宇宙&物理2chまとめ【物理】「仏教哲学」を「物理学的」に語るスレ

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【物理】「仏教哲学」を「物理学的」に語るスレ

[ 2012/05/05 01:00 ] [ 物理 ] [ コメント(9) ]
entry_img_56.jpg 

4: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/04/24(日) 13:28:01.19 ID:???

物理関係の人って仏教好きの人が意外といるよな。







Image Credit:Robert Simmon and Marit Jentoft-Nilsen, based on MODIS data.


6: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/04/24(日) 18:48:13.19 ID:???

物理学も哲学も究極まで突き詰めると、そもそも宇宙とは何ぞや、という問題にぶち当たる




9: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/04/27(水) 00:39:17.04 ID:???

>>6
確かに。




22: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/05/13(金) 18:39:38.67 ID:???

>>6
西洋的宗教観から抜け出して西洋的科学を築き上げて磐石だと思ったら西洋的科学でもダメだった
よし、東洋思想に逃げ道がまだあったぞ←今ここ
俺の妄想だと次これ
東洋的思想もダメだったか、、、




7: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/04/25(月) 10:42:47.17 ID:???

もともとの仏教は、「解脱」という苦しみの少ない心理状態を獲得するために
必要な理論と方法論みたいじゃないか。

宗教と言うより、思想+心理学みたいなもんだな。

物理的に語るのは流石にどうかと思う。

けど、
世の中には永久不変の実体(神も含む)などなく、
いくら永久の物に思われても、分析してみると
一定の法則に従って、原因から結果が生じる「因果」によって、
変化を繰り返しているだけ。(一切皆空)

だから、苦しみを絶とうとすれば、原因を分析して
(心理的にも納得した上で)対処する必要がある。(八正道)
極端な考えに囚われず全体を俯瞰して見るべきである。(中道)

この辺の発想は、高度な数学を生んだインドっぽいとは思う。




8: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/04/27(水) 00:38:26.74 ID:???

仏教の刹那滅の考え方だと、時空の扱い方が現代物理と多分違うよな。




10: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/04/29(金) 08:34:04.56 ID:???

ぶち当たる壁が最終的にロマンになるわけか。




11: 忍法帖【Lv=2,xxxP】 2011/04/29(金) 11:29:22.91 ID:???

ノーベル物理学賞確実と言われながらもガンに斃れた戸塚洋二氏は、晩年は闘病しながら仏教哲学に傾倒してたんだよね。




18: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/05/12(木) 22:05:40.99 ID:2Xvn5rre

>>11
無の世界という視点が一致する、というような事をおっしゃってましたね。




14: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/04/29(金) 20:17:27.61 ID:3qgaINvP

しかし長い目でみればあらゆる人間の意志は挫折する。思うとおりに行かないのが人間の常だ。
そういうとき西洋人はどう考えるか?『俺の意思は意思であり、失敗は偶然だ』と考える。
偶然とはあらゆる因果律の排除であり、自由意志が認めることのできる唯一の非合目的性なのだ。
だからね西洋の意思哲学は『偶然』を認めずして成立しない。偶然とは意思の最後の逃げ場所であり
賭けの勝敗であり、・・・・・・・・・・これなくして西洋人は意思の再々の挫折と失敗を説明
することができない。その偶然、その賭けこそが西洋の神の本質なんだと俺は思うな。
意思哲学の最後の逃げ場が偶然としての神ならば、同時にそのような神だけが人間の意志を鼓舞するようにできている。


しかし、偶然と言うものが一切否定されたとしたらどうだろう。どんな勝利や失敗にも、
偶然の働く余地一切なかったと考えられるとしたらどうだろう。そしたらあらゆる自由意志の逃げ場が
なくなってしまう。偶然の存在しないところでは、意思は自分の体を支えて立っている支柱をなくしてしまう。

               豊饒の海 春の雪 三島由紀夫




16: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/05/01(日) 12:28:24.89 ID:???

決定論が正しかったとしても、一般的な意味での偶然や自由意志があると言えるとは思う。




28: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/05/14(土) 12:55:12.64 ID:???

