宇宙&物理2chまとめ【宇宙】「2001年宇宙の旅」が面白くなかったんだけど…

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】「2001年宇宙の旅」が面白くなかったんだけど…

[ 2012/08/07 20:01 ] 宇宙 [ 宇宙全般 ] [ コメント(11) ]
entry_img_334.jpg

1: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 01:32:16.60 ID:PaZlM292

シャイニングつまんねって言ったら時計仕掛けのオレンジは面白いからと言われ
時計仕掛けのオレンジも見たけどつまんなかった
で2001年奨められたけどつまんなかった
あかんキューブリック合わんわ






Image Credit:Elsie esq.
元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1344270736/









6085714636_96ae7477f0_n.jpg

2001年宇宙の旅 - Wikipedia
映画本作の持つ、それまでのSF映画に対する認識を根底から覆すような高品質なSFX技術は、後のSF映画全てに影響を与えていると言っても過言ではない。オープニングなどではモンタージュが駆使された。カメラマン出身で撮影技術に長けたキューブリックは、SFX撮影スタッフと共に「フロントプロジェクション」や「スリットスキャン(スリット越しに被写体を、シャッターが開いた状態で撮影する技術)」といった新たな撮影方法を考案した。

Image Credit:ReneSpitz




6: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 01:33:35.19 ID:h+R4eLmh

次は博士の異常な愛情だね(ニッコリ


7: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 01:34:27.86 ID:PaZlM292

いやもうキューブリック作品見たくないわ
もう苦行苦行アンド苦行で眠くなるわ
ドンパチやってるアクションの方がええわ


10: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 01:36:16.29 ID:iB3ITnZJ

宇宙の旅は月でモノリスを見つけるシーンがぐう苦行


11: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 01:36:21.75 ID:PaZlM292

なんやねんあれ映画詳しい人はあれ見て面白いんか


15: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 01:39:17.25 ID:v40KKsh1

>>11
難解やもんな。作られた時期を考えればSF映画の金字塔なのは間違いないけどな


13: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 01:38:24.34 ID:Mr8/LuNG

クラークの小説を読もう(提案)


