宇宙&物理2chまとめ【宇宙】NASA、2025年までに小惑星への有人探査、2030年代には火星へ人類を運ぶ←ほんとにできるの?

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】NASA、2025年までに小惑星への有人探査、2030年代には火星へ人類を運ぶ←ほんとにできるの?

[ 2012/05/06 12:35 ] 宇宙 [ 宇宙開発 ] [ コメント(0) ]
entry_img_61.jpg 

1: 星降るφ ★ 2011/09/15(木) 22:44:45.61 ID:???

2030年代に火星へ、SLS計画 
National Geographic News 
September 15, 2011 

 NASAが14日に発表したSLS(Space Launch System)は、開発費用100億ドル(約7660億円)の巨大プロジェクトだ。画像は発射されるSLSロケットの想像図。 

 バラク・オバマ大統領は就任当初から、前政権で進めていた月探査計画を打ち切り火星や小惑星など、より遠方の宇宙空間への有人飛行を目指す新しい方針を示していた。 

 スペースシャトルの積載量は約25トンだったが、新型ロケットは70トンの物資を搭載でき、将来的にはその2倍近い物資の輸送を可能にする予定だ。 SLSのロケットには、これまで実績があるスペースシャトルのメインエンジンや外部燃料タンクなど多くの技術が再利用され、開発・運用コストの削減を実現させる。また、ロケットの燃料にはシャトルと同じ液体水素や液体酸素が使用される予定となっているが、改良型の固体燃料の活用も検討している。 

 新型ロケットの完成予定は2017年で、まずは無人での試験飛行を実施する。オバマ大統領は、2025年までに小惑星への有人探査を実施し、2030年代には火星へ人類を運ぶことを目標に掲げている。 

▽記事引用元  ナショナルジオグラフィック ニュース 
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2011091507&expand#title 

▽画像  NASA公式サイトから 
587939main_BLOCK_1_LAUNCHING_HIGH_2_946-710.jpg 

▽関連  NASAのSLSページ(最新ニュースや画像ギャラリー) 
http://www.nasa.gov/exploration/systems/sls/index.html





Image Credit:NASA




2: 名無しのひみつ 2011/09/15(木) 22:50:03.19 ID:hhpWoUTG

そういえばずいぶん前に
「2005年までに大林組が火星に資材置き場を作る」
という計画があったんだけど
いつ頃立ち消えたんだろ?




5: 名無しのひみつ 2011/09/15(木) 22:53:33.34 ID:ZndNSOCJ

火星に執着しているが

火星はやっぱり住める可能性が月より高いのかな




80: 名無しのひみつ 2011/09/17(土) 23:11:17.69 ID:Eab0bJFZ

>>5
火星なんて遠いし、磁場ねーし、つかえません。
金星のほうがなんぼかマシ。




87: 名無しのひみつ 2011/09/18(日) 01:24:26.62 ID:rfwzKzuL

>>80
金星の自転周期:116.7506日
仮に平均気温を下げることが出来たとしても、昼は灼熱、夜は極寒
生物が生息するのには適しません
自転周期を変える何らかのアイデアをお持ちなんでしょうか




6: 名無しのひみつ 2011/09/15(木) 22:55:08.68 ID:7Zfq9Qcn

まだ火星かよショボすぎる




48: 名無しのひみつ 2011/09/16(金) 09:10:31.97 ID:gjFh+ZIh

>>6
火星行きがショボく感じるところまで進歩したんだと思うと胸熱。
昔は月に行くのでスゲーだったから。




13: 名無しのひみつ 2011/09/15(木) 23:09:02.55 ID:7SaB3JLV

人類で初めて火星に行くのは、多分中国人。
間違いないな。

でも、初めて火星から生還するのはアメリカ人か日本人だろう。




17: 名無しのひみつ 2011/09/15(木) 23:14:35.47 ID:Zi5s6ram

40年も前に月に行ったのに火星に行くのにそんなかかるの?




295: 名無しのひみつ 2011/10/02(日) 08:46:06.52 ID:8BOuQcbk

>>17
ライト兄弟が初飛行に成功して半世紀程度で月まで行ったのに
その後の半世紀で1度も月に行っていない。
普通の人はおかしいって思うよ。




297: 名無しのひみつ 2011/10/02(日) 14:23:18.55 ID:59V303gO

>>295
集積回路のアイデアが出てから半世紀足らずで天文学的クロック数になったのに
この10年近くはムーアの法則が停滞したまま
普通の人はおかしいって思うよ




21: 名無しのひみつ 2011/09/15(木) 23:47:46.66 ID:89paz5YG

こんなのより
エウロパやタイタンに無人探査機送れよ




26: 名無しのひみつ 2011/09/16(金) 00:18:04.39 ID:OKkaZYyI

なるほどそうきたか
スペースシャトルが終わったから
宇宙に興味がなくなったのかと思った

なんかわくわくすんな




32: 名無しのひみつ 2011/09/16(金) 01:08:29.95 ID:iFdeFybL

火星の重力どうなってるの?
火星に一度着陸したら宇宙にもう一度上がるの難しそう
ただ、火星なら宇宙エレベーター作って実験してもいざという時落ちて被害があっても人がいないから軽微なんか?




