宇宙&物理2chまとめ【宇宙】「ウォーターワールド」だった太陽系外惑星「GJ 1214b」

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】「ウォーターワールド」だった太陽系外惑星「GJ 1214b」

[ 2012/09/03 00:01 ] 宇宙 [ 天文 ] [ コメント(7) ]
entry_img_429.jpg

1: 一般人φ ★ 2012/02/24(金) 00:36:10.67 ID:???

【2月22日 AFP】米ハーバード・スミソニアン天体物理学センター(Harvard-Smithsonian Center for Astrophysics)は21日、先ごろ発見された太陽系外惑星「GJ 1214b」について、質量の大半を水が占める全く新しいタイプの惑星であることを確認したと発表した。

 GJ 1214bは2009年に発見されたスーパーアース(巨大地球型惑星)で、直径は地球の2.7倍、質量は同7倍、表面温度は232度程度だ。

 2010年の研究で地表の大半が水に覆われている可能性が浮上。同センターの天文学者ザカリー・ベルタ(Zachary Berta)氏の研究チームが、この惑星が主星の前を通過する時に米航空宇宙局(NASA)のハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)を使って詳しく調べたところ、「高温多湿の分厚い大気に覆われたウオーターワールド(水の世界)であることが判明した」という。

 地球よりもはるかに多くの水が存在し、岩石の量は地球よりもはるかに少ないこの惑星は、高温と高い気圧により、「熱い氷」などの極めてエキゾチックな風景を醸し出しているだろうと、研究者らは話している。

 なお、太陽系では、基本的に、地球のような岩石型惑星、木星や土星のような巨大ガス惑星、天王星のような巨大氷惑星の3タイプの惑星しか存在していない。(c)AFP

▽画像 地球から40光年の距離にある赤色わい星(主星)の前を通過する「GJ 1214b」の想像図(2012年2月21日提供)。
(c)AFP/NASA/ESA/D.AGUILAR
image_for_msafari.jpg

▽記事引用元 AFPBB News(2012年02月22日 11:52)
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2859683/8517384
Image Credit:Tyrogthekreeper
元スレ:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1330011370/









2: 名無しのひみつ 2012/02/24(金) 00:41:12.88 ID:laBNfgxH

あーもうこれ当たり前に高等生物いるじゃん


3: 名無しのひみつ 2012/02/24(金) 00:44:04.47 ID:vpKYATAD

半魚人がいるんかな


4: 名無しのひみつ 2012/02/24(金) 00:48:41.93 ID:6D15jvcG

何とか光速を越えて移動する方法を考えようじゃないか


7: [―{}@{}@{}-] 名無しのひみつ 2012/02/24(金) 00:51:25.07 ID:3fxKQ85M

230度で沸騰しないってことは100気圧以上の超高圧世界だな

深海魚が海の表面を泳いでいるのか?(w


8: 名無しのひみつ 2012/02/24(金) 00:52:44.93 ID:TsjXASw4

熱水噴出孔なみか
生命確定キタコレ


10: 名無しのひみつ 2012/02/24(金) 01:03:13.74 ID:bu/MgutU

微生物ぐらいはいるんじゃないかな?


11: 名無しのひみつ 2012/02/24(金) 01:04:36.18 ID:dB0Zs/GL

つまり蟹人やアンモナイト人やその他甲殻人類が潜水艦に乗って
海中クルージングを楽しんでいる世界が待ち受けてるわけか


130: 名無しのひみつ 2012/03/16(金) 00:26:03.49 ID:UN7J6cba

>>11
タコは寿命は1年半ほどだが頭が良い、仮に30年、寿命が合った場合には文明を築いてる可能性は高いらしい
おそらく医療の発展で寿命が50年に伸びると科学技術の伝承という事も普通に行えるので
文明は爆発的に発展してるかと


12: 名無しのひみつ 2012/02/24(金) 01:05:15.83 ID:/1gDiCTp

地球型惑星は宇宙ではほとんど無いとされてきた20世紀の科学。
だが惑星が見つかるごとに地球型惑星は捨てるほどあると修正する必要が
でてきた。

もちろん宇宙で宇宙人がいる確率も地球型惑星はほとんど無いという前提で
試算されている。


17: 名無しのひみつ 2012/02/24(金) 01:25:22.25 ID:Jqzx6byZ

この広い宇宙に 我が地球にしか生物がいないと考えることが
おこがましい


18: 名無しのひみつ 2012/02/24(金) 01:25:56.52 ID:+dC1ePvW

そこまでわかるのなら、大気に酸素があるかどうかまでわかりそうなものだけど。


20: 名無しのひみつ 2012/02/24(金) 01:33:31.83 ID:jtLLAxDy

>>18
酸素系の生命を考える必要はないかも


93: 名無しのひみつ 2012/02/25(土) 22:23:45.99 ID:jgQaTKKU

>>18
普通に水蒸気が分解されて、酸素と水素がありそうだな。


21: 名無しのひみつ 2012/02/24(金) 01:33:51.68 ID:+HGvFMsO

水の惑星と言っても、高い圧力により(地球基準では)高温でも水が液体でいるタイプの惑星か。
たんぱく質やらは維持できないが、ここにはここでなんか独自の仕組みの
生物が居たりするのかな?想像してみるのは楽しそうだ。


38: 名無しのひみつ 2012/02/24(金) 07:37:56.87 ID:XM1H2znX

>直径は地球の2.7倍、質量は同7倍、表面温度は232度程度

高温、高圧だとどんな生物になるんだろう


39: 名無しのひみつ 2012/02/24(金) 07:47:12.48 ID:5nDVAphU

生物の定義って、水で構成されてること、でいいの?
水なしで自立して動く生物がいたっておかしくないのに…


52: 名無しのひみつ 2012/02/24(金) 10:08:58.61 ID:yE2B5VvE

>>39
>生物の定義って、水で構成されてること、でいいの?