53: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 01:57:54.43 ID:DXp7bz9Q

>>13
小説もあんまおもろくないやろ


16: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 01:40:28.21 ID:PaZlM292

単純な面白さだったら猿の惑星とかの方がおもろいわ


18: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 01:42:14.50 ID:iNfwSzEm

映画素人二大ガッカリ映画(SF編)の一角やからしゃーない


19: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 01:42:20.13 ID:X4ivVFgI

>>1ちゃんはスパルタカスという失敗作(自称)観るとええで

2001年は当時の映像技術としては凄かったんかもしれんけど現代人が観ると退屈すぎやとワイも思う


20: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 01:42:21.87 ID:2WjpSmDY

2010年宇宙への旅を見てもわからんとこがたくさんあった印象しかない


21: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 01:44:24.12 ID:PaZlM292

当時の人からしたらすごいんだろうけど
SFX発展時代に産まれたワイは何がすごいのかわからんわ


23: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 01:46:26.86 ID:ZEhKxD9G

その後のSF映画にいろいろ影響与えてるから
SF映画いっぱい見た後に見るとシーン一つ一つが楽しめるかも


26: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 01:47:18.77 ID:IpzQty87

サルが振り上げた骨が宇宙船に変わるシーン


61: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 02:01:09.21 ID:DXp7bz9Q

>>26
あれほんとは宇宙船やなくて核ミサイル衛星や
最初の武器→究極の武器っていう変遷やな


72: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 02:04:12.25 ID:7NziBAdk

>>61
骨=道具=宇宙船=回転するペン(文字)=知性
だから宇宙船でもいいんじゃないの


78: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 02:06:07.63 ID:DXp7bz9Q

>>72
カットされたナレーションではっきり核ミサイル衛星って言ってるんや
最後ボーマンがあれを破壊して人類破滅の危機が回避されるシーンもあったんや


28: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 01:47:33.85 ID:UFhFxqdi

あれは最後によく何いいたいか玄人じゃないとわからんからね


29: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 01:48:54.48 ID:I+RrfmBW

2001は見所が人間ポイーするとこぐらいやからなあ
時計仕掛けはブラックユーモア満載で面白いと思うんやが


30: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 01:49:08.86 ID:1F/iQYRp

宇宙の旅はひどすぎるだろあれ
延々色が変化する映像見せられた挙句、訳わからん展開になったし


31: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 01:49:45.10 ID:iB3ITnZJ

アセンション(次元上昇)って
2001年宇宙の旅に影響されてるのかな


33: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 01:49:51.45 ID:yzoBxFYC

>>1で挙げられてるものでは
オレンジ>>>>>シャイニング>>>2001年 だな
2001年宇宙の旅はそれ自体がラウンジの役割を果たすから価値があるだけで映画として見りゃ駄作
エヴァンゲリオンの後半と同じ


34: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 01:50:13.88 ID:UFhFxqdi

キューブリックの映画は玄人向けだろうからな
俺も時計仕掛けのオレンジくらいしか好きじゃないかも


36: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 01:50:48.02 ID:IpzQty87

HALと冷静を装って話す宇宙飛行士のシーン


37: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 01:51:41.40 ID:h+R4eLmh

キューブリック作品褒めとけば玄人ぶれるからね
で実際どんなとこがいいの?って聞くと
キューブリックの手腕が~、演出が~、雰囲気が~
キューブリックの名前を錦の御旗の如く連呼


39: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 01:52:18.43 ID:X4ivVFgI

クラークの原作の訳者解説に放映当時子供以外ついていけてなかったわみたいなこと書いてあった気がするから昔も今もワケワカやったんちゃう?


