宇宙&物理2chまとめ【宇宙】軌道エレベーターなんて火星移住並みのSFだろ

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】軌道エレベーターなんて火星移住並みのSFだろ

[ 2012/09/18 00:20 ] 宇宙 [ 宇宙開発 ] [ コメント(16) ]
entry_img_483.jpg

1: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 14:38:48.45 ID:xBVe6fWy

なんで実現出来る的な話してる奴いんの?



Image Credit:Liftport
元スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/ogame/1347255528/









2: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 14:40:35.02 ID:gpfjmOt3

実現可能
ただし、安全安定に維持するのは並大抵ではないだろう
300px-Space_elevator_structural_diagram.jpg
Image Credit:Booyabazooka

軌道エレベータ - Wikipedia
地上から静止軌道以上まで延びる構造物(塔、レール、ケーブルなど)に沿って運搬機が上下することで宇宙と地球の間の物資を輸送できる。動力を直接ケーブル等に伝えることで、噴射剤の反動を利用するロケットよりも安全に、かつ遥かに低コストで宇宙に物資を送ることができる。
かつては軌道エレベータを建設するために必要な強度を持つ素材が存在しなかったため、軌道エレベータはSF作品などの中で描かれる概念的な存在でしかなかった。その後、理論的には必要な強度を持つものとしてグラファイト・ウィスカーなどが発見された。さらに、20世紀末になってカーボンナノチューブが発見されたことにより、その早期の実現を目指した研究プロジェクトが発足している。



3: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 14:43:54.43 ID:VqFxe18H

ダイソン球なんて作れる技術や財政力あれば
エネルギー問題は既に解決してるよね
320px-Dyson_Swarm.gif

ダイソン球 - Wikipedia
恒星を卵の殻の様に覆ってしまう仮説上の人工構造物。恒星の発生するエネルギーすべての利用を可能とする宇宙コロニーの究極の姿と言える。名前は高度に発展した宇宙空間の文明により実現していた可能性のあるものとしてアメリカの宇宙物理学者、フリーマン・ダイソンが提唱した事に由来する。




5: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 14:51:41.99 ID:IOk2ozVd

死ぬまでには実現してホスィ


6: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 14:52:53.62 ID:Ludi+QqK

作るメリットねーだろ
実現可能だからって太平洋に誰も橋かけないだろ?


7: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 14:54:31.65 ID:gpfjmOt3

月旅行とか気楽に行けるメリットはあるだろうけど
といっても1回数百万とかとられそう


8: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 14:55:20.21 ID:vTww1RZS

テロの格好の標的


10: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 15:00:56.99 ID:JkQLmOu4

今のところ月へ行って資源を手に入れ持ち帰る計画とセットにしない限り
作ってもほとんど使い道が無いだろうに


145: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 19:39:05.29 ID:k0Gfk+/e

>>10
今最初につくれば宇宙という観光資源を独占できる


11: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 15:02:36.97 ID:TUQypNJz

日本の技術があって視野に入ってきたってだけで
まだ完全に実現するかは分からんだろ


12: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 15:04:24.64 ID:gpfjmOt3

日本の技術者が実現可能とはっきり言いきってるよ
完成年数も出てたはず


16: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 15:09:26.82 ID:jLJNgG2W

宇宙って意外と用ないからな
旅行ったって観光地じゃないから何もないし
保守修理が無理で使い捨てだろうから
コスト回収が見込めないんだろ


17: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 15:10:31.72 ID:9pMGQ1KV

そんなの作るくらいなら富士山にエレベーターか
エスカレーター設置しろ


60: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 15:46:56.05 ID:S3KGidHr

>>17
それ両さんで見た話だわw


18: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 15:10:40.77 ID:gpfjmOt3

未だ一般人が気軽に行けない宇宙なんだから
観光目的じゃなくても行くだろう、俺も行きたい
月面を歩けるというだけで貴重な経験だろう


21: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 15:13:06.96 ID:tPhkMCa6

>>18
まずは夜の砂漠に行け


19: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 15:11:32.79 ID:JkQLmOu4

核廃棄物を宇宙で管理するなり捨てるなりするには役立つか
少なくともロケットで打ち上げるよりは安全っぽいし


26: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 15:17:17.38 ID:G7EVZIx+

軌道エレベーターが出来れば国際宇宙ステーションをもっと巨大な施設にできるし、
国際宇宙ステーションが巨大施設になればそこを足がかりに月に植民市を作る事ができるし、
月に植民市が出来れば月の砂からヘリウム3を採取できるし、
ヘリウム3が採取出来れば核分裂炉を作る事が出来るようになる。

