宇宙&物理2chまとめ【宇宙】宇宙のトリビア語ってけ

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】宇宙のトリビア語ってけ

[ 2012/09/29 23:01 ] 宇宙 [ 宇宙全般 ] [ コメント(14) ]
entry_img_513.jpg 

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 04:23:00.66 ID:L2ZXqDON0

木星には地球3個分の大きさの台風が発生してるらしい



Image Credit:NASA
元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1345922580/








5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 04:25:23.28 ID:K3/5slIq0

ヤバイ。宇宙ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
宇宙ヤバイ。
まず広い。もう広いなんてもんじゃない。超広い。
広いとかっても
「東京ドーム20個ぶんくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ無限。スゲェ!なんか単位とか無いの。何坪とか何㌶とかを超越してる。無限だし超広い。
しかも膨張してるらしい。ヤバイよ、膨張だよ。
だって普通は地球とか膨張しないじゃん。だって自分の部屋の廊下がだんだん伸びてったら困るじゃん。トイレとか超遠いとか困るっしょ。
通学路が伸びて、一年のときは徒歩10分だったのに、三年のときは自転車で二時間とか泣くっしょ。
だから地球とか膨張しない。話のわかるヤツだ。
けど宇宙はヤバイ。そんなの気にしない。膨張しまくり。最も遠くから到達する光とか観測してもよくわかんないくらい遠い。ヤバすぎ。
無限っていたけど、もしかしたら有限かもしんない。でも有限って事にすると
「じゃあ、宇宙の端の外側ってナニよ?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。
あと超寒い。約1ケルビン。摂氏で言うと-272℃。ヤバイ。寒すぎ。バナナで釘打つ暇もなく死ぬ。怖い。
それに超何も無い。超ガラガラ。それに超のんびり。億年とか平気で出てくる。億年て。小学生でも言わねぇよ、最近。
なんつっても宇宙は馬力が凄い。無限とか平気だし。
うちらなんて無限とかたかだか積分計算で出てきただけで上手く扱えないから有限にしたり、fと置いてみたり、演算子使ったりするのに、
宇宙は全然平気。無限を無限のまま扱ってる。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、宇宙のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイ宇宙に出て行ったハッブルとか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 05:07:35.57 ID:TAazmIXP0

>>5
これを見にきた


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 04:28:42.54 ID:if168hdt0

しかも木星のでっかい台風は300年間消えてない
ybtby5y.jpg

大赤斑 - Wikipedia
木星に存在する高気圧性の巨大な渦である。 地上の望遠鏡で観測可能であり、ジョヴァンニ・カッシーニにより1665年に発見された。
大きさは24〜40,000km × 12〜14,000kmで、おおよそ地球2〜3個分の大きさである。
発見以来少なくとも350年以上にわたり一定の形状を維持しつづけており、あまりにも巨大な力学的エネルギーを持っているため、今後も存在しつづけるものと見られている。



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 04:33:10.08 ID:a36W+5Ye0

密度が発砲スチロールぐらいの星がある


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 04:34:48.77 ID:L2ZXqDON0

>>11
どういうこと?
軽石みたいな星ってこと?


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 04:35:50.48 ID:K3/5slIq0

>>13
すっかすかってこと


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 04:37:30.70 ID:a36W+5Ye0

>>13
そういうことなんだろうなあ
Exoplanet_Comparison_Kepler-7_b.png 
Image Credit:Aldaron, a.k.a. Aldaron

ケプラー7b - Wikipedia
NASAの探査機ケプラーによって最初に発見された5個の太陽系外惑星のうちの1つである。また、これまで発見された太陽系外惑星の中で、最も散乱性の高いものの1つである[1][2]。質量は木星の半分以下であるが、半径は50%近くも大きいという特徴を持つ[3]。そのため、密度は木星の7分の1以下で181 kg/m3と発泡スチロールやコルク程度しかない。



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 04:42:30.16 ID:9whJkmbt0

太陽も何かを中心に公転してることはないの


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 04:42:56.12 ID:BZ3bWNuZ0

>>23
一応銀河系を公転してる


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 04:43:37.60 ID:9whJkmbt0

ああーなるほど
んでその銀河系の中心はなんちゅー星?ブラックホール?


