宇宙&物理2chまとめ【宇宙】「宇宙は膨張している」←じゃあ俺達自身も膨張してるの?

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】「宇宙は膨張している」←じゃあ俺達自身も膨張してるの?

[ 2012/11/06 22:01 ] 宇宙 [ 宇宙全般 ] [ コメント(6) ]
entry_img_613.jpg

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 21:40:08.06 ID:SLbB1/sp0

空間そのものが膨張してるんなら、
空間に存在してる全ての物質も膨張してるんじゃないの?
全然実感ないけど


© By WalkingGeek
元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1352119208/








4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 21:40:45.37 ID:eE4DTBeP0

この一年で5kg膨張したわ


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 21:41:41.63 ID:0jKlzUb9O

>>4
宇宙スゴ過ぎワロタ


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 21:41:01.36 ID:7jc5+1190

してませんよ


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 21:42:48.28 ID:NbbSEDOI0

宇宙ヤバイ


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 21:48:42.92 ID:SLbB1/sp0

宇宙そのものが膨張してるんだろ?
なのに物質は膨張しないっておかしくね?


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 21:56:57.81 ID:fmXgGYNv0

部屋がおおきくなってるみたいな感じじゃね?
なかにはいってる人はべつに膨張しないみたいな


14: ECODIESELU 2012/11/05(月) 21:58:35.65 ID:qhZMMFgB0

>>13さん、同感です!
俺も中にいる人は膨張しないと思います。


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 22:01:37.08 ID:FPErs6hp0

考えてみろよ
電車に乗った時にジャンプしてもふっとばないだろ?
なぜなら自分も移動してるからだ
宇宙も同じ
この世の全ての物質が膨張してるから感じないだけなんだよ
つまりこれこそシュタインズゲートの選択!


21: ECODIESELU 2012/11/05(月) 22:03:03.81 ID:qhZMMFgB0

>>19さん、考えてみたらめちゃくちゃ不思議ですよね。


20: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2012/11/05(月) 22:02:59.61 ID:aasWdOlf0

水入れた風船膨らまして水増えねえだろ


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 22:08:50.63 ID:8kzj7bdW0

マジレスできない流れだがマジレスすると
>>1のように密度が高い物体の内部では宇宙が膨張する力より、
重力や電磁気力によって集まる力のほうが強いので傍聴はしていない


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 22:18:54.95 ID:SLbB1/sp0

>>24
なるほど、4つの力云々って奴か

基本相互作用 - Wikipedia
物理学で素粒子の間に相互にはたらく基本的な相互作用。 素粒子の相互作用、自然界の四つの力、相互作用とも。
現代素粒子論は、量子揺らぎの効果があるとはいえ、基本的に素粒子の半径を無限小として扱う理論である。この理論では、例えば適当な粒子が二つ飛んできてこれらが衝突する可能性というのは粒子同士が引きあうことなしにはゼロである。 粒子が動力学的な衝突を起こす為には粒子同士の間に相互作用力が働いている必要があり、逆に言えば、この相互作用力こそが粒子の運動を支配しているとも言える。 馴染みの深い例としては、磁石同士の間で磁場が発生し、磁石が引きあう、という例が挙げられる。現代素粒子論では粒子の運動は場を記述する数学で正確に扱うことが出来る。すなわち、「場」と「粒子」は同一のものと見なされており、磁場(素粒子論では電場と統一されて電磁場)が存在するということはその場が記述する粒子が存在しているということになる。これが、後述する「ゲージ粒子」である。
nnttbgv4.jpg



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 22:19:41.03 ID:8kzj7bdW0

>>31
まぁ宇宙が膨張する力は4つの力には入ってないはずだがな


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 22:37:05.35 ID:QuMUUkQyO

>>24
いや俺たちの周りや体内でも宇宙(空間)は膨張してるけど、そこに物質があると少し膨張したら距離で変わる4つの力も少しバランスを崩して、で、また元の位置に戻ろうとするから体や太陽系の星の相対位置なんかは膨張してないんじゃないの?


