宇宙&物理2chまとめ【物理】シュレーディンガーの猫を頭の悪い俺にわかり易く説明してみろ

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【物理】シュレーディンガーの猫を頭の悪い俺にわかり易く説明してみろ

[ 2012/10/14 22:38 ] [ 物理 ] [ コメント(112) ]
entry_img_551.jpg

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:20:57.92 ID:hKWZRQ4+0

意味わからん



Image Credit:Dora ss
元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1347697257/








4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:21:50.71 ID:NZ2m0Wqm0

昔々シュレディンガーという男がいました


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:22:41.59 ID:b2Tv5hVK0

開いてみるまでは腹筋スレかどうかわからない


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:23:56.11 ID:vQKlMW680

箱を開けるまで猫が生きてるか死んでるか分からないってだけの話だろあれ


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:24:33.68 ID:hKWZRQ4+0

今BSフジでそんなのやってんだよ
こいつら頭良いふりしたバカなんじゃねーの?


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:30:31.46 ID:/Xow9Kqd0

>>15
量子力学的には「ある状態」は可能な状態 (この集合を完全系という) 全ての重ねあわせになっている

そんなわけで,箱を開けるまでは猫が死んでる状態と生きてる状態の重ねあわせになっている
箱をあけて初めて猫の生死が確定するって話
注意するのは,「箱を開ける人が開ける前に単に生死を知らない」のではなく,本当に生きてる状態と死んでる状態が共存しているということ.
パラレルワールドって言ったほうがニュアンスが伝わるか


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:25:36.37 ID:dY5gUmJS0

簡単にいうと量子論のミクロの矛盾点をマクロに拡大した思考実験
毒のトリガーは原子の状態


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:25:38.71 ID:hKWZRQ4+0

我々は経験上、猫が生きている状態と猫が死んでいる状態という二つの状態を認識することができるが、このような重なりあった状態を認識することはない。


なにいってんだ こいつ


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:25:43.51 ID:Ln0pq9av0

知名度のわりに内容が知られてない可哀想なやつ


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:25:56.96 ID:cXf0XoXD0

どうやらこの箱の中で猫が生きてもいるし死んでもいるんだけど、これぶっちゃけありえんよねって話


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:26:31.22 ID:/VftQSU70

そんなことになるのはおかしくね?って事で言ったんだよ


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:27:07.87 ID:fWnsXjW80

量子力学を勉強する予定が無いのなら知る必要もない


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:28:56.22 ID:dY5gUmJS0

シュレディンガーのねこは
「量子論って間違いじゃね?」
という為の思考実験だから、開けてみるまで云々っていう理解はちょっとずれてる


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:29:04.99 ID:VvO5TcVp0

量子力学に則れば箱の中に状態が2つあったら2つの世界があることになる

んなわけないじゃああああああああああああああああん!?


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:30:37.71 ID:hKWZRQ4+0

>>41
だよな 結果は一つなんだから二つの平行宇宙が存在するってことじゃないよな


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:31:57.41 ID:2MyXxP1T0

>>47
開けるまでは結果が2通り存在し、それらの可能性が重なり合ってる
開けた瞬間に結果が確定して可能性が収束する


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:30:05.94 ID:eEYWeoUv0

人生には常に選択肢が表示されてるんだよ
何気ない日常にな わかったか?無能


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:32:12.98 ID:+DI+cWr30

量子力学の本来のシュレーディンガーの猫と、
文学でよく使われるシュレーディンガーの猫は意味がかなり違うっぽい。


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:33:55.72 ID:g+ebRI4Z0

勘違いしてる奴がたまにいるけど
シュレディンガーの猫って批判だからな


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:34:59.45 ID:hKWZRQ4+0

だから開けるまでわからないから どんな可能性もあって
それを観測した瞬間にそれは一つに纏まるのはわかってるんだよ

俺が聞きたいのはなんでそれが量子力学的にパラレルワールドの証明になるのかってこと

パラレルワールド - Wikipedia
パラレルワールドはSFでよく知られた概念であるだけでなく、実際に物理学の世界でも理論的な可能性が語られている。例えば、量子力学の多世界解釈や、宇宙論の「ベビーユニバース」仮説などである。理論的根拠を超弦理論の複数あるヴァージョンの一つ一つに求める考え方も生まれてきている。現在の宇宙は主に正物質、陽子や電子などで構成されているが、反陽子や陽電子などの反物質の存在が微量確認されている。この物質の不均衡は、ビッグバンによって正物質と反物質がほぼ同数出現し、相互に反応してほとんどの物質は消滅したが、正物質と反物質との間に微妙な量のゆらぎがあり、正物質の方がわずかに多かったため、その残りがこの宇宙を構成する物質となり、そのため現在の既知宇宙はほぼすべての天体が正物質で構成されているのだと説明されている。ビッグバンの過程において、この宇宙以外にも他の宇宙が無数に泡のごとく生じており、他の平行宇宙では、逆に反物質のみから構成される世界が存在するのではないかという仮説も提示されている。しかし、ここ最近、反物質世界は近くには存在しないとの証拠をKEKらが日米共同宇宙線観測実験で実証した。



67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:36:50.55 ID:wur2PLqXO

>>62
観測事態が対象に影響するからだよん


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:35:51.13 ID:TA8vHLx00

正直いうと多世界があってるのかどうかは分かんないんじゃないか?


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:36:09.10 ID:1xbA70Py0

いれたのが猫でよかったよな
おっさんとかだったらアレだしな


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:36:57.25 ID:IPC9wcs2i

「猫が死んでる世界」と「猫が生きてる世界」のどちらかを人間が決定するのか?
んなわけねーだろ

最初から猫は死んでるか生きてるかのどっちかで決まってるよ


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:37:51.56 ID:/Xow9Kqd0

原理的にはシュレディンガーの猫はいるという結論になるけど
そんな状態を作るのはマクロな世界では外乱が多すぎて難しい

例えばお前らが猫の生死を確認する観測者だとして,
俺がこっそり毎回 (お前らが猫の生死を確認する前に) 猫の生死を
確認していたとすればただの猫になる

マクロな世界では,そこら中に俺がいるようなものだからシュレディンガーの猫を作るのは至難


76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:39:44.85 ID:hKWZRQ4+0

>>71
マクロってなに?


