宇宙&物理2chまとめ【宇宙】なんでもリサイクルなこのご時世...ロケットだって完全再生利用しちゃおう

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】なんでもリサイクルなこのご時世...ロケットだって完全再生利用しちゃおう

[ 2012/08/07 16:01 ] 宇宙 [ 宇宙開発 ] [ コメント(0) ]
entry_img_333.jpg

1: ベガスρ ★ 2012/08/02(木) 21:48:05.68 ID:???

マジメな話ですよ!

世界初の民間宇宙船「ドラゴン」による国際宇宙ステーション(ISS)とのドッキングを成功させ、
無事に地球へと帰還させる偉業を成し遂げたSpaceX。実は同社は未来のSFの世界のような
リサイクル打ち上げロケットの構想を温め、いつの日か本当に実現すべく研究開発を進めています。
やっぱりアメリカンドリームっていうか、スケールのでかさには度肝を抜かれますよね。

先端に宇宙船を載せて発射台から打ち上げられたロケットは、切り離し後に役目を終えてしまうのが常識ですよね。
しかしSpaceXの未来ロケットは、そのまま向きをクルリと変えては地上の元の発射台を目指します。
大気圏内へ突入後、地表面への激突炎上を防ぐため、逆噴射で軌道を制御して、発射台へと無事に着地して
帰還するというアイディアのようですよ。


そもそもロケットの燃料は膨大なので、打ち上げ終了後に地球へ帰還するための燃料まで
一体どこへ搭載するのか? まだパラシュートを用いた回収計画のほうが現実的なのでは? 
といった突っ込みどころは満載でもありますけど、当のSpaceXでは、この構想実現をあきらめていない様子でもあり、
意外と大発明が登場しちゃったりするのかも~。

画像
20110929-dragon-landing-s.jpg

20110929-f9-landing-s.jpg
動画
SpaceX Reusable Launch System


GIZMODO
http://www.gizmodo.jp/2012/08/reusable_rocket.html

SpaceX
http://www.spacex.com/npc-luncheon-elon-musk.php
Image Credit:SpaceX
元スレ:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1343911685/








スペースX - Wikipedia
ロケット・宇宙船の開発・打ち上げといった宇宙輸送(商業軌道輸送サービス)を業務とするアメリカ合衆国の企業である。2002年にインターネットベンチャー企業PayPalの創設者、イーロン・マスクにより設立された。
最終的には再利用可能にすることを目指す打ち上げロケットファルコン1、ファルコン9、ならびにファルコン9で打ち上げるドラゴン宇宙船を開発している。




3: 名無しのひみつ 2012/08/02(木) 21:51:18.52 ID:Q/4EFpZm

回収してメンテして飛ばす方が金がかかる…


6: 名無しのひみつ 2012/08/02(木) 21:56:49.11 ID:09Y+axSR

海洋じゃなく地上に着陸させるとなると、制御ミスで人口密集地域に墜落するだろ。
オチオチ眠ってられん。


42: 名無しのひみつ 2012/08/04(土) 17:48:37.12 ID:GK+iq9MS

>>6
砂漠に落とす


9: 名無しのひみつ 2012/08/02(木) 22:13:30.52 ID:VSZ3ZdbY

シャトルで良くね?


19: 名無しのひみつ 2012/08/03(金) 12:11:48.99 ID:iRLmGA2K

>>9
スペースシャトルは「ロケット使い捨てるの勿体無くね?」って発想で作られたけど、実際に運用してみたら使い捨てのロケットよりもコストがかかる本末転倒な結果になってしまった。


10: 名無しのひみつ 2012/08/02(木) 22:24:38.66 ID:09Y+axSR

どうせなら宇宙エレベータ


11: 名無しのひみつ 2012/08/02(木) 22:26:25.15 ID:/899FK80

ガンダムアニメみたいな架空の世界だよ。
そもそも打ち上げるだけの燃料であの形をしているのがロケットだ。
地上に軟着陸させる為には数倍の燃料が必要になってビヤ樽みたいな
形にならないといけない。
まだアリアンロケットが形状としては近いがあれでも打ち上げだけの形だ。


