宇宙&物理2chまとめ【宇宙】たった7700年後にとある恒星が1光年の距離まで近づく件

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】たった7700年後にとある恒星が1光年の距離まで近づく件

[ 2012/09/05 20:30 ] 宇宙 [ 天文 ] [ コメント(9) ]
entry_img_440.jpg

234: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/04(火) 01:05:14.86 ID:fch7TW4E

ケンタウルス座アルファ星って太陽系から4.37光年だけど
「25,000年後には3光年まで接近する」ってwikiに書いてある
じゃあそれ以降は・・・?

このまままじゃ10万年もしないうちに太陽系と接触するくね?
重力で弾き飛ばされたり環境滅茶苦茶になって地球オワタ?



Image Credit:zhouxuan12345678
元スレ:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1345734405/









320px-Alpha_Centauri_relative_sizes.png
Image Credit:Dbenbenn

ケンタウルス座アルファ星 - Wikipedia
三重連星で、ケンタウルス座で最も明るい。実視等級は-0.01等と明るく、(太陽を除く)全天で3番目に明るい恒星である。また、太陽系から4.37光年しか離れておらず[1]、最も近い恒星系でもある。現在も秒速25kmで太陽系に近付いており、およそ25,000年後には3光年まで接近する。




235: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/04(火) 01:10:58.50 ID:iYOv2GXf

まっすぐ向かってきているわけではなくて、別々の動きをしている恒星と恒星なので
実は3光年ぐらいが再接近時。
あとはまた離れていくと考えられている。


243: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/04(火) 13:13:29.01 ID:fch7TW4E

>>235
なんだやっぱそうなのか
太陽系の惑星には影響なくても、
オールトの雲は太陽から1.5光年くらい広がってるらしいから
ケンタウルス座アルファ星にもオールトの雲あったらかなり近づくか接触しそうだし少し影響ありそう



248: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/04(火) 16:01:18.90 ID:J5ar1VO6

>>243
各恒星までの距離。オールトの雲も含んだ図。
749px-Near-stars-past-future-en.png
Image Credit:FrancescoA
過去~未来で距離が変わる。
αケンタウリは6光年~3光年。
Ross248も3万6000年後に3光年まで近づく。
図には書かれていないが、Wolf424が7700年後に
1光年の距離を通過するといわれている。

ウォルフ424 - Wikipedia
2つの赤色矮星から構成される連星である。太陽系から14.2光年離れており、星座上ではおとめ座のイプシロン星とデルタ星の中間に位置している。
ウォルフ424は太陽に近い上に高速で太陽に接近しているため、21世紀の間に見かけの光度が2%以上も明るくなると計算されている。7,700年後には太陽系から1光年の距離を通過し、その前後には太陽系に最も近い恒星になると考えられている。




236: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/04(火) 01:26:36.41 ID:EoAgt+am

何とかそのチャンスにコンタクトを取れないものか


249: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/04(火) 16:24:17.58 ID:pXJc0BmL

Wolf424は連星だからオールトの雲のかき混ぜられかたも半端じゃないね。
彗星・隕石・小惑星の嵐が太陽系を襲うようになったら・・・
7700年あれば迎撃態勢も整えて準備万端で、
太陽系いっぱいに広がった人類も生き延びるんだろう。

そのうちシミュレーション映像も見られるかな。

オールトの雲 - Wikipedia
太陽系を球殻状に取り巻いていると考えられる仮想的な天体群をいう。オランダの天文学者ヤン・オールトが長周期彗星や非周期彗星の起源として1950年に提唱した[1]。存在を仮定されている天体は、水・一酸化炭素・二酸化炭素・メタンなどの氷が主成分であると考えられている。
オールトの雲は、概ね太陽から1万天文単位 (AU) もしくは太陽の重力が他の恒星や銀河系の重力と同程度になる10万天文単位(1.58光年)の間に球殻状に広がっているとされる。
オールトの雲には1×10^12(1兆個)単位の数の天体が含まれると推測されている




251: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/04(火) 16:36:36.47 ID:fch7TW4E

たった7700年後に1光年ってヤバすぎじゃねw
完全に互いの重力影響範囲被るじゃん
46億年も歴史あって他の恒星がこんなに近づくこと無かったのかな
地球は分からんけど冥王星とか軌道に影響与えそうなレベルじゃね


254: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/04(火) 17:21:08.76 ID:Qpecf8oI

>>251
太陽は同時に誕生した複数の恒星の1つで、その後離ればなれになったそうだから
太陽系が出来た当初は近い恒星が複数あっただろう
冥王星などの準惑星の軌道面が黄道面から外れてるのは他恒星の影響かもね


269: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/04(火) 22:44:51.12 ID:fch7TW4E

>>254
そんな説初めて聞いたわ
今の太陽は2世代目って話も聞くし、冥王星は元々別の星で太陽が捕獲したかもって話もあるっけ


271: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/04(火) 23:24:28.89 ID:ypVqrfFP

>>269
有名だぞ?


