宇宙&物理2chまとめ【宇宙】宇宙にはどんな終わりがあるの?

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】宇宙にはどんな終わりがあるの?

[ 2012/04/19 23:20 ] 宇宙 [ 宇宙全般 ] [ コメント(2) ]
entry_img_5.jpg 
by:NASA Goddard Photo and Video

1 :ご冗談でしょう?名無しさん 2011/05/29(日) 00:18:26.70 ID:???
熱的死? 








4 :ご冗談でしょう?名無しさん 2011/05/29(日) 10:01:23.85 ID:kPAjy18f
ビッグクリップまたはダークエネルギー
でぐぐったら






8 :ご冗談でしょう?名無しさん 2011/05/29(日) 20:36:25.43 ID:UDezD4nB
物質宇宙と反物質宇宙の衝突がビッグバンだお、





13 :Ik 2011/06/05(日) 23:41:39.57 ID:/n/RsKc2
敢えてシミュレーテッドリアリティーの崩壊 とか言ってみる





14 :ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/06(月) 21:53:16.10 ID:c7j6dS2A
素直な宇宙方程式の解は、膨張→収縮(閉じた宇宙)、臨界(平坦な宇宙)、
減速しつつ膨張、
の3タイプだった。
このうち「膨張→収縮」の可能性は、もうなくなったのじゃないか。
グローバル、平均的な観測では、「臨界」に近いという結果が出ており、
加えて、天体同志の局部的反発もあるという。
局部的なインフレーション?

ともかく、どんどん、宇宙は広がっていく。
その折り、
銀河、星→ブラックホール→その蒸発→(薄明かりの宇宙最後の姿)
これが、1000×100億年 くらいの時間スケールで、移行してゆく?






15 :ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/07(火) 00:59:16.81 ID:E1zolZrG
ビッグリップ「あらゆるものが引き裂かれて、
原子すら引き裂かれ、素粒子がただよっているだけの世界」
がある意味一番物悲しい宇宙の最後。
当然、太陽も太陽系も地球もその形を保つことはできない。
ドラマのQ10のモチーフの一つにもなっていて、ドラマの設定では
未来にこれが証明されることになっているが、現在のところ
これを支持する観察結果がある訳ではない。

虚無的な終焉、という点ではどのシナリオも大差はないが。。






16 :ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/08(水) 16:23:36.41 ID:???
いつまでも生物が存在出来るシナリオは無いのかね





23 :Ik 2011/06/12(日) 19:45:10.70 ID:NWqhL4Yq
>>16
David deutschがオメガポイントとか言ってガチで天国の可能性とか議論してる。
量子計算とかでデカイ業績上げた人だけど、
ビッグクランチ前提の話だった気がするからダメぽいな。






17 :オーバーテクナナフシ 2011/06/09(木) 23:47:58.86 ID:RHs8HmMa
宇宙が均質で回転しているならば、これを傾けて数珠つなぎにして、
過去と未来を接続できる。(ゲーデルモデル)
時間の最後の頃には、宇宙も大方均質になってるだろうから、
それまで生物が存在できれば、勝ち
あとは過去に戻ってやり直せばいい。

何度か繰り返せば、自分で世界を作れるようになるって






25 :ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/15(水) 15:59:50.57 ID:???
風船みたいに限界まで行ったら破裂するらしいよ





26 :ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/16(木) 18:04:11.23 ID:???
上にも、下にも、前にも、後ろにも、右にも、左にも行けるのに
ぐるっと回ってもとに戻るって、馬鹿な考えだよな。
絶対端っこあるって!






28 :ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/16(木) 21:25:40.48 ID:???
「膨張する」ためには「膨張を許す領域」が必要です
したがって「膨張を許す領域の定義」がされていないビッグバン理論は成立しません






29 :ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/17(金) 22:29:24.09 ID:VmPOcpgK
 28 のために、授業 第1時間目
アインシュタイン方程式を解いた宇宙の解には3タイプあり。
(a) 膨張して収縮するもの。(宇宙の形は、球形)
(c) 膨張し続けるもの。但し、充分な時間が経ったのちでも、
  速度は0にならない。(宇宙の形は馬の鞍型)
(b) (a)と(c)の間 膨張し続けるが、時間が経つにつれて、
  速度は0に近付く。(宇宙の形は平坦)

 この球形は、「球面上に宇宙が張り付いている」という意味。
 その球がどこにあるのかは、考える必要なし。球の球面だけが、
 我々の住んでいる宇宙空間。だから、膨張を許す場所は考えない。






30 :ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/21(火) 03:59:15.11 ID:GnuZTKXf
宇宙の始まりは、太陽が爆発した後に残る空間のようなもの。
宇宙の終わりは、物質が収縮し続けた結果1点に集まり、これ以上収縮できなくなった状態のようなもの。






