宇宙&物理2chまとめ【宇宙】お前ら宇宙に対する持論ある?

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】お前ら宇宙に対する持論ある?

[ 2012/09/16 22:03 ] 宇宙 [ 宇宙全般 ] [ コメント(11) ]
entry_img_477.jpg

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:18:03.64 ID:J/BFW2LF0

俺は全ては描かれた歴史をなぞってるだけで、
どこかでループしてまた全く同じ歴史を歩むんだと思う




Image Credit:NASA's Marshall Space Flight Center
元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1347193083/









2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:19:37.49 ID:HrPr3E+f0

宇宙が無限なのと、人の意識が無限なのは似てる


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:20:13.67 ID:/2sq9hb60

>>2
どっちも有限です はい


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:21:22.96 ID:HrPr3E+f0

>>3
宇宙有限て確定したの?
すごいねソースおくれ


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:23:55.81 ID:Yy9BfXwD0

>>5
直径が137億光年


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:25:09.62 ID:HrPr3E+f0

>>6
ただ地球から観測可能な範囲が137億光年てだけだよ


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:28:10.45 ID:/2sq9hb60

>>8
それ言い出したら光より早い物質を探さないといけないな


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:31:24.18 ID:HrPr3E+f0

>>11
いやいや、観測はできないだけで宇宙空間は今現在450億光年以上は広がってるのがわかってる
それに最新の理論では計算上空間が無限らしい
だから大真面目に多元宇宙が議論されてる


15: 記憶喪失した男 忍法帖【Lv=6,xxxP】(1+0:15) 2012/09/09(日) 21:31:57.31 ID:VXzVAw1T0 BE:958095672-2BP(3)

>>6
それまちがい。
「宇宙の大きさ」のウィキ見れ。

観測できる宇宙の直径は470億光年ほど。
399px-2MASS_LSS_chart-NEW_Nasa.jpg

観測可能な宇宙 - Wikipedia
地球から「可視」宇宙(宇宙光の地平面)の端までの共動距離は、あらゆる方向に約14ギガパーセク(465億光年)である[3]。これによって、観測可能な宇宙の共動半径の下限が明確になる。もっとも、導入部で述べたように、可視宇宙は観測可能な宇宙よりやや小さいと考えられる。これは、再結合(宇宙の晴れ上がり)以後に放射された宇宙背景放射からの光しか見えないためである。この宇宙背景放射によって、われわれには天体の「最終散乱面」が見えているということになる(重力波によって、あくまで理論上は、この球体の外部領域から、再結合期以前の事象が観察できる)。つまり、可視宇宙は直径約28ギガパーセク(約930億光年)の球体だということになる。




4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:21:07.33 ID:NcbGmdvN0

だとしたらそのループする前の最期はどんな世界なのか気になるよね


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:25:33.47 ID:J/BFW2LF0

>>4
星が広がって最終的に収縮して無に戻ってまた同じ事を繰り返すみたいな


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:24:26.18 ID:Og3Z4vk5P

偶然は、運命の主観的側面


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:26:05.43 ID:CT1xMmRk0

時間が無限で原子とかの総数が変わらないなら物凄く長い時間かかるけど全ての出来事は無限ループしてるって哲学かなんかで言ってた


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:30:05.24 ID:J/BFW2LF0

>>10
全てに規則性が存在すればそうだよな


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:28:27.58 ID:Og3Z4vk5P

宇宙を観測するには、無限を否定しなければならない


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:36:28.41 ID:HrPr3E+f0

要は
137m先まで見える状態でその先は霧で見えない
自分の周りに1m感覚で豆が落ちてる
その豆は直径137mの円の中に等間隔に並んでる

この状態で、宇宙は137mしかない!有限だ!と言っても辻褄が合わないわな
普通なら「見えないだけで、138mより先にも豆はあるだろう」と考える
※豆は銀河だと考えて