俺はプログラミング畑に近いんだが、浄土教にシンパシーを感じるな。

「コンピュータは誰でも使えなきゃ意味がない」
もっと言うと「科学は万人のものでなきゃ意味がない」
っていう理想と(それがすっげえ遠いものであることは分かってるが

自力救済を目指す宗派(浄土教では「聖道門」という)からは
ずっと異端視され軽蔑され続けているが、
「他力」「回向」「易行」による万人の救済を説く浄土教には
どこかしら共通しているものがある。

特に『歎異抄』はすごいと思う。700年経っても全然古くなっていない。
むしろ『歎異抄』を戯曲化したと言われる100年前の『出家とその弟子』を読んだとき
「あっ、ここ、古いわぁ〜」と感じる部分が多かった。




29: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/05/14(土) 18:05:04.18 ID:UVvN0ReN

確か、こういう宗教と科学の融合をやる研究所があった。
煩悩粒子とか真面目に研究してた。



応用数理かなにかの学会で発表してたのを見たことがある。
煩悩粒子の満たす式が水素原子のシュレーディンガー方程式に見えて仕方なかったが
きっと解脱してない自分には分からない事なのだろうとスルーした




32: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/05/15(日) 19:16:44.66 ID:???

宗教の教義に科学的な理念を取り込むのは宗教家の常套手段。
その手に嵌った科学者も数知れずw




34: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/05/21(土) 14:44:12.35 ID:???

仏教ってもともと総合科学じゃん。
ナーガルジュナ(龍樹)、アサンガ(無著)、ヴァスバンドゥ(世親)の仏教は
存在論哲学に近いよ。




38: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 2011/05/31(火) 15:58:11.30 ID:???

意識を物理学の方向から考えるに当たって、『八識』説(唯識論)の考え方は面白い、
と個人的に思っている。

一部の怪しい宗教家や神秘家が言うような「現代科学の知見は既に仏教の中に現れていた」
という類の主張には吐き気を催すほどの嫌悪感を感じるが、
「ろくな実験体系や器具・設備が無い時代に現代科学の知見に迫るような考えに到達した」
というのは凄いと思う。




42: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/05(日) 23:08:36.23 ID:6MUJ+XMp

聖書は、宇宙のビッグバン創成を、ほぼ言い当てている。宇宙の時間経過だ。
インドにも、 カメの上に4匹の象がいて、その上に地表がある。
すなわち宇宙の空間構造だ。

しかし、同じインドでも、釈迦はそんな宇宙の進化と構造を語ってない。
仏教は、「私」の歩む道の上で、「近い将来」起こることを、
どう感じとるのか、これらを大切にする。




46: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/06(月) 10:48:02.66 ID:???

死後の世界を無と説くこともあれば、輪廻転生と説いたり、あるいは極楽浄土とするなど、
その時代の価値観や状勢に応じて様々な解釈や教義が付け加えられる点は、
他の宗教と何の変わりもない。




48: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/07(火) 13:27:35.03 ID:???

全てを支配する唯一神的な思想は、決定論的な古典力学との整合が取れた。
しかし確率論的な量子力学の展開に伴い、東洋的な無神論思想に真理を見い
出そうとする科学者が現れたのは当然の成り行きと言える。




51: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/07(火) 16:52:37.80 ID:AN5dlqrJ

仏教の「縁起説」はあらゆる元を否定し、不可知論となるので
自然科学が生まれようもない思想だが、形式的に似た理論に

1960年 ブーツストラップ J・チュー
http://kamakura.ryoma.co.jp/~aoki/paradigm/Booth.htm

というものがある。




59: 四次元の世界を読んで 2011/06/18(土) 21:45:47.67 ID:???