さらに平行して火星をテラフォーミングしたり、木星衛星の調査船団を派遣したりできる。
何はともあれまずは軌道エレベーターからよw


32: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 15:21:19.53 ID:ZAAtU6Y+

宇宙太陽光っていう資源が無限にあるわけだが


35: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 15:24:07.19 ID:KAwuIKLK

ヘリウム3をエネルギーに転換する技術すらないしな

ヘリウム3 - Wikipedia
ヘリウム3は地球の大気中ではヘリウム4の100万分の1しか存在しない。しかしながら太陽大気中には0.0142%の同位体比で存在し[2] [3][4]。このため月面の岩石からヘリウム3の採掘を試みる研究も行われている。
重水素とヘリウム3との核融合はそのクーロン障壁が高いため、核融合炉としての実現が比較的容易であると考えられているD-T反応による質量偏差をも上回る。またヘリウム3は三重水素と異なり非放射性であり、かつD-3He反応は中性子が発生しないため、比較的扱いやすいとされている。(同時に起こるD-D反応により少量の中性子は生成する。)



40: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 15:26:19.75 ID:JkQLmOu4

>>35
専門家は核融合炉の実現に100年くらいかかるとは言ってるね
それに軌道エレベーターと月での採掘場とかを考えると
まあ300年くらい経たないと現実化はむりだろうなあ


39: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 15:25:56.95 ID:wZKTNQqj

その前に隕石くるんじゃねw


45: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 15:30:58.19 ID:shzxpafo

自転にあわせてエレベーターもぐるぐる回るの(´・ω・`)?


61: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 15:47:33.29 ID:G7EVZIx+

>>45
回る。


47: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 15:35:41.33 ID:yhiVsgsY

あんなのテロしたら全人類の敵になるんだからやる利点ないだろ


49: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 15:36:19.96 ID:gpfjmOt3

それほどのことだからテロの意味がある


50: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 15:36:55.61 ID:4tZAZTrR

実際やるかどうかはともかく
やるぞやるぞっていう脅しで充分に圧力になる


51: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 15:37:13.22 ID:7PS991Nu

エネルギー問題を解決なんてしちゃうような技術が開発されそうになったらその研究施設に
中東の産油国あたりからテロリストや暗殺者がばんばん送られそうなんですけど^^;


53: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 15:40:44.54 ID:h6MLv2nP

赤道上にしか作れないんだっけ?


58: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 15:44:21.63 ID:1lunXZLV

理屈の上では赤道から緯度±35まで可能らしい、
角度が付くほど当然難しくなる


55: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 15:41:51.05 ID:4tZAZTrR

資源問題からんだら、当然利権も絡むだろう
今まで油を盾に贅沢な暮らししてきた産油国なんて新エネルギーにビクビクなんだから
当然それに絡んだ軍事行動があるとみるのが自然。テロつーより戦争かもしれんが


65: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 15:52:56.95 ID:YjpOhnlb

軌道エレベータを作るには静止軌道上から地表向けて構造物を伸ばしながら同質量
の構造材を反対方向に増やしていく

つまりエレベータ本体の倍の重量物を静止軌道に打ち上げないといけない
後はわかるな?


71: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 16:06:31.97 ID:VFo9t+UE

テロとかで途中で千切ったら下のは落ちて
上のは宇宙に飛んでいくのか?
それとも全部落ちてきて生物全滅?


72: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 16:07:07.32 ID:bswGRFpV

>>71
前者


77: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 16:13:57.46 ID:YjpOhnlb

>>71
下の方で破壊されても反対側の質量制御ができれば空中に浮いたまま


82: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 16:31:22.08 ID:Y+FIALeZ

どいつもこいつもにわか知識で適当なこと語りすぎだろ


83: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 16:32:18.39 ID:/O97BcvR

専門家が語ったって理解出来ないじゃないか


91: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 16:43:32.37 ID:k58qfxoS

よくわからんけど地球ってものすごい速度で回ってるからハンマー投げよろしく遠くにすっ飛んでいくんじゃないの?