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 04:45:06.58 ID:1/eodvdm0

>>27
いて座A*
317px-Gcle.jpg 

いて座A* - Wikipedia
我々銀河系の中心にある明るくコンパクトな天文電波源。より広い範囲に広がるいて座Aの一部分であり、仮説によると多くの渦巻銀河や楕円銀河の中心にあるとされる超大質量ブラックホールが、いて座A*にもあるとされる



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 04:47:04.27 ID:Y0FhavQyP

銀河系は何かを中心に公転してたりしないの?


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 04:51:09.20 ID:K3/5slIq0

>>34
俺らのいる地球は太陽系にいて、
太陽系は銀河系にいて、
銀河は銀河群にいて、
銀河群は銀河団にいて、
銀河団は超銀河団にいて、
超銀河団は…複合体あったっけ


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 04:52:50.12 ID:BZ3bWNuZ0

>>34
銀河系が属する一群の中じゃ銀河系は割りとデカイ方
だから逆に銀河系を周回する銀河とかがある。大小マゼラン銀河とか

もっとでかい視点で見たら銀河系の属するグループも乙女座銀河団ってどでかい銀河の集団の一部だけど、コレは別に周りを公転してるわけじゃない
銀河団の中の範囲内ですべての銀河がバラバラの方向に動いている


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 04:54:55.51 ID:9whJkmbt0

なんだバラバラに動いてるのか
残念


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 04:59:24.74 ID:BZ3bWNuZ0

>>51
でもそのバラバラな動きも、元々は重力の作用だったりするから超すごいスパコンとかあればわかるかも知れないぞ
ただし地球から見える宇宙の範囲内だけじゃたぶん無理。観測できない距離に巨大な何かがあったら、そこにあることは分かるのに計算に入れることも出来ない


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 05:02:34.27 ID:9whJkmbt0

>>64
それはたまらんな
それに宇宙は広がり続けているという仮説がある以上、どこに大きな重力源があるかは特定できないわけか
ますますたまらんな

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 04:53:40.54 ID:1/eodvdm0

宇宙での構造を形成する力が重力である以上、銀河とか銀河団についても太陽系の構造がただデカくなっていくと思っていい。もちろん例外はあるけど


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 04:54:05.65 ID:9whJkmbt0

じゃあその銀河群だか銀河団だかたちの動きを観測できれば、宇宙の中心がわかるわけか 
できるできないは別として


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 04:55:13.09 ID:1/eodvdm0

>>49 
分かる頃には地球無くなってるけどな


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 04:56:46.31 ID:9whJkmbt0

>>54 
oh

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 04:49:34.05 ID:n0iVGAYd0

おおいぬ座vy星っていう馬鹿でかすぎて
頭クラクラする赤色矮星がある
赤色矮星で合ってるっけ?


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 04:52:31.36 ID:K3/5slIq0

>>36
赤色超巨星です
320px-Sun_and_VY_Canis_Majoris.png

おおいぬ座VY星 - Wikipedia
おおいぬ座にある赤色超巨星である。
直径は推定25億 - 30億kmで、太陽の1,800倍 - 2,100倍、体積にして太陽の60億 - 90億倍。
現在までに人類によって確認された中で最も大きい恒星である。



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 04:47:09.82 ID:nTWqZRc90

惑星が死滅してできたのがブラックホール
ブラックホールからは光速でも逃れられない


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 04:51:00.55 ID:+2YyLiPj0

ってことはブラックホールを観測しようもんなら
周辺は空間が歪んで見えるか、真っ暗なのか?