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:39:45.34 ID:/2sq9hb60

>>18
その例えはおかしい
豆の分布が中ほど濃ゆいから先にあるとは限らない


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:43:08.72 ID:SJo//U2A0

>>23
中ほど濃くはないよ


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:43:38.19 ID:HrPr3E+f0

>>23
観測可能な範囲の銀河の分布は均一だよ
おまえのいう大規模構造はあるけど、もっと大きな範囲でみると均一


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:37:14.22 ID:vJNSp3Cg0

膨張してるんなら有限だと考えるのが普通なんじゃないの


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:38:44.03 ID:J/BFW2LF0

>>19
だな
最初がある以上端もあるはず


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:41:20.16 ID:SJo//U2A0

>>19
そんなことはない


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:43:36.04 ID:vJNSp3Cg0

>>24
まあわからんってことはわかるんだけどさ
宇宙には始まりがあって、高密度だった状態から膨張を続けているっていうのは
宇宙のサイズが有限であることを示唆しているように思えるけど
無限だっていう説は「宇宙は無限だと思いたい」以上の根拠はあるのかねえ


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:45:27.10 ID:HrPr3E+f0

>>26
なぜ根拠がそれだと思ったのか理解に苦しむけど、先月の日経サイエンスに最新の宇宙論載ってたから興味あれば読んで


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:45:26.62 ID:Og3Z4vk5P

>>24
膨張したってことは、以前と比べて増えたわけで
それっていうのは有限でないと起こらない現象ですね


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:46:19.39 ID:SJo//U2A0

>>28
いやそんなことはない
膨張の概念が間違ってる


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:46:30.89 ID:HrPr3E+f0

>>28
なんで?


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:51:28.36 ID:Og3Z4vk5P

>>32
なにかと比べてそれが初めて顕現することを、有限と呼ぶんです

いうなら、宇宙の果てはあるか、ないか、という議論自体が、有限の物差で議論してるわけで


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:39:34.03 ID:RdbgYLH20

なにかの生き物の細胞のひとつ
自分の体の中の細胞も宇宙でry


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:47:32.69 ID:61GuZ5b50

持論つーか仮説はいっぱい立てたりするね


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:49:06.56 ID:HrPr3E+f0

膨張してるから有限だって言ってる人は、部屋の中で風船が膨らんでいってるようなイメージしてるんじゃない?
それがそもそも間違いやで


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:50:26.48 ID:J/BFW2LF0

>>37
他にどんな膨張が


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:52:38.49 ID:SJo//U2A0

>>39
ある点とある点の距離が時間に対して大きくなっていれば膨張
端があるかは関係ない


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:53:31.62 ID:/2sq9hb60

>>43
その二点が起点と端なんじゃね?


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:54:57.06 ID:SJo//U2A0

>>44
端がなくても中の任意の点が遠ざかっていたら膨張なんだって


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:09:43.57 ID:J/BFW2LF0

>>43
なるほど
しかしそれには中央が無限に放出してないとおかしいんじゃないかな

膨張の中心 - Wikipedia
無数の銀河がほぼ一様に分布していて、その距離に比例した速度で遠ざかっているように見えるが、これはわれわれ太陽系が宇宙の中心だからではなく、たとえいずれの銀河から見たとしても、これと同様に見える、という。それは、すべての天体を含む宇宙全体が膨張しているからである、と考えられている(膨張宇宙論)。「宇宙原理を採用すれば、宇宙には果てがない」と言う。よってこれを信じれば、宇宙膨張の中心は存在しない。銀河の後退速度が光速に等しくなる距離は、宇宙論的固有距離において地球から約137億光年のところとなる。宇宙年齢に光速をかけた距離とこの距離が近似するのは偶然である}。ここまでの距離はハッブル距離、あるいはハッブル半径と呼ばれるが、これは宇宙の地平面(宇宙の事象の地平面、あるいは粒子的地平面)ではない。光速を超えて遠ざかる天体は赤方偏移Z=1.7程度の天体と考えられるが、この値を超える天体はすでに1000個程度観測されている。



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:50:24.23 ID:DXOf6Rqy0

宇宙のこと考え出すと仕事とかどうでもよくなる。


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:51:03.33 ID:KFACcYDL0

実は俺らは仮想世界で生きてます


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:51:36.63 ID:vJNSp3Cg0

インフレーション理論とか詳しくはないけど
宇宙初期のエネルギーが高密度だった時期って壁があるって考えないと説明つかなくないか?
320px-Image-CMB_Timeline300_(ja).png