273: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/05(水) 01:19:22.10 ID:bXeNDtLX

>>269

太陽が一人っ子であるという以前の考え方とは異なり,現在では多くの天文学者が,太陽は1000個余りの兄弟星たちと一緒に,ほぼ同時期に生まれたと考えている。
 太陽の生まれ故郷だった星団は失われて久しい。私はさまざまなデータを組み合わせ,太陽が生まれた星団がどんなものだったかを推定してきた。そして,推定した特性に基づいて,星団のメンバーが銀河内でたどったとみられる軌道を計算し,これら太陽の兄弟星たちが現在どこにいるのかを探った。
 兄弟星たちは散り散りになって数百万個の無関係な星と混じりあっているが,恒星の軌道と太陽に似た化学組成を持つかどうかを調べれば素性がわかるから,2012年に欧州宇宙機関(ESA)が打ち上げる予定の全天位置干渉天文衛星 GAIA(ガイア)によって同定できるはずだ。遠い昔に散り散りになった兄弟星たちとの再会によって,無定形のガスと塵の雲から太陽系が生まれた条件を再構築できるようになるだろう。



274: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/05(水) 01:28:32.45 ID:bXeNDtLX

>>269
太陽が第二世代というのは、
最初に恒星が出来た時は宇宙に重元素がなく水素とヘリウムしかなかったから第一世代の恒星は惑星を持たない
第一世代の恒星が超新星爆発して重元素を宇宙に振りまいた後で生まれた恒星は重元素があるから惑星を持つ
という意味
同時に誕生した話とは関係ない


268: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/04(火) 22:15:48.71 ID:jLGopfrZ

>>251
月は地球よりも太陽の重力の影響を大きく受けているが
地球を安定して周回している。
同様に太陽を周回する惑星系はそう簡単には崩せない。
接近での1光年はあまりに遠すぎる。
数百天文単位ぐらいならワンチャンあるかもしれんが。


252: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/04(火) 16:46:46.90 ID:U2mCukf2

Wolf424はかなり小さい星だから、影響は思うほど無いんじゃないかなあ。
つっても、恒星は恒星だから大したもんではあるんだけど。


260: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/04(火) 20:31:45.73 ID:AsiOUcC4

Wolf424、最接近時は何等星に見えるんだろう。
表面を観察できる太陽以外の恒星ってことになるんだろうな。
連星だから、にぎやかに見えるのかな。


268: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/04(火) 22:15:48.71 ID:jLGopfrZ

>>260
1光年程度で見える表面ならとっくに豊富に存在する数光年先の天体で見えてるはず。


272: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/05(水) 00:32:24.89 ID:T61nYl6U

1光年なら惑星は大丈夫でもオールトの雲は確実にかき乱されるのでは
細かい正確なのは無理だろうけどシミュレーションでどうなるか分からないのかね




他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 822 ]
人類は絶滅する!
[ 2012/09/05 21:36 ]
[ 823 ]
7000年後の人類ってどうなってんだろう?
恒星間航行位できるように為ってるかな?
[ 2012/09/05 21:53 ]
[ 827 ]
ふーんとしか言いようが無い
[ 2012/09/05 23:13 ]
[ 830 ]
縄文時代が1万6500年前
[ 2012/09/05 23:41 ]
[ 833 ]
ビッグバン理論に基づいた予想だよね
2世代どころか無限世代だよ
[ 2012/09/06 01:07 ]
[ 4228 ]
さすがにべテルギウスは爆発して消滅してると思う
[ 2013/02/02 22:24 ]
[ 8204 ]
現在の技術で太陽系出るのに35年くらいで
一光年の距離進むのにさらに500倍やろ
機械人間にならんと星間移動できんやろ

[ 2013/07/02 23:27 ]
[ 12179 ]
太陽が連星だったらどんなふうに見えるのかな
公転周期がわずか数日の連星系は周りにどんな影響を及ぼすのだろう
子供の頃連星の存在を知って良くそんなことを考えてた
今でも宇宙に関する話題は大好きだ
[ 2013/10/25 20:24 ]
[ 19416 ]
世界の終わりには星が降る。
[ 2017/01/17 22:35 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)