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 04:51:40.36 ID:K3/5slIq0

>>38
みえない
300px-Black_Hole_Milkyway.jpg 
(※イメージ図)


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 04:52:02.29 ID:8OoCkUgc0

宇宙の外はどうなってんの
外のはしはどうなってんの

ふしぎでござる


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 04:53:14.37 ID:n0iVGAYd0

>>41
宇宙が出来る前に無があったのなら宇宙の外側も無があるということになるのかな


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 04:53:05.46 ID:nTWqZRc90

土星の輪は近くで見ると隕石やチリの塊で汚い
287px-Saturn_Ring_Material.jpg 

土星の環 - Wikipedia
太陽系で最も顕著な惑星の環である。μm単位からm単位の無数の小さな粒子が集団になり[1]、土星の周りを回っている。環の粒子はほぼ全て水の氷であり、塵やその他の物質が少量混入している。



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 04:55:11.01 ID:GHTEVLns0

惑星でよく使われる「~光年」は時間ではなく距離


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 05:01:02.06 ID:Sdwh1hLZ0

>>53
相対論的には時間の単位として使っても全く問題ないんだけどね


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 04:55:13.80 ID:rsfxI3h50

天の川銀河とアンドロメダ銀河は30億年後に衝突する

※40億年後らしいです
関連記事:【宇宙】俺らの天の川銀河とアンドロメダ銀河の衝突時期が判明



60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 04:56:32.87 ID:1/eodvdm0

>>55
でもそれぞれの銀河の中にある星がぶつかることは殆どない


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 04:56:23.32 ID:+2YyLiPj0

ほ~
ホワイトホールとは存在するんだろうか


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 04:58:35.24 ID:K3/5slIq0

>>59
数学的にはあり得るけど、
天体としてあるかは不明

ホワイトホール - Wikipedia
ブラックホール解を時間反転させたアインシュタイン方程式の解として、一般相対性理論で理論上議論されるものである。
ブラックホールは事象の地平線を越えて飛び込む物質を再び外部へ逃さずにすべてを呑み込む領域であるが、ホワイトホールは事象の地平線から物質を放出する。



71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 05:04:20.75 ID:1/eodvdm0

重力だけならデスクトップパソコンでも計算出来る


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 05:08:08.40 ID:9whJkmbt0

>>71
密度とか体積とかから計算するってこと?


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 05:10:58.81 ID:Sdwh1hLZ0

>>77
非線型とは言え所詮微分方程式なので
エネルギー運動量テンソルを与えたときの重力場は計算できる
時間発展までやろうとするのは現実的じゃないと思うが


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 05:05:14.90 ID:LNGoQKXy0

土星の密度は水の0.7倍
仮に土星を入れられる水槽があれば、土星は水に浮く
320px-Saturn_eclipse_exaggerated.jpg

土星 - Wikipedia
直径は地球の約9.4倍、質量は約95倍である。しかし、土星は太陽系の中で一番密度が低く、平均密度は水よりも低い約0.68 g/cm3となっている。このため、「もし土星を水に入れることができれば、水に浮く」と説明されることも多い。なお、太陽系の中で最も密度の高い惑星は地球である。



83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 05:13:24.16 ID:L2ZXqDON0

>>73
なんかシュールだなそれ


76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 05:07:44.98 ID:vwg3e1fv0

宇宙トリビアと聞いて真っ先に思い出したのがボイジャー1号はファミコン以下の回だった


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 05:10:36.88 ID:yQS8fMm70

新聞紙を100回折ると宇宙の直径になるとかなんとか


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 05:12:46.46 ID:BZ3bWNuZ0

>>80
ニコニコから持ってくるのもアレだが、このネタか
正直俺も昔は20回くらいは余裕で折れると思ってました


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 05:15:16.90 ID:MIOwAW9+0

金星では原因はよくわからないが
自転速度よりも速い風が常に吹いている
223px-Venuspioneeruv.jpg 

金星 - Wikipedia
金星大気の上層部には4日で金星を一周するような強い風が吹いている。この風は自転速度を超えて吹く風という意味でスーパーローテーションと言われる。風速は秒速100mに達し、金星の自転の実に40倍の速さを持っていることになる。このことが実際に確かめられるまでは、昼の面で暖められた大気が上昇して夜の面に向かい、そこで冷却して下降するという単純な循環の様式が予想されていた。この現象は多くの人々の興味を引くこととなり様々な理論が提示されてきたが、未だに解明には至っておらず、金星最大の謎の1つとされている。