94: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 16:44:57.42 ID:PxmcD8nO

>>91
同じ速度で回るから問題ない


102: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 16:59:20.52 ID:YjpOhnlb

>>91
エレベータは静止軌道から"吊るしてる"状態なのよ


101: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 16:58:35.18 ID:gpfjmOt3

冗談抜きで2050年には完成予定って言われている
技術がすすめばもっと早いかもしれんね
ここのおっさんたちはもう死んでるかも知れんけど


111: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 17:56:02.65 ID:BYTUotuo

>>101
あれは企業の宣伝だろ
技術的に可能でも政治と経済の面で問題が多すぎてとても実現できるとは思えん


106: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 17:03:07.93 ID:vE74M7/0

SF小説 楽園の泉 で宇宙エレベーター構想が有名になったけど
ワイヤーの引っ張り強度計算したら
ダイヤモンドの10倍必要という結果が出て話が萎んだ。
のちにカーボンナノファイバー/チューブが開発され、再計算したら強度が足りたので

もっと長いケーブル製造技術を!←いまここ
炭素つえぇ!


114: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 18:03:27.82 ID:g2l1uYBR

メリット
人口対策→高層マンションやメガフロートの方が現実的
資源  →今の技術ではヘリウム3などはまだ必要ない
宇宙進出の足がかり →今やる必然性は無い、もう少し先の話だしその頃には更に新しい技術が
政治的意図 →意味はアリ

デメリット
費用 →莫大にかかる
費用対効果 →現実的ではない
危険性 →テロ等現実的ではない


116: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 18:12:16.57 ID:1lunXZLV

軌道エレベーターを作るための軌道エレベーターがない;;


118: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 18:20:39.68 ID:loFa4gmN

軌道エレベーターで宇宙行くのって一週間ぐらいかかるんだっけ?
結構キツイよな


120: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 18:26:23.84 ID:L7FXBB20

>>118
それは端から端までの時間で
宇宙ステーション置いてある程度の高度なら1時間~2時間もあれば着く


124: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 18:43:18.83 ID:TNtI1+po

計画があるにしても紐をぶら下げるだけの簡素なものでしょ
問題は立地場所だな


127: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 18:49:52.30 ID:h6MLv2nP

赤道直下だと
南米
ブラジル(アマゾンエリア)、コロンビア、エクアドル

アジア
インドネシア(ボルネオ、スマトラ島)

アフリカ
ソマリア、ケニア、ウガンダ、コンゴ共和国、コンゴ民主共和国、ガボン

政情安定してるとこ少ないような・・・


128: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 18:50:13.59 ID:g2l1uYBR

ヒモってかNASAかどっかではリボン型を構想してるんだっけ
総重量があってもそれぞれ空気抵抗受けるから落ちてくる時はヒラヒラでしょ


133: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 18:56:18.20 ID:TNtI1+po

>>128
ピンと張ってるゴムみたいなもんだから、
空気抵抗である程度減速されるとはいえ風に煽られない重さだからそれなりにエネルギーかかるでしょ


131: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 18:52:38.62 ID:g2l1uYBR

ISSの高度で軌道エレベーター作れるなら
割と簡単に作れそうな気もしないでもないな
普通に運用価値あるだろうし


134: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 19:11:22.77 ID:54vBDtun

どうしても静止衛星高度から建設しないといけないので高度36000Kmが建設基点になる
ISSの高度で作ったら地表を時速28000kmで移動する入り口に乗り込む羽目になるw


136: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 19:19:38.51 ID:nnaM8FHy

「宇宙へ行く」だけなら100Km上がればそこから宇宙だw
今の宇宙ステーション、例えばISS置いてある高度400Kmなら
1時間~2時間もあれば着くってのは間違いないだろうが
そこまで上がっても軌道速度ないから意味ないよな


146: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 19:44:20.56 ID:k0Gfk+/e

世界初の起動エレベーター 世界初の地球外滞在ホテル
これだけで十分客はとれるわけだからなぁ

どうでもいいけどどこから月へ繋ぐ話がでてきたんだ?


