宇宙&物理2chまとめ【宇宙】太陽で史上最速レベルのコロナ質量放出が発生!

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】太陽で史上最速レベルのコロナ質量放出が発生!

[ 2012/08/20 16:03 ] 宇宙 [ 天文 ] [ コメント(0) ]
entry_img_379.jpg

1: 1/2@白夜φ ★ 2012/08/18(土) 23:25:16.58 ID:???

史上最速レベルのコロナ質量放出が発生

【2012年8月16日 NASA】
NASAの太陽観測衛星「STEREO」が先月、秒速2900km~3500kmという
史上最速レベルの速さで太陽から飛び出すコロナ質量放出(CME)をとらえた。

--------------------
このたび観測されたコロナ質量放出(CME)は、STEREOが2006年に観測を始めて以来、最速のものになりそうだ。
このような稀な宇宙天気の急変は、研究者にとってはその原因と影響を調べる絶好のチャンスになるだろう。

「秒速2900km~3500kmというスピードは、CMEとしては間違いなく観測史上屈指です。
推定速度の上限である秒速3500kmなら、トップと言ってよいでしょう」(NASAゴダード宇宙飛行センターのAlex Young氏)。

「STEREO」ミッションは、地球とは異なった角度から太陽をとらえるために、特別な軌道を回る2機の観測衛星で構成されている。
ゴダード宇宙飛行センター宇宙天気研究室のRebekah Evans氏によると、CMEはその速度でランク付けされ、
今回の最速レベルのものはER、つまり非常にまれ(Extremely Rare)なものとして分類されるという。

「これほど高速なCMEはとても珍しく、宇宙天気の激しい変化を研究する見逃せない機会です。このような強力な
爆発の原因をより深く理解し、宇宙天気の影響を予測する我々のモデルもさらに改良できると思います」(Evan氏)。

太陽から約1億4000万km離れた「STEREO-A」はCMEの直撃を受け、その速度を測定することができた。
さらに約17時間後、CMEの勢いが秒速約1000kmに落ちほぼ消えたときの情報も得えている。

STEREOの測定によれば、このCMEは通常の約4倍もの強い磁場を持っていた。
強力な磁場を伴うCMEが地球の近くを通ると、「地磁気嵐」と呼ばれる現象が起こる。

地球の磁場が撹乱され、人工衛星にトラブルが発生する可能性が高まり、
深刻な場合は地上の電気供給システムにも問題が発生する。
>>2以降に続く)
__________________

▽記事引用元 AstroArts
http://www.astroarts.co.jp/news/2012/08/16cme/index-j.shtml

太陽観測衛星「SOHO」がとらえたコロナ質量放出の瞬間。右側に見えるのが、観測史上最高速のCMEだ。
STEREOがとらえた動画をリンク先で見ることができる。(提供:ESA/NASA/SOHO)
http://www.nasa.gov/mission_pages/stereo/news/fast-cme.html(動画あり)
元スレ:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1345299916/









2: 2/2@白夜φ ★ 2012/08/18(土) 23:25:38.13 ID:???

>>1の続き)

「我々は磁場をテスラという単位で測定しています。今回のCMEの場合、磁場の強さは約80ナノテスラでした。
これは、「ハロウィーン嵐」と呼ばれる2003年10月の巨大地磁気嵐を起こしたCMEよりも強かったのです
(ゴダード宇宙飛行センター宇宙天気研究室のAntti Pulkkinen氏)。

しかし1859年の「キャリントン・イベント」に比べればまだ弱い。
記録史上最大の磁場嵐とされるこの事象の磁場は110ナノテスラにも達し、電報局で火災が発生したとか、
新聞が読めるほど明るいオーロラが発生したなどのエピソードが残っている

(参照:2009/6/18 「太陽活動、次のピークは2013年5月?」)

さらにSTEREOは、CMEの磁場の向きを検知することもできる。
地球磁場と逆の、南向きの磁場は地磁気嵐を起こしやすいためこれは重要な情報だ。
今回発生したCMEでは、南向きの磁場が40ナノテスラもの強力な磁気を数時間維持していた。

今回の事象は、太陽から高速陽子放出も引き起こした。CMEが始まってから1時間後、大量の荷電粒子がSTEREOにぶつかった。
このような太陽からのエネルギー粒子が地球にたどり着いたのが「太陽放射嵐」と呼ばれるもので、
航空機の通信などに使われる高周波数通信に障害を引き起こす。
CMEと同様に、今回発生した太陽エネルギー粒子(SEP)事象も、STEREO観測史上最も強いものだった。
CMEは地球からはあさっての方向に向かったが、SEPは弱まってはいたものの地球に向かってきた。
研究者にとっては、どうしてこのような現象が宇宙空間の中で広がっていくことができるのかを研究する良い機会になった。

