宇宙&物理2chまとめ【物理】 中国、100kmの量子テレポーテーションに成功!!

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【物理】 中国、100kmの量子テレポーテーションに成功!!

[ 2012/08/16 14:31 ] [ 物理 ] [ コメント(3) ]
entry_img_366.jpg

1: 地に足 改め 地に足 ◆IIIIiIiiII @地に足 改め 地に足φ ★ 2012/08/14(火) 01:34:44.69 ID:???

潘建偉氏など中国の科学者はこのほど世界で初めて伝送距離100kmの量子テレポーテーションに成功し、世界初の「量子通信衛星」打ち上げに向けた技術的基礎を固めた。世界的に権威のある学術誌「ネイチャー」8月9日号にその成果が重点的に紹介されている。新華社が伝えた。

 量子情報はその伝送効率と絶対的な安全性から次世代ITを支える研究になると見られており、世界の物理学研究の最前線、焦点分野にもなっている。中国科学院は量子もつれ、量子メモリーなど核心分野における過去10年間の中国による最前線のブレークスルーを基礎に、2011年から「宇宙科学戦略的先導科学技術特別プロジェクト」を始動。2015年前後の世界初の「量子通信衛星」打ち上げを目指している。(編集NA)

ソース★(ゝω・)vキャピ
(窓)http://j.people.com.cn/95952/7906504.html
Image Credit:NASA Goddard Photo and Video
元スレ:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1344875684/









3: 名無しのひみつ 2012/08/14(火) 01:38:23.79 ID:eIZmm2Z3

すっかり先進国ですな


4: 名無しのひみつ 2012/08/14(火) 01:38:25.07 ID:y+X+g2X3

量子テレポーテーションって実質コピーなんだよね?


10: 名無しのひみつ 2012/08/14(火) 01:50:57.49 ID:8IL9yVys

>>4
違う、偶然のような仕組みで同じことが2つの異なる場所で連続して起きる。
情報の伝播が無いから伝達に速度という解釈が適用できず
光速を越えた通信と勘違いするものが多い。


61: 名無しのひみつ 2012/08/14(火) 04:25:45.44 ID:4CAI9KKt

>>4
コピーは出来ない
切り取り(観測)&貼り付け(観測したデータを戻す)
観測したり貼り付けたら元の情報は消える


5: 名無しのひみつ 2012/08/14(火) 01:40:28.81 ID:1HWNV8TX

テレポーテーションという名前であるものの、
粒子が空間の別の場所に瞬間移動するわけではない。
量子もつれの関係にある2つの量子のうち一方の状態を観測すると
瞬時にもう一方の状態が確定することからこのような名前がついた。
grfgvrv.jpg
Image Credit:Thierry Dugnolle

量子テレポーテーション - Wikipedia
古典的な情報伝達手段と量子もつれ (Quantum entanglement) の効果を利用して離れた場所に量子状態を転送することである。
テレポーテーションという名前であるものの、粒子が空間の別の場所に瞬間移動するわけではない。量子もつれの関係にある2つの量子のうち一方の状態を観測すると瞬時にもう一方の状態が確定することからこのような名前がついた。なお、このテレポーテーションによって物質や情報を光速を超えて移動させることはできない。





7: 名無しのひみつ 2012/08/14(火) 01:43:00.08 ID:FEgp2kl8

男女のもつれた関係は量子よりむづかしい


11: 名無しのひみつ 2012/08/14(火) 01:51:54.97 ID:QNR2tls9

量子コンピューターが出来るのか?

