宇宙&物理2chまとめ【宇宙】小惑星から水や稀少金属のロボットによる採掘計画を新興企業が発表

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】小惑星から水や稀少金属のロボットによる採掘計画を新興企業が発表

[ 2012/05/04 10:02 ] 宇宙 [ 宇宙開発 ] [ コメント(0) ]
entry_img_52.jpg 

1: 依頼29−58@pureφ ★ 2012/04/27(金) 16:35:01.73 ID:???

小惑星の資源を採掘--Planetary Resourcesが計画発表 

 宇宙開発を行う新興企業Planetary Resourcesは米国時間4月24日、地球近傍の 
小惑星から水や稀少金属を採掘するという野心的な計画を立ち上げた。この途方もない 
ビジョンを持った創業者らは、同事業によって地球上の社会全体が豊かになり、宇宙開発 
もさらに進歩することになるだろうと述べている。 

 2年前に創業された同社は、シアトル航空博物館においてこの計画を発表した。その席で 
創業者らが述べたところによると、テクノロジの進歩により、宇宙における貴重な天然資源の 
採掘は今や経済的に実現可能な域に達しているという。 

 地球近傍を通過する小惑星の一部には水が含まれている。水は宇宙船の燃料源として、 
あるいは宇宙飛行士の生命維持に欠かせない物質である。さらに、資源はそれだけでは 
ない。同社によると、幅500メートル程度の小惑星1つには、地球上で今までに採掘された 
量よりも多くのプラチナが含有されている可能性もあるという。 

 同社の共同創業者であるPeter Diamandis氏は、テクノロジとビジネスの革新によって、 
Planetary Resourcesは過去数十年にわたって誰も成し遂げることのできなかった小惑星の 
採掘というビジョンを具現化できる素晴らしい機会に恵まれていると述べている。 

 電子機器の低コスト化、およびロボット工学や人工知能の発達は、ロボットによる宇宙 
空間での自律的な採掘活動というミッションを可能にする。また、SpaceXといった企業が 
宇宙旅行の商業化に取り組んでいるため、Planetary Resourcesは宇宙への到達手段も 
確保することができる。 

 そして、同氏は最後に、こういったパワフルなテクノロジを活用できる少人数のグループに 
投資する気のある裕福な投資家が数多くいると述べた。同社のアドバイザーや投資家の 
なかには、Googleの最高経営責任者(CEO)であるLarry Page氏や元CEOのEric 
Schmidt氏、Microsoftの元チーフソフトウェアアーキテクトであり、民間宇宙旅行者の 
Charles Simonyi氏が含まれている。 

planetary_resources_image.png 
Planetary Resourcesは宇宙計画の第1段階において、地球近傍の小惑星に利用可能な 
資源があるかを見極めるため望遠鏡を使った調査を実施する。 Planetary Resourcesは 
宇宙計画の第1段階において、地球近傍の小惑星に利用可能な資源があるかを見極める 
ため望遠鏡を使った調査を実施する。提供:Planetary Resources 

Martin LaMonica 翻訳校正: 編集部/CNET News 2012/04/25 13:03 
http://japan.cnet.com/news/business/35016572/





Image:ハッブル宇宙望遠鏡 Credit:NASA/Goddard Photo and Video Blog




3: 名無しのひみつ 2012/04/27(金) 16:42:05.34 ID:YBsPHceL

DSNを使わなくても探査できるというのは、魅力なのかもしれんな。




4: 名無しのひみつ 2012/04/27(金) 16:54:53.05 ID:x0lcu1rs

工事用宇宙エレベータ作らないと採算合わへんがな




5: 名無しのひみつ 2012/04/27(金) 16:56:38.30 ID:OGunbql3

>>1
>小惑星の資源を採掘

JAXAが募金を募ってるっていう記事の時にも書いたが
なんで、日本はこういう日本の利益になるような事をまずやらないんだ?
「地球の成り立ち」がわかっても腹は膨れないんだよ
「それは先進国の義務」ってレスくれた人いたけど、アメリカとか減らされたとは言え
日本より圧倒的な資金があればそうかもしれないが、日本はロシア、中国以下なのに
まず、なんで「地球の成り立ち」を知る事が儲けより先なんだよ?
”儲け事業”と”学術的な探索”両方出来る資金があれば両方やればいいだろうけど