宇宙のインフレーション - Wikipedia
インフレーション理論では、宇宙は誕生直後の10^-36秒後から10^-34秒後までの間にエネルギーの高い真空(偽の真空, en)から低い真空(真の真空)に相転移し、この過程で負の圧力を持つ偽の真空のエネルギー密度によって引き起こされた指数関数的な膨張(インフレーション)の時期を経たとする。
この膨張の時間発展は正の宇宙定数を持つド・ジッター宇宙と同様のものである。この急激な膨張の直接の結果として、現在我々から観測可能な宇宙全体は因果関係で結び付いた (causally-connected) 小さな領域から始まったこととなる。この微小な領域の中に存在した量子ゆらぎが宇宙サイズにまで引き伸ばされ、現在の宇宙に存在する構造が成長する種となった。このインフレーションに関与する粒子は一般にインフラトンと呼ばれる。



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:05:00.01 ID:vJNSp3Cg0

トポロジカルな議論って一般相対論だろ
宇宙の全エネルギーが把握できれば解決するのかな


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:11:00.82 ID:Yy9BfXwD0

そもそも宇宙が無限に大きいって論拠を示せよ


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:13:27.70 ID:SJo//U2A0

>>48
それは研究中で誰も知らない
持論でもない


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:15:52.85 ID:vJNSp3Cg0

やっぱ「無限大であると思いたい」だけなんじゃないの?^^;


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:16:46.77 ID:SJo//U2A0

>>52
勉強してから言えよw
有限という確証はどこにもねえよ


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:19:50.50 ID:vJNSp3Cg0

>>56
上でも言ったけど宇宙初期のエネルギー密度が極めて高かったっていうのは
有限説を強力に支持してると思うんだけどそれについてどう思うの?


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:22:42.33 ID:SJo//U2A0

>>60
エネルギー密度が高いことと有限はなんの関係もない
そもそもエネルギーが有限かどうかなんて誰もわからない

たぶんあなたは空間をユークリッド的なものと考えているのだとおもう
空間は非ユークリッドかもしれないしそれが開いていたら大きさは無限大


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:24:23.76 ID:vJNSp3Cg0

>>62
ユークリッド空間は不変な距離を定義しただけの空間だから大きさは関係ないのよ


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:26:34.14 ID:SJo//U2A0

>>65
いや大きさも関係あるよ


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:29:08.90 ID:vJNSp3Cg0

>>68
ユークリッド空間の定義調べれよ
verewxd.jpg

ユークリッド空間 - Wikipedia
数学におけるユークリッド空間(ユークリッド-くうかん、Euclidean space)は、エウクレイデス(ユークリッド)が研究したような幾何学(ユークリッド幾何学)の場となる平面や空間、およびその高次元への一般化である。エウクレイデスが研究した平面や空間はそれぞれ、2次元ユークリッド空間、3次元ユークリッド空間に当たり、これらは通常、ユークリッド平面、ユークリッド空間[1]などとも呼ばれる。「ユークリッド的」という修飾辞は、これらの空間が非ユークリッド幾何やアインシュタインの相対性理論に出てくるような曲がった空間ではないことを示唆している。
ふつう、ユークリッド空間といえば有限次元であるものをいう。



84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:32:31.44 ID:SJo//U2A0

>>74
宇宙背景放射が一様なのは
エネルギー密度が一様だったごく小さい部分が
インフレーションで引き伸ばされたから

その外が一様であった保証はない


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:16:01.40 ID:GNAdCfGV0

個人的には有限の大きさの三次元球面ってのが
一番イメージしやすいが


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:17:59.05 ID:wekFRUKK0

ちょっと違うかもしれないけど、ひも理論以上に高次元の世界から見れば全容がわかる


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:23:29.86 ID:Og3Z4vk5P

俺の結論を言うと、人間が観測する宇宙は有限だけれど、そうじゃない宇宙には無限の宇宙もあるんだよ
そういうことなんだよ


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:24:19.70 ID:Yy9BfXwD0

宇宙の空間は非ユークリッド幾何学によって成り立っているはずだったが。
無限イメージの人は宇宙が球体の姿ではないって言いたいのだろうか


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:25:46.83 ID:SJo//U2A0

>>64
非ユークリッド空間は球だけか?