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:43:14.40 ID:/Xow9Kqd0

>>76
サイズの指標で,量子効果が重要でないぐらいの大きさ
問題によって変わる
超流動や超伝導,磁性などを除けばμm以上のサイズ


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:39:42.84 ID:e4YD4MpE0

電子「観測者が見てない時、僕はいろんな場所にいる状態なんだよ」
電子「あ、見られちゃった!だから僕君のとなりに出現してるんだよ。他の場所にいた奴らは可能性として存在してるんだよ」
シュレディンガー「それおかしくね」


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:42:15.25 ID:VMOzmA/Z0

電子を波や粒子で捉えようとするから訳分からん屁理屈が馬連だよな
波でも粒子でもない別の何かで考えるべきだ


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:42:45.92 ID:8qYRfFUiP

マジレスすると昔は「猫が生きてるか死んでるかわからなかっかとしても
本当は生きてるか死んでるかは決まっている」と思われてたけどそれだと矛盾することがわかったから、
「生きてるか死んでるかわからない時は本当は生きてるか死んでるとかなくてそれらが重なり合ってる」ということにしたって話。
つまり「本当はどちらか1つの世界」ではなく「2つの世界が重なり合ってる」から複数世界(パラレルワールド)。


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:43:54.71 ID:g+ebRI4Z0

← んなわけあるか

このツッコミでシュレーディンガーの猫は完成すると覚えておけばいいかと


93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:45:48.99 ID:wur2PLqXO

俺がおかんにこの話したときの感想は
「やるなら犬にしろ」のたった一言だったわ


94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:46:02.76 ID:cmlqJqAh0

ラノベとか同人作家がとても好きな言葉


97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:47:35.76 ID:Ln0pq9av0

>>94
たいてい間違ってるのが笑えるよな


95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:46:44.49 ID:hKWZRQ4+0

学者ってこんなことずっと考えてんのか
分かったところでどうしようもねぇじゃん


98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:48:01.52 ID:Hzo0X8E60

>>95
量子力学はGPSとかに利用されとるがな


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:48:05.74 ID:jai+SZAL0

だいたい分かる分からないとか行ってる時点で全くわかってないんだよ
タダの喩え話であってアレが何かの論の証明になったりするわけではない


100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:48:28.34 ID:/Xow9Kqd0

普段計算しているときはあんまり気にならないけど
シュレディンガー方程式を見ると確かにパラレルワールドになってる
1つの世界を初期条件で与えても時間が立つに連れて徐々に他の世界が重ね合わさってくる

こういう書き方すると基地外にしか見えんな


102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:49:00.71 ID:gF9hmktX0

原子核の周りを回る電子というものがある
これの「位置」と「速さ」を求めようとすると、
位置を確実に観測できるくらいの波長の短い光を当てた場合その光子にぶつかって電子の動きが変わってしまい早さが求められない
かといって波長を長くすると位置が何だか分からない

これが単に観測の手法が問題があって起こる失敗じゃなくて、
この宇宙においては絶対にそうなってしまう原理である、というのが不確定性原理

これを発展させて、じゃあ観測する前は全部あやふやな状態にあるんじゃね?という見方がある


105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:50:14.18 ID:LVxVe1t30

あるAという原子はある一定の時間がたつと1/2の確率で崩壊するとする
測定器はAが崩壊した場合装置に信号を送り箱の中を致死性の毒で満たす
Aという原子を一個だけ測定器の前に置き箱の中に猫を入れる
その後Aが1/2の確率で崩壊する時間が経過した時箱の中の猫はどうなっているか


106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:50:27.03 ID:LpEC79Ef0

シュレディンガーという物理学者がいました
彼を含む物理学者の功績で量子力学が生まれました
しかしシュレディンガーさんは研究をすすめるうち、
量子力学のわけの分からなさに嫌気が差します。
そしてとうとうシュレディンガーさんは物理学者をやめました。

そのときシュレディンガーさんが量子力学っておかしいだろ?な?
と言いたいがために持ちだした話がシュレディンガーの猫


117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:59:41.62 ID:iin7ErTk0

>>107
思考実験内容は知ってるよな?
つまりだな
箱の中身は観測してみるまで分からない→未来は決まっていない


123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:01:32.00 ID:hKWZRQ4+0

>>117
俺もそういう解釈してたんだけど どうやら違うみたいだからスレ立てたんだよ

平行宇宙とかパラレルワールドとかかなり専門的な話になるっぽいぞ


135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:06:26.46 ID:iin7ErTk0

>>123
大きく分けて二つの解釈があるんだよ
観測した瞬間に未来Aか未来Bかに決まる・・・コペンハーゲン解釈
観測した瞬間に未来Aと未来Bに分かれる・・エヴェレット解釈
エヴェレット解釈の方は多世界解釈とも呼ばれる

コペンハーゲン解釈 - Wikipedia
量子力学の解釈の一つである。量子力学の状態は、いくつかの異なる状態の重ねあわせで表現される。このことを、どちらの状態であるとも言及できないと解釈し、観測すると観測値に対応する状態に変化する(波束の収束)と解釈する。「コペンハーゲン解釈」という名称は、デンマークの首都コペンハーゲンにあるボーア研究所から発信されたことに由来する。


エヴェレットの多世界解釈 - Wikipedia
エヴェレットが提唱した学説はコペンハーゲン解釈から「収束」を抜き、観測者にも量子力学を適用した物で、例えばシュレディンガー猫は、「死んでいる猫と生きている猫の重ね合わせ状態」と「確定した状態にある観測者」を別に考えるからパラドックスに思えるだけである。考えを宇宙全体に拡大すれば当然、外部に観測者はいないので永遠に重なり合っている。つまり「可能性の重ね合わせ」は収束によって消えてしまったわけでも、「他の世界」へ分離していったわけでもなく、客観的には「今この場所」に存在はするが、人間自身(及びいかなる情報処理システム)も、一つの相対状態に属するため「可能性全体」を認識することはできない。
この解釈を取ることの利点には「収束」を仮定しなくてもいいことと、波動関数の適用に「マクロ」と「ミクロ」というあいまいな区分をしなくてもすむと言うことがあり、欠点にはまじめに観測者の波動関数まで計算したところで手間が増えるだけで予言の精度は変わらないし、他の可能性の実在を観測によって証明することはできないなどがある。
ちなみに観測が起きたらイベントが分岐し、2つの世界が現れおのおのの道を進むというような解釈をされていることが非常に多いが、これはオリジナルのアイディアからはかけ離れた解釈である。



112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:56:06.00 ID:5UVWx1HE0

そもそも観測するまで電子が同時に存在しているって言うのがおかしいんだろ?
可能性のままでいいじゃん
それなら猫が死んでいる可能性と猫が生きてる可能性があるってだけで重なり合うこともないし半分死んでて半分生きてるなんて意味分からん状況にならねぇし

そもそも可能性云々っていうのは観測しないと結果は分からんってことじゃん?
でも観測しなくても結果は分からんってだけで結果は決まってるんじゃないの?観測者には結果は分からんから可能性は複数存在するけど

自分で書いてて何言ってんだって感じになってきた
量子力学なんて齧った事すら無いし


114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:57:54.81 ID:TA8vHLx00

>>112
古典力学では結果が複数ある事はありえないことだからゴネてるんだと思う


125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:03:01.26 ID:5UVWx1HE0

>>114
複数あるのは結果じゃなくて可能性なんだからいいじゃん
観測してなくても結果は一つなんだから


131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:04:45.46 ID:/Xow9Kqd0

>>125
古典力学では可能性なんて曖昧なものはない

猫を箱に閉じ込めるところからF=maで解けば,猫の生死はいつでも確定しており計算可能
量子力学で計算すると生死が段々わからなくなる


168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:16:39.51 ID:5UVWx1HE0

>>131
因果律ってやつだっけ?
現在の状況が全て分かれば未来は確定されているみたいな
でもそんなこと言ったら量子力学そのものが不要にならないか?
そもそも正確に観測することが出来ないから量子力学が生まれたわけで
正確に観測することが出来ないから可能性って概念が生まれてるんじゃないの?

