宇宙&物理2chまとめ【宇宙】人間が住む為に火星を暖めるにはどうすれば良いの?

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】人間が住む為に火星を暖めるにはどうすれば良いの?

[ 2012/09/10 00:01 ] 宇宙 [ 宇宙全般 ] [ コメント(6) ]
entry_img_447.jpg

1: 風吹けば名無し 2012/09/04(火) 07:26:03.22 ID:g+BXgOur

ゴキブリと苔を置いて500年くらい放置とか





Image Credit:NASA Goddard Photo and Video
元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1346711163/










2: 風吹けば名無し 2012/09/04(火) 07:27:43.04 ID:FMMrvWzG

600年後、地球に帰ってきた知的ゴキブリが人類を食す


3: 風吹けば名無し 2012/09/04(火) 07:28:00.05 ID:fzPjp8zB

氷をとかしたら大気ができるってトータルリコールでやってた
311px-Concept_Mars_colony.jpg

火星の植民 - Wikipedia
人類が火星へ移住し、火星の環境の中で生活基盤を形成すること。宇宙移民の構想の一つ。
火星へ植民が可能かどうかは、デタラメな憶測からまじめな研究まで、多くの話題を集めてきた。
火星はエネルギー(速度変更)という点では地球から向かうのが最も簡単な惑星である。
化学燃料ロケットを使っている限り、火星への旅には数ヶ月の期間が必要だが、比推力可変型プラズマ推進機 (VASIMR)[1]や原子力ロケットなどが実現すれば、2週間程度まで短縮することが出来る[2]。ともあれ、現段階で実現可能な方法でも、現実的な時間で到達出来る点は非常に大きい。




4: 風吹けば名無し 2012/09/04(火) 07:28:16.48 ID:4tyQgOG8

シュワちゃん派遣しかあるまい


6: 風吹けば名無し 2012/09/04(火) 07:29:57.81 ID:l0BaQqdv

バンアレン帯が無いから宇宙放射線や太陽風ですぐ死ぬがの
Van_Allen.jpg

ヴァン・アレン帯 - Wikipedia
地球の磁場にとらえられた、陽子、電子からなる放射線帯。
ヴァン・アレン帯は地球を360度ドーナツ状にとりまいており、内帯と外帯との二層構造になっている。赤道付近が最も層が厚く、極軸付近は層が極めて薄い。内帯は赤道上高度2,000~5,000kmに位置する比較的小さな帯で、陽子が多い。外帯は10,000~20,000kmに位置する大きな帯で、電子が多い。太陽風などからの粒子が地球の磁場に捕らわれて形成されると考えられている。地球以外にも磁場を持つ惑星である木星、土星で存在が確認されている。
過去には、宇宙船でヴァン・アレン帯を通過すると人体に悪影響があり、危険だとされていたが、今では通過時間がわずかであり、宇宙船、宇宙服による遮蔽や防護が可能なことから、ほとんど問題はないと言われている。




8: 風吹けば名無し 2012/09/04(火) 07:30:57.53 ID:XrlxqWfp

地球の大気と同じにするより火星の大気でどう生きるかの方が科学的


10: 風吹けば名無し 2012/09/04(火) 07:40:32.18 ID:+U2MaRvi

温水と二酸化炭素をもっさりもっていけばいいんじゃないの?


12: 風吹けば名無し 2012/09/04(火) 07:43:47.36 ID:l0BaQqdv

もっさりもっていっても過去にあった大気と同じく太陽風で宇宙空間に飛ばされると考えられてる

太陽風 - Wikipedia
毎秒100万トンもの質量が太陽から放射されている。この風が地球の公転軌道に達するときの速さは約300~900 km/s、平均約450 km/sであり、温度は106 Kに達することもある。地球磁場に影響を与え、オーロラの発生の原因の一つとなっている。高速の太陽風は、コロナホールや太陽フレアに伴って放出されていると考えられている。




11: 風吹けば名無し 2012/09/04(火) 07:41:43.68 ID:ubeY4t3x

少し太陽に近づけよう


13: 風吹けば名無し 2012/09/04(火) 07:43:51.35 ID:Uj7XO917

地球のそばまで引っ張ればいいんじゃない?(適当)


