宇宙&物理2chまとめ【宇宙】450光年彼方の恒星周囲の円盤が突然消えてなんかヤバイ

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】450光年彼方の恒星周囲の円盤が突然消えてなんかヤバイ

[ 2012/07/14 18:13 ] 宇宙 [ 天文 ] [ コメント(0) ]
entry_img_244.jpg

1: 依頼30-116@白夜φ ★ 2012/07/10(火) 21:17:02.26 ID:???

<450光年かなたのマジック 突然消えた恒星周囲の円盤>

【2012年7月9日 NASA/ジェミニ天文台】
土星の環がある日突然消えたとしたら。そんな不思議なことが450光年かなたで起こった。
ある若い恒星の周囲に1980年代から観測されていた塵の円盤が、ここ2年で突然消えたのだ。
-----------------------------
「よくある手品を見ているようでした。『恒星の周りに塵の円盤が見えます、1、2、3……さぁ消えました!』」。
こうたとえて不思議がるのは、今回の発表を行った米カリフォルニア大学のCarl Melisさんだ。

ケンタウルス座の方向にある、生まれて1000万年ほどの若い恒星「TYC 8241 2652」を囲んでいたダスト(塵)の
円盤は、1983年にNASAの赤外線天文衛星「IRAS」で初めて確認され、その後25年間ずっと観測されていた。

こうしたダストは円盤の中でできた微惑星同士の衝突で生まれたもので、惑星が形成されるまでの円盤内で
起こるごく普通のできごとだ。ダストは恒星の光のエネルギーを吸収し、それを熱エネルギーとして放射する。
ダストは可視光では光らないが、この熱エネルギーが赤外線として観測されるのだ。

ところが2010年1月、NASAの赤外線天文衛星「WISE」の観測で、この円盤が消失しているらしいことがわかった。
そして2年半後の今年5月、チリにあるジェミニ南望遠鏡でもこの消失が確認された。


「ダスト円盤を持っている恒星はいま研究されているものだけでも数百個はありますが、今回のようなケースは初めてです。
この円盤消失は、人間の時間スケールで見ても驚くほど速く進行しました。ましてや天文学的なスケールで言うと、
本当に一瞬のできごとです。あまりにも不可解であっという間だったので、最初は観測方法に問題があると思ったくらいです」
(米UCLAのBen Zuckermanさん)。

現在、この謎の現象については2つの仮説があげられている。
ひとつは、微惑星間の衝突でダストが作られるときに一緒に噴出されたガスの勢いで、
ダストが恒星に一気に取り込まれて消えたというもの。
もうひとつは、大規模な衝突からできた大型の岩石同士がぶつかって新しいダスト粒子が供給されることで
衝突の機会が増え、ダスト粒子が見えないほどどんどん細かくなっていったというものだ。
(引用ここまで 全文は引用元をご覧ください)
________________

▽記事引用元 Astro Arts
http://www.astroarts.co.jp/news/2012/07/09disk/index-j.shtml

TYC 8241 2652と周囲の円盤の想像図。ここ2年の観測で、この円盤がいきなり消えてしまった。
クリックで消失の様子をアニメーションで表示(提供:Gemini Observatory/AURA artwork by Lynette Cook)
http://www.astroarts.jp/news/2012/07/09disk/disk_disappearance.gif
元スレ:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1341922622/











2: 名無しのひみつ 2012/07/10(火) 21:19:29.39 ID:4LBczw9m

ダークマターかな


5: 名無しのひみつ 2012/07/10(火) 21:36:58.14 ID:JBR4WXia

土星の輪と同じ原理だろ。
リングの厚さが薄いから真横になったとき見えなくなるってやつ
418px-Saturnoppositions.jpg
2029年までの輪の見え方
Image Credit:Mosesofmason