量子力学の元だけど古典力学とは別物と考えた方がいいのかも

なんか伝えづらい


176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:19:26.46 ID:TA8vHLx00

>>168
量子力学は古典力学とは全く違うよ
でもミクロとマクロに違いが生じるのは自然科学の性質上、それを嫌う
一般性を持ってないと科学じゃないんだよ


177: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:20:02.29 ID:FOU3GznY0

>>168
すべての要素を考慮計算すれば未来が完全に予測できるのが古典力学でしょ?
で、古典力学で説明できないことを説明しようとして生まれたのが量子力学なんじゃないの?


196: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:28:26.65 ID:5UVWx1HE0

>>177
あーもう訳分からんね
可能性云々の話自体が古典力学も量子力学も関係なく物理学でタブーなのか
でも量子力学は不確定な要素が多いから結局確率になる

わかめ


182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:22:18.62 ID:/Xow9Kqd0

>>168
>そもそも正確に観測することが出来ないから量子力学が生まれたわけで

これは違う.逆に実験の精度が上がって古典力学では説明できない現象を説明するために新理論が必要だった.
その結果,量子力学が生まれ,それによると「同時に正確に観測することができない2つの量がある」ということがわかった

例えば古典力学では磁石はこの世に存在しないことになる (ボーア=ファンリューヴェンの定理)

ボーア=ファン・リューエンの定理 - Wikipedia
固体物理学の定理であり、古典力学を適用すると熱平衡にある物質の磁化は0であるという定理である。これは古典力学では電子の集団の自由エネルギーは磁場に依存しないことから導かれる。これにより磁性は量子力学的効果だけによるものであり、よって古典物理学では反磁性、常磁性、強磁性などを説明できないということを意味する[1]。ヴァン・ヴレックはボーア=ファン・リューエンの定理を簡潔に「いかなる有限の温度、有限の電場・磁場の下でも、熱平衡にある電子集団の磁化は結局はないに等しい。」と述べた



113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:57:46.35 ID:LVxVe1t30

量子学者「ミクロの世界である確率で起こる事象は
 それが発生した時と発生して無い時が小数点以下で重なり合ってる状態にある」

シュレディンガーさん「じゃあお前ミクロで起こった事象が引き金となってで猫が死ぬ時は
 猫は死んでるのと生きてるのが小数点以下で重なってるのかよ!んなわけねぇだろ!」


116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:59:19.80 ID:hKWZRQ4+0

>>113
ああ、その量子学者ありきの話なのか

それに対して顔真っ赤にして証明しようとしただけのことね


115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:59:09.95 ID:RfDienyR0

実際に確認するまでは死んだ事を認めたくない、そんな猫好きの苦悩と葛藤を描いた物語


118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:00:07.24 ID:/Xow9Kqd0

電子の干渉縞が実験で得られてるから
確かに世界はそのようにできている


126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:03:05.01 ID:FOU3GznY0

二重スリット問題は?
Double-slit.png
Image Credit:NekoJaNekoJa

二重スリット実験 - Wikipedia
粒子と波動の二重性を典型的に示す実験。リチャード・P・ファインマンはこれを「量子力学の精髄」と呼んだ。ヤングの実験で使われた光の代わりに1個の電子を使ったものである。
この実験は古典的な思考実験であった。実際の実験は1961年にテュービンゲン大学のクラウス・イェンソンが複数の電子で行ったのが最初であり[1][2]、1回に1個の電子を用いての実験は1974年になってピエール・ジョルジョ・メルリらがミラノ大学で行った。1989年に技術の進歩を反映した追試を外村彰らが行なっている。
2002年に、この実験はPhysics World誌の読者による投票で「最も美しい実験」に選ばれた



130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:04:14.40 ID:hKWZRQ4+0

>>126
なにそれ教えてくれ


139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:07:17.88 ID:FOU3GznY0

>>130
壁に電子銃で電子飛ばして着点観測。
結果だけ言うと、なぜか観測者がいるときといないときで実験結果が変わるって話じゃなかったかな。


148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:09:44.21 ID:TA8vHLx00

>>139
どっちを通ったか分かんないってやつだったと思う
そして電子の運動に干渉せずに観測する手段がないってこと


149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:09:46.11 ID:LVxVe1t30

>>130
電子をすごい細い二つの並んだ隙間(スリット)に通すとする
スリットを通り抜けた電子はスリットの後ろにある特殊な紙にぶつかり
通過したスリット2通りの違った位置に模様を作る
確率的には同じ確率で二つのスリットを通過するので
同じ大きさの模様が紙に浮かび上がる

ではここで電子を一個だけ飛ばしたらどちらに行くのか
そういう実験をしたら一個しか飛ばして無いのに両方のスリットを通過したときと同じ模様が出来てしまった
というもの


136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:06:28.94 ID:0UsCpRtc0

>>126
観測すると結果がかわるやつか
量子学さんは恥ずかしがり屋さんなんだね


142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:08:33.24 ID:Hzo0X8E60

ぶっちゃけ二重スリットで干渉縞ができる原因は
同じ初期値での実験が不可能だからだと思うんだ


152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:11:27.87 ID:/Xow9Kqd0

>>142
それだと絶対に粒子が現れない部分がスクリーンに現れることを説明できない


175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:19:25.69 ID:Hzo0X8E60

>>152
そんな話あったっけ?


180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:20:56.58 ID:k93hLE6D0

>>175
干渉縞できるじゃん


189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:24:02.37 ID:Hzo0X8E60

>>180
その原因が同じ初期値じゃないからって考えね
初速やスピン、電磁場の影響何から何まで初期値が同じ状態で実験できれば一回目の実験と同じ軌道を辿って
スクリーンの同じ場所に到達すると思わない?


193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:26:03.89 ID:/Xow9Kqd0

>>189
その考えが量子論では違うから「二重スリットの実験」はこんなに有名になった


197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:28:39.90 ID:Hzo0X8E60

>>193
違うとは言い切れないと思うけどな
実際同じ初期値で実験できないってのはカオス理論が証明してるし実現不可能
でももし同じ初期値で実験できるのなら干渉縞ができないって可能性だってある


199: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:32:04.74 ID:/Xow9Kqd0

>>197
初期値を画一化することに拘っているようだが
実は全く初期値が綺麗にバラつくようにビームを打つ (原子炉に穴をあけて粒子を取り出す) という実験も行われている
その結果やはり同じ干渉縞ができる

2行目は初耳.出典きぼんぬ.
カオス理論は初期値のゆらぎが,結果に重大な影響を与えるという話だと思うが.