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:27:45.42 ID:Yy9BfXwD0

>>67
俺が言いたいのはそういうことじゃない。君たちは宇宙の姿が球体ではないと考えているのってことだけ


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:29:15.95 ID:SJo//U2A0

>>71
球体じゃないかもしれない
無限大なら球体であるはずがない


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:31:15.51 ID:Yy9BfXwD0

>>75
アインシュタイン的な考え方すれば、球体でも無限大はありえるぞ。
なぞなぞみたいな考え方だけど


86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:34:01.12 ID:SJo//U2A0

>>79
じゃあそのアインシュタイン的な空間は知らないかも
でも閉じた空間なら有限っていうでしょ?


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:36:19.88 ID:Yy9BfXwD0

>>86
まぁ閉じた空間は有限だね。
例えば東京から北に進んでいったらやがて一周して東京に戻ってくるだろ?これを延々と繰り返したら無限じゃね?ってこと
アホみたいだけどな


89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:38:14.46 ID:SJo//U2A0

>>87
なるほどそのことを言ってたのか
空間が閉じているとしてその結晶構造?だかも調べられてるはず


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:28:02.23 ID:UcY72H7dI

宇宙がないと俺はいないが、俺がいなきゃ宇宙はない。


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:28:58.98 ID:Yy9BfXwD0

>>72
なんて人間原理的な考え方


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:31:31.59 ID:K3TUcL2G0

意外にみんな知らないもんだな


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:31:49.24 ID:084Krour0

ドヤ顔厨房スレ


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:32:00.30 ID:rAVCAzow0

宇宙の端を超えるとパラレルワールドに辿りつくはず


90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:38:59.10 ID:E/lqrZnY0

よくわかんないけど妄想でいいんだろ?
物質の核を小さく小さくもっと小さく見てくと宇宙があるんじゃない?
この世界も、何かの細胞の1部分で俺たちは宇宙で成り立ってるとか
細胞が分裂した後にある程度成長するけど、もし膨張してるんならその過程ってことである日この宇宙も分裂するんでない?
なんてことをこの間風呂に入ってる間に考えてたよ


92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:41:32.69 ID:Yy9BfXwD0

>>90
相転移に因って、原始の宇宙が誕生した直後、またそこからぼこぼこと泡のように宇宙が誕生したって仮説もあるな


93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:42:14.87 ID:PAweF8rz0

質量保存の法則ってあるじゃん
これってさ地球内限定の法則なわけ?
地球外にも適用されんなら
今も宇宙が広がり続けてるっておかしくね?

現代科学における質量保存の法則 - Wikipedia
古典力学では閉じた系の「質量の総和が一定である」ということを公理として扱っていた。しかし現代物理学により「質量の総和が一定である」という命題は、日常的な場面において近似的に成立するものであり、厳密には成立しないことが分かっている。
まず、特殊相対性理論における「質量とエネルギーの等価性」から、閉じた系において保存されるのは「質量の総和」ではなく「質量とエネルギーの総和」であることが示された。さらに量子力学における「不確定性原理」から、「質量とエネルギーの総和」でさえ短い時間であれば変動することが示されている。
一般に、化学反応などに見られる電磁相互作用に基づく変化や、ベータ崩壊などに見られる弱い相互作用に基づく変化、物体の落下などによる位置エネルギーの消費などに見られる重力相互作用に基づく変化などでは、相対論的効果による質量の変化は無視しても問題ないほど小さい。 しかし、対生成や対消滅、核反応などに見られる強い相互作用に基づく変化では、相対論的効果による質量の変化は無視できないものとなる。
なお、この宇宙全体の質量とエネルギーの総和はゼロである(位置エネルギーは重力ゼロの状態を基準点とするため、マイナスの値を取る)。



94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:46:07.75 ID:SJo//U2A0

>>93
しかもその膨張速度がどんどん速くなってんだぜ
もうエネルギー保存とか言ってる場合じゃねえとこまで来てる


96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:48:26.64 ID:n5+tuKnT0

>>93
質量は変わらなくて宇宙はどんどん広がってるってことは
どんどん薄っぺらくなっていってんじゃね?