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 22:10:15.20 ID:aHrgzTgT0

でも間違ってるなんて言えるのか?
俺は面白いと思う


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 22:25:49.28 ID:QFqFQlIx0

遠くの銀河は離れてるよ
でも日常レベルのは離れてないよ。


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 22:26:39.42 ID:SLbB1/sp0

100億年前の俺と今の俺と100億年後の俺を
並べ比べることができたら大きさは一緒なのね


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 22:31:38.24 ID:8kzj7bdW0

>>35
何億年生きるつもりだよ(´・ω・`)


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 22:33:27.78 ID:sOFTRN1S0

空間が膨張してるつっても、空間の中の物質は膨張しないぞ

風船の表面に1円玉貼り付けて、風船ふくらませても1円玉は大きくなんないだろ?
だけど、1円玉間の距離は広がっている、基本的にはコレと同じ考え方。


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 22:36:24.04 ID:KvBauNyv0

そもそもなんで宇宙は日々膨張してるって分かってるの?
人類は宇宙の端を見つけてるの?

教えてください先生、最優先事項なんです


62: ◆Void00xMl6 2012/11/05(月) 22:47:44.73 ID:L4MzhPyy0

遠くから聞こえる救急車のサイレンが止まっている時の音より低ければ
その救急車は自分から遠ざかっていると推測できるだろう。

遠くの宇宙からの電磁波を観測すると波長が伸びてる(赤方偏移)。
どこか一方向だけじゃなく全方位で。
だから遠くの宇宙が遠ざかってる→膨張してると推測できる。


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 22:41:33.11 ID:sOFTRN1S0

>>42 宇宙の端は現状無いとされてる、あっても光速度以上で膨張してる今、地球じゃ発見できない。
    あるいはブラックホールが一種の「端」なのかもしれん


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 22:42:51.96 ID:SLbB1/sp0

>>42
確かハッブルが銀河を観測してたらみんな離れていってたからじゃないっけ

エドウィン・ハッブル - Wikipedia
我々の銀河系の外にも銀河が存在することや、それらの銀河からの光が宇宙膨張に伴って赤方偏移していることを発見した。近代を代表する天文学者の一人であり、現代の宇宙論の基礎を築いた人物である。
ハッブルは銀河の赤方偏移の発見者として一般に知られている[2]。1929年、ハッブルとミルトン・ヒューメイソンは、銀河の中にあるセファイド変光星を観測し、セファイド変光星の明るさと変光周期の関係を使って、銀河の赤方偏移と距離の間の経験則を定式化した。これは、赤方偏移を後退速度の尺度と考えれば、2つの銀河の間の距離が大きくなるほど、互いに離れる相対速度も距離に比例して大きくなるというもので、今日ハッブルの法則として知られているものである。
この発見は後にビッグバン理論につながることになる。



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 22:45:43.20 ID:jBbz4mka0

>>49
それに対してアインシュタインは「ねーよwwwwwwww」
って反応だった


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 22:49:57.51 ID:sOFTRN1S0

>>56 アインシュタインって定常宇宙論派だったんだっけ、たしか。だから宇宙定数入れたんだよな。

宇宙の膨張 - Wikipedia
現在、宇宙は膨張をしている、と見なされている。だが、20世紀初頭、人々は宇宙は静的で定常であると見なしていた。
1915年にアルベルト・アインシュタインが一般相対性理論を発表し、そこにはエネルギーと時空の曲率の間の関係を記述する重力場方程式(アインシュタイン方程式)があった。これを受けて、「宇宙は一様・等方である」とする宇宙原理を満たすようなアインシュタイン方程式の解が、アインシュタイン自身やウィレム・ド・ジッター、アレクサンドル・フリードマン、ジョルジュ・ルメートルらによって導かれたが、これらの解はいずれも、時間とともに宇宙が膨張または収縮することを示していた。
当初、アインシュタインは宇宙は定常であると考えていたため、自分が見つけた解に定数(宇宙定数)を加えることで宇宙が定常になるように式に手直しを加えた。だが後にこの考え方を撤回した。
1929年にエドウィン・ハッブルが遠方の銀河の後退速度を観測し、距離が遠い銀河ほど大きな速度で地球から遠ざかっていることを発見した(ハッブルの法則)。つまり、ハッブルによって実際に宇宙の膨張が観測され、それにより《膨張する宇宙》という概念が定着したのである。



