宇宙&物理2chまとめ【宇宙】もし太陽が消滅したら人間は何日間生存できる?

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】もし太陽が消滅したら人間は何日間生存できる?

[ 2012/05/08 18:55 ] 宇宙 [ 宇宙全般 ] [ コメント(5) ]
entry_img_67.jpg 

1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/03(木) 02:57:32 ID:0kLcc/sX

ストーブあるし即死は無さそう








Image Credit:NASA/GSFC/SDO





5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/04(金) 02:14:34 ID:VCcYqUkQ

地下深くの原子炉があるシェルターがあれば、数人程度なら十年程度生存可能。




6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/04(金) 10:43:52 ID:5uSO7xrU

地熱利用シェルターとかあればあるいは数十人なんとかなるかもな。
中の人の精神が持たないかも知れないが。




11: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/05(土) 08:35:22 ID:siUsHDIA

>>5>>6

太陽がなくなる時点で、地球は太陽系最果ての海王星とかと同じような酷寒地獄になる
温度も絶対零度近くまで下がるから、大気の主成分の窒素も酸素も全て凍りついて雪になって地表を覆い尽くす
んでもって地上は呼吸もできない真空状態

これじゃ地下に逃げ込んだところで先は長くないと思う




7: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/04(金) 10:45:42 ID:upCIbNj5

太陽がなくなる時点でこの太陽系は終わりです




10: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/05(土) 02:46:08 ID:aHl61K1b

遠心力で地球が遠くまで飛んでいくから
下手すれば近くの星と引き合って終わり




15: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/05(土) 14:15:49 ID:URco1nqj

そんなに瞬間には凍りつかないよ。
今だって夜は日光当たってないだろ。
要は温度が問題なんだから、燃料使えば1年は生き残れるだろうよ。
燃料持ってない土人はすぐ死ぬだろうけど。




24: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/06(日) 02:43:03 ID:UvcNubP2

>>15
熱帯地方でも1週間以内に地上は凍りつく。熱帯地方の海も1か月以内に凍りつく。
火山噴火している場所以外の地上は、2か月以内に零下100度を下回ると思う。
零下100度以下では燃料云々に関係なく凍死する。

半年以内に燃料を燃やす酸素や窒素が、雨のように液体になって降ってくる。
窒素や酸素の雨が降りやんだら、ほぼ真空に近い状態になる。
その数か月後には酸素や窒素も固体になる。
太陽が消えてから1年経過する前に地球は何もかも凍りついた星になる。
火山が噴火している地点で溶岩と接触した酸素や窒素が気体になっても、周囲は真空なのでたちまち発散する。

酸素:融点-218.4℃ 沸点-182.96℃   窒素:融点-210.0℃ 沸点-195.79℃




17: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/05(土) 14:59:29 ID:TGk6xElJ

太陽が消滅することが100年前から分かっていれば、万単位の人間は生き残って世代を繋げられる。
しかし今この時に消滅したら、地下に逃げ込んでも、地上の真空状態に対応できるだけの設備がないので1ヶ月ももたない。
1年くらいはなんとかなりそうなのは原子力潜水艦の船員だけ。




18: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/05(土) 18:41:00 ID:MBt+aXDy

太陽光が全く差さない場合でも地表温度は-20℃程度だと何かで読んだ記憶が…
スノーボールアースと同じくらい?

マントルとかコアが持っている熱量がすさまじいからねぇ。
中心まで冷え切るのに100億年以上掛るらしい。


スノーボールアース(英: Snowball Earth、雪球地球、全球凍結、全地球凍結)とは、地球全体が赤道付近も含め完全に氷床や海氷に覆われた状態である。




21: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/05(土) 23:31:48 ID:t3hNI2At

>>18
地熱の平均、地殻熱流量は60-80mW、高いところでも200mWとかみたい。
http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/hamamoto/index.htm
http://www.eps.s.u-tokyo.ac.jp/jp/guidance/earth/yamano.html
これをシュテファン=ボルツマンの法則にぶち込むと、
雪や氷の輻射率は結構高く1に近いようだけど、仮に0.9とすれば
0.08=0.9*5.67e-8*T^4
T={0.08/0.9/5.67e-8}^0.25 = 35.4K だね。約-238℃。
熱流量が16倍の地域でも温度が2倍の70K、-203℃になるだけだね・・・




20: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/05(土) 21:44:44 ID:TGk6xElJ

よく考えたら太陽が消滅するような事態になっても、
微生物だけは地下深くで地熱に守られながら生き延びられるんだよな・・・




60: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/20(日) 03:16:14.26 ID:kIKkc97Q