147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:09:41.81 ID:r5HKagQs0

この世の中は多世界なんだよ。


153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:11:51.07 ID:73cF8Y1d0

そもそも箱に猫を入れたのは誰なんだ?って話


156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:12:59.72 ID:0tcC8c02O

>>153
猫が自ら入った可能性は?あいつら箱好きじゃん(´・ω・`)


160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:14:18.55 ID:FOU3GznY0

大学の友人が量子テレポーテーションについて研究しとった。
頭よすぎて違う生き物なんじゃないかと思ってしまう。


164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:16:15.67 ID:VMOzmA/Z0

知ったかぶりが多すぎるな


167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:16:31.89 ID:hKWZRQ4+0

ここまできてなんだけど
量子力学ってなにする学問なの?

ワープとかタイムマシンとか考えるの?


174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:19:18.17 ID:vibBCXPx0

>>167
コンピュータのCPUとか作るのに地味に必須


171: 忍法帖【Lv=29,xxxPT】(1+0:15) 2012/09/15(土) 18:18:09.72 ID:QoNwyXPw0

ミクロの世界では起こり得ることがはっきり分からないので様々な起こり得る可能性が重なり合った状態とし、観測して初めて何が起こったかわかるとされる
それが腑に落ちないシュレちゃんが
「じゃあ微粒子の反応によって毒ガスを発生させるセンサーをつけた箱を用意して
その中にネコを入れて閉じ込める
箱を開けるまでネコが生きているかどうかは分からないとしよう
それならこのネコの状態は?
生きているし死んでいるキリッとでも?」
って例を挙げて疑問を投げた


178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:20:31.00 ID:hKWZRQ4+0

>>171これが正しいっぽいな
いかにも屁理屈が好きな2ちゃんねらーがこのみそうな話だな
320px-Schrodingers_cat.png
Image Credit:Dhatfield

シュレーディンガーの猫 - Wikipedia
この思考実験は、ノイマン-ウィグナー理論に対する批判として、シュレーディンガーによって提出された[2]。まず、量子力学の確率解釈を容易な方法で巨視的な実験系にすることができることを示し、そこから得られる結論の異常さを示して批判したのである。シュレーディンガーは、これをパラドックスと呼んだ。現在では「シュレーディンガーの猫」のような巨視的に量子力学の効果が現れる実験系が知られており、「シュレーディンガーの猫」は量子力学が引き起こす奇妙な現象を説明する際の例示に用いられる。



173: 忍法帖【Lv=29,xxxPT】(1+0:15) 2012/09/15(土) 18:19:10.01 ID:QoNwyXPw0

観測するまで結果が分からないこと



じゃないぞ


178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:20:31.00 ID:hKWZRQ4+0

>>173
だよな


181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:21:44.96 ID:GnrYt16zO

(´・ω・`)シュレちゃんは只の屁理屈屋のアホでしょ


183: 忍法帖【Lv=29,xxxPT】(1+0:15) 2012/09/15(土) 18:22:29.82 ID:QoNwyXPw0

>>181
シュレディンガー=猫
しか頭にない奴wwwww


184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:22:53.15 ID:weRNjHVx0

>>181
世界中が使ってる汎用性の高い方程式作った偉い人だよ


191: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:25:22.53 ID:qc4mvGWjO

この話題のスレはいつ開いても同じ結果に収束してますね


192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:25:37.53 ID:ODYJ8G2T0

本人は例え話のつもりだったが理論的にになんの問題もないのにインパクトのある結論が出るので科学者の間で話題沸騰


207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:47:46.34 ID:uPe1vFdU0

日本人のシュレディンガーの猫好きは異常

って助手が言ってた


226: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 19:11:03.77 ID:a+q5LSyS0

2重スリット実験は面白いよねぇ。
もはやオカルトや心霊現象かとさえ思えるよ。
量子レベルってもうなんでもアリな世界だなとつくづく思ってしまう。


151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:11:18.22 ID:LpEC79Ef0

量子力学最大の問題は

一つの現象に対して、
実際にどうなっているのかを知れないこともある
ってわかったこと

だから「解釈」って名前になる




他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 1742 ]
ぬこ可愛い^^
[ 2012/10/14 23:01 ]
[ 1743 ]
猫は気紛れな奴ってことか
[ 2012/10/14 23:23 ]
[ 1744 ]
見ると態度を変える猫は別の話だっけ
[ 2012/10/14 23:31 ]
[ 1745 ]
意味わからなくて当然じゃない?
だってこれパラドックスでしょ

猫が生きてる状態と死んでる状態が重なっているのは理解できないっていう話だから
理解できなくていいんでしょ?
[ 2012/10/14 23:37 ]
[ 1746 ]
「電子がどこにあるかは確定してないとかありえないだろ!じゃあ猫は死んでるか生きてるかわからんのか?」
って捨て台詞的に残してった反証だったのに、何故か
「なんと!では猫が死んでいる状態と生きている状態は重ね合わせで存在しているのだ!」
とか更にわけわからん事になって、きっと分子生物学に進んだシュレディンガーさんは量子力学なんて死ぬまで
見たくないと思っただろうなっていう話
[ 2012/10/14 23:55 ]
[ 1747 ]
屁理屈
[ 2012/10/14 23:58 ]
[ 1748 ]

じゃあ、原子核の周りを回る電子とかを正確に計測・観察できる
ような装置が開発されるような世の中になったら、無くなっちゃう
(意味をなさなくなる)学問ってことなんじゃ?
[ 2012/10/15 00:28 ]
[ 1749 ]
このスレだと逆の印象になっとるので
念のため言っとくが、

シュレーディンガーの猫的に、
量子の重ね合わせ状態がマクロ現象に影響を与えているのは今や常識で、
実験室ではすでに確かめられてる。
量子コンピュータはこれがないと実現しないし、
光合成、渡り鳥のナビ能力とも関係しているらしい。
[ 2012/10/15 00:34 ]
[ 1750 ]
あと、
このまとめでは二重スリット問題が何のことかわからん。

粒子を一つ飛ばしたのに
複数の粒子を同時に飛ばした時の軌道をとるというのが問題で、
発射角の精度などは関係ない
[ 2012/10/15 00:44 ]
[ 1751 ]
量子力学学者「原子は崩壊している状態と、崩壊していない状態が重なりあったような状態になりうる」

シュレーディンガー「そんなことあるわけないだろ。原子の崩壊に合わせて猫毒殺装置が起動するようにしとけば、
   猫も生きてる状態と死んでる状態の重なりあった状態になるのかよ?
   はい、論破wwww」