43: マルクス・アウレ(ry ◆7F0PNXpEXxCn 2012/11/05(月) 22:36:27.81 ID:dcpDa6/u0

たとえ物質が膨張してても比較対象がないですしおすし


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 22:40:23.99 ID:SLbB1/sp0

じゃあ膨張してる空間ってそもそも何なんだよって話になるな
物質でもなく何も無い(?)のに何が膨張してるんだ(´・ω・`)

物理学における空間 - Wikipedia
現代の物理学においては、「アインシュタインが空間からエーテルを追放した」と説明されることも多いものの、そのかわりに、現在のところ、電磁気の場や重力の場、量子場、ヒッグス場など、(一部の物理学者はともかくとして)一般の人々には不可解な「場」が空間には満ちている、という説明体系になっているのである(電磁場、量子場、ヒッグス場も参照)。そして、理論物理学者らが統一場理論を作り上げようと努力・格闘している。だがそもそもその試みがうまくゆくものなのか、どうなのか、はっきりしたことは判っていない。
古典的には、「物質が存在しない物理的空間」を真空と呼んでいたが、現在の物理学では真空の概念も複雑化している(真空を参照)。
物理学を専門とする人などを中心として、物理学における空間を「物理的空間」、それ以外の空間を「抽象空間」と呼ぶこともある。



51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 22:44:08.74 ID:iu29UA3+O

>>47
ゲーム作ってる時のマップみたいに考えたらよくね

何もないマップの外側に大陸とか海とか追加してくのが
宇宙空間の膨張みたいなもんって聞いた


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 22:44:30.52 ID:sOFTRN1S0

>>47 「空間」だなww 銀河間の距離が地球にとって遠くに行けば行くほどより速いスピードで遠ざかってる。
ちなみに空間そのものを膨張させてる力が暗黒物質とダークエネルギーだと言われてる。

その内ダークエネルギーの割合が多いんだけどな。


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 22:47:20.60 ID:TMCm4cN40

>>52
暗黒物質からは重力が働くので膨張とは関係ない
むしろ収縮させるほうに働く


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 22:51:31.16 ID:sOFTRN1S0

>>60 ありゃ、そうだっけ サンクス 銀河の形を保ち続けるのとごっちゃになってた


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 22:45:14.78 ID:DjwT4AfC0

宇宙の外は何も無いって言うけど
何で何も無いとこで爆発なんか起きたんだろうな


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 22:46:42.13 ID:FKB0eLlVP

>>54
「無」ってのは何もないって意味じゃないんだよ


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 22:50:05.29 ID:DjwT4AfC0

>>58
それはなんとなく分かるが、じゃあなんでそこに爆発起きたんだ


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 22:53:21.86 ID:TMCm4cN40

>>58
宇宙空間の内と外をわけて考えられるとしたら
外側は文字通り何もないだろ。なんの量子揺らぎさえも無い


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 22:49:57.51 ID:sOFTRN1S0

>>54 正確には「何も無く」は無かった。
   古典物理学、つまり大きな物体を扱う物理においてはたしかに何もないんだけど
   量子力学的には微妙な揺らぎがあって、そこのゆらぎから現在の宇宙が生まれ、急激なインフレーションを起こしたとされてる。
   この考え方を発展させると並行世界論とかでてくる。