89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 05:17:39.68 ID:BZ3bWNuZ0

>>85
というか自転速度が遅すぎる


93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 05:19:32.33 ID:vwg3e1fv0

火星よりも金星に空中都市を作った方が地球人には住みやすい
って聞いたことがあるんだけど、なんで金星の上空がいいんだろう
そら金星地上がダメなのは確実だけど、
金星の空は火星よりいいのか?


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 05:23:09.53 ID:BZ3bWNuZ0

>>93
金星の上層大気の気温は高くても20℃くらいらしい、加えて金星の地表の大気圧は地球の90倍だから上空ならちょうどいい大気圧になるんじゃないかと

金星の植民 - Wikipedia
金星の高度50kmほどの上層大気では、気圧や温度が地球並(1barで0~50℃)となる。加えて、この領域では、太陽エネルギーが豊富である。金星大気の外周付近の太陽定数は2610W / m2で、地球の1.9倍に相当する。
また、金星は月以外では地球に最も近い主要天体であり、輸送や通信は太陽系のほかの多くの場所と比べて容易である。



117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 05:39:26.87 ID:vwg3e1fv0

>>99
なるほど
金星は自転周期が公転周期を上回ってるから、金星の1日は金星の1年より長い
ってことになるけど、1日は自転1周で数えるのか、観測点から見て太陽が南中位置から行って戻ってきたときで数えるのか
前者なら1日経過時間より日が昇って沈む回数が多いことになるけど、どっちで数えるんだろ?


122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 05:45:57.90 ID:Sdwh1hLZ0

>>117
金星の太陽日(117日)<金星の公転周期(225日)<金星の恒星日(243日)


115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 05:37:39.12 ID:L2ZXqDON0

>>93
空中都市なんて代物作るより宇宙ステーション量産したほうが経済的なんじゃ・・・
やっぱロマンですかね?


97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 05:22:27.00 ID:MZRtLTh50

金星は二酸化硫黄の雲で覆われていて硫酸の雨が降るが
地表があまりにも高温なので落ちてくる途中で蒸発してしまう


102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 05:25:06.95 ID:LNGoQKXy0

木星の衛生ガニメデ、土星の衛生タイタンは水星より大きい
320px-Terrestrial_planet_size_comparisons.jpg 
同縮尺の地球型惑星。左から、水星、金星、地球、火星。

水星 - Wikipedia
太陽系の惑星の中では最も小さい。例えば赤道面での直径 4,879.4km は地球の38%に過ぎない。水星よりも大きな衛星は木星のガニメデと土星のタイタンがあり、水星自体は衛星や環を伴っていない。


104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 05:26:56.08 ID:BZ3bWNuZ0

月は実直径は小さいけど、衛星としてはおかしいレベルに大きい


107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 05:29:47.01 ID:wpSCXlUp0

月はだんだん離れている


108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 05:30:28.13 ID:dpZHw4800

>>107
年に3cmだっけ

月 - Wikipedia
月の潮汐作用により、主に海洋と海底との摩擦(海水同士、地殻同士の摩擦などもある)による熱損失から、地球の自転速度がおよそ10万年に1秒の割合で遅くなっている。また、重力による地殻の変形を介して、地球-月系の角運動量は月に移動しており、これにより、月と地球の距離は年間約3.8cmずつ離れつつある



111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 05:33:46.72 ID:yQS8fMm70