量子力学学者「技術が進歩したんで、実際実験してみたら重なりあった状態になりました。
   あ、今はウィルス大が精一杯ですけどちゃんと生き物っぽいものも重なりあった状態になりましたよ」

シュレーディンガー「」
[ 2012/10/15 01:22 ]
[ 1753 ]
シュレーディンガーさんのノリ突っ込み
つっこみの部分が省略されることが多く誤解されやすい
[ 2012/10/15 01:55 ]
[ 1754 ]
↑こういう場合、本人の意図なんか重要じゃないからね。
[ 2012/10/15 02:18 ]
[ 1755 ]
この世界は少なくとも原子レベルの世界では重なりあった状態が存在してるってのはもう間違いない事実なのかね
理論上じゃなく現実でそんなことになってるとか訳分からん
とりあえずぬこの画像可愛い
[ 2012/10/15 03:24 ]
[ 1757 ]
どうやら酔っ払いが「酔ってない」って言うのとは違うようだな
[ 2012/10/15 04:48 ]
[ 1759 ]
ほんの数年前までシュレディンガーの猫って検索しても
ほぼ何もひっかからなかったのに随分と有名になったな
[ 2012/10/15 09:47 ]
[ 1760 ]
まだ精密に観測する方法が無いってだけだな
[ 2012/10/15 11:01 ]
[ 1761 ]
>理論上じゃなく現実でそんなことになってるとか訳分からん
なぜならば、人間の直感は人間が生きる世界のスケールに合わせて作られているからだ。
[ 2012/10/15 12:20 ]
[ 1766 ]
要するに、なんも分かってないけどみんな分かった気になってる、ってのが量子学ってこと?
[ 2012/10/15 15:12 ]
[ 1768 ]
>要するに、なんも分かってないけどみんな分かった気に>なってる、ってのが量子学ってこと?
違う。
ミクロの世界の法則は直感的に受け入れ難いものだけど
どんなことが起こるかは理論から完璧に予測できる
なぜ、そんな理論を考えないと説明できないのかがわかっていないだけ
[ 2012/10/15 16:34 ]
[ 1771 ]
おまえらってなぜかシュレディンガーの猫大好きだよな
[ 2012/10/15 18:50 ]
[ 1784 ]
「量子学」って書く人からはにわか臭がする
[ 2012/10/16 01:24 ]
[ 1808 ]
悪魔の証明と同じようなもんかと思ってたんだけど、そこんとこどうなの。
[ 2012/10/17 00:00 ]
[ 1822 ]
物体の確率性に対して、「結果的な性質であり、本質は決定論的である」という
批判として、「もし観察によって結果的に確定的実体が生じているなら、箱の中
に隔離され、放射性元素によってスイッチされる毒によって死ぬ猫は、箱を開け
るまでは生と死の中間的状態にある」というのが「シュレ猫」。
実際は、箱の中でも重力波は止められず、猫が生きているかどうかの情報は外に
漏れるので、猫は中間状態にいられない。

そうした本質的実体が確率的である事は、物理学的な状態AがBに変化する確率が、
そのAがBになる複数のプロセスの全てを足したものとなる事から明らか(=経路積分)。
それは、ミクロなレベルの話だけではなく、2本のスリットを通してその向こうの
スクリーンに電子を飛ばした場合、1個ずつ電子を飛ばしても、スクリーンに残る
痕跡が次第に描くのは、2本の帯ではなく干渉縞模様である事にも表れている。
即ち、スクリーンに1つずつ消えていく電子が、それ以前に消えていった電子の
痕跡を覚えていて皆で協力しているか、1個の電子が2つのスリットをそれぞれ
通った可能性同士が干渉しているか、である。
[ 2012/10/17 14:06 ]
[ 1825 ]
※1808
それらは全く違うものだよ。
悪魔の証明ってのは、ある命題が正しいことを証明することが
原理的には可能だが、実質的には不可能な状況のこと。


量子論においては、観測されていない系は「複数の状態の重ね合わせ」になっている。
重ね合わせってのが専門ではない人にとっては分かりにくい用語だけど、
有り体に言えば「系がどう振舞っているのか、まだ決まっていない」ってこと。

よくあるのは「観測してないから系の様子がわからないだけでしょ」って勘違い。
振る舞いがわからないんじゃなくて、本質的な意味で決まっていない。
奇妙な事だが、この事実を裏付ける実験結果はあるし覆されたことも未だない。


結論として、観測行為が系の状態を決定する鍵となるってこと。
シュレーディンガーの猫の話の場合だと、箱を開けた瞬間に猫の生死は決まる。
デカルトみたいな物言いをすれば「我見る、故に其れは在る」って感じかな。

アインシュタインとかシュレーディンガーは量子論の進歩に大変貢献した人物ではあるけど
こういった観測ありきな量子論の考えに納得できなかったんだね。
アインシュタインは量子論の整合性について何度もボーアと議論したようだけど
あらゆる反論を退けられてしまい逆に量子論の信頼度を高める結果となった。
[ 2012/10/17 19:00 ]
[ 1840 ]
※1825
有り難う。
自分は頭が悪いからはっきり理解はできないんだけど、
悪魔の証明とシュレーディンガーの猫が違うことは何となく分かったような気がする…。

箱を開けるまでは、猫が生きてる事実と死んでいる事実が同時に存在してるの?
それとも、あくまで可能性がいくつも存在してる状態なの?

訳分からないよね、本当に頭悪いんだごめんorz
[ 2012/10/18 15:16 ]
[ 1897 ]
まあたいして役に立つ理論じゃないよ。
単なる戯言の類いですよ。
[ 2012/10/21 11:18 ]
[ 1898 ]
「この箱の中に猫がいます。死んでる?生きてる?」
「わかるわけねーだろ」
「ですよねー」

これだけで済む話をいちいちややこしくしただけ
これだから学者ってやつは
[ 2012/10/21 11:41 ]
[ 1925 ]
違う 本来の意味が正しく伝わらずに広まっている

量子論の立場でかんがえると、
観測前は系の状態が決まっていないことになるけど、
これを認めるとしたら箱の中の猫を観測した瞬間にはじめて
猫の状態が決定されるということを認めることになる。

だけど直感的にはこんなのあり得なくないか?
という問題提起をしたのがシュレーディンガーだというお話。
[ 2012/10/22 10:50 ]
[ 1927 ]
猫にエサをあげるたびにシュレディンガーにじゃれさせていたら、
シュレディンガーがじゃれさせるだけでよだれをたらすようになった。
[ 2012/10/22 17:19 ]
[ 2021 ]
光や電子での観測を前提にした考察なら、疑問あり。
光や電子以外の観測方法あり得ないの?
[ 2012/10/26 20:44 ]
[ 2025 ]
10年ぐらい前にフラーレンっていう炭素原子60個ぐらいの塊でも量子性が見えたんだよ.