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 22:48:17.23 ID:vLd1MkxV0

まあ宇宙の誕生とかはあくまでもこうじゃない?って感じだから答えは存在しないんだな
誰も模範回答は持ってない


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 22:51:23.28 ID:ZY6puFIU0

内側全体が広がっていくのか中央から広がっていくのか端から外側に広がっていくのか気になる


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 22:56:23.83 ID:SLbB1/sp0

膨張させてる力が(今の所)
ダークエネルギーなのはだいたい知ってるが、
「何故」空間が膨張してるのかは謎なんだよね?
ただそうなってるからとしか言えないのかな


78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 22:58:49.96 ID:3eqMgCuA0

>>75
ビッグバンで広がった膨張が今も続いてるだけじゃないのか


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 22:59:14.68 ID:SrebLAvB0

>>75
何かの本で読んだトンデモ説だけど、暗黒物質は我々には認識できない他の宇宙(つまり平行世界)でだからどんどん宇宙は広がっていくって書いてあったな
何の本だったか思い出せない・・・


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 23:02:21.48 ID:TMCm4cN40

ダークエネルギーとか名前つけた奴中二病だろこれ

ダークエネルギー - Wikipedia
宇宙に存在するエネルギーの半分以上を占めるとされるが正体が明らかでないエネルギーである。「真空のエネルギー」が有力な候補の一つとされている。

ダークエネルギーとは、宇宙全体に広がって負の圧力を持ち、実質的に「反発する重力」としての効果を及ぼしている仮想的なエネルギーである。この語は、宇宙論研究者のマイケル・ターナーが1998年に初めて作った言葉であるとされる[1]。現在観測されている宇宙の加速膨張や、宇宙の大半の質量が正体不明であるという観測事実を説明するために、宇宙論の標準的な理論(ロバートソン-ウォーカー計量)にダークエネルギーを加えるのが現在最もポピュラーな手法である。この新しい宇宙論の標準モデルをΛ-CDMモデルと呼ぶ。



83: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2012/11/05(月) 23:04:28.09 ID:VO/240qo0

まだ膨張する力よりも俺らの引きあう力の方が強い


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 23:05:59.48 ID:jBbz4mka0

>>83
万有引力だな
どうでもいいけど万有引力って誤解されてるよな
リンゴが地球に落ちたわけじゃなくてリンゴと地球が互いに引き合ってるって
ニュートンは言いたかったのに

万有引力 - Wikipedia
「地上において質点(物体)が地球に引き寄せられるだけではなく、この宇宙においてはどこでも全ての質点(物体)は互いに gravitation(=引き寄せる作用、引力、重力)を及ぼしあっている」とする考え方、概念、法則のことである。

ちなみにニュートンによる「万有引力の法則の発見」を“重力の発見”だと解釈してしまう例があるが、これは間違った解釈である。「リンゴが木から落ちるのを見て、ニュートンは万有引力を発見した」などとする、単純化された、巷に流布している逸話も、この誤解を広める原因になっている可能性がある。ニュートンはリンゴが落ちることを発見したわけではない。リンゴに対して働いている力が、月や惑星に対しても働いているのでは、と着想した、ということなのである。地上では物体に対して地面(地球)に引きよせる方向で外力が働くことは、(ガリレオなどの貢献もあり)ニュートンの時代には理解されていた。ニュートンが行った変革というのは、同様のことが天の世界でも起きている、つまり宇宙ならばどこでも働いている、という形で提示したことにある。「law of universal gravitation 万有引力の法則」という表現は、それを表している。



90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 23:07:33.70 ID:3eqMgCuA0

>>87
引力の作用範囲は強さに比例して
りんご程度じゃ何も引き寄せられないんじゃないのか


97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 23:11:31.37 ID:jBbz4mka0

>>90
引力は大きさや質量によるものだから確かにそうだけど
宇宙すべてのものに引力があるって発想が当時の常識を覆した

関連記事:【物理】ニュートン凄すぎだろ・・・・



100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 23:19:10.66 ID:FLzNmpb5O

>>97
当たり前だと思われてるけど、自分はなんか不思議だわ
どんな物でもどんなに遠くても、
カスみたいな微力な力で物質は互いに引き合ってるんだろ?