量子コンピュータ - Wikipedia
量子力学的な重ね合わせを用いて並列性を実現する次世代のコンピュータ。2011年現在、実用的なレベルでのハードウェアの実現には至っていない。量子計算機とも言う。特に光子を用いているものは光子コンピュータ、光量子コンピュータとも呼ばれる。




23: 名無しのひみつ 2012/08/14(火) 02:02:40.56 ID:8IL9yVys

>>11
量子コンピュータは現象であって計算というのは言葉の表現として誇張である。
少数の現象を組み合わせ極短時間であれば原理現象に近い性質を示すのを
計算としているだけで、計算器(演算器)ならいいが計算機という規模にする
と大規模の現象の組み合わせで長時間となり目的の計算精度を出すことができない。
単一現象である状態では無視できてもその組み合わせの数の経路連携が複雑に
なれば隣接していても時間差が生じ、それが計算精度を無視できない状態に
なり大規模にすれば普通のPCに劣る。
動作条件として単純な組み合わせであるのが前提としてあり、それを無理やり
規模を大きくするのには絶対零度など冷却や放射線シールドなどや重力遮断など
外部からの影響をなくす必要がでてくる。

現状で計算の類をこなせるのは特定のわずかな因数分解のみでそれ以外に計算のような
類は理論的にも実現していない。量子コンピュータもどきであるなら
カナダのD-Waveという会社が量子コンピュータを開発するためのプロトタイプ
として1000qubitクラス(もどき)の販売をしている。


15: 名無しのひみつ 2012/08/14(火) 01:56:24.90 ID:Y5NPo8z7

まじで実現するなら一気にSFの世界にはいるなぁ


73: 名無しのひみつ 2012/08/14(火) 08:09:06.40 ID:vxN9m9wB

ならんならん。>>15は現実には実験衛星だろう。
だいだい複数ビット送るのだってまだまだ課題が多すぎる。


18: 名無しのひみつ 2012/08/14(火) 01:59:48.02 ID:obwIL8Im

つまり、俺自身がココからアッチに瞬間移動できるってわけじゃないんだな?
じゃあ意味ないじゃん


21: 【関電 63.6 %】 2012/08/14(火) 02:00:43.83 ID:5Mw7f1Hc

量子もつれって 永遠にもつれてるの?

量子もつれ - Wikipedia
量子もつれ(りょうしもつれ、Quantum entanglement)とは、一般的に
(1) 量子多体系において現れる、古典確率では説明できない相関やそれに関わる現象
を漠然と指す用語として用いられる。しかし、量子情報理論においてはより限定的に、
(2) LOCC(局所量子操作及び古典通信)で増加しない多体間の相関
を表す用語として用いられる。




31: 名無しのひみつ 2012/08/14(火) 02:23:16.34 ID:lz2gL9WE

>>21
触るとほどけるよ。触った情報が対になってる相手方にも伝わるのが量子テレポーテーション。


33: 名無しのひみつ 2012/08/14(火) 02:36:17.56 ID:8IL9yVys

>>31
伝わらないよ、触った情報が相手側に同期するだけで触ったことが
伝播するわけではない。伝わらないから距離と無関係になる。


36: 名無しのひみつ 2012/08/14(火) 02:39:56.41 ID:8PNZtGjP

>>33
その無限大の距離があっても「同期」する仕組みが、現在の物理法則では説明がつかないんだよ


32: 名無しのひみつ 2012/08/14(火) 02:33:40.11 ID:8PNZtGjP

量子テレポは理論上は対になった量子AとBが銀河の端から端の距離でも
瞬時に情報が同期する不思議な現象。
(一見すると光の速度を超えての情報伝達が可能と見えるんだよな・・・)


35: 名無しのひみつ 2012/08/14(火) 02:39:29.66 ID:2C3JZ8uo

>>32
 と、言わているが、現実は不明。この間も「不確定性原理」を超えて、正確に測定できる理論も実験結果も出てるしな(両方共日本人)

 ただ、距離を伸ばせたのは成果だが、量子テレポーテーション自体は、Aが確定すればBも確定するってだけで、
 現時点では「それはランダムであり、意味のある情報を載せることは出来ない」っていう、前提で理論ができている。

 それを、突破したのだろうか?


37: 名無しのひみつ 2012/08/14(火) 02:45:27.55 ID:2C3JZ8uo

>>35
 補足。「出来ない」から「議論しても意味ねー」っていう状態で、絶賛放置中。


48: 名無しのひみつ 2012/08/14(火) 03:18:34.79 ID:oxui7TF6

素朴な疑問なんだけど、

量子テレポーションって情報は伝えられないって事みたいだけど、
タイミングって情報に入らないのかな?
いまこの瞬間反対側の人が片割れを観測したという事実は情報とは言えない?
遠距離間で伝達時間0で何かの同期を取る用途には使えるんでしょ?