一体何処まで大きな物体まで量子性が見えるんだろね.
限界があるとしたら何で決まるんだろね.
っていう研究をずっとやってます.
[ 2012/10/26 21:17 ]
[ 2026 ]
量子論にはスケールに対する限界なんて何処にも設定されていない.
だから猫が干渉しないのは何故なのか,今のところ誰にもわからない
[ 2012/10/26 21:20 ]
[ 2029 ]
観測者がいない時、実在はどうなってるかって話だからな。
自分が死んだ時、この宇宙は存在するのか?それとも消滅するのか?
自分中心主義なら、どっちでも何も変わらない。
つまり消滅してもいいことになる。

[ 2012/10/26 22:24 ]
[ 2030 ]
実在は存在せず、存在するのは可能性だけ。
可能性とは、要するに未来の出来事。
未来の出来事は無数に存在する。
1行目から3行目をまとめると
「実在は存在せず、存在するのは無数の未来の出来事だけ」

無数の未来の出来事から、何か一つを選択するのが
意志であり生命。

生命が行ってるのは選択「だけ」であり、そこに創造性は
存在しない。人間はコンピューターと一緒。


[ 2012/10/26 22:30 ]
[ 2032 ]
そもそも当のシュレーディンガーが、量子力学の意味不明さに
匙を投げて、分子生物学に転進したんじゃなかったっけ。
かなり正解。(笑
[ 2012/10/26 22:39 ]
[ 2079 ]
ええとつまり、量子力学的には箱を開けるまで猫の生死は決定されない。
でも実際は、箱の中の猫は生きているか死んでいるかのどちらかが事実として存在する。
量子力学おかしくね?

ってこと?
[ 2012/10/29 01:55 ]
[ 2158 ]
しかしなんとも無礼で馬鹿な1だな
[ 2012/11/02 23:35 ]
[ 2296 ]
シュレディンガーの屁理屈
[ 2012/11/13 03:45 ]
[ 2585 ]
世の中の大半がバカってのがよくわかるなw
[ 2012/11/29 00:58 ]
[ 3607 ]
・・・・なんか唯我的っつーか人間中心な考えだよな。
[ 2013/01/12 13:14 ]
[ 4126 ]
この論理は、量子学的にも穴がある。
観測者の意識が影響を及ぼすという理論と、猫の選択(意識無意識)が優先されることや環境やその状況を作った意識がその状態の確率論で決めているところが抜けている。
未来や現在の像は、様々な意識無意識の選択の連続的舞っているのでモザイクではあるが、確率論的におおよその箱の中身は決まっているはず。
そこにわずかならが、観測者の選択意識もすこし左右するという理論ならわかる。
なぜなら、観測者の認識=捉え方は観測者でしかわからないから。
誰かが赤だといっても、観測者には青に見えていることがあるから。
[ 2013/01/31 20:10 ]
[ 4181 ]
ようするに箱の中身はシシ神様って事か
生と死と、二つ共もっているもの。
[ 2013/02/01 23:37 ]
[ 4322 ]
俺が猫を殺して箱に入れる
友達に箱を見せる、友達は箱の中の猫が生きているか死んでるか分からない
でも俺が殺したから100%死んでるという事実しかない

シュレティンガーは正しい
[ 2013/02/06 05:38 ]
[ 4394 ]
我々人間は、全ての人間が、たった一つの共通の宇宙を
認識してると信じてるけど、実は個人個人によって、
認識してる宇宙はバラバラなんじゃね?

最近肉親を亡くして、実は別の宇宙じゃ肉親は生きてるんじゃ
ないかと考えるようになったわ。
[ 2013/02/08 03:09 ]
[ 4395 ]
自殺とか交通事故とか病気とかで亡くなる人間は
たくさんいるけど、そもそも「パラレルワールド」が本当に
存在するなら、人間の「意識」は、自分の存在が消滅するまで、
パラレルワールドを遷移し続けるだろう。

となると、自殺とか交通事故とか病気とかで、人生の途中で
人生をリタイアするってことは、ありえないって話になる。
[ 2013/02/08 03:15 ]
[ 4396 ]
俺の選択した宇宙で、俺の肉親は居なくなった(死んだ)
けれど、別の宇宙では肉親は生きてるし、
俺の意識も死ぬまでこの宇宙を選択し続けるとは限らない。
ふとしたきっかけで別の宇宙に意識が遷移するかもしれないし
その宇宙では未だに肉親が生きてるかもしれない。

そう考えることにした。
[ 2013/02/08 03:18 ]
[ 4397 ]
自分は自殺したはずなのに、気がついたら何時もと同じように
朝を迎えており、自殺したことすら全く覚えてない。
だが自分の身の回りは、僅かだが少し変わってる。

それが人生だったら怖いわ。
俺の人生も、今思い出すと、「あの時自殺したんじゃね?」
「あの時事故で死んだんじゃね?」って思うことが何回もある。
[ 2013/02/08 03:33 ]
[ 4526 ]
パワポケやっててなんか聞いたことあるわ
[ 2013/02/12 05:35 ]
[ 4536 ]
古典物理から数式こねくり回して辿ってって、かつ現代物理の範囲は用語のニュアンスをちゃんとした講師にしっかり学んでからでないと

数学のすの字も忘れてしまったようなレベルの人が考えたところで誤解釈の塊のトンデモ話になってまうやろ

専門家でも難しいのに
[ 2013/02/12 14:06 ]
[ 4553 ]
Q・身の回りに存在する質量の及ぼす引力を、全て確定する事は可能か?

これには太陽系内及び太陽系外の宇宙全体の質量も含まれる

A・全ての質量をの確定情報を得る事は不可能、故に不確定性原理
[ 2013/02/13 10:54 ]
[ 4554 ]
序に言うと、不確定性原理を取り沙汰して「未来は分岐する」的な事を言う連中やノンフィクションが多いが
正確な物理量を計測する事が現代科学では不可能なだけで、未来は分岐しない
[ 2013/02/13 11:06 ]
[ 4652 ]
そう、現代科学では不可能というだけ。
300年後にはきっちり説明できているかもしれない。

しかしできていれないかもしれない。
つまり現状では説明できている状態と出来ていない状態が重なり合って(ry
[ 2013/02/17 14:22 ]
[ 5065 ]
初めて量子力学ってのに触れてみたけどとてもおもしろいね
[ 2013/03/03 23:41 ]
[ 5556 ]
人間が観測していない世界で何が起ころうが別にどうでもいい。
観測してる世界では、物理法則どうりに動いてるんだから。
[ 2013/03/25 17:19 ]
[ 5622 ]
コペンハーゲン解釈最大の難点は、波動関数が収束するという数学的根拠がない事だってばっちゃが言ってた。
[ 2013/03/28 16:47 ]
[ 5785 ]
あれでしょ。
箱の中に入ってる猫は開けるまで生きてるか死んでるかが分からないからどちらの主張も成立するんでしょ。
ってうみねこにあったよ。
[ 2013/04/07 01:36 ]
[ 6468 ]
結局人間は何も分からなく何も決められない
仕方なく数値理論でその近くまで行くが
現実は人間の創造物(俗世間で言う神の事かな)の世界
[ 2013/05/07 21:21 ]
[ 6727 ]