13: 名無しのひみつ 2012/08/03(金) 00:18:47.48 ID:vWPy18XC

この再利用ロケット、再利用カプセルの利点は、
海水に着水せず、ハードランディングしないことで、
機体にかかるダメージを減らし、再利用を容易にすること。

射場に直接着陸することで、回収に掛かる膨大な費用を
削減できること。

・・・本当に実現すれば、だが。


17: 名無しのひみつ 2012/08/03(金) 11:03:01.72 ID:vI5+FD4X

>>13
シャトルのようにグライダー方式でもどりゃいいのに、
なぜ燃費の掛かる方法を選んだのか不可解。


22: 名無しのひみつ 2012/08/03(金) 12:44:08.99 ID:M3OHfU07

>>17
グライダー方式のためにはそのためだけに翼やリフティングボディが必要となる。
逆噴射であれば、燃料を除き、打ち上げのシステムとほぼ共通化できる。
帰りは積荷も燃料も無くなり軽くなっているので、必要な燃料はそれほど多くない。

前のスレでもいろいろと議論されてたけど、結構考えて練られてるよ。
それでも、2段目以降の再利用は大変だとは思うが。


43: 名無しのひみつ 2012/08/04(土) 17:50:25.82 ID:GK+iq9MS

>>17
真空でパラシュート使えない月ならまだしも
地球なら空気抵抗使えばいいだろ って話だしな

飛行機でもプロペラ機のほうが燃費いいし


14: 名無しのひみつ 2012/08/03(金) 00:39:14.06 ID:eV0twAfT

スペースシャトルもそうだった。しかし、要したコストと来た日には…


16: 名無しのひみつ 2012/08/03(金) 10:44:08.19 ID:G4w1J6Q9

>>14
別に再利用というコンセプトそのものが駄目だったわけじゃないけどね。
シャトルは技術的に未熟過ぎた。
材料工学を中心により進歩して、メンテコストを大きく下げることが出来れば
再利用するのも全然有り。SpaceXがその域に達するかどうかは知らんけどね。


25: 名無しのひみつ 2012/08/03(金) 13:20:38.21 ID:j79GC8/S

ロケットの噴射口が痛むだろ
安全性を考えて修理をするのなら作り直した方が安くつくってのが
スペースシャトルで学んだ教訓じゃね


27: 名無しのひみつ 2012/08/03(金) 13:53:47.54 ID:SUUajv+3

一方ソ連ではブースターも翼を生やして戻ってくる計画を
uragan3m.jpguragan4m.jpg buran-t.jpg gk175-5.jpg
Image Credit:http://www.buran.fr/


28: 名無しのひみつ 2012/08/03(金) 14:04:11.97 ID:EOnJ1e7R

>>27
お菓子のオマケみたいw


30: 名無しのひみつ 2012/08/03(金) 14:52:47.38 ID:Y1GquYJN

>>27
バイカルブースターだぬ。
http://www.russianspaceweb.com/baikal.html


31: 名無しのひみつ 2012/08/03(金) 15:47:15.62 ID:LyPNjZ8X

>>27
カッチョイイなw


33: 名無しのひみつ 2012/08/03(金) 17:55:48.80 ID:iRLmGA2K

>>27
シンプル・イズ・ベストだな
サンダーバードに登場させても違和感が無い


38: 名無しのひみつ 2012/08/04(土) 16:40:37.73 ID:EWbVmSOl

>>27
ソ連・・・どこに飛んでいってしもたんや。


29: 名無しのひみつ 2012/08/03(金) 14:32:44.63 ID:GmlUs4qf

修理が不要な位の耐久性があって無事に着地できるなら成立するんじゃない?


32: 名無しのひみつ 2012/08/03(金) 16:13:24.33 ID:674wu3+p

ロスケの推力が足りないならブースター増やせば良いじゃ無い。
っていうノリは燃えるモノがあるな。
クラスターロケットカコイイ。


34: 名無しのひみつ 2012/08/03(金) 19:45:30.15 ID:+xAkGYRM

スペース・シャトルはコストダウンを目的に開発されたが実際は・・・
再突入後の点検も手間と時間を食い、しかも繰り返し、使用していくうちに
老朽化という現実が・・・


35: 名無しのひみつ 2012/08/03(金) 20:24:23.69 ID:674wu3+p

スペースシャトルでわかった往還機のデメリット
・何度も利用するために冗長系が複雑になり、複雑になった分だけメンテのコストがかかる。
→当初の目論見を遙かに超えるコストがかかっていた。

・同じ基本設計である程度の機数を作らないとトンデモナイ建造費になるので、大国ぐらいしか運用出来ない。
・ブラックボックスだらけになるうえにメンテナンスの手間が発生し続けるので自国開発がどうしても基本になる。
→ロケットビジネスのように売りきりで飛ばすまでサポートというビジネスが難しい。