104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 23:26:30.76 ID:8kzj7bdW0

>>100
そうだよむしろ電磁気力が距離の3乗に比例して減衰するのに比べて
重力は減衰しづらいので遠距離では重力のほうが圧倒的に強くなる

まぁしかしその「カスみたいな力」よりビッグバンの時についた加速のほうが早いから、未だに傍聴してるわけだ


106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 23:27:57.97 ID:TMCm4cN40

電磁力も重力も距離の二乗の逆数に比例してるよ


107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 23:29:33.75 ID:FLzNmpb5O

>>104
ということは俺はお前らとも繋がって引き合ってるし、
宇宙の端っこの塵とも繋がってるんだよな、というか全宇宙の物質と
あー凄い不思議だわ、訳わからんくて死にたい


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 23:05:30.45 ID:sOFTRN1S0

まぁ、宇宙の外にはまた別の宇宙があるかもしんないよ

どうもこの世界には重力だけほかの力と比べて明らかに弱いみたいだし。
だから重力は他の、俺たちには視認できない空間にも伝播してるっていう
その伝播していった先には別の世界が、とかね。

なんにつけても無いと決めつけるよかあると思って楽しんだほうがいいしな。
んじゃ、寝る。


93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 23:08:48.98 ID:SrebLAvB0

>>85
あぁ、俺が読んだ本にもそんな事が書いてあったわ
こんだけ環境の良い宇宙はおかしいってな。
他の何も生まれない宇宙が存在してもおかしくない云々・・・


89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 23:07:21.30 ID:lCw/t2cF0

物質は変わらないけど宇宙は膨張してるってことは
薄くなっていってるんだよな


96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 23:11:30.38 ID:SLbB1/sp0

>>89
いったい空間の何が薄くなってるんだろうな


98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 23:16:35.15 ID:FLzNmpb5O

ダークエネルギーが斥力を発生させて宇宙を拡げてるんだっけ?
ビッグリップか知らんがやがていつか宇宙の物質は散り散りになるって聞いたが、それの事かな


102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 23:23:57.15 ID:SLbB1/sp0

>>98
ビッグリップってそういうことか
ある時点で膨張力が物質を繋ぎ止めてる力を上回って宇宙オワタになるってことか

ビッグリップ - Wikipedia
2003年に公表された宇宙の終焉についての仮説である。恒星や銀河から原子や亜粒子に至るまで、宇宙の全ての物質は、宇宙の膨張のために未来のある時点でバラバラになる。理論的には、宇宙の計量は、有限な時間で無限大になりうる。



105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 23:27:12.30 ID:FLzNmpb5O

>>102
端っこの方は今も膨張がめっちゃ加速してるらしいね
光速以上だから探索どころか観測すら出来ない



他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 2221 ]
ずっと物質も膨張してると思ってた・・・
[ 2012/11/07 00:47 ]
[ 2225 ]
まあすべては推測の域を出ないうちに
俺たちの意識は消滅するのが確定してるんだけどね
[ 2012/11/07 05:33 ]
[ 2226 ]
宇宙ヤバイどころの騒ぎじゃないな
[ 2012/11/07 05:37 ]
[ 2227 ]
逆に物質が縮んでいたり
[ 2012/11/07 09:18 ]
[ 2303 ]
俺は膨張しているとおもうな。
単位とか原子の波動の振幅も膨張している。
そのほうが重力とか説明しやすくなる。
変わらないのは質量だけで膨張していることそのものが
時間なんだと思う。
[ 2012/11/13 13:09 ]
[ 12374 ]
物質も宇宙に合わせて膨張しているとしたら
遠方の銀河が後退しているとしてもその赤方偏移を測定できない
[ 2013/10/31 22:53 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)