今までウイルスが生物か無生物かで意見が割れてたが、今後はゼリーが生物か無生物かで論争起きるのか・・・

と、冗談は置いといてマジレスすると、無生物ではないものが生物。
ああ、でも今のところ水不要の生物は見つかってなかったと思う。
酸素不要は見つかってるけど・・・まあ、もともと嫌気性生物しか居なかったんだから当然だが。


58: 名無しのひみつ 2012/02/24(金) 11:22:10.07 ID:VXvr9fnW

>>39
生命の定義は色々いわれてるが基本的には
自己維持
増殖
が可能であること
素材は問わない
人間の細胞は増殖するが供給がないと自己維持できないので生命ではない
つまり魚は生命だけど切り身は違うってこと


44: 名無しのひみつ 2012/02/24(金) 08:30:20.86 ID:dIZqdO+o

この地球の生物とはまったく異なる生物が存在するというのなら、可能性は無限に広がるね
灼熱や極寒の惑星はもとより、ガス惑星、恒星のなか、宇宙空間、何でもござれだな。

ただ、人間がそれらの生物と出会っても、おたがいに生物であることが認識できないかもしれない。
また、体の分子構造からして全く異質なので、たがいの意志が通じないと思う。
知性があったとして、数学なら理解し合えるかな?

いずれにせよ、テレビや映画に出てくる二足歩行の人間をベースにした宇宙人や、円盤型の宇宙船は、
わかりやすけれど面白くないので、そろそろ別のものを開発してほしい。


55: 名無しのひみつ 2012/02/24(金) 10:39:52.14 ID:DICMlJvS

>>44
一生が数千年で、毎分1ビットで思考する結晶生命。
瞬間的に進化して消えてしまう生命体。
個々の個体は意志を持たないけれど、総体として数学的な思考をしている集合生命。
あ、これはソラリスだな。

知的生命は必ず技術文明を持つ、というのも人間の独善的な発想。
知的生命は必ず宇宙に進出するというのも、人の発想だね。


79: 名無しのひみつ 2012/02/25(土) 05:04:24.20 ID:HJuWWXaG

>>44
ガスジャイアントの気球生物なんかはワクワクする

完全に水だけの水惑星ってないのかな
やっぱり重力で集まってきた石とか塵で地殻は生まれるもんなのかね


82: 名無しのひみつ 2012/02/25(土) 09:22:03.55 ID:vGlinuQl

>>79
彗星は全体が氷らしいけど
惑星クラスはさすがに無いんじゃないか
ハビタブルゾーンを外れて氷惑星ならあるかもしれない

直径2万キロとかの水の球体なら核はどんな感じなんだろうな
燃えたぎってるのかな
超高圧なのは間違いないと思うが・・・よって沸点も上がるし


143: 名無しのひみつ 2012/04/04(水) 03:59:35.69 ID:adVW6CLm

>>44
砂漠で探し方もわからない塩の粒を闇雲に探すより、
砂鉄は磁石にくっつくのが分かっているんだから
なら磁石で砂鉄集めてその中から生命を探しましょうってなるのは至極当然だけどね


46: 名無しのひみつ 2012/02/24(金) 08:50:22.36 ID:tjW6iiVp

表面温度が232度もあったらお湯の世界だろw


64: 名無しのひみつ 2012/02/24(金) 17:46:51.21 ID:C4KpY7Nn

>>59
ヤカンの中は100度くらいだから、実際はその2.3倍の超熱湯

しかも気圧が高いから、200度オーバーなのに沸騰してないという


62: 名無しのひみつ 2012/02/24(金) 15:03:01.27 ID:wWRo3TuO

>>1
つーか天王星型が主星に近い軌道回ってるだけじゃね?