6: 名無しのひみつ 2012/04/27(金) 17:01:04.20 ID:+BcT+5ex

>>5
中途半端な資金じゃ大したこと出来ないから




12: 名無しのひみつ 2012/04/27(金) 18:47:42.77 ID:RxdEw2b6

>>7
経済の足しになるような運用を見通せる余裕があるのはアメリカだけな気がする
日本を含めて他の国は、技術面で後れを取らないようにするので精一杯なんだと、知らんけど




9: 名無しのひみつ 2012/04/27(金) 18:10:08.15 ID:fG5arBF6

どうやって回収するんだろう? 恒久月面基地ができないと大気圏を通しては、
失われるものが大きい。月軌道に放置しておくのが一番安定だろうが、そんな技術ができたら、
世界中の都市をいつでも隕石で攻撃できるようになるね。




25: 名無しのひみつ 2012/04/29(日) 03:37:55.01 ID:3idr0Xv1

>>9
恒久月面基地なんかあっても何の益も無いぞ



43: 名無しのひみつ 2012/05/01(火) 23:23:38.57 ID:htul8y5/

>>25
月面に基地があれば大勢の研究者が、無重力(地球の約6分の1の重力)状態での長期実験や、天文台の建設でハッブルの100倍以上の解像度で捉えた画像を、NASAや研究機関にも高額で売る事が出来るはず。

その他にも採算面で合う、地球では少ない金属等の資源を採掘し、地球に持ち帰り売ればビッグビジネスになるんじゃないかね。


とにかく、ここ数年は宇宙放射線が人体にもたらす影響の実験が完璧ではなくて、月面での長期滞在が安全に出来るレベルではなかったが、福島原発と同等以下の危険性ならば、研究者や作業員を送り込むべき時期が来た様な気がする。




45: 名無しのひみつ 2012/05/02(水) 00:57:45.58 ID:VcMu1OkL

>>43
毎回毎回、月面を往復するためにどんだけの燃料を運ぶ必要があると思ってる?



49: 名無しのひみつ 2012/05/02(水) 03:35:42.34 ID:mEaF4K21

>>45
それでも片道、10億円未満なら十分ビジネスとして成り立ちそうだが?




50: 名無しのひみつ 2012/05/02(水) 05:11:06.31 ID:VcMu1OkL

>>49
月への定期便が、毎回毎回着陸・離陸に必要な燃料代を稼げいでペイするほど、
月資源の生産性が上がるまで、少なく見積もっても10〜30年は必要。

それまでの間、単なる物見遊山程度のリターンしかない「月面有人基地」への往復費用を、
途切らせず調達し続けるのは不可能。

物見遊山だけなら着陸なんかせず、月の孫軌道を周回して戻ってくるだけの方が遥かに安価だからな。




19: (,,゚д゚)さん 頭スカスカ 2012/04/28(土) 06:54:23.59 ID:munSRWi2

ロボット部隊は小惑星置き去りで、引力圏から脱出速度
小さいのでリニアモーターのマスドライバーで砲弾状の
コンテナで母船にガンガン鉱石を送るんだろう。
テロリストに乗っ取られると、標的を地球に変えて、
遊星爆弾が次から次へと降ってくる




20: 名無しのひみつ 2012/04/28(土) 09:25:02.98 ID:o5bHdHaX

地上に持ち込むなら採算合わないし
軌道上には資源化して利用するほどの需要もない
地球上の資源が枯渇する頃には採算合うのかね




24: 踊るガニメデ星人 2012/04/29(日) 03:31:55.67 ID:c64EkaSY

>>20
採算はあいますよ、なぜなら宇宙に存在している物質とエネルギーはすべていくら使っても無料
ですからね、宇宙に存在する物質とエネルギーだけを使って資源を採掘するならコストはほとんど
かからないのですよ。