34: 名無しのひみつ 2011/09/16(金) 01:25:02.37 ID:Wg9if0S2

宇宙エレベーターは宇宙からぶら下がってるので根元をチョンギッてもどうもならない




38: 名無しのひみつ 2011/09/16(金) 03:03:17.38 ID:ZPvVTAaO

これって今の計画だと火星まで行って着陸しないで帰って来るんだよね?
なんかすごく勿体無い気がするんだが。
まぁ具体的なプランはまだ先だと思うけどさ。




44: 名無しのひみつ 2011/09/16(金) 07:58:32.86 ID:cTQjEET7

ほぼ100%打ち切られる計画だな。
計画上申時の予算は最楽観シナリオに基づいてるだろうから、実際には数倍に膨張するだろうし、
仮に予算の膨張が無かったとしても、単なる国威発揚に100億もの無駄金を費やす余裕は今のアメリカには無い。




47: 名無しのひみつ 2011/09/16(金) 09:01:58.35 ID:KaVmhFaY

火星のお空キレイ(*゚ー゚)
12B069.jpg





56: 名無しのひみつ 2011/09/16(金) 12:13:45.63 ID:UrIVC/j4

無人探査機でも火星到達まで9ヶ月かかるらしいぞ。
せまい宇宙船の中で往復2年近く生活するなんて
勃起がおさまりません。助けて下さい><




58: 名無しのひみつ 2011/09/16(金) 12:42:53.64 ID:ox8ym5dS

火星で整地開墾できるなら
棄民となっても行ってみたいものだ




59: 名無しのひみつ 2011/09/16(金) 12:46:26.65 ID:vvYVcFSf

>スペースシャトルの積載量は約25トンだったが、新型ロケットは70トンの物資を搭載でき
往還用のシャトル分が重かったんだな、まあシャトルはメリットも有るけど、
重量の無駄は大きいな。使い捨ての方が軽く済むか。




73: 名無しのひみつ 2011/09/17(土) 05:48:52.65 ID:MLAOLsEF

シャトルはどんだけ貴重な宇宙資産を食いつぶしたことか




77: 名無しのひみつ 2011/09/17(土) 19:25:48.86 ID:j6cl1h4p

>>73
一回の打ち上げにつきH2Bの8倍以上の予算がかかります・・・・・円高だからH2Bもドル換算だと
馬鹿みたいに高いのにその8倍以上です




78: 名無しのひみつ 2011/09/17(土) 22:18:03.91 ID:yF6ccj45

シャトルの後継の新型ロケットはH2Bの7倍から10倍の打ち上げ能力(ペイロード?)があるみたいだね。
コストはH2Bの何倍くらいなのかな。




84: 名無しのひみつ 2011/09/17(土) 23:44:41.98 ID:daN2fYvJ

SSME五基ってのが胸熱。噴射炎が美しいw




89: 名無しのひみつ 2011/09/18(日) 02:42:47.55 ID:6TEtP68U

とりあえず、重力1/3の火星の方が着陸も離脱も楽。




106: 名無しのひみつ 2011/09/18(日) 12:17:38.71 ID:DlTKxVGn

火星有人探査となると、国際宇宙ステーションよりでかい船になるよね。多分。
燃料だのロケットエンジンだの2年分の食料だの空気だの、火星での居住施設だの、
何度も地球から物資を打ち上げて地球の軌道上で組み立てて、それから火星に出発。
かなり大変。




130: 名無しのひみつ 2011/09/18(日) 22:08:07.81 ID:iIuP6Dhs

火星まで行くのに片道半年、往復するだけで1年間以上。
そんな長期間今想定しているような小さな探査船の中に閉じ込められて、宇宙飛行士は
精神的に耐えられるのか。
また病気になったらどうする? 探査船が故障したら・・・・助けにも行けない。
もっと強力なエンジンを積んだ大型の探査船、次世代の宇宙船を開発してからでないと
火星は無理では。




131: 名無しのひみつ 2011/09/18(日) 22:30:30.23 ID:6TEtP68U

>>130
半年の宇宙滞在はISSで実績を積んでいる。

水耕栽培の世話や観察による癒し効果、
常に課題を与えてモチベーション維持、
定期的な通信等、閉鎖生活の研究も進んでいる。

19世紀の南極と同様、科学的探究や
国家の利害を背景にした「探検」「冒険」は、
人類の英知の限界を見極める意味がある。




134: 名無しのひみつ 2011/09/19(月) 00:20:36.00 ID:9VL1nBx+



       宇宙


       ○   月 (350000km)






       気象衛星他  (35000km)


10000km - - - - - - - - - - - - - - - -          ← 100年後?
 