誰か感想を求む。
一次元の世界、二次元の世界では、まだ生物は確認できていないが、
三次元からは確認できている。 つまり、四次元の生物もいる可能性がある。
四次元世界は3次元生物の認知できない方向があり、彼らはそこにいるので
我々は認知できない。
また、思ったことは、私たちが二次元世界を描くように、彼らも三次元世界
を描けるのではないか。これから導き出せることは、己の存在より低次元の
世界を描けるのなら、この三次元宇宙は四次元、もしくはそれ以上の次元生物
が宇宙を描いたのではないか。だから、全ての次元は高次元から低次元へと
創り出されたのではないだろうか。宇宙は無から生まれたのではなく、高次元
生物の使うツールで生み出された。 そして、我々が二次元のマンガなどの作品
に感情移入はしてもその内容にまで干渉しないように、彼らも干渉しない。
では、高次元の存在はどのように出現したのか。
これは四次元よりもっと上の生物が考えることなのかもしれない。




62: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/19(日) 11:20:32.11 ID:n2XsCO4g

>>59

『四次元の世界』って、講談社ブルーバックスの?
新装版 四次元の世界―超空間から相対性理論へ (ブルーバックス)新装版 四次元の世界―超空間から相対性理論へ (ブルーバックス)
都筑 卓司

講談社
売り上げランキング : 87957

Amazonで詳しく見る

それはともかく、時間を4番目の次元とみなすなら、
我々自身がすでに(時間軸方向への影響力はいまだ限定的とは言え)四次元の生物だ。
但しこの場合、空間軸が実数軸で時間軸が虚数軸に相当する関係にある事に気を付ける必要がある。

君が言いたいのはたぶん空間軸が4つ以上ある世界のことだろうが、
そういう世界では物質を結びつける力が
三次元空間での逆二乗則よりも大きく減衰するので、
知性を宿すに足る複雑な構造物を形成できないのでは?
と考えられている。




63: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/19(日) 13:22:47.80 ID:5x6+Y3pO

>>60
読んだ限りで憶えている限りでは四次元物質の表面は三次元物質なんだそうだ。
例えば立体の表面が面であるように。

>>62そう。ブルーバックスのやつ。
物質を結び付ける力の部分が載っているサイト知りませんか?




64: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/19(日) 14:10:49.97 ID:n2XsCO4g

>>63

中西襄教授の講演で使われた資料で良ければ、
こういうもの(↓)がある。
ttp://kagakucafe.org/nakanishi110115.pdf

関連したヨタ話の一例(↓)
ttp://homepage3.nifty.com/kiraboshi2/Abraxas/gigantic.html

これ以上の情報が欲しかったら、自力でググったりWikiったりしてちょ。




72: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/07/03(日) 04:02:47.39 ID:???

人類ではなく一切衆生を救う

つまり人類だけでなく他の生物も救済する。

たとえ現世の人類が滅亡していても、別の知的生物がいるかもしれないし、
地球上の話とは限らないかもしれない。


弥勒菩薩(マイトレーヤ)は大乗仏教の成立過程で、後世に西方のミトラ神が取り入れられたという
五十六億七千万年後ではなく5億6700万年後が大元という説も。




104: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/07/28(木) 22:56:34.66 ID:???

それが将来の人間にとって有益であるという論理的な論文を書けば、
そのうち100年後くらいにどっかの科学者がそれを発見して、世界に広める。
しかし、その勢力均衡的な考え方の訂正はきっと、その危機に瀕したとき訂正される。
聖書でもいちいち神の威光を見せつけないと民はいうことを聞かなかったし、
今の地震の事件だって、危機がせまって終わってからいろいろな危険に気づいた。
これは、人間の性なのかも。危機を経験しないと学べず、しばらくしたら忘れるという。




121: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/08/01(月) 11:57:50.94 ID:pN8HAo+Z

仏教は論理学である。釈迦が考えたのは森羅万象の存在への疑問であった。
結局疑問が解けぬまま亡くなった。




124: 2011/08/20(土) 23:16:14.47 ID:VOXAGxvN

>>121
釈迦が言ったのは「森羅万象の疑問」など考えるのは無駄だから欲望をコントロールできるよう修行しろってことだよ。
涅槃に入って無になるのが目的なのに「森羅万象」など気にするかい。
考えたのは不幸・幸福・不安・安心・欲望・争いの連鎖を解決する方法だけ。
いわば釈迦版の「幸福の科学」だな。




125: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/09/08(木) 15:55:04.36 ID:YJY6Ufh/