51: 名無しのひみつ 2012/08/14(火) 03:45:05.01 ID:2C3JZ8uo

>>48
 現時点での「量子テレポーテーション」のみでは、無理です。

 それにはまず、2個の量子(=1ペア)を、「量子もつれ」の状態にしないといけない。
 結婚みたいなものだ(量子同士に関係と持たすイメージ)。
 8ペア作って、1バイトの情報を持たせたとしよう。
 それを左右に発射する(片方が速度0で元の地点のママと思ってもいい)

 で、「発射後」(直後でも構わない)に、発射地点の量子を、再測定すれば、遠く離れた量子の状態も瞬時に確定する。
 1ペアで、ある情報がプラス・マイナスゼロになると思ってもらえれば解りやすいかな。

 測定は、直後でも3億年経ってからでも構わないが、「測定時点で情報がランダムに(正確には量子力学的確率にそって)なって現れる」ことになる。
 しかもその量子自体の速度は、相対性理論的に光速以下に縛られるので、それなら、そのまま送ったほうが早い=今と変わらない となる。

 「瞬間反対側の人が片割れを観測したという事実は情報とは言えない?」に関しては、
 「誰が観測したか判らない」と言う点を除けば、貴方の言うとおり。
 それを逆手に取って、「盗聴されたかどうかが判る量子暗号通信」ってのも提案されている。
 「盗聴されると信号が壊れる(受信はできない)」か「復号できたなら盗聴されていない」のどちらかになる。

 「遠距離間で伝達時間0で何かの同期を取る用途には使えるんでしょ?」も、その通り。
 ただ、前述の通り、そのためのペア準備と、使用したい距離に離す、使用するまで保持する。を実現しないといけない。