NASAの宇宙天気研究者たちは今回の太陽活動が発生する3週間前から、その発生元となった活動領域に注目していたとEvans氏は語る。

「そこはAR-1520と呼ばれる活動領域です。以前の観測で、太陽の右縁から見えなくなる直前、その場所から4回の
高速CMEが発生しました。つまり、既に何回もXクラスのCMEが発生した場所だったのに、強度はさらに増加し続け、
今回のような巨大爆発にいたったのです。これはとても興味深い研究対象です」(Evans氏)

STEREOは、太陽を常時観測している数々の衛星の1つだ。活発な太陽だけでなく、静かな太陽からも興味深い
データが常に得られている。太陽の11年周期の活動サイクルのうち、次の太陽極大期と目される2013年までに、
様々な宇宙天気の変化が次々と起こると予想される。それらの研究から、太陽が太陽系全体に及ぼす影響に
ついての理解が深まることが期待されている。
(引用ここまで)


4: 名無しのひみつ 2012/08/18(土) 23:28:03.06 ID:fy2nB9Q1

終わりの始まり


8: 名無しのひみつ 2012/08/18(土) 23:30:51.09 ID:mQXBzhrt

   3500km/s = 0.012 c


12: 名無しのひみつ 2012/08/18(土) 23:35:40.73 ID:7V6INahq

http://swc.nict.go.jp/datacenter/daily_latestnews.php
太陽面でMクラスフレアが数回発生し、最大のものは、18日0時24分(UT)に発生したM5.5/SFフレアでした。


13: 名無しのひみつ 2012/08/18(土) 23:39:05.72 ID:7V6INahq

Mクラスじゃ2桁程度の倍率で誤差の範囲Xクラス以上の3桁~4桁アップ
まだ?


20: 名無しのひみつ 2012/08/18(土) 23:54:09.96 ID:7V6INahq



21: 名無しのひみつ 2012/08/18(土) 23:54:42.74 ID:3SpK/a6z

なんかよく分からないけど、コロッケ買ってくる


22: 名無しのひみつ 2012/08/19(日) 00:01:03.54 ID:34C/+drv

http://swnews.jp/2012/fig/1208181330_exfig_1.gif
雷みたいのが暴れているぐらいの小さい問題


25: 名無しのひみつ 2012/08/19(日) 00:17:33.29 ID:4s0xRZcb

凄い磁気嵐が来んの?


28: 名無しのひみつ 2012/08/19(日) 05:18:40.20 ID:iH6WlyQ6

すげえ天変地異来たらいいな


29: 名無しのひみつ 2012/08/19(日) 05:19:07.57 ID:7b7FUFWd

質量が変わらず最速・・・・

太陽の光の突き刺さり感が酷くなったは

道理に適っているわけだ


31: 名無しのひみつ 2012/08/19(日) 05:25:12.23 ID:vOmzaDB/

そろそろ地球が終わる頃な


32: 名無しのひみつ 2012/08/19(日) 06:46:05.97 ID:kvzw30y9

きたな 映画「2012」むちゃくちゃで結構楽しめた


34: 名無しのひみつ 2012/08/19(日) 09:02:32.67 ID:w8K6VVcI

nasaの動画、美しい・・・
自然の神秘


39: 名無しのひみつ 2012/08/19(日) 11:26:52.71 ID:AjoGI81b

CMEとフレアは別らしいな

コロナ質量放出 - Wikipedia
太陽活動に伴い、太陽から惑星間空間内へ突発的にプラズマの塊が放出される現象。宇宙飛行士や飛行機パイロットの人体に与える影響も大きい。



まとめると

*太陽の磁気エネルギーの開放でガンマ線が出てくるのがフレア、大量の物質が太陽から出てくる(CME)
*地球に直撃すると電磁異常などが起こる

ってことだろうか。


40: 名無しのひみつ 2012/08/19(日) 11:45:33.29 ID:6ZxtBijM

スーパーフレアくるのか


41: 名無しのひみつ 2012/08/19(日) 12:36:22.94 ID:qxOuSGe1

太陽もそろそろ老人星だし、膨張して巨星化するんだろうな


42: 名無しのひみつ 2012/08/19(日) 19:20:07.63 ID:l2XUYOWe

秒速数千キロなら粒子の重さはどのくらい重くなるのだろう。
ローレンツ短縮などまだ誤差の範囲か。


43: 名無しのひみつ 2012/08/19(日) 19:53:20.61 ID:J8QBU600

jnyhgf.jpg


44: 名無しのひみつ 2012/08/20(月) 01:19:01.66 ID:U4me9bV6

太陽系最速の海王星の風より早いな
これでも太陽さん全然本気出してないんだろ?

海王星 - Wikipedia
海王星の風は、最大で時速2,000kmにも達し、太陽系の中でも最速の部類に入る。





45: 名無しのひみつ 2012/08/20(月) 01:31:39.32 ID:Bn2XaHd6

太陽ヤバい




他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)