>>124
釈迦は他の人がそういう事を考えるのを無駄とも思ってないよ。
無駄と思う事に執着しているなら、悟ってはいないという事になる。
釈迦自身は悟っていて、何かに価値を置いたりはしないし、
救いを求める人に、悟りの道を示したりもしたけど。




126: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/09/14(水) 13:34:11.85 ID:HWxcMQ5t

色則是空
(形あるものは、変わるものによって生じています。)
光子という形があるものは、電磁場の時間的な揺れ動きがあるからです。
宇宙全体に、物質の場が満ちて、振動しているから、目に見える物質があるのです。

空則是色
(変わるものは、変わらずに目に見えるものがあるからこそ、価値があるというもの。)
宇宙の中に充満し、振動する物質の場は、それによって生ずる目に見える物体があるからこそ、
価値がでてくるというものです。




132: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/11/22(火) 00:06:09.71 ID:aYLSoJKa

諸法無我=一般相対性理論




138: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/12/23(金) 23:45:00.44 ID:QL3/YpxO

仏教から見れば、物理学など屁理屈であり、
物理学からみれば、仏教などは屁理屈です。
ようするにどっちも屁理屈であるのですから、物理学は屁理屈を物理学的に
語る立場になればよいのであって、五感と環境の関係に目を向けるならば、
人と環境の相関関係を示す仏教的視点を分析することが物理学的立場で、
仏教哲学を物理学者が理解するならば、考えてないで体得しなければならず、
体得したときには、物理学が消滅してしまいます。

仏教的には物質は時間ありきで発生していますから、
物理学は時間、つまり主体と客体を無分別で語る文脈やキーワードが
でききて初めて仏教哲学を包括できるでしょう。




141: ご冗談でしょう?名無しさん 2012/02/12(日) 18:24:28.87 ID:cR15BqeK

仏教は永久不変の存在はないって言ってるが、裏を返すと論理が破綻するんだよな。その法則事態は不変なんだから






入門 哲学としての仏教 (講談社現代新書)入門 哲学としての仏教 (講談社現代新書)
竹村 牧男

講談社
売り上げランキング : 162372

Amazonで詳しく見る
他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 9 ]
とりあえず捨置記でググれ
[ 2012/05/05 04:27 ]
[ 145 ]
ノーベル賞とってるような連中や、偉大な功績を残した学者でも
仏教徒では無くても仏教に対してリスペクトしてたり絶賛するのがいるのは
最先端理論物理学にも通じているからだろう。
ビッククス粒子が発見されたね、坊主大喜び。
[ 2012/07/07 07:27 ]
[ 975 ]
仏教に親和的な者としては、教えに物理学的なお墨付きが与えられようとどうとも思わんです。はい。
そのような志を持った研究者は物理学者からも仏教者からも疎まれるというのが世の常ではないでしょうか。
正直ぼくもこの手の人達はうさんくさいと思うもん。
[ 2012/09/15 10:26 ]
[ 979 ]
記事本文の141の典型的誤解っぷりやばい
[ 2012/09/15 22:27 ]
[ 981 ]
仏教とかキリスト教のパクリだろw
[ 2012/09/15 22:45 ]
[ 1148 ]
歎異抄・・・
信者を絡め取るためなのか
極楽とか、地獄とか、救われるとか、
胡散臭い言葉満載だよね。

仏陀に忠実であれば、
「死後の世界とか気にするな、今を生きろ」なんじゃなかったっけ?
[ 2012/09/21 22:45 ]
[ 1179 ]
仏教ってのは方法論であり、
現代語訳すれば科学なんだよ
[ 2012/09/22 02:20 ]
[ 2359 ]
この神様は何億光年後に死ぬとか、そんな教えがまるで惑星の死に感じられるけどな
曼荼羅なんかも、あれに書ききれない神様が居て
その他にも八百羅漢とか数え切れない神様がいるじゃない。
その一人一人が惑星を表しているようで面白いよな。
[ 2012/11/17 02:28 ]
[ 18887 ]
永久不変はないという法則は現時点での話であって、なんの矛盾も無い。
[ 2016/05/15 23:37 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)