 また、量子コンピュータは、複数個の量子ペアを用い、エラー訂正も考慮にいれたアルゴリズムが発表されたから現実味を帯びた。


75: 名無しのひみつ 2012/08/14(火) 08:45:23.81 ID:F9AqFrBY

量子テレポーションは神のプログラミングのバグでありアップデートで利用できなくなる可能性があります。ご了承ください。


80: 名無しのひみつ 2012/08/14(火) 09:23:47.31 ID:mp5bMMp0

>>75
人間の脳内情報という不完全な存在じゃあるまいし
自然現象という完全なる存在にバグなんてものがあるワケねーじゃん

手を離したら落ちる筈の石が
1度だけ間違えて上に昇ったなんて事が無いように


98: もっかん 2012/08/14(火) 11:42:46.36 ID:qjdzom4b

ここまで爆発コメなし
、、、2chも成長したな


110: 名無しのひみつ 2012/08/14(火) 14:15:40.31 ID:iHJA56Zw

距離って何かに関係あるの?
距離が離れるほど精度が必要だとか。


116: 名無しのひみつ 2012/08/14(火) 14:29:11.19 ID:2X36jVpO

>>110
現象的には関係ない。
というか主旨は「もつれた光子の、100km自由空間輸送に成功した」だし。


111: 名無しのひみつ 2012/08/14(火) 14:16:22.56 ID:fa/oB9oX

こないだ20mの量子もつれに成功みたいなニュースあったのに
100kmの量子テレポーテーションって凄すぎじゃね

関連記事:【物理】20m離れた2つの原子の量子もつれを実証、原子が量子もつれ状態であることを知らせる偉業を開発






131: 名無しのひみつ 2012/08/14(火) 21:27:47.11 ID:kKtK30lZ

だれもつっこんでないけど、おれの脳みそと知識では

量子通信衛星

これまったく意味が分らない。


136: 名無しのひみつ 2012/08/15(水) 00:36:13.13 ID:HYZTd5mr

>>131
量子通信の実証実験にある程度以上の距離が必要であり、現実的には衛星を利用することになる。
つまり単なる実験衛星。


141: 名無しのひみつ 2012/08/15(水) 08:50:54.34 ID:F1q1RYlF

アインシュタインが出る前にニュートン力学を信奉してた信者もこんな感じ
だったんだろうなあというスレの流れ。


143: 名無しのひみつ 2012/08/15(水) 09:04:50.47 ID:Bv0lbGPt

>>141
ていうより量子力学を許容できずにズルズルと敗北していったアインシュタインに重なるな


158: 名無しのひみつ 2012/08/15(水) 18:17:33.41 ID:hxCtD01B

「量子もつれ」不思議だよな
もつれた状態にある量子は、いくら遠くに離しても
瞬時(光速を超える)に相手の量子の状態を反映するんだろ?
光速を超えて情報が伝わるのは何故なんだよ??

関連記事:【物理】面接官「光より速いものを3つ上げて下さい」




159: 名無しのひみつ 2012/08/15(水) 18:38:50.15 ID:BG7gxlYP

>>158
逆に考えるといいかもね。
情報が伝わっているんじゃなくて、
同じものが別々の場所で観測されている。
つまり、量子情報の方から空間が抽出されているんだ。


171: 名無しのひみつ 2012/08/15(水) 20:36:16.10 ID:BG7gxlYP

対になる肉まんとあんまんがあって、見た目どっちがどっちだかわからない。

どっちかをとる。もう一方は受け手に輸送する。
とったものに肉かあんを注入する。するともう一方にその逆が注入される。
(これがテレポテーションというネーミングの由来である)

そのあと、食べてみる。
肉+あん、肉、あんの味を受け手に電話連絡する。
受け手も、食べてみる。
その味と、電話連絡された味から、送り手の注入したものを確定する。
電話連絡の内容が盗聴されても、輸送中に食べられていなければ、解読できない。
そして食べられていればそれを容易に判別できる。


174: 名無しのひみつ 2012/08/15(水) 23:49:17.31 ID:d7G13CeN

>>171
なるほど。わかりやすい。
ありがとう


175: 名無しのひみつ 2012/08/16(木) 02:37:45.49 ID:qdKFQYwH

量子テレポーテーションって名前が悪いと思う
量子同期に変えよう
それなら情報が瞬時に伝わるという勘違いも起きない


138: 名無しのひみつ 2012/08/15(水) 06:42:14.72 ID:hl3IaFNM

こんな科学技術発達してるなら、
立派な先進国だな(´・ω・`)
ODA逆に貰わないといかん。




他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 647 ]
>>80
>人間の脳内情報という不完全な存在じゃあるまいし
>自然現象という完全なる存在にバグなんてものがあるワケねーじゃん
>手を離したら落ちる筈の石が
>1度だけ間違えて上に昇ったなんて事が無いように

常に石が真下に落下するという事を完全に保障する事は不可能
今まで何回も繰り返し行われた試行の結果が、たまたま全部コインの表面だった可能性は排除できないだろう
何回やっても表だから、「これは常に表がでるコインだ」って言ってるにすぎない
[ 2012/08/29 07:53 ]
[ 753 ]
※647
確率を持ちだしたらキリないって、自分でもわかってんだろ?
今時小学生だってそんな事言い出さないわw




[ 2012/09/01 17:56 ]
[ 17335 ]
世界は多次元なんだよな

紙をUの字に曲げて串刺しにしたところを想像して欲しい
3次元の人間が、Uの左側で串を回せば1本の串しだからUの右側も連動してくるくる回る
3次元の人間からすれば、当たり前の簡単な原理だけどこれが2次元の生物が見たらどうなるだろう
自分の目の前の円を動かすと何故か、離れた場所にある円も連動して動くので、得体のしれない遠隔作用だとかマラ騒ぎ
勿論、上下の概念や橋渡しに繋がっている串は見えないんだから何で動くのか分からない

それと同じで3次元では見えないが、実際は高次元で2つの粒子は繋がってる
これは、光の速度は関係のない原理だから、一瞬で伝わる
[ 2015/05/09 01:49 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)