箱の中を観察しようがしまいが
日本語で「猫はいきていましたね」といっとけば間違いはない

死んだ猫→過去には生きていた   
生きた猫→生きて箱の中に居る

猫がどっちの状態でも正解だからな
[ 2013/05/14 14:09 ]
[ 6773 ]
猫嫌いだったんだな
[ 2013/05/15 10:16 ]
[ 6890 ]
例えば>>1が非モテ男子だったとして

誰もがうらやむ別嬪さんと結婚できるか、ゾンビみたいなブスですら結婚できないか
でもそれは婚活をはじめるまではわからないし、婚活をしようとしなければわかりようもない

ってこと
[ 2013/05/19 10:55 ]
[ 7188 ]
我輩はネコである
名前はシュレーディンガー状態とでも!?
[ 2013/05/31 08:24 ]
[ 7768 ]
量子力学では、物理量は可能な状態の重ねあわせとしてしか表現できない。
重ね合わされた状態のうち、どの状態が実現するかは確率でしか表せない。これが量子ゆらぎ。

定まった観測量の背後にこの量子ゆらぎがある。

我々は虹を観測することができるが、虹という実在はなく、その実体は無数の水滴。
位置や運動量という「虹」の背景に、量子ゆらぎという「水滴」が存在しているということ。

シュレディンガーの猫ってのは量子力学を作ったシュレディンガーというロリペドおじさんが「そんなんで満足してるとかお前らヌルいよ」ってハッパかけたって話。

無関係ではないが、この現象を不確定性原理とは呼ばない。よくある勘違いだから。
[ 2013/06/19 23:20 ]
[ 7797 ]
46と16で終わってた
[ 2013/06/20 22:44 ]
[ 7810 ]
箱の中のネコは生きてるのか死んでるのかわからない状態だけど、犬になったりはしないんだろ
起こらないことは起こらないということだな
[ 2013/06/21 07:31 ]
[ 7929 ]
ゴチャゴチャ言ったところで
「開けてみなきゃわかんねーんだよ!」
という話で別に問題はないっていう

学者センセーは「違うそうじゃない」と言うだろうがね
そういうくだらん話は学会だけでどうぞ
[ 2013/06/24 03:30 ]
[ 7940 ]
トンネル効果による刑務所の壁抜けとか言う思考実験もあったな。
[ 2013/06/24 18:10 ]
[ 8507 ]
箱の中は生きている猫と死んでいる猫が同時に居るとかなんとか
箱を開けた瞬間に生死が決まるとかなんとか
[ 2013/07/13 06:07 ]
[ 8563 ]
>>7929
まったく違います。まず日常感覚でとらえられる世界の話ではないから。
「中身は開けてみるまで分からない」なんて当たり前の話に、わざわざ「シュレーディンガーの猫(ドヤァ)」なんてやるほうがよっぽどくだらないよね
[ 2013/07/15 11:54 ]
[ 8569 ]
猫の話は置いといて、まず電子一個から考えた方がいい
[ 2013/07/15 21:12 ]
[ 9020 ]
これを屁理屈だの意味不だの言ってるやつは頭が固い。
確実哲学ができないタイプ。
[ 2013/08/02 09:48 ]
[ 9218 ]
一次的な理論に傾倒しすぎてシュレディンガーの思いと
違えた解釈を始めた量子物理学を、二次的要素を加える事で皮肉った話だろ
学説でもなんでもない
[ 2013/08/07 11:55 ]
[ 9371 ]
人類の科学の歴史が1000年ぐらい経った時代に
産まれたかったなあ。

ま、その時は人類なんて絶滅してる可能性が高いけど。
[ 2013/08/11 20:55 ]
[ 10096 ]
二重スリット問題は別に不思議な現象でもなんでもない

たとえ飛ばした電子が一つであったとしても空間には複数の電子が存在する訳だから
何もない空間でひとつだけの電子を飛ばさないと意味ない
[ 2013/08/28 02:52 ]
[ 10135 ]
「開けるまでAかBか分からない」じゃなくて「開けるまでAとBが重なって存在している」という説に対してシュレディンガーさんがねーよって言うために猫を引き合いに出したんだけど後々の研究でやっぱ重なってるっぽいというオチが付いてしまったという
[ 2013/08/29 18:46 ]
[ 10672 ]
本題とは無関係に猫好きが怒りそうな話
[ 2013/09/09 03:54 ]
[ 11264 ]
あの子は俺のことを好きかもしれないし、好きじゃないかもしれない。
とりあえず告っては見たけど

返事はどっち?
[ 2013/09/24 01:39 ]
[ 11691 ]
ここで屁理屈とかくだらんとか言ってるやつは半導体の世話になるの止めようね。水道水使うのも電気使うのも止めようね。
[ 2013/10/06 15:48 ]
[ 11787 ]
高校のとき二重スリットに衝撃受けて、重ねあわせ状態の話に納得したから、後からシュレディンガーの猫の話きいたときは当たり前やんで終わったけど

※10096
電子は1個ずつ飛ばしてるよ
1個ずつでもたくさん同時に飛ばしても結果が変わらないから驚きなんや
[ 2013/10/09 12:56 ]
[ 11950 ]
PSの『街 ~運命の交差点~』のダンカンのシナリオ、
「シュレディンガーの手」を思い出すわ。
[ 2013/10/15 21:50 ]
[ 11968 ]
ほとんどのヤツが分かってないのね

ようつべに分かりやすい動画いっぱいあるのに
[ 2013/10/16 03:20 ]
[ 12216 ]
トイコンテンポラリー
[ 2013/10/26 20:18 ]
[ 12301 ]
ほんっとに説明下手な奴ばっかだな。
俺が分かりやすく教えてやろう。

すっごい小さい世界、原子より小さい世界、
それを量子の世界と呼ぶことにしよう。

量子の世界では、
物事は、「観測した瞬間に決定する」という性質がある。

これ、普通の大きさの世界、
俺たちが生きている世界の性質とは違うよね。

俺たちの生きてる普通の大きさの世界では、
物事は、「観測した瞬間に決定する」わけではないよね、
当たり前だけど。

例えば、

今、自分が会社にいたとして、
自宅が火事になってるかどうかは、
退社して「自宅を確認(観測)した瞬間に決定する」
わけじゃないよね。

火事になってるかどうかは、
自分が確認する前にきまってるよね。
当たり前だけど。

でも、量子の世界では、
確認するまではどちらかの状態かが決定せず、
確認した瞬間に決定していることが分かったわけ。

こんなこと、
普通の大きさの世界の感覚じゃありえないじゃん?

大きな世界じゃあり得ないことが、
どんどん小さくしていった時に、(小さな世界でみた時に)、
起きているから、矛盾(パラドックス)してるよねって話。

どうだ、わかりやすかっただろう?
ワイルドだろぅ?