154: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 20:52:27.32 ID:K0ejFt9Q

技術的には出来るけど
技術面以外がクリアにならないと出来ない(作らない)
って事でFAかね


188: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 23:21:53.33 ID:BY/ICHUW

>>154
36000km以上ものカーボンナノチューブをどうやって作るかとか、
静止軌道上までどうやって運ぶかとか、

まだまだ技術的にも問題は山積みw
単に夢の素材が無いと無理って話だった所に、その夢の素材が
見つかったってだけだよw


158: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 21:10:32.59 ID:wsFLxEQY

政治的にあと50年はむりだろ


162: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 21:35:53.50 ID:54vBDtun

遠心力で立ってるとか言うのは誤解がある基本的にロケットと何も変わらない原理
物を水平に投げると重力に引かれて落ちるけどドンドンスピードを上げて行くと
放物線が地球の丸さと同じになって地面に落ちなくなる

空気のある所だと空気抵抗で燃えちゃうので空気の無い高度まで上げてやると
いつまでも回ってるようになる
そこから地上にエレベータを吊るすと軌道エレベータになるだけ
地球の自転と衛星の回る速度が同じになると見た目止まって見えるのが静止軌道


163: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 21:38:54.50 ID:Izrnf1e0

技術的にも順番的にも火星とか月とかに滞在できるようになってからだろうw


165: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 21:39:54.33 ID:xd02uFL5

スペースデブリ問題とか解決できるのか?


167: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 21:42:35.94 ID:f+csOkZF

まあ現状ではSFに近いモノがあると思うが火星移住よりは現実的だと思う。


170: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 21:49:59.34 ID:g2l1uYBR

>>167
もうSFではなく現実的な話だよ


173: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 21:52:19.09 ID:54vBDtun

今はまだ移住するな時期が悪い


182: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 22:26:23.71 ID:Mvz7bwfR

どうでもいいが
宇宙エレベータより軌道エレベータのがカッコいいから
後者で定着して欲しいな


206: 既にその名前は使われています 2012/09/11(火) 00:25:43.37 ID:eRfl0V3Y

キュリオシティみたいなのは技術的にはどうか知らんが予算的に日本じゃ絶対無理だろうな


207: 既にその名前は使われています 2012/09/11(火) 00:27:24.98 ID:YUHLNhVN

世界的な大不況の中でやる事では無いな~
バブル期だったら良かったんだけど


115: 既にその名前は使われています 2012/09/10(月) 18:05:50.27 ID:61CSZM5H

まぁこのスレ見たら不可能なのは一目で分かる


関連記事:【宇宙】宇宙エレベーター建設構想 大林組が具体案提示




他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 1058 ]
コストの問題が言われてるけど
もともとこれはコスト削減のメリットがあるから推進してるって話だろ
[ 2012/09/18 02:25 ]
[ 1065 ]
生きているうちに施工されるのが見れたら御の字だな
[ 2012/09/18 10:30 ]
[ 1070 ]
日本のリニア技術つかってマス・ドライバー作ったほうが実現性高いと思うは
[ 2012/09/18 16:23 ]
[ 1192 ]
軌道エレベータの最大で唯一の問題点は、ワイヤーの有力候補はナノチューブである。確か、様々な基礎実験を繰り返し、物理学的に不可能である事が判明したのでは?
結論:一般の人間が宇宙旅行が可能になる事は近未来(1000年先未来)において無い。
[ 2012/09/22 09:05 ]
[ 1209 ]
宇宙エレベータは現在の物理学でもほぼ99.99999999999%実現不可能
材料が克服できない。
ソーラーカーを普及させると25年程まえ流行りになったが、まともな技術者は物理的に99.99999%不可能である事を認識していた。それでもどういうわけかできると信じて開発に情熱を注いでいた技術者が今でもいる。
宇宙エレベータもおそらく同じではないのか?
電池自動車も普及すると言っているが、電池の価格、寿命、効率、作動時間に物理的に越えられない壁があると唱えている技術者が大勢いる。コストを度外視した予想は経済的に有り得ない。普及というのは年収300万~450万の若者をターゲットに対して行うものだと思うのだが、5 年置き(物理的に超えるのが困難な壁)100万円以上の電池を買い替え、数時間置きに電池を充電しなくてはいけない(物理的に超えるのが困難な壁)。普及する要素は無い。
[ 2012/09/22 13:33 ]
[ 1281 ]
軌道エレベーターの建設候補地はインド洋上かキリバス周辺・南太平洋と言われているから政情不安の国は一応回避できる