そういやピッコロとかが月破壊してたけどマジでやると自転軸が安定しなくなって
すさまじい気候変動が起こるらしいな


112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 05:33:50.20 ID:ddIol/YDO

月は馬鹿でかい隕石が地球にぶつかった時の破片
100%確定したわけではないみたいだけど


114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 05:36:14.69 ID:dpZHw4800

>>112
ジャイアントインパクト説か
ほかにも元から一緒だった兄弟説と
昔地球はめっちゃ速い速度で回転してて分裂した分裂説
地球がほかの星の衛星をかっぱらった他人説
があるんだよな
Giantimpact.jpg

ジャイアント・インパクト説 - Wikipedia
地球の衛星である月がどのように形成されたかを説明する、現在最も有力な説である[1][2]。衝突起源説とも呼ばれる。
ジャイアント・インパクト説によると、地球が46億年前に形成されてから間もなく、火星とほぼ同じ大きさ(直径が地球の約半分)の原始惑星が、斜めに衝突したと考えられている。



118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 05:42:10.19 ID:zzYai/p50

ボイジャー探査機には地球文明があることを知らせるための
音・画像の入ったゴールデンレコードが積まれたが
その中に踊る大捜査線のテーマの元ネタ曲が入っている

ボイジャーのゴールデンレコード - Wikipedia
1977年に打ち上げられた2機のボイジャー探査機に搭載されたレコードである。
地球の生命や文化の存在を伝える音や画像が納められており、地球外知的生命体や未来の人類が見つけて解読してくれることを期待している。
レコードに収められた内容は、コーネル大学のカール・セーガンを委員長とする委員会によって決められた。セーガンらは115枚の画像と波、風、雷、鳥や鯨など動物の鳴き声などの多くの自然音を集めた。さらに様々な文化や時代の音楽、55種類の言語のあいさつ、ジミー・カーター大統領と国際連合事務総長クルト・ヴァルトハイムからのメッセージ文なども加えられた。


(※メキシコの作曲者:Lorenzo BarcelataのEl Cascabelという曲。
モロパクリのレベルですが、著作権が消滅しているので本当にパクリでも著作権侵害にはならならようです。)




120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 05:44:49.74 ID:UISwOlBq0

「人生、宇宙、すべての答え」でググってみろ


123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 05:46:25.91 ID:DJf4pBwf0

>>120
それが話題になったせいで銀河ヒッチハイクガイドシリーズ全部揃えたわ
kiui76.jpg


136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 06:01:39.99 ID:QrI67I060

重力が電磁力と比べて極端に弱いのは
他次元に力が逃げてるってまじ?


137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 06:05:25.97 ID:vmDHb8t/0

>>136
そうなんじゃないかなーっていう膜宇宙理論

ブレーンワールド - Wikipedia
『我々の認識している4次元時空(3次元空間+時間)の宇宙は、さらに高次元の時空(バルク、bulk)に埋め込まれた膜(ブレーン、brane)のような時空なのではないか』と考える宇宙モデルである。低エネルギーでは(我々自身を含む)標準模型の素粒子の相互作用が4次元世界面(ブレーン)上に閉じ込められ、重力だけが余剰次元(5次元目以降の次元)方向に伝播できる、とする。



139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 06:11:26.26 ID:QrI67I060

>>137
高次元に埋め込まれた膜とした時に5次元以降に重力だけが伝播とか
わくわくするな!


