宇宙&物理2chまとめ【宇宙】なんで恒星は輝いて惑星は輝かないのか

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】なんで恒星は輝いて惑星は輝かないのか

[ 2012/11/01 23:31 ] 宇宙 [ 天文 ] [ コメント(2) ]
entry_img_600.jpg

15: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/08/25(土) 07:56:45.75 ID:tUynfy6s

なんで恒星は輝いて惑星は輝かないのか
構造が違うのかな
でも恒星になりそこなって惑星になるやつあるらしいし
質量が大きくなったら輝かやくのかな


Image Credit:Lykaestria
元スレ:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1345734405/








16: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/08/25(土) 08:39:00.30 ID:muhy9+gT

>>15
自分で輝く星を恒星と読んでいるんだが…自らを構成する水素などの原子が中心部の
高温高圧の部分で核融合を起こさせ、発生したエネルギーを何十年、何百年も掛けて
表面に到達して光を放つ。
太陽の8%以上の質量が無いと中心部が核融合を起こすほど高温高圧にならず恒星に
なれない。ギリギリでも赤色矮星という惑星並みに観測しにくい天体になる
311px-RedDwarfNASA.jpg

赤色矮星 - Wikipedia
主系列星の中で特に小さい恒星のグループ。主にスペクトル型M型の主系列星を指すが、低温のK型主系列星の一部を含めることもある。

主系列星は質量が小さいものほど以下の特徴を強く示すようになる。
・直径が小さい
・表面温度が低く、放つ光が赤みを帯びる(黒体を参照)
・明るさが暗い
・恒星としての寿命が長い
赤色矮星は主系列星の中でも特に質量が小さく、これらの特徴が顕著である。



17: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/08/25(土) 08:42:07.54 ID:rb/JolPB

>>15
天体衝突があらかた終わった後、
星の初期の形成時の重要なエネルギー源は位置エネルギーの解放による。
均質に混ざった球状の天体から鉄などの重い元素が底に沈むことによって熱が出る。
ウランやトリウムなどの長寿命核種の崩壊熱と並んで木星クラスの惑星の表面温度を数十Kに押し上げる要素。
これはずいぶん低いように感じられるかもしれないが宇宙背景放射の3Kと比べると灼熱といっていいほどの熱源となる。
さらに質量が大きくなるほど重力による位置エネルギーの解放効果は大きくなり中心もそれだけ圧縮されるので圧力が高くなる。
ある程度まで圧力と温度が高くなると宇宙の中で存在比率がある程度大きい原子核である重水素の原子核同士が核融合を起こすまでになる。
核融合によるエネルギー解放は位置エネルギー解放とは文字通りケタ違いの熱量を生み出す。
重水素は軽水素と比べると存在比率が少ないので熱源となれる寿命は短いがこれによって星の表面は数千Kまで加熱される。
文字通りこのぐらいの温度になると可視光である赤の領域の波長の光で輝き出す。
さらに質量が大きくなると宇宙で最も存在比率が大きい核種である水素原子同士が核融合を起こすようになる。
こうなると安定して光り輝く恒星の誕生である。

恒星 - Wikipedia
自らが光を発し、その質量がもたらす重力による収縮に反する圧力を内部に持ち支える、ガス体の天体の総称である


惑星 - Wikipedia
恒星の周りを回る天体のうち、褐色矮星の理論的下限質量(木星質量の十数倍)程度よりも低質量のものである。





他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 2150 ]
なるほど
[ 2012/11/02 05:39 ]
[ 2151 ]
矮星シリーズ

赤色矮星
褐色矮星
白色矮星
黒色矮星

矮星でない普通の恒星は主にガス圧や輻射圧で重力に対抗してるけど、
矮星ってつく星は重力に対抗する力として縮退圧が他の恒星に比べて強い
・・・ていう理解で合ってますか?
[ 2012/11/02 10:04 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)