40: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 01:53:07.42 ID:VZdiRXI/

当時としては映像が凄いんじゃなかったっけ


41: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 01:53:18.90 ID:Xeic2ETj

2001年宇宙の旅はアポロが月面に行く前に撮った作品だって事を忘れたらアカン


45: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 01:54:28.13 ID:EKeIooP6

どのカットを切り抜いても美しい
この設定の映画がアポロ前に作られたという事実
当時としては驚異的な撮影技術
エヴァなど多くの作品に影響を与えたこと

を楽しむ映画


48: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 01:55:42.56 ID:PaZlM292

>>45
ただのラウンジじゃねーか
黒澤映画は影響与えただけじゃなく今見ても面白いからいいけどさ


49: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 01:56:18.55 ID:UsjCv/Lb

慶応大学の入試英語問題でもつまらない映画扱いされてたんだよなあ…

やっぱ時代か


51: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 01:57:02.49 ID:UFhFxqdi

>>49
つまらないというか万人受けはしないだろうな たけしの映画もそうだけど


50: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 01:56:58.52 ID:m/2Fomvc

あれは雰囲気を楽しむ映画やで
あとなんか作業しながら見る映画
目を離してもどうせ数分間は展開ないからこまらせえへん


52: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 01:57:09.27 ID:h+R4eLmh

じゃけんアルマゲドン観ましょうねー


59: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 01:59:35.41 ID:PaZlM292

>>52
話はトンデモだけど2001年にくらべたらアルマゲドンの方が面白いわ


60: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 02:01:00.30 ID:7NziBAdk

>>59
エンターテイメント映画とそうでない映画は同列には語らないほうがいい

非エンタとしてもダメだと俺は思うがな


55: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 01:58:57.18 ID:X4ivVFgI

後世に影響を与えた作品が陳腐に見えるのは映画に限らずよくある事よ
何人もの人間が車輪の再発明繰り返してその度にちょっとずつ改善されていくんやから


63: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 02:01:37.42 ID:EKeIooP6

眠れない人に勧めたい映画ランキグン1位


65: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 02:02:05.79 ID:AQ7zrUO9

金字塔系でガチでつまらんのは市民ケーン
拷問でしかなかった
2001年もブレードランナーも黙示録も楽しく見れたわ


68: 風吹けば名無し 2012/08/07(火) 02:02:40.79 ID:e5c+Rp7d

キューブリックは印象に残る映像を作る天才

だからストーリーがつまらなくてもその映画のシーンはすぐ思い浮かべることができる



関連記事:【宇宙】「2001年宇宙の旅」を見終わったんだがこれ凄すぎだろw

関連記事:【宇宙】「2001年宇宙の旅」の今年制作された新しい予告編が公開






他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 368 ]
クラークを読め!
宇宙の上位知性の存在へのあこがれをリアルに映像にしたのが2001。
ここらへんのワクワク感が理解できんなら、観るな。
[ 2012/08/07 22:00 ]
[ 369 ]
俺もアクション好きで正直つまらんかったけど雰囲気は好きだったよ。
CGない時代であれは凄いとほんと思う。
[ 2012/08/07 22:15 ]
[ 370 ]
アートとSF
ここに興味が無いなら確かに駄作かもな。
[ 2012/08/08 01:25 ]
[ 371 ]
バリーリンドンに比べればまだまし
[ 2012/08/08 13:10 ]
[ 389 ]
マジレスすると宇宙人は全く関係ない、「モノリス=人類の知性」の暗喩
後は特殊相対性理論で考えれば分かる

つまり、ボーマン船長は宇宙人の知性で進化した訳ではなく
光速に到達した人類、光速に達した時点で肉体は失われ精神体だけが残る
光速で移動する宇宙船の船内時間は停止するから、無限の時を生きる
慣性によって身に着けている物も光速なので、持っている石を投げつけるだけでも
核で武装した衛星だろうがなんだろうが破壊できる

キューブリックの撮った2001年宇宙への旅は
コンピューターが暴走したサスペンスとしか描かれていない原作の内容を極解した駄作

人類の生み出した知性、HAL9000の暴走は
コンピューターが自我を持った時点で人類が神に比肩しうるという暗喩であって
別に安っぽい近代文明批判をしている訳ではない
[ 2012/08/10 17:09 ]
[ 390 ]
モノリスが何故木星と土星にあるのかは
ただ単にこの両惑星の重力を利用したスィングバイによって、光速度を達成できるのではという期待があるから

一旦、光速度まで到達した宇宙船又兵器は
運動量の方程式によって「エネルギー=質量×加速度の二乗」になる為に
惑星を丸ごと破壊出来るほどの圧倒的破壊力を得る

ボーマン船長は「疑わしきは罰せず」という人格者である為に、究極の力を持つ権利が備わっている

「核爆弾は最強の兵器ではない、猿が持つ骨と同じだ、最強の兵器とは光速まで加速した弾体を発射する質量兵器だ
その最終兵器を持つ者は銀河系を制覇する力を持つだろう
従って、その兵器を持つ者は誰よりも心優しい人格者でなくてはいけない、生命を持たない機械にさえ同情するほどに」とクラークは言いたかった

ここまで語れば、何故、米国が宇宙開発に力を入れるのかが理解できるだろう
[ 2012/08/10 17:41 ]
[ 395 ]
「群盲巨象をなでる」

人がそれぞれの五感や知識に基づいて真理を語ろうとしても、言及できるのはその一端にしか過ぎないということ。

目の見えない人たちが象の体を撫で回し、それぞれが手に触れた部分から象は太い綱のようだ、杖のようだ、太鼓のようだと見当違いの批評をしたという、仏典『六度経』にある寓話から
[ 2012/08/11 01:51 ]
[ 1788 ]
通ぶってるだけって言われても、実際面白いと感じてるんだからしゃーないやん
絵画だって音楽だってわからん人には「通ぶってるだけ」としか感じないのと一緒なんだろうとは思う
[ 2012/10/16 04:22 ]
[ 17856 ]
宇宙の旅とブレードランナーは有名だけど退屈だったな
インターステラーとかマトリックスみたいなのを見た後じゃね…
[ 2015/08/16 17:04 ]
[ 17876 ]
ブレードランナーは原作とあまりにもあまりにも違いすぎて
原作はオススメです
[ 2015/08/22 16:23 ]
[ 18648 ]
>>389
ドヤ顔で語ってるとこ悪いけど原作と映画もう100回見直せよ
[ 2016/02/12 21:05 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)