143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 06:18:29.33 ID:vmDHb8t/0

>>139
人間には認識できない次元とかなってくると
もはや人智を超えた何とかって感じがしてくるな


171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 06:48:45.92 ID:QrI67I060

>>143
俗に言う神様とは高次元の存在とか考えちゃうぜ

波か粒子かといえば二重スリット実験を思い出すな

二重スリット実験 - Wikipedia
電子銃から電子を発射して、向こう側の写真乾板に到達させる。その途中は真空になっている。電子の通り道にあたる位置に衝立となる板を置く。その板には2本のスリットがあり、電子はここを通らなければならない。すると写真乾板には電子による感光で濃淡の縞模様が像として描かれる。その縞模様は波の干渉縞と同じであり、電子の波動性を示している。
この実験では電子を1個ずつ発射させても、同じ結果が得られる。すなわち電子を1度に1個ずつ発射させることを何度も繰り返してから その合計にあたるものを写真乾板で見ると、やはり同じような干渉縞が生じている。



147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 06:24:33.54 ID:DJf4pBwf0

ブラックホール内では人間が発見してきた物理法則が通じない
238px-Ergosphere_ja.png 

事象の地平面 - Wikipedia
物理学・相対性理論の概念で、情報伝達の境界面である。
情報は光や電磁波などにより伝達され、その最大速度は光速であるが、光などでも到達できなくなる領域(距離)が存在し、ここより先の情報を我々は知ることができない。この境界を指し「事象の地平面」と呼ぶ。



153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 06:31:42.48 ID:gNp66gKIO

"宇"は『全ての時間』、"宙"は『全ての空間』を表す漢字
紀元前2世紀ごろの中国の書物で確認されてるのが文字としての『宇宙』の最古
そのころから宇宙="全ての時空"って認識されてたのかな?


156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 06:34:22.82 ID:K6zWFTxl0

夏の大三角、織姫と彦星のベガとアルタイルが三角のうちでもかなり離れてて、どちらかと言うとベガとデネブの方が近く見える

でも実際はベガとアルタイルは16光年くらいの距離に対してデネブは1400光年くらい離れてるから実は今でもいちゃコラしてるんだなこれが


164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 06:41:12.05 ID:K6zWFTxl0

波でも粒子でもあるっていうけど結局なんなんだよとは思う


168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 06:45:53.61 ID:3C9k6f6h0

>>164
エレクトロンやフォトンは本質的には「波」
ただし、あらゆる物質量には天然の最小単位(量子)があり、
量子の挙動が「粒子」として観測される

……という解釈をしている


169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 06:47:02.25 ID:K6zWFTxl0

>>168
まあ波って液体とか空気の分子だしな
言われてみれば確かに


174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 06:51:23.85 ID:3C9k6f6h0

>>169
そう例えたいんだけど、ちょっと違うんだよね
波の量子は、「波という物理事象」そのものの最小単位であって、
「波を伝える媒質」の最小単位ってわけじゃない
量子ってディスプレイのドットみたいなもんだよ

まぁあんまりちゃんと理解してないからコレで正しいかはわからんし
これ以上ちゃんとした説明もできないけど


176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 06:54:39.11 ID:K6zWFTxl0

>>174
1ドットにもまた別に原子とか分子とか存在して結合して出来てるとかそう言う事か


165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 06:41:45.63 ID:3C9k6f6h0

よく呼ばれている恒星の固有名はアラビア語由来が多い
「アル~」って名前の奴はほぼ確実にそう


166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 06:44:09.57 ID:K6zWFTxl0

アルタイル
アルビレオ
アークトゥルス
へー


173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 06:50:47.68 ID:5Ar/lRya0

地球の自転にかかる時間が100年間で2ミリ秒長くなっている事が判明したので、1億8千万年後には1時間長くなり、1日の長さが25時間になる

国立天文台 | 1日の長さは変化しているの?



179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 06:56:29.37 ID:gt3YmwC50

時計の部品をプールに入れてかき混ぜたら時計が出来る確率と同じって事は
金属生命体もどっか探したらありそうじゃね?