・開発コストがスゴイことになる。
・アップデートのコストもスゴイことになる。
→使い捨てよりも複雑かつ何度も使い回せるだけの頑強さと信頼性を要求されるので、基本的にお高い。

・必然的に長期間にわたって使い続けるために、新しい技術を取り入れることが難しい。
・長い年月の間に部品調達の安定性が不確かになる可能性がある。
→どうかするとン十年も運用するので、細かい部分はアップデート出来ても基本構造は古い設計思想のまま突っ走らざるをえない。

イメージ的には毎日こき使われる市営バスな感じの宇宙往還機だが、実際には年に数回しか乗らず毎年車検でローンがたっぷりでしょっちゅうディーラーメンテが入るマイカーのような感じ。
一方、使い捨ての方はタクシーのノリに近く、一回一回のコストは確かにお高いけど通年で見ると実はマイカーよりも圧倒的に安い。
往還機がペイするようになるには、今のン十倍ぐらいのペースの打ち上げが世界中で行われるぐらいに活発化しないとむりぽ。


39: 名無しのひみつ 2012/08/04(土) 16:54:37.69 ID:PckG852I

>>35
そりゃ、年50回の打ち上げを前提に計画されたものですもの。


36: 名無しのひみつ 2012/08/03(金) 20:49:53.87 ID:ALnHRJ+o

予算さえつけてやればJAXAがすぐやってくれる。


37: 名無しのひみつ 2012/08/04(土) 16:36:21.46 ID:9/5p05De

着実に技術は進歩してるけど、
ここ20年くらいロケット打ち上げは低迷してるイメージ
携帯電話業界にiPhoneが参入したような、大きな革新はないのかなぁ


40: 名無しのひみつ 2012/08/04(土) 17:23:15.35 ID:RDr2727G

本当に年間50回もシャトル打ってたら安かったのかもな
冷戦が続いてたとしても無理そうだけど


41: 名無しのひみつ 2012/08/04(土) 17:41:50.53 ID:7aZ2I99z


米国のスペースシャトルは 当初就航10年で退役させて 次世代に切り替える予定で…… 
次世代の開発に手間取ったあげく すったもんだの末 新開発断念という ……
結果 30年も使って……  航空機だって 次期後継機が決まらず……

現在あるテクノロジーでは支えなしで横倒しにして 壊れないロケットは重すぎて コストが高い
固体ロケットのほうが 比推力は小さいが ペイロードは稼げる


47: 名無しのひみつ 2012/08/04(土) 19:47:27.52 ID:qwoL6yBY

アメリカ人はスペースシャトルから何も学ばなかったのか?
伝送系部品だけ再利用とかは分かるけど
エンジンの分解メンテなんて無駄も良い所なのにw


50: 名無しのひみつ 2012/08/05(日) 09:06:20.21 ID:/JVWurKw

>>47
現在のロケットだと、そのエンジンのコストがもっとも辛いから再利用したい
って話だろ。そこを使い捨てるならあんまメリットはないはず。

一応、結構な回数繰り返し使えるように設計しているという噂だが。


52: 名無しのひみつ 2012/08/05(日) 09:30:54.04 ID:SgQBfmfH

オゾンホール、成層圏を飛ぶロケットやジェット機の排ガスが原因と言われている
大して役にも立たないのに、紫外線増加で多くの人が皮膚癌になってるらしい


53: 名無しのひみつ 2012/08/05(日) 11:24:48.11 ID:1lly09ZR

>>52
フロンじゃなかったっけ


54: 名無しのひみつ 2012/08/05(日) 12:39:50.50 ID:Vp2Z81kV

>>53
フロンだけでは無いそうだ


55: 名無しのひみつ 2012/08/05(日) 13:00:25.87 ID:zhHL+UFY

スペースシャトルでは、再突入で機体の損耗が激し過ぎた
それで耐熱タイルを張り、それがまた頻繁に剥がれ、それを張り替えてで結局コスト増

大気圏ギリギリで2段目を切り離せば良いか?
1段目が大きいんだからこれを捨てない方針で

でも、ロケットエンジンって使い捨ての部分が多くないかなあ?
あれを複数回の使用に耐えるパワーでしか使わないとしたら
かなり推力ダウンになるか?


26: 名無しのひみつ 2012/08/03(金) 13:24:23.29 ID:EOnJ1e7R

ダメって最初にいっちゃそれでおわり




他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)