31 :ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/21(火) 07:05:23.31 ID:GnuZTKXf
宇宙の始まりは熱量が最大限までに爆発放出された空間。
宇宙の終わりは熱量が最大限に収縮された絶対0度の空間。






33 :ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/21(火) 09:44:32.70 ID:???
まず時間があって、始まりとか終わりという概念が発生するので
時間を止めない限り膨張と収縮、また爆発して膨張を永遠と繰り返すことになるんだろうね






35 :ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/21(火) 22:01:29.98 ID:8CaOAtP/
twilight は 永遠という意味でもあり、
薄明かりという意味でもあり。

物質までもなくなり、存在するのは弱い光だけの宇宙の最後は、
さびしき twilight、永遠の薄明かり。

ただし、終わりを告げられることはない、無限に続く「最後の時」。

白状すると50歳を過ぎた者です。
今の自分もそんな感じかな。






38 :ご冗談でしょう?名無しさん 2011/07/15(金) 12:15:44.16 ID:bcqIzrss
>16 いつまでも生物が存在出来るシナリオは無いのかね

膨張収縮の宇宙でなく、
膨張のみの宇宙では、
多くの星、銀河系の中心部はブラックホールになることが、現実に。
ブラックホールの寿命は極めて長い。
ほとんどの恒星が燃え尽きてしまっても、ブラックホールの方がまだ生き残る。

進化した生物が、ブラックホールの周辺に住んで、
そのエネルギーを利用する技術を得ていたらなら、
恒星の寿命より、はるかに、「長生き」できる。
太陽電池、地熱発電に次ぐ、ブラックホールエネルギー。
原子力より安全? いや、足を踏み外せば、BHに落ちてしまう。








41 :ご冗談でしょう?名無しさん 2011/07/15(金) 18:17:32.50 ID:???
>球の球面だけが我々の住んでいる宇宙空間。
>だから、膨張を許す場所は考えない。

3次元を2次元に例えること自体が不適切だろう
文字通り「別次元のはなし」になってしまう
2次元の面というものは3次元には存在できない
シャボン玉の膜が時間経過と共に薄く引き延ばされていき
やがて球を維持出来なくなりはじけてしまう様に






42 :ご冗談でしょう?名無しさん 2011/07/16(土) 03:09:57.33 ID:???
確かにね
曲がった三次元空間は飽くまで三次元空間であって、四時元空間の表面である必要は無い
それ自体で独立して存在できる






45 :ご冗談でしょう?名無しさん 2011/07/20(水) 13:06:40.18 ID:???
ろくにスレ読んでいないが、全てのエントロピーの増大が極地に達したら宇宙
は終了。 全ての物質が均一に散在している世界。
しかし、散在している物質が偶然にもものすごい確率でエントロピーの減少
を起こすかもしれない。宇宙規模の時間間隔ではありえるかも。
ソースはアイザック・アシモフから






46 :ご冗談でしょう?名無しさん 2011/07/21(木) 14:17:44.67 ID:PtZK3SpR
「大きさも宇宙規模、時間的にも宇宙の時間規模の
 超ゆらぎ(エントロピー減少)が起きる!」

 このような、理由については科学の知り得ない、科学的現象が、
 次に起きるビッグバンを引き起こしたりして。

(これは宇宙の3分類の膨張収縮解とは違う。無限膨張解における、
 再度の宇宙の形成。)

 まあ、数十億年、数百兆年という縁遠いことを想像するより、
 今日は、早く帰って寝たいが。






55 :ガイシュツ 2011/07/24(日) 20:03:30.88 ID:RMFxRLYy
熱的終焉は既出?





67 :ご冗談でしょう?名無しさん 2011/08/13(土) 12:46:27.60 ID:8icV8+mK
(1)星の誕生前のガスの冷たい漂流物よりも、誕生した恒星を誕生させた方がエントロピーが高い。

(2)超新星爆発の直前の恒星の状態より、BHを誕生させた方がエントロピーが高い。
   なお、エントロピーの勘定は、吹き飛ぶ莫大なガス、エネルギーも含めての話。

(3)できたばかりのBHより、BHから蒸発が起きた状態の方がエントロピーが大きい。
        (と言うことは、BHが完全に蒸発した方がエントロピーが大きい。)

ビッグクランチの可能性が排除できるなら、上記3つの論旨(その真偽は審議してくれ)
によって、宇宙の終焉に想像がつきそう。

ただ、宇宙を造った神は、最後は随分、退屈になるのではないか?