[ 2013/10/29 10:34 ]
[ 12769 ]
これが猫じゃなくて、
鳩とか猿や蟻だったら誰も相手にしなかっただろう。
秋元康も真っ青ぐらいのセンスの良さ。
[ 2013/11/22 15:46 ]
[ 13113 ]
やっと解ったお(´・ω・`)
[ 2013/12/18 13:23 ]
[ 13243 ]
超高学歴文系だが、全く意味わからんw

※[ 12301 ]
めっちゃ分かりやすい。。
2chって偉そうに難しく説明する人多すぎる。。
[ 2013/12/24 21:09 ]
[ 14495 ]
ネコちゃんだから有名になった。
これが昆虫だったら、
おれら 興味 ない。
[ 2014/03/08 12:37 ]
[ 15166 ]
屁理屈とか哲学じゃなくてこれ古典物理学と量子力学の矛盾に言及してるんじゃねーの?
どっちも正しい理論なのに猫の状態が違ってくるのはおかしいだろと。
[ 2014/05/16 00:50 ]
[ 15180 ]
※12301
いやそれも違う
我々の知ってる世界(マクロな事象の世界)からみると直感的に不可思議な結論が導けることが(一見すると)パラドックスなのではないよ
[ 2014/05/17 19:22 ]
[ 15589 ]
写真のネコが可愛過ぎる
オスだね。そんな難しい話は知らん
[ 2014/07/17 10:21 ]
[ 15771 ]
二重スリット実験で電子が壁に衝突したら収束して確定するのなら、
シュレーディンガーの猫の箱にあるセンサーに量子?が衝突したら
収束して確定するのだから、蓋を開けるまでもないのではないかな。
猫が何を言いたいのかよくわからない。
それとも人間が見ていないときは電子が壁に衝突しても収束せず
確定しないもとして、猫の話をしているのかな。
[ 2014/08/24 19:36 ]
[ 15772 ]

>15771 追加
つまり
だれもテレビを見ていないときは、何も画面に映っていないてことかな。
[ 2014/08/24 19:42 ]
[ 15784 ]
コペンハーゲン解釈も多世界解釈も数学的に同じになる
どっちも同じ結論になるから確かめることができない
[ 2014/08/30 04:16 ]
[ 16060 ]
特定の状況では状態が一度に複数存在する!

↑は?じゃあそれが猫の状態に影響するとしたらどうなんの?おかしくね?
[ 2014/11/10 10:15 ]
[ 16251 ]
>開けるまでは結果が2通り存在し、それらの可能性が重なり合ってる

これはあくまで第三者の想像であって。知りえないことは本来語りえない。地球の裏側でカーニバルをやっているのを知ってこんな風に楽しんでるんだろうなぁ、と想像するのとなにが違うのか?
[ 2014/12/10 12:56 ]
[ 16572 ]
なんでこいつらこんなこと知ってんの。
何屋さんだよ。


[ 2015/01/13 02:33 ]
[ 16906 ]
タイムマシンが在ったとしてもそれはタイムマシンに乗ったやつだけが知っていればいいし、
タイムマシンに乗らない奴はタイムマシン無しで生きていけばいいと思う。
[ 2015/02/23 20:54 ]
[ 16924 ]
It’s perfect time to make a few plans for the longer term and it’s time to be happy. I’ve learn this put up and if I could I desire to recommend you some fascinating issues or suggestions. Perhaps you can write next articles referring to this article. I want to learn more things about it!
Gregg https://cherlyntoupin.wordpress.com/2015/01/05/symptoms-of-causes-of-achilles-tendonitis
[ 2015/02/25 08:54 ]
[ 16970 ]
>注意するのは,「箱を開ける人が開ける前に単に生死を知らない」のではなく,本当に生きてる状態と死んでる状態が共存しているということ.

後者は意味分かんないしありえないだろwwwww
同時に重なってるとか何言ってんだおめーらwwwwwww
って主旨の思考実験だったはずが…
[ 2015/03/10 09:27 ]
[ 17011 ]
量子の世界では確認するまではどちらかの状態かが決定せず、
確認した瞬間に決定していることが分かったわけ.

↑誰かもっと詳しく、どーやってわかったんだ?
[ 2015/03/14 14:43 ]
[ 17852 ]
■□□□□□□□□

猫「やべえLIFEが後1だ」
[ 2015/08/15 22:15 ]
[ 18460 ]
猫でも犬でも小鳥でもくっさいオッサンでもなんでもよかったんやで
[ 2016/01/04 16:00 ]
[ 18554 ]
結局量子も現実世界の一部な以上、現実と食い違うなら理論が完成されてないってこと

シュレディンガーはそれを指摘しただけでしょ
[ 2016/01/19 17:14 ]
[ 18565 ]
俺達の未来は誰に決められない。俺達で作っていくんだ!! 完
[ 2016/01/21 01:02 ]
[ 18624 ]
ようするにまだ不完全な学問で矛盾があるということ
解明するには時間と頭脳が必要だ
[ 2016/02/06 21:55 ]
[ 18712 ]
>>65
シュレディンガーの彼女///
[ 2016/03/06 17:28 ]
[ 18818 ]
シュレディンガー「僕はどこにでもいるしどこにもいない」
[ 2016/04/22 22:46 ]
[ 18832 ]
つまり、見た時と、見てない時では違うってことか?
[ 2016/05/01 02:55 ]
[ 18897 ]
これ、ヌコじゃなくてもよくね?

シュレディンガーのおっさんとかでもいいわけで。
[ 2016/05/19 08:35 ]
[ 19014 ]
これね、フタのある丼物でこの店はカツ丼と親子丼のどちらかを
扱う店として定めないで注文した場合は両方の可能性があると
いう事。
フタを開けなきゃわからないと言う事。
よく考えると別に大した話じゃないんだ・・・・
当たり前だろという感じ。
[ 2016/06/21 00:08 ]
[ 19093 ]
シュレティンガーの猫自体は、まず機械での観測を挟んでいる時点で量子の振る舞いが確定してからガスが出るか出ないか決まってるから、猫の生死は重なり合ったりはしていない
でも、猫を量子の状態をモデル化したものだと考えるとマッチしちゃうんだよな、このせいで後者の方が伝わってしまう
[ 2016/07/28 13:18 ]
[ 19243 ]
シュレティンガーの猫はべつに頭が悪いわけじゃない。
箱に入ったらなんか装置が入っててそれが毒ガスなんてわかるわけないだろ。
単に箱があったから入っただけの普通の猫。
[ 2016/10/23 13:18 ]
[ 19320 ]
吸うと一定の確率で死ぬガスが充満した箱の中に猫を入れた場合「箱のふたを開ける」という結果を確定させる行動を行わない限り、箱の中は複数の結果が重なり合っているという事?
[ 2016/11/22 01:09 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)