7: 名無しのひみつ 2012/07/10(火) 21:39:34.12 ID:vy8hgwWR

別の大きな重力を持つ天体が近くを横切って、ごっそりダストを奪ってしまったとか。


57: 名無しのひみつ 2012/07/12(木) 22:00:12.08 ID:5GJI7Yn6

>>7
膨大な量の塵をたった2年で吸い込むほどの巨大な重力源ならすぐに観測されるよ。


10: 名無しのひみつ 2012/07/10(火) 21:44:42.90 ID:TpMcR6b4

板垣さんがこの星を見たから


14: 名無しのひみつ 2012/07/10(火) 21:57:09.91 ID:/jhhMR+I

>>10
いやいや中心星爆発してねーからw


13: 名無しのひみつ 2012/07/10(火) 21:56:10.23 ID:9N0B8U/c
kjhgg.jpg


16: 名無しのひみつ 2012/07/10(火) 22:09:53.16 ID:WkDhpLKT

よく見てみ、あれがこうなっとるだろ
だからだよ


18: 名無しのひみつ 2012/07/10(火) 22:20:00.89 ID:hue+rx1R

「よくある手品を見ているようでした。『恒星の周りに塵の円盤が見えます、1、2、3……さぁ消えました!』」。


二年間でいくつまで数えたんだろう


19: 名無しのひみつ 2012/07/10(火) 22:31:04.83 ID:GI2t6gns

手前のほうに変なガスが漂ってるとか


20: 名無しのひみつ 2012/07/10(火) 22:38:22.09 ID:SnsklSGF

月もあっという間に形成されたんだろ?
なにか小さな惑星ができてたりしないの


21: 名無しのひみつ 2012/07/10(火) 22:47:32.87 ID:SGVhaJeN

450光年ってものすごく近く感じるけど、
人の寿命は長くても100年程度なんだよな。


22: 名無しのひみつ 2012/07/10(火) 22:50:45.89 ID:UxumR/B8

宇宙人が自らの存在を地球人に教えるため

宇宙人のコメント「おかしいなあ地球人は何で気がつかない。アホだな。コンタクトするの止めとこう」


23: (,,゚д゚)さん 頭スカスカ 2012/07/10(火) 22:52:32.73 ID:A7I+ko8c

これは余談になるが・・・

最初のジャイアントインパクトの跡は2つ月が形成されたのだが
1億年くらい、地球の周りを2つの月が巡って
44億年前に、現在の月の裏側に(小さ目の第二の月が)ぶつかって
現在の月の裏側の特徴的な景観を作ったのだそうな


35: 名無しのひみつ 2012/07/11(水) 05:43:28.69 ID:oejiwjJG

>>23
ちょっと待て。
普通、そんなでかいものがぶつかれば、巨大なクレーターが出来るはずなのだが、
月の裏側は小さなクレーターだらけ。

衝突前に潮汐力で引き裂かれたのか?


24: 名無しのひみつ 2012/07/10(火) 22:56:36.51 ID:5sJkffTJ

宇宙空間でも吸引力の変わらない唯一の掃除機っ!


27: 名無しのひみつ 2012/07/10(火) 23:19:52.65 ID:DfxvaKIx

我々の銀河系は既に超巨大ブラックホールに飲み込まれていた・・・とかw


28: 名無しのひみつ 2012/07/10(火) 23:23:16.25 ID:A+Xpw72Z

回転して見えなくなったとしたらまたすぐ見えるようになるってことになるな


29: 名無しのひみつ 2012/07/11(水) 04:11:01.86 ID:hy30Ag5M

知的生命体が関与しているのは明白


30: 名無しのひみつ 2012/07/11(水) 04:33:48.90 ID:XObX2dbr

ホントに消えてしまったのなら、
光を超えるスピードということになりますが。


31: 名無しのひみつ 2012/07/11(水) 04:58:49.08 ID:6utv9608

温度があがって、相転移?雲が水蒸気になった、みたいな

>ましてや天文学的なスケールで言うと、本当に一瞬のできごとです。

超新星爆発とかに比べたら、ゆっくりしたもんだろ


33: 名無しのひみつ 2012/07/11(水) 05:09:38.03 ID:TjbjyMNl

>>31
エネルギーの放出も観測されずこのスピードはものすごいよ


38: 名無しのひみつ 2012/07/11(水) 07:37:27.37 ID:6utv9608

>>33
相転移なら、不思議はないだろ


45: 名無しのひみつ 2012/07/11(水) 11:06:49.32 ID:TjbjyMNl

>>38
相転位って何にだよ


39: 名無しのひみつ 2012/07/11(水) 07:40:59.62 ID:tdtcdGtI

若い星系では、惑星間スケールで膨大な電荷が溜まって、
静電集塵機のような原理でダストが始末されてしまう、
というようなことが起きているかもしれないね


40: 名無しのひみつ 2012/07/11(水) 08:23:24.45 ID:9ZsHYRxQ

そのときふしぎな事が起こった!


47: 名無しのひみつ 2012/07/11(水) 12:19:16.03 ID:AsuLYKfR

おまいらに賛成
土星の輪を横から見た説だろな


49: 名無しのひみつ 2012/07/11(水) 16:37:46.14 ID:A03j83pt

これは高度な文明を持った連中が他の文明に送ったメッセージだな
こんなことが簡単に出来る俺達がここにいる、というデモンストレーション


52: 名無しのひみつ 2012/07/12(木) 00:21:29.48 ID:uIG0+OWv

我々とは全く異なる時間と空間のスケールを持つ知的生命体が、モールス信号を送ってるのだよ。


55: 名無しのひみつ 2012/07/12(木) 21:31:06.30 ID:eS3AmI7h

元々不透明だった部分は最後の薄皮みたいな状態だったとか?
それでも2年で消失はかなり短いが


56: 名無しのひみつ 2012/07/12(木) 21:56:22.94 ID:nABv2RLJ

ソースくらい良く読みなよ

> ところが2010年1月、NASAの赤外線天文衛星「WISE」の観測で、この円盤が消失しているらしいことがわかった。
> そして2年半後の今年5月、チリにあるジェミニ南望遠鏡でもこの消失が確認された。


真横アングルになって見えなくなっただけなら、
観測に2年半も時差があったらまた見えていなければおかしいだろ






他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)