95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:46:43.77 ID:0DapG3as0

ビッグバン理論とは関係ない話だが

宇宙は星を生んだ
星は(色々あって)惑星を生んだ
惑星は生物を生んだ
生物が進化して人間が生まれた
人間は知恵をもちやがて宇宙を観測するに至った

壮大な時間をかけて宇宙は自らを観測し得る存在(即ち我々)を作った
それは何故?その次のステップは?…とか考えてみる


97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:52:49.02 ID:mhVtH3Tu0

地球外生命体がいる確率が極めて低い説って、天の河銀河での事?
全宇宙含めるなら居ない確率の方が低いと思う


98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:58:38.45 ID:SJo//U2A0

>>97
地球外生命は難しい
99%いると思っている人も1%もいないと思っている人もいる

観測可能な星の数はざっと桁で見積もることができるとこまできてるけど
生命の起源の神秘はそれより遥かにわかってないんだと思う


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 23:02:29.26 ID:n5+tuKnT0

宇宙にある星全部調べてみないと生命の出来る確率なんてわかんないしな
地球がレアなのか生命誕生なんて結構どこでもあることかなんてわからん


100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 23:06:53.51 ID:mhVtH3Tu0

ここまで、地球の生物が宇宙に行けない理由って何だろうな
唯一人間呑みが科学で行ける事は不思議


101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 23:12:02.74 ID:J/BFW2LF0

>>100
大気圏


102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 23:17:16.21 ID:mhVtH3Tu0

>>101
大気圏やらなんやで宇宙に行くの難易度高すぎる気がする。
俺はコレは意識的にそうされているんだと思ってる


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:31:59.88 ID:p41saJBL0

誰にも分からないものが今後も半永久に存在し続ける
こんな胸糞悪いことはないな
死ぬ間際でいいから全て教えて欲しい




他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 1007 ]
宇宙の定義はなんだ
宇宙が広がっているとあるけど宇宙が広がれるように空間が用意されているのかそれとも宇宙が空間なのか
[ 2012/09/16 22:22 ]
[ 1009 ]
自由な発想など存在しない
僕達が思うことはすべてプログラミングされてるのさ
それも細胞という小さな者たちによって

宇宙は何かを構成する細胞の一つ
星はその宇宙という細胞を構成する細胞の一つ
そして我々人間はその星を構成する細胞の一つ
以下無限ループ
真の支配者、細胞の中の細胞の中の細胞の中の以下無限ループ...細胞の中の細胞王
でかい物が世界を支配しているのではなく小さいものが世界を支配しているのだよ
我々が見下すミトコンドリアも実は人間を研究しちゃったりしてる
そしてミトコンドリアを研究する細胞もミトコンドリアの中に
以下無限ループ
あー無限ループしすぎて長文になってしまった
スマソ
[ 2012/09/16 22:44 ]
[ 1010 ]
ユークリッド空間とかわけが分からん
[ 2012/09/16 22:45 ]
[ 1013 ]
誰も宇宙の端の"壁"を観測してないのに
どうして宇宙そのものが膨張してると言えるんだろう?
宇宙の"内容物"が広がっているだけとは考えないのかね。
[ 2012/09/16 22:56 ]
[ 1014 ]
背景放射ってのは宇宙が閉じてないと発生しないんだとさ
閉じた炉で実験して背景放射を作り出して観測して一応実証済みだとか
何のことかわからんけど
[ 2012/09/16 23:25 ]
[ 1015 ]
中心と知覚可能な限界。
[ 2012/09/16 23:25 ]
[ 1016 ]
結局宇宙は有る意味あるの?
[ 2012/09/17 00:13 ]
[ 1026 ]
とりあえず火の鳥未来編をなんとなく信じてる。
あれって元ネタとかあるのか?
[ 2012/09/17 01:44 ]
[ 1045 ]
まさか>>1と同じだったとは驚いた
[ 2012/09/17 22:50 ]
[ 1091 ]
>>82
まさにこれ
死ぬ間際にすべての真理を教えてほしい
[ 2012/09/19 03:37 ]
[ 16891 ]
物事を考えるときに主観が混ざるのはやむを得ないこと
[ 2015/02/21 14:57 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)