74 :ご冗談でしょう?名無しさん 2011/08/16(火) 23:34:18.15 ID:wuKoNk8l
光子とニュートリノの海でその密度が無限に
薄くなっていくという退屈な宇宙の終焉になってしまうが、
そもそも退屈とかを感じられる知性をもった存在はその終焉の
はるか前に死に絶えるから、まあ、どうでもいいか。






76 :ご冗談でしょう?名無しさん 2011/08/23(火) 18:09:41.77 ID:dxDaqHsc
暗黒エネルギー密度が、なぜ、物質エネルギー密度を上回ることのなるのか?
両者は、時間と共に減少しているのだろうから、
物質エネルギー密度が低下して、暗黒エネルギー密度を下回る時が来る、と
言いたいのだろうが。

宇宙の膨張の最中にも、暗黒エネルギーが補填・補充されている??






77 : 2011/08/24(水) 13:12:56.11 ID:7lE9e1Gj
暗黒エネルギーが真空のエネルギーなら、宇宙が膨張しようが収縮しようがエネルギー密度は不変。
宇宙がインフレーションしていたときは密度一定で体積が増えることによって宇宙のエネルギーが増大し、不安定になった高エネルギー真空が現在の低エネルギー真空に相転移してエネルギーを放出したのがビッグバン。
インフレーション (ビッグバン前に起きた宇宙の加速膨張) の原因は真空エネルギーによる斥力。
宇宙の加速膨張は現在も進行しているから物質エネルギー密度は低下し続けてる。






78 :ご冗談でしょう?名無しさん 2011/09/07(水) 12:35:31.68 ID:YwtMrv7f
宇宙が膨張したら、真空のエネルギーはどんどん増加し、
その真空のエネルギーが暗黒エネルギー ??????

いわば、断熱膨張が宇宙膨張の、基本的モデルに取れるのでは?

ただ飯は許されるの?
食べても食べて、体重が増すほどに食べても、財布の金は減らさずにすむ様な。

「古典的」ビッグバンに考えを戻すと、運動エネルギー+位置エネルギー
=全エネルギー:
そこで、全エネルギーが一定、ということだったが。(もう古臭いが。)
膨張→収縮する宇宙、臨界的(膨張速度が0に近づく)膨張宇宙、永遠の膨張宇宙、
全部説明が付くのだったが。






92 :ご冗談でしょう?名無しさん 2012/02/19(日) 19:03:16.78 ID:W/2hkWlQ
宇宙の加速膨張が登場する前は、100年前から、
(1)閉じた宇宙 膨張して収縮
(2)平坦な宇宙 膨張続けるが、限りなく、膨張は0に
(3)開いた宇宙 膨張続ける;いつまでも、元気な膨張
のいずれかだったわけだが、

近年、加速膨張してることがわかった。
ということは、

Ⅰ加速膨張→何十億年後かに加速膨張は終止→上記の3分類のいずれかになる。

Ⅱいつまででも加速膨張、しかし、上記の3分類が基本にある。
 なお、(1)なら、やはり、収縮が打ち勝って、収縮期はある。
 ただ、いつまででも加速膨張なら、上記の(2)「みたいな」、加速の停止が必要だよね。






94 :ご冗談でしょう?名無しさん 2012/02/20(月) 13:28:34.16 ID:???
膨張していく過程で現在よりも更に低いレベルのエネルギー領域が物質世界を
支配し、現在認識されている相互作用も別の作用へと分岐していき
最終的には素粒子1個単位と電荷1属性だけが存在できる状態になる。

更にその状態で近郊が取れたあとに何らかの理由で対称性の破れに似た状態が起きて
一転に向かって凝縮されていくような気がする。






95 :ご冗談でしょう?名無しさん 2012/02/28(火) 03:31:27.32 ID:uVz7Icg+
ゴム風船じゃねーんだから
そんな単純に膨らんだり縮んだりするわけねーだろがよ
そもそも「膨張する為には膨張を許す領域」が必要なのに
ソレを定義できていない時点で膨張説はアウト






97 :ご冗談でしょう?名無しさん 2012/04/08(日) 03:18:09.19 ID:???
>>95
相対論で宇宙の方程式立てると膨らんだり縮んだりするからしょうがない。
膨張を許す領域なんかなくても、時空の計量が距離増大方向に変化する事を「膨張」と言ってる。
つまり、宇宙の中だけの現象。(そういう定義だからしかたがない)






98 :ご冗談でしょう?名無しさん 2012/04/19(木) 19:57:44.69 ID:dG6iuJmh
>時空の計量が距離増大方向に変化する事を「膨張」と言ってる。

距離増大方向に変化するにはその「距離増大の変化を許す領域」が必要で
これらが揃って初めて「膨張」と言える

>つまり、宇宙の中だけの現象。(そういう定義だからしかたがない)

その定義自体が片手落ちすぎて成立しないよ






他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 1185 ]
別に宇宙の終わりは阻止出来るよ。
[ 2012/09/22 04:29 ]
[ 11358 ]
宇宙終わるとか…
終わるとか…!
嫌だぁー
[ 2013/09/26 17:21 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)