       (ヴァン・アレン帯)

       外気圏

800km - - - - - - - - - - - - - - - - -

       熱圏 (ISS 350km)          ← 現在ここ ◆
80km - - - - - - - - - - - - - - - - - -
       中間圏
50km - - - - - - - - - - - - - - - - - -
       成層圏
10km - - - - - - - - - - - - - - - - - -
       対流圏
地表 - - - - - - - - - - - - - - - - - -




164: 名無しのひみつ 2011/09/20(火) 18:52:30.18 ID:KFyFH6Xr

コロニーなんか作ろうとしたら、>>1の新型ロケットでも何万発も打ち上げる必要があるな。
ちなみに原油輸送につかわれる大型タンカーで30万トンくらい。
このサイズのコロニーを作るとしたとき、新型ロケットのペイロードは70トンだから、
部品2486回にわけて打ち上げ、軌道上で組み立てることになる。
しかしコロニーというからには、タンカーよりはるかに大きいはず。




165: 名無しのひみつ 2011/09/20(火) 19:51:40.05 ID:APsizjPY

>>164
今はまだ無理でも、月でコロニーの部材を作るのはどうだろう

リアルタイムで人間の動きをトレースする遠隔操作ロボットを開発して、月に送り込み基地を作る。
その後、掘削機械や月でも製鉄加工の出来る機械を地球から送り徐々に工場を広げていく。

月だと遠隔操作のタイムラグはどれくらいなのだろうか。技術的にはまだ先の話だけど、人が常駐するよりはコストと設備がかなり簡略化出来て現実的だと思う




175: 名無しのひみつ 2011/09/21(水) 05:26:42.31 ID:fvwnaDup

カイジの、エスポワール遠洋マグロ漁船と地下帝国を合体したような
非人道的計画を実現しないと無理だよ




210: 名無しのひみつ 2011/09/22(木) 12:19:31.89 ID:QRsjo4Ow

宇宙開発のロマンは、アポロあたりの時代に比べれば格段に消えたよな。
金星には温暖で人の住めるような土地があるかもしれないとか、カールセーガンがいってたくらいだし。
火星には水があり運河がある、だから火星人もいるかもとか、コケやシダ類が繁殖しているに違いないとか。
で、蓋あけてみると、箸にも棒にもかからない、人間を寄せつけない地獄のような場所ということがわかってしまった。
宇宙開発がすすまないのは、こういう現実を前にしてちょっと萎えてしまったんだと思うわ。
地球近傍に生命のいる星があれば、各国ももっとがんばって開発しただろうに。

残る希望はエウロパの海くらいか。





216: 名無しのひみつ 2011/09/22(木) 21:38:28.15 ID:FYJH0teY

せめて火星が人類が住める最低限の環境を有してれば
また状況も違ったんだろうけど・・・





230: 名無しのひみつ 2011/09/23(金) 21:17:03.05 ID:KJBN9bJX

火星にいくのは片道切符にすればいいと思うんだよね。
それならそんなに金もかからない。
火星で天寿を全うしたい人なんてさがせばいくらでもいる。
火星にいくまでに宇宙で死んでもいいという人もいる。
不治の病で余命が見えてる人とか。

俺はいきたくないけどw

片道切符にすれば、水星やタイタン、エウロパにだっていけるかもしれない。




261: 名無しのひみつ 2011/09/25(日) 10:58:57.54 ID:b1vMV8dP

月に橋頭堡を築いて順番に到達するより、直接行った方がメリットがあるのかな?
一度到達しても、そのあとまた何十年も未踏になるようでは、勿体ない気がしてならないが。

その前にデブリに阻まれてアウトにならないと良いけど・・・。




207: 名無しのひみつ 2011/09/22(木) 05:46:19.28 ID:ngkZ/Pm0

その先がロマンに満ち溢れていれば、
人は必ずやってしまうものなのだよ
そう思わんかね君





2012年5月21日 金環日食観測ノート <安全・くっきり!日食メガネ付き>2012年5月21日 金環日食観測ノート <安全・くっきり!日食メガネ付き>
相馬 充:監修,えびなみつる:絵&文,中西昭雄:写真

旬報社
売り上げランキング : 5

Amazonで詳しく見る
他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)