断熱性能の高いコロニー作って、内部の熱を保つのはダメなの?
表面とかを赤外線を吸収する素材にして、内部で核融合して発熱するとかで

宇宙空間なら放熱って大分遅いよね、断熱性の高い素材とかなら尚の事だと思いたいんだが




61: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/20(日) 12:56:17.81 ID:ei1r6lRc

>>60
内部に熱源置けるならそりゃどうにでもなるけど。
表面積と表面温度次第だね。
エネルギーさえあれば理論的には酸素水リサイクルや植物育てることも可能だし。




63: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/20(日) 21:05:19.24 ID:MKD9wI7H

お前ら温度だけだと思ってる?植物は光合成できねえぞ?
地球の酸素の大半はアマゾンの原始林だし。




66: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/20(日) 22:36:12.31 ID:3HiB3cxL

まぁいきなり消滅されたらやばいけど

消滅するのがわかってて
準備期間があれば生き残る仕組みは作れるんじゃねーか?
数万人が限度だろうけど。
まぁその数万人に選ばれるために
核戦争で先に全滅するに一票。




84: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/25(金) 10:53:42.00 ID:6trec5nC

割とみんな温度の心配しかしてないけど、突然太陽が消えると
地球の軌道が直線運動に突然変わるわけだよね。まぁ引力自体が
消滅するわけだからそこで突然吹っ飛ばされるとか横Gが生じて
なんて事はないようにも思えるけど、潮汐力の突然の変化とかで
地球は一瞬ぐじゃっと液状化するみたいなことで、遠くから見た
惑星としてはまぁ原型をとどめるとしてもそこにいる生物に
とったら一瞬とても耐えられない変化とか起こらないもんかね。
あと、そのまま直線運動で飛んでって、今度は運悪く木星に近づく
方向だったりして程なく引き込まれてアボーンとか、、、




87: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/25(金) 17:00:23.89 ID:GmUmmTsr

水爆をミサイルで打ち上げまくる、毎日何千発も




88: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/25(金) 17:33:16.01 ID:K7NV94NV

>>87

太陽が放射するエネルギーは1秒間に3.8×10^26Jで、地球はそのうちのおよそ20億分の1を受け取っているから
大雑把に2×10^17J、50メガトン級の水爆の爆発で放出される全エネルギーと同じ量をトータルで受ける計算になる

つまり、水爆を太陽の代わりにしようとすると、単純なエネルギー収支を考えただけでも、標準的な1メガトン水爆を
1秒間に50個のペースで爆発させるということをずっと続けなければならない
1日なら400万個、1年なら15億個以上の1メガトン水爆が必要になり、1日数千個程度じゃ全然足りない




93: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/25(金) 22:29:38.17 ID:fbuveR3b

木星も全部ふっとんで行くのか。

各惑星が太陽消滅時の公転位置によって
いろんな方向にすっとんでいくけど
運悪く惑星同士がぶつかる可能性はあるのか
それでなくても火星と木星の間の岩石群のどれかには衝突は避けられないかも。

2次元平面上でのことだからぶつかる可能性は高いような気がする。




97: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/26(土) 02:55:10.97 ID:1VMZNT3c

>>93
計算すると太陽が消えてから4か月後辺りが一番衝突する可能性が高い。
その頃には、海は全てかなり深くまで凍結して、地表は零下100℃以下になっている。
生き残っている生命は、地下深くの微生物と海底深くの生物だけだろう。
10mや20mの小惑星が衝突しても、それによって死ぬ生き物などいないと思う。




100: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/02/26(土) 03:55:25.10 ID:6k8ZICUE

木星と地球との距離は最短でも 6.3x10^11 m くらいだから
地球が木星の重力圏を脱出するのに最低限必要な速さは木星に対して 0.6 km/s
地球の平均公転速度が 30 km/s で,木星の 13 km/s を差し引いても余裕でクリア




118: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/03(木) 12:11:32.57 ID:+u0PXp0+

そうして徐々に深く深くへ潜って行けば、数百年は生きながらえるか???