185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 07:07:56.98 ID:3C9k6f6h0

結局、化学反応のレベルだと
炭水化物と酸素が一番エネルギー効率いいってのがね
天然の燃料電池みたいな生体器官備えた生物とか考えられるのかな


186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 07:11:05.67 ID:16GqRNVA0

ハッブルの写真を見ていると朝になっている


196: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 07:22:05.49 ID:mWgnHPZp0

宇宙の理論は大抵学者の憶測で
実際その理論があってるかは見てみない限りわからない
そしてそれが憶測なのに正しいというように決め付けて大抵の人間は信じ込む


200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 08:52:15.92 ID:3C9k6f6h0

>>196
憶測っても「こう考えれば納得がいく」と何百人もが考えて
「違うんじゃねーの?」「あぁやっぱこうだわ」を繰り返してきた憶測だ
疑ってかかる奴がいないというより、簡単に論破できるようじゃ理論にならねぇ


201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 09:05:45.65 ID:KamBvd9iO

>>200
コペルニクスって処刑されたっけ?
命かけて主張するってスゴイと思う


203: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 09:13:41.97 ID:3C9k6f6h0

>>201
コペルニクスが処刑されたかどうかはわかんないけど
キリスト教による地動説狩りのせいで、天文学は500年後退し、
1000年停滞したと言っても過言じゃないもんな
「正しいというように決めつけて大抵の人間が信じ込む」ってのはそういうことだ
175px-Copernicus.jpg 

ニコラウス・コペルニクス - Wikipedia
ポーランド出身の天文学者である。当時主流だった地球中心説(天動説)を覆す太陽中心説(地動説)を唱えた。これは天文学史上最も重要な再発見とされる。
自己の地動説の発表による影響を恐れたコペルニクスは、主著『天体の回転について』の販売を1543年に死期を迎えるまで許さなかった(彼自身は完成した書物を見る事無く逝ったと言われている)。



198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 07:58:54.87 ID:u4t6XzyR0

科学をただの憶測だと断じて信じようとしない人間が行き着く先が
なぜか「神による創世」なのがこの世の面白い所


199: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 08:15:24.11 ID:16GqRNVA0

日々更新されていくのが宇宙の良いことだな


206: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 09:17:33.02 ID:kfBg0kEu0

自分が生きているうちには
宇宙の事がちょっとしか解明されないと思うと寂しくなるね
出来れば生きているうちに宇宙旅行行きたいよ・・・(´・ω・`)


208: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 09:19:09.61 ID:16GqRNVA0

金さえあれば今でも可能
なに数千万円ぐらいだよ


209: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 09:20:39.30 ID:kfBg0kEu0

>>208
出来れば今の海外旅行ぐらいの価格と手軽さを
さっさと実現して欲しい(´・ω・`)


213: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 09:24:31.49 ID:KamBvd9iO

>>209
あと30年くらいすれば100万円くらいで行けると思う


214: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 09:25:46.72 ID:kfBg0kEu0

>>213
それぐらいならなんとか
火星とか月とか死ぬ前に一度は行ってみたい
でも今やってる海外テレビの企画みたいに片道切符だけは勘弁で

【宇宙】NASAより早く火星に人類到達(ただし片道切符)、壮大なTV番組企画が始動




226: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 09:38:34.74 ID:UPxSo2l/0

お前らの部屋も宇宙の一部でありお前ら自信すらも宇宙の一部


232: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 09:45:44.18 ID:ZHbo33uQ0

土星にはさ~、六角形の台風がずーっとあるんだよねえ
Pôle_nord_de_saturne_et_aurora 

土星 - Wikipedia
1980年、ボイジャー1号の観測により、北極上空に地球四個分に相当する大きさの正六角形に近似した渦状の構造を発見した。2007年のカッシーニでの赤外線観測でも継続して確認されており、2009年には可視光での観測が期待されている。幅約2万5千km、高さ100kmのこの構造は、自転方向と同じ反時計回りの回転を行っている。現在のところ生成のメカニズムや存在の期間は解明されていない。ただし、たとえばバケツに水を入れてバケツを単に高速回転させたときにも正多角形の渦が生成されることが流体力学などではよく知られており[2]、ほぼ同様の生成メカニズムである可能性もある。