17: 風吹けば名無し 2012/09/04(火) 07:48:56.54 ID:PQdf/j7y

>>13
仮に引っ張ってこれたとして
人類が住めるようになるまで何億年かかるだろうか…


14: 風吹けば名無し 2012/09/04(火) 07:45:02.23 ID:uovgTGRR

火星に住むには温度だけが問題じゃない


18: 風吹けば名無し 2012/09/04(火) 07:48:56.92 ID:FlMYd9bN

原子炉でホッカホカ


20: 風吹けば名無し 2012/09/04(火) 07:51:55.24 ID:67E7kG8a

火星とか小さいじゃん
木星住もうぜ木星


27: 風吹けば名無し 2012/09/04(火) 07:59:22.00 ID:gi7iqUof

>>20
木星って公転すんのめっちゃ遅いやん


22: 風吹けば名無し 2012/09/04(火) 07:53:49.75 ID:7L15vwAp

木星は屁の臭いがしそうだからヤダ


26: 風吹けば名無し 2012/09/04(火) 07:59:20.29 ID:Tuo736uh

地球って奇跡的なバランスでできてるからな
そう簡単に同じ条件は作れないだろ

テラフォーミング - Wikipedia
火星の一日(自転周期)は地球と同じくほぼ24時間であり[7]、赤道傾斜角が25度と地球の角度と近いため四季も存在する[8]。これらから、火星は最も地球に近い惑星であるとされる[9]。
太陽との距離がより大きい火星を地球のような惑星に作り変えるためには、希薄な大気をある程度厚くして気温を上昇させることが重要な条件となる





28: 風吹けば名無し 2012/09/04(火) 07:59:55.73 ID:Uu071nAZ

ってかもう住めるだろ頑張れば


30: 風吹けば名無し 2012/09/04(火) 08:00:09.42 ID:xP61XTyt

火星を処刑地にしよう


32: 風吹けば名無し 2012/09/04(火) 08:01:19.37 ID:l0BaQqdv

地球は他では考えられないほど大きな衛星が存在しているんだよな
これが隕石の盾になってくれてる
まあ月が捉えきれなかった時、恐竜が絶滅したけど


37: 風吹けば名無し 2012/09/04(火) 08:06:12.15 ID:XrlxqWfp

>>32
隕石の盾になったのは月だけじゃないぜ

まず天王星、天王星には過去に地球と同規模の惑星が2回衝突してるんだぜ
次に木星、木星があるおかけで内側の惑星はかなり救われてる。
その全てを通過してきた最後の盾が月


42: 風吹けば名無し 2012/09/04(火) 08:20:30.94 ID:gi7iqUof

>>37
だから天王星は縦回転なのよね

関連記事:【宇宙】天王星がほぼ横倒しの形で自転する謎は立て続けに2回の天体衝突が起きたからと判明




47: 風吹けば名無し 2012/09/04(火) 08:26:26.01 ID:XrlxqWfp

>>42
そうだよ
それなのに赤道の気温が高いんだよね。
赤道の気温が高い理由は今だに科学的に謎なんだよね

天王星 - Wikipedia
また、自転軸の傾きのため極周囲の方が赤道周囲よりも太陽からの熱を受けているが、奇妙な事に赤道周囲の方が極地よりも温度が高い。この理由もまだ解明されていない。また、公転周期が84.25301年なので、極点では約42年間、昼または夜が続くということになる。





36: 風吹けば名無し 2012/09/04(火) 08:04:42.02 ID:aBL2fifu

人間を… なめるなよ!


38: 風吹けば名無し 2012/09/04(火) 08:07:01.03 ID:LHByNapl

隔離されて生活する実験とかやってましたねぇ
物理的なトラブルさえ防げれば今でも住める…?


41: 風吹けば名無し 2012/09/04(火) 08:10:10.43 ID:DhCNa1AD

人間改造する方が早いんじゃないですかね




他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 865 ]
材料は現地調達、加工具持参。
宇宙船の部品転用前提です。
洞窟をセメントと宇宙船部品で密閉すれば安価に大規模な居住空間ができる。
その付近の浅い渓谷を温室で密閉したら農場ができる。
水は地下水ろ過で。
マリネリスの河口付近が地形・気候的によさそう。
そこで植生研究して定着を見守る。
人が加圧服、呼吸器なしで生活できるまでは余裕で1000年単位かかるんじゃないだろうかね?
[ 2012/09/10 02:10 ]
[ 866 ]
サイズ的に金星外側に引っ張る方がいいんじゃない?(適当
[ 2012/09/10 03:03 ]
[ 867 ]
もうちょい火星が大きかったら大気にも期待できただろうに
[ 2012/09/10 03:07 ]
[ 882 ]
火星を暖めるより金星を冷やすほうが現実的じゃね?
[ 2012/09/11 01:04 ]
[ 892 ]
小惑星帯のめぼしい奴がんがん火星に落としていくらかでもかさ増しするところから始めないとダメなんじゃなかろか。
上手くすればそのエネルギーでまた内部撹拌始まるかも知れん。
そうすれば、バンアレン帯の復活も考えられなくもない。
もちろん衝突は「こつん」ではなく火星を砕く勢いが必要になる。

しかし問題は、今すぐそれを実行したとして、星がある程度落ち着くまでには数千万年ほどのオーダーは
必要なのではないか、と言うところだねw
[ 2012/09/11 17:51 ]
[ 893 ]
※882
金星もなぁ、自転逆になってるのがネックなのと、あとあの星まだ生きてたっけ
[ 2012/09/11 17:53 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)