120: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/03(木) 18:51:32.50 ID:bu3X/b+x

>>118

地熱自体はもっと長持ちする
地球が完全に冷え切って冷たくなるまでの時間は多分太陽の寿命よりも長いはず
誕生から46億年たってもこれだけ活発に活動してるわけだからね

数百年程度じゃ地熱は全くといっていいほど衰えないから、仮に地熱を利用して生き延びる手段が実現すれば
もっと長期間同じ場所に留まれると思う




144: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/28(月) 17:42:12.73 ID:f+rUJzWA

1週間もてば良い方じゃね
太陽の熱が無くなったとたん季節のジワジワ来る冬とは違って消滅した瞬間から数時間でマイナス数十度の冬が襲ってくる
大気なんてのは速攻で熱を奪われる
海水や地球自体が熱を持ってるという反論も有るだろうが人が住んでるのは地球の外側なので大した効果は期待できない
深海魚なら多少永らえるかもしれないがね




145: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/28(月) 21:07:27.40 ID:fZ/pMa5Z

>>144
永久に夜が続くようなものなので、しばらくは1時間につき0.5℃〜1℃程度の割合で気温が低下すると思われる。
海水は大気より冷えにくいので、熱帯地方の海の表面が凍りつくのは数週間後になる。
深さ4000mの太平洋が底まで凍りつくのは1年以上後ではないか?
深さ5000m以上の海溝は、地熱によって凍りつかない可能性もある。

>全球凍結の時、北極や南極ではマイナス90℃、赤道付近でもマイナス50℃
>すべての海が、なんと深さ1000mまで凍ってしまうという計算結果が出ている
http://www.eps.nagoya-u.ac.jp/~yoshida/japanese/lecture/rikei-kyoyo/reports2004/kano.htm

>太平洋の平均深度は4028メートルから4188メートル 

現在分かっているうちで地球上で一番深いところであるマリアナ海溝は太平洋にあり、その深さは海面下1万911メートルである。太平洋の平均深度は4028メートルから4188メートルである[1]。



177: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/19(火) 10:24:18.23 ID:XpbQxeOL

木星と衝突する事はまず無いだろうな




182: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/20(水) 02:26:16.86 ID:szjt9VUk

木星とか土星って質量大きいだろ

どっかの惑星の
衛生になることは
ありえないのかな




183: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/20(水) 06:09:58.17 ID:SWMiswFV

まずない
木星の質量でさえ太陽の0.1%に満たないし
ほぼ確実に双曲線軌道になる


軌道力学ないし天体力学において双曲線軌道とは、ケプラー軌道の中で離心率が1よりも大きい軌道を指す。通常、この軌道上を運動する物体は中心天体に対して無限に遠ざかる。




369: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/06/24(金) 12:03:55.56 ID:knHTKpQb

文明が崩壊するのに3時間
運用良く核シェルター当に逃げ込めた人で2日
国際宇宙ステーションにたまたま居た人で半年で全人類滅亡こんな感じかな?




390: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/03(日) 05:18:43.03 ID:z+Kl5L7a

昆虫は生き残るかな?




395: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/06(水) 03:12:39.62 ID:zF488NOD

>>390
クマムシ何処まで頑張ってくれるか。


緩歩動物(かんぽどうぶつ)は、緩歩動物門に属する動物の総称である。4対8脚のずんぐりとした脚でゆっくり歩く姿から緩歩動物、また形がクマに似ていることからクマムシ(英名はwater bears)と呼ばれている。また、以下に述べるように非常に強い耐久性を持つことからチョウメイムシ(長命虫)と言われたこともある。



672: 忍法帖【Lv=2,xxxP】 2012/03/31(土) 19:01:52.15 ID:JZbYG6J0

ドラゴンボールの孫悟空の元気玉を太陽代わりにしろよ。





宇宙100の謎 2宇宙100の謎 2
名古屋大学大学院教授 福井 康雄

東京新聞出版局
売り上げランキング : 399142

Amazonで詳しく見る
他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 12 ]
月で掘れるヘリウム3と核融合炉で自給自足するコロニーが出来たなら(22世紀くらいかな)、そこの住民だけはしばらくなんとかなるかも。
ただ月面コロニーですら、地球上でのみ生産される高度部品(その頃の集積回路とか宇宙船エンジンとかレアメタル素材とか)が無いと頭打ちの予感。
全ての高度部品を月面で生産するのは難しいだろうな。
[ 2012/05/08 20:04 ]
[ 13 ]
太陽が「無い」んだからいきなり海王星とか冥王星よりも寒い-200度以下の宇宙空間に放り出されるから人類オワタだろ
[ 2012/05/08 21:44 ]
[ 14 ]
特撮はあんまりみない方だが、それでもサンバルカンのOPは印象に残ったな。
[ 2012/05/08 23:19 ]
[ 15 ]
日食の時でさえ、温度は急激に下がるからね。
[ 2012/05/09 07:16 ]
[ 15269 ]
1週間で植物が全滅、それを食べる草食動物の死に絶え半月も持たないで肉食獣も終了                                                                             1ヶ月で地表が凍り付きその後は神のみぞ知る
[ 2014/05/29 03:58 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)