258: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 10:09:22.35 ID:FyE+JyhO0

宇宙って不思議で興味深いけど
プラネタリウム見に行ったときに「太陽系があり、銀河系があり、そこの周りには銀河系みたいなのがいっぱいあり云々」って説明聞いてスケールのデカさにちょっと怖くなったわ


259: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 10:09:49.54 ID:r+2yF7IUO

夜に肉眼で見える星は約6000個


262: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 10:12:02.28 ID:r+2yF7IUO

肉眼じゃねぇや、可視光で見れる星だったかも


261: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 10:11:39.37 ID:RugUPNor0

銀河にある全ての星の重量調べてみる

あれ?この重量での引力だと銀河が保てなくね?

じゃあ銀河系を形作ってる物質があるはず

暗黒物質(ダークマター)が存在するかもしれん


121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 05:45:16.26 ID:DbimBLkM0

天体恐怖症の俺が開いてはいけないスレだった...




他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 1408 ]
初めて原曲聞いたけどまじで完全に踊る大捜査線パクリやないかw
[ 2012/09/30 00:16 ]
[ 1410 ]
暗黒物質はウンウンオクチウムみたいな未発見元素の事だからな
[ 2012/09/30 00:27 ]
[ 1413 ]
土星が入るレベルの水槽を想像したらなんかぞっとした
[ 2012/09/30 03:07 ]
[ 1418 ]
マジでモロパクリでワロタ
[ 2012/09/30 06:49 ]
[ 1419 ]
月はほかの銀河からやってきた巨大宇宙船で、地球の衛星ではない。
月の画像のほとんどがNASAによって修正されたり消されたりして、
人工物やUFOが見られないようにしてる。
[ 2012/09/30 08:39 ]
[ 1421 ]
我らが地球に害はないだろ
だから気にしない・・・ガタガタ(恐)
[ 2012/09/30 18:20 ]
[ 1428 ]
月が毎年3cm遠ざかっているのを、地球の潮汐力(満潮で出っ張った
部分による引力)のせいにするのは、実は計算すると間違いだと分かる。
そもそも満潮は(海水の移動の惰性により)月の正中時から6時間ほど
遅れており、月に対して90度の位置になるので、「出っ張りで引っ張る」
事などできない。

上記の説は、「地球の自転が遅くなる分を、月の公転速度に転化すれば
遠ざかる分が得られる」という結果論だけで始まった説で、実際の計算
では成功していない。
実際は、地球の自転速度の低下は、海水と海底の摩擦や、マントル対流
の摩擦に消えており、わずかの海面の膨らみ(それも90度近くにずれた)
で、遥か遠くの月を加速する分の比率は、限りなくゼロになる。
[ 2012/10/01 02:43 ]
[ 2208 ]
153は「宇」と「宙」の意味が逆だな
「宇」が空間
「宙」が時間
[ 2012/11/06 01:16 ]
[ 2752 ]
宇宙の中心を計算するのが無理ってのは到達可能なスパコンの最高性能でも数億年以上かかるって事?
だとしたら量子コンピューター実現すればいけるのかねー
[ 2012/12/07 23:36 ]
[ 3946 ]
超新星爆発で1兆度位なると「金」ができるらしい
[ 2013/01/26 19:00 ]
[ 4723 ]
>> 3946
超新星爆発における元素合成のRプロセスのことか
鉄よりあとの元素番号の元素は全部これ
[ 2013/02/18 18:43 ]
[ 4750 ]
宇宙は実は膨張していない
観測対象が離れていってるから膨張してると思われてるだけで空間が広がってる訳じゃない
[ 2013/02/19 23:13 ]
[ 7629 ]
光をも取り込むブラックホールあるなら、光より速いなにかがあるのかな
[ 2013/06/15 19:58 ]
[ 9397 ]
宇宙たんは意外と貧乳
[ 2013/08/12 06:49 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)