77: 名無しのひみつ 2012/02/25(土) 01:06:05.70 ID:ivi/8WuZ

生き物と見なせるものがいるのは確実だと思うけど
人類の子孫がそれをみることはないんだろうな


78: 名無しのひみつ 2012/02/25(土) 02:54:34.66 ID:B/MPFpWO

水星の立場が


81: 名無しのひみつ 2012/02/25(土) 09:16:44.38 ID:yvQz7Ky/

水生宇宙人だと天文学の発展は難しそうだな
それとも潮汐とかの方面から別の形態の天文学体系ができあがるんだろうか


83: 名無しのひみつ 2012/02/25(土) 12:00:35.76 ID:m6bbjv1e

230度だとすごい熱そうだけどそれでも金星の半分か
これでも結構ありふれた惑星なのかもな


88: 名無しのひみつ 2012/02/25(土) 13:40:21.01 ID:t8JAS5a+

Arkea.jpg
Image Credit:PM Poon

メタノピュルス・カンドレリ - Wikipedia
深海の熱水噴出孔などに生息するグラム陽性桿菌偏性嫌気性の超好熱メタン菌(メタン生成古細菌)である。複数の培養株が知られるが、何れも100℃を大きく上回る温度での増殖が可能。このうちの一つStrain 116は、2009年現在知られている中では最も高温(122°C)で増殖が可能な生物であると報告されている。


地球上では122度が最高か


94: 名無しのひみつ 2012/02/26(日) 00:56:41.46 ID:w42aKTFD

水だけあっても、やはり最低限、炭素やミネラル分が無いと生命は難しいでしょう?
この惑星で水にミネラル分が溶けていたとしても、次第に中心部の方に沈んでしまって
表面近くには無いんじゃなかろうか。


109: 名無しのひみつ 2012/03/06(火) 11:22:06.85 ID:bTSCvl3e

水オンリーなのか?
そんな星が有り得るのか


110: 名無しのひみつ 2012/03/06(火) 11:28:02.17 ID:gQwgVYec

>>109
太古の地球に巨大な隕石が衝突して出来た超巨大クレーターがパンゲア大陸になり、
マントル滞留で四散した結果今の大陸となったなんて説があるから、そういった
カタストロフが無ければ陸地のない星もありえるのかも?
SF的発想でしかないけどねw
そもそも水はどこから来たのかはよくわからんしw


112: 名無しのひみつ 2012/03/06(火) 12:36:06.37 ID:82AdHeBJ

40光年しか離れていないって事は、頑張ればたどり着けるな。


113: 名無しのひみつ 2012/03/06(火) 19:53:16.47 ID:4idaT4Qz

必ず地殻があると思われ

GJ 1214 b - Wikipedia
2009年に恒星 GJ 1214 を回る軌道上に発見された太陽系外惑星で、スーパーアースに分類される。
惑星の質量と半径は一般的な海洋惑星の構造と一致し、水(~75%)と岩石(~25%)で構成されている。また惑星の質量の0.005%を占める水素とヘリウムの大気によって覆われていると考えられている[1][2]。いくらかの水は水圧によって氷VIIの形態で存在している




121: 名無しのひみつ 2012/03/12(月) 23:01:25.33 ID:Pqeznpjd

系外惑星の研究ってすごく面白そうなんだけど、 
波動エンジン搭載の宇宙船でもできないかぎり
行けない星ばかりなのが寂しい。
せめてプロキシマケンタウリやバーナード星あたりに
地球型惑星はないものかね。
Barnardstar2006.jpg

バーナード星 - Wikipedia
太陽系から約5.9光年の位置にある、スペクトル型M5型(赤色)の恒星。
へびつかい座にあり、1916年にアメリカの天文学者であるエドワード・エマーソン・バーナードにより発見された。地球からの見かけの明るさ(実視等級)は9.5等で、絶対等級は13.23等である。(伴星を考えに入れないならば)太陽、ケンタウルス座アルファ星に次いで、3番目に地球に近い恒星である。



129: 名無しのひみつ 2012/03/15(木) 22:59:23.86 ID:iyJJLtup

>>121
現実的にはプロキシマケンタウリだって無理だ
なんかもっと良い恒星間航行の方法はないものか


122: 名無しのひみつ 2012/03/13(火) 17:09:23.20 ID:unuaHf6B

この環境だと
水があっても超臨界水だから
タンパク質は、というか有機物すべて分解しちゃわない?
プラチナやタンタルみたいな常温じゃ腐食しない金属だって腐食するでしょ

生命はいないよね?


140: 名無しのひみつ 2012/03/25(日) 01:19:48.24 ID:MXX7mJ2u

海だと思ったら金属の海とかあり得ない惑星もあったしな。
まぁ宇宙広い、広すぎワロエナイ




他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 769 ]
水深何mあるんだ?
[ 2012/09/03 00:34 ]
[ 770 ]
宇宙の話を聞くと自分が井の中の蛙なんだってつくづく思う
[ 2012/09/03 00:51 ]
[ 771 ]
気圧が高いって、どういう仕組み?
自転が速いの?
[ 2012/09/03 02:18 ]
[ 775 ]
※77
気圧=上に乗っかってる気体による圧力
単純に質量が大きいから、惑星を取り巻く気体の量が多いんじゃね
んで、莫大な水蒸気による超温暖化で気温も高い
[ 2012/09/03 03:15 ]
[ 776 ]
何で真っ赤なんだ?
温度と圧力が高いだけでこんなに赤くなるの?
[ 2012/09/03 03:16 ]
[ 789 ]
※776
赤いのは赤色矮星で、話題になってる惑星はその手前の黒いやつだ
[ 2012/09/04 14:47 ]
[ 12688 ]
つまり「同じルールの将棋がさせない」ということかw
[ 2013/11/18 16:26 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)