22: 名無しのひみつ 2012/04/28(土) 19:39:32.76 ID:kDvmjRWh

ヤマトに登場した「暗黒星団帝国」てのが
長年星間戦争してる設定で、(相手は不明)
戦争継続に必要不可欠な鉱物を求め星星を調査し
見つけては長征し掘り尽くす。
当時、稀有壮大な話やの〜なんて思ったが
構想とはいえ、人類もここまで来たか。




28: 名無しのひみつ 2012/04/29(日) 04:40:29.88 ID:MVcr6H59

21世紀、これからのビジネスは、介護やITじゃなくて“宇宙”じゃなきゃ、世界の明るい未来はないって事だと痛感。

日本企業は儲からないビジネスに早く見切りを付けて、多少のリスクは覚悟して、早期に宇宙ビジネスへ投資すべきだな。




37: 踊るガニメデ星人 2012/04/30(月) 00:28:59.96 ID:hdk63+YP

これは人類の運命を大きく変える重大な事業となるだろう、宇宙から金属資源を取ってくる事が
できれば、もはや人類は永久に金属資源の枯渇を心配しなくても済む事になる、宇宙に
存在する金属資源はほぼ無尽蔵だし、小惑星の金属資源だけでも数百万年は採掘し続ける
事が可能だろう、この事業が成功すれば人類は永遠の繁栄が約束されたようなものだ。
すばらしい、実にすばらしい事だ。




38: 名無しのひみつ 2012/04/30(月) 06:39:49.94 ID:hdlcBWSF

今の鉱脈より希薄な資源を今まで以上に効率良く精製する技術革新が必要そう




47: 踊るガニメデ星人 2012/05/02(水) 02:53:32.50 ID:nKrLYsru

これは人類にとって新たな飛躍といえるだろう、人類はついに地球というゆりかごから飛び出して
謎に満ちた宇宙を新たな活躍の場とするのだろう。




51: 名無しのひみつ 2012/05/02(水) 05:14:50.82 ID:VcMu1OkL

そもそも、なぜ小惑星資源採掘なのか、それを考えれば「月面基地」がどれだけ非現実的な夢物語か分かるはず。
1/6Gの天体へ着陸・離脱するのに必要なコストに見合った短期収益が得られないからだ。




52: 名無しのひみつ 2012/05/02(水) 06:20:22.42 ID:pEAtG1K+

>>51
月から資源や本格的な離脱するならば、そんな非合理的なロケット技術
など使うわけが無い。もっとも安易で簡単な方法が普通にSFで予測
されている。
火星から離脱するのと月から離脱するのは重力の差で難しいのではなく
大気があるから難しいってことです。大気がない惑星の引力を打ち消すのは
簡単すぎる。




53: 名無しのひみつ 2012/05/02(水) 07:32:08.80 ID:/HPrKicv

突入カプセルに資源つめて、地球に向けてマスドライバー!!

…でよくね?




57: 名無しのひみつ 2012/05/02(水) 10:28:49.54 ID:q5JhcW80

いいんじゃないの
人間が宇宙に行ったって仕方ない
ただでさえ生命維持のために膨大な資源とエネルギーを消費し続けるし




76: 踊るガニメデ星人 2012/05/03(木) 19:06:02.32 ID:kvmIcyKl

これは十分実現可能な計画だ、技術的には既存の技術だけで実現可能だし、資金面でもこれほどの
金持ちたちが支援するならば問題は無いだろう、これから宇宙開発は驚くほど急速に進むに違いない。





日食が観測できる本日食が観測できる本
縣 秀彦,アンドリュー・デュアー,国立天文台

二見書房
売り上げランキング : 2544

Amazonで詳しく見る
他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)