたもんな


47: 名無しのひみつ 2012/06/30(土) 23:02:44.47 ID:q4ApJfqh

あれよっぽどビックリしてんだなと思ったよな、目玉飛び出し






他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 128 ]
気圧は地形やなんかで変わるけどなw
[ 2012/07/01 15:49 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)