※1192
CNTは物理的には軌道エレベーターの構造材としての利用に耐えうる材料だが、長さが不足しているという話だったはずで、利用不可能という話はこれまでに聞いたことがない
もしも事実ならばソースを提示していただけるとありがたい
CNTの合成自体は問題なく成功しているため今後の研究次第で克服可能な性質のもので、物理的に不可能といえるような問題ではないはずだ
これがもしCNT自体が理論上のもので合成に成功していなかったら事実上不可能と考えてもよかったが

※1209
特に明確な根拠もなく具体的なパーセンテージを提示するのは感心しない
普及の定義もいまいち理解に苦しむ内容だし、そもそも軌道エレベーターの『建造』と電気自動車やソーラーカーの『普及』に関係はないのでは
『建造』は技術的な問題とコストを克服すれば可能になるが『普及』になるとこれ以外に販売戦略や消費者ニーズなど別の問題が出てきて比較対象としては相応しくない
純粋な実現可能性で比較するならばまだ理解出来たが……
[ 2012/09/25 01:46 ]
[ 1424 ]
カーボンナノチューブの開発があのざまじゃねえ?何年かかるかな
[ 2012/09/30 19:11 ]
[ 1539 ]
静止衛星軌道って
地表から見上げたら静止してるように見えるだけで
実際動きまくってるからね
[ 2012/10/06 18:06 ]
[ 2050 ]
>>1424
カーボンナノチューブがどんな進歩しても、1209で記述してますが、それほど強い材料は不可能?
カーボンナノチューブ(cnt)を1分子で何十キロも長くする事は、考えられうる近未来(200年)で合成する事は不可能、ほぼ夢物語!
この事は技術の問題なら、いづれは超える事ができる。1個の細胞に存在するDNAは1分子であるが、精々数mの長さ。人間が作った合成物の最長の長さは100nmもない、必要なcntの長さ10kmは10の11乗倍の長さ!
これって不可能なのでは?
確か飯島(カーボンナノチューブの生みの親、ノーベル賞を逸した研究者)氏も空想だとのべています。
[ 2012/10/27 20:38 ]
[ 2052 ]
>>1289
確かにあんたの言うとおりだが、俺は下記のように考えた。
化学系の物質を作る時、溶液中、或いは空気中で衝突させて作るの基本です。結合するべきところが衝突しなくては目的の物質はできない。分子が小さい時は移動速度も早く、衝突回数も大きいが、分子が大きくなるに従い衝突速度が小さくなり、結合のエネルギーを確保する事が難しくなる(レーザーを照射してエネルギーを局所的に高める事は可能であろう)。しかも大きい者どうしなら、衝突回数も少なくなる。現在化合物で最大の長さが100nmというのはそういう事だとおもうのだが、つまり溶液中、空気中で化学反応で作る事は不可能なのではないかとおもう。
触媒、酵素反応でなら効率のよい反応ができるだろうが、それでも無理、触媒は反応速度ははやめるが、触媒そのものにも、材料となる分子が衝突しなくてはならない。大きくなると先に記述したとおり難しい。または基盤上において、吹き付けてひたすら衝突させまくる。ピンセットで分子を挟んで、作る。それはまだまだ不可能!
最低1kmのcntが必要だと言われているが、不可能と断言はできないが、空想物語!
作る
[ 2012/10/27 21:03 ]
[ 2053 ]
1289ではなく>>1281
[ 2012/10/27 21:05 ]
[ 2054 ]
訂正
カーボンナノチューブは現在、数cmまでになっている。1mとみて10の4乗倍の長さにする。
可能かも!
[ 2012/10/27 21:11 ]
[ 8108 ]
実際出来もしないのに現実的な話ってのはどうなんだ?
理論が固まってるから?
[ 2013/06/30 03:35 ]
[ 8477 ]
オービタルリング式の軌道エレベーターの話は出てこないんだな
[ 2013/07/12 01:08 ]
[ 9286 ]
地球の自転に影響しないのかな?
[ 2013/08/09 04:19 ]
[ 9287 ]
カーボンナノチューブの連続合成がむずかしいのか…
>>2054
数㎝作れる様ならカーボンナノチューブを繊維強化材として使った方が賢明になれないのかな?
充填材の樹脂の重さも含めての強度はないとカーボンナノチューブの外来的危惧を避けられないと思う。
[ 2013/08/09 05:14 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)