宇宙&物理2chまとめ【宇宙】 民間宇宙旅行、今後10年間で約3600人が飛行へ

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】 民間宇宙旅行、今後10年間で約3600人が飛行へ

[ 2012/08/03 12:01 ] 宇宙 [ 宇宙開発 ] [ コメント(0) ]
entry_img_320.jpg

1: ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★ 2012/08/02(木) 16:06:18.24 ID:???0 BE:925887839-PLT(12557)

米政府とフロリダ州の委託で行われた民 間宇宙旅行事業に関する需要調査が1日公 表され、
同事業の収益規模が当初10年間 で6─16億ドル(約470─1250億 円)になると
見込まれることが分かった。

現在、最も需要の高い宇宙旅行は、高度 約100キロに到達した後、地球に帰還す る準軌道飛行。
搭乗者は数分間、微小重力 状態による浮遊を楽しんだり、漆黒の宇宙 を背にした地球の姿を
眺めたりすることが できる。


*+*+ Reuters +*+*
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYE87104020120802
Image Credit:NASA
元スレ:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1343891178/









4: 名無しさん@13周年 2012/08/02(木) 16:08:21.80 ID:XdZI4L9A0

生きてるうちに星間旅行は無理そうだな


5: 名無しさん@13周年 2012/08/02(木) 16:11:46.59 ID:RbFFqHfv0

3000マソなら行ってみたいな


6: 名無しさん@13周年 2012/08/02(木) 16:15:14.98 ID:1XlK1YYc0

たかだか100キロまでだからな


7: 名無しさん@13周年 2012/08/02(木) 16:38:10.49 ID:z30NUQcS0

やっぱ、軌道上にある宇宙ホテルに滞在しないと
宇宙旅行とは言えんな
高度300kmに二泊三日とかな


8: 名無しさん@13周年 2012/08/02(木) 16:42:05.58 ID:DmAhtuKG0

やっぱSRBが肝心だと思うわ。
ロケットを打ち上げるたんびに毎回SRBを回収しに行く工程はかなりの歳出のはず。
SRBが自分で飛行場に飛んで戻ってくるような仕組みが完成しない限り一般人は永遠に宇宙に行けないだろうな。


11: 名無しさん@13周年 2012/08/02(木) 17:04:54.42 ID:fhFYSKv00

>>8
それ以前にロケットを使うこと自体が途方もない出費だ。
ロケットを一切使わないで宇宙に行けるようになるまでは駄目だろ。


12: 名無しさん@13周年 2012/08/02(木) 17:10:14.11 ID:kDHubXW70

>>11
超巨大大砲か、ジェットコースターみたいので遠心力高めて飛ばすかどちらかかな。


13: 名無しさん@13周年 2012/08/02(木) 17:11:10.91 ID:8vNvvTIT0

>>11
エレベーター的なやつとか?
それは無理じゃね?
ロケット以外で戻るのどうやんの


15: 名無しさん@13周年 2012/08/02(木) 17:17:56.59 ID:fhFYSKv00

>>13
軌道エレベーターかマスドライバーを使う。
軌道エレベーターの場合は、静止軌道まで伸びているエレベーターで上にあがってから
切り離して宇宙を周回する。
帰りは、また軌道エレベーターまで戻ってきて、下りエレベーターで下に降りる。
宇宙を周回するものが、HTVみたいなものだと想像すればいい。
これが原理上、一番資材とエネルギーの節約になる。
問題はいつ実際に作れるかだな。


14: 名無しさん@13周年 2012/08/02(木) 17:13:17.17 ID:IPPkl14x0

数分間って、、、


16: 名無しさん@13周年 2012/08/02(木) 17:22:07.33 ID:arKcvXgK0

それより先に大気圏に突入できるザクを開発して下さい(>.<)


17: 名無しさん@13周年 2012/08/02(木) 17:25:17.95 ID:DmAhtuKG0

SRB-Stardust.jpg

固体ロケットブースタ - Wikipedia
固体ロケットブースタ(こたいロケットブースタ、Solid Rocket Booster、SRB)は、ロケットの打ち上げ時に必要な推力を得るために、外部に配置される固体燃料式ロケットである。多くの人工衛星打ち上げロケットは固体ロケットブースタを使用する。固体ロケットブースターを持つロケットとして、日本のH-IIAロケット(SRB-A)、ヨーロッパのアリアン5、アメリカのアトラス V(オプションとしてSRBを追加可能)、スペースシャトルなどがある。[1]NASAのスペースシャトルはこの種のブースタとして生産される最大規模の二本のSRBを使用する。


この中の一文で気になったのが
>役目を終えたブースタを海上へ落下させ回収し、整備後に再利用される場合もある。

再利用の必要性は置いておいて
燃え尽きないのだから回収を必ずするのは打ち上げた国としては当然だわな。

別に回収しなくてもいいみたいな考え方をする研究者がいたとしたらロケット開発を任せたくないよな。


18: 名無しさん@13周年 2012/08/02(木) 17:27:25.62 ID:pGMjiPwe0

こいつら三千万円も払って宇宙に行って自慢するだろうけど、
和歌山県すら行ってないんだぜ。
宇宙に行かずに死ぬのは恥ずかしくないが、和歌山県に一度もいったこともないってのは恥ずかしいぜ。


21: 名無しさん@13周年 2012/08/02(木) 18:48:21.60 ID:8mT68dEF0

>>18
おい和歌山、みかん買ってこい


19: 名無しさん@13周年 2012/08/02(木) 18:21:30.44 ID:yq53wsmoO

引田天功が行ったっていってたやつだな
最高の贅沢だ



20: 名無しさん@13周年 2012/08/02(木) 18:23:36.78 ID:P3i+YB5+0

贅沢と無駄は紙一重




他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)