宇宙&物理2chまとめ【宇宙】北極星は従来考えられていたよりも30%太陽系に近く、約323光年の距離にあると判明

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】北極星は従来考えられていたよりも30%太陽系に近く、約323光年の距離にあると判明

[ 2012/12/10 11:31 ] 宇宙 [ 天文 ] [ コメント(6) ]
entry_img_694.jpg

1: 白夜φ ★ 2012/12/09(日) 02:28:00.70 ID:???

北極星、これまでの推定より近かった
Andrew Fazekas
for National Geographic News
December 5, 2012

北極星は大昔から船乗りたちを導いてきた。
だが最新の研究から、この星と地球との距離が、これまでかなり過大に見積もられていた可能性があることがわかった。


北極星(ポラリス)が発する光の量を調べてきた国際研究チームの発表によると、北極星は実際には、
従来考えられていたよりも30%太陽系に近く、約323光年の距離にあるという。

研究チームは、ロシアにある口径6メートルの望遠鏡を使い、北極星の光のスペクトルの分析と、
表面温度と本来の明るさの変化のデータから、太陽系とこの星の距離を計算することができた。

その結果によると、これまで認められてきた434光年という数字は大幅に修正されることになる。
従来の数字は、1990年代に星の位置を測定した欧州宇宙機関(ESA)のヒッパルコス衛星により得られたものだ。

カナダのノバスコシア州ハリファックスにあるセントメリーズ大学の天文学者で、
今回の研究を率いたデイビッド・ターナー(David Turner)氏は、北極星が近かったという新発見は
「ヒッパルコス衛星による最も確実と考えられてきた成果の1つに対するものであり、まったく予期せぬことだった」と話す。

(*****引用ここまで。全文は記事引用元をご覧ください*****)
____________________

▽記事引用元 National Geographic
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20121205004&expand#title
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/bigphotos/images/polaris-north-star-gets-new-distance-closer_61938_big.jpg
© By Udo Kügel
元スレ:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1354987680/








2: 名無しのひみつ 2012/12/09(日) 02:31:08.68 ID:FHSuqTXP

うーんまだまだ発展途上だな天文学は


6: 名無しのひみつ 2012/12/09(日) 02:41:57.45 ID:pax8ShdA

>>2
ボイジャーも太陽系の境界を出れなくてまだウロウロしてるw
あの辺りもまだはっきり分かっていないし


3: 名無しのひみつ 2012/12/09(日) 02:36:55.47 ID:PnY0+9BT

こんなに近くの天体なのにこれだけ誤差があったということは、
遠くの銀河などはどうなるんだ?


5: 名無しのひみつ 2012/12/09(日) 02:40:09.57 ID:OJss+WGA

つか、北極星て地球に近づいてるんじゃねーのか?

コワイ・・・・・


8: 名無しのひみつ 2012/12/09(日) 02:49:09.49 ID:vgkDr/Uj

>>5
20年で30%近づいたのか


10: 名無しのひみつ 2012/12/09(日) 03:02:07.33 ID:1SFFauKq

誤差30%って大きすぎるだろ。
いくら何でも年周視差による測定結果とズレ過ぎじゃね?


11: 名無しのひみつ 2012/12/09(日) 03:02:07.64 ID:+tF8JkCb

320光年程度なら、ちょっとワープすればすぐじゃん。行けるやん


13: 名無しのひみつ 2012/12/09(日) 03:10:14.10 ID:fTkRiN5E

ア ホ か
こんなもの宇宙的規模の誤差の範囲内だろう


16: 名無しのひみつ 2012/12/09(日) 03:22:30.71 ID:QfR69fLi

323光年をキロメートルに換算したら
3割の誤差などどうでもいい距離だとわかる


17: 名無しのひみつ 2012/12/09(日) 03:31:12.62 ID:NsVNuy73

3割4割引は当たり前


18: 名無しのひみつ 2012/12/09(日) 03:35:06.52 ID:90gPYaH0

天文学で距離を測るのってむずかしいみたいだよね
遠近で方式を変えたり梯子がどうとか

>表面温度と本来の明るさの変化のデータから、太陽系とこの星の距離を計算することができた。

今回のや間違ってたのは定番の距離測定方法なの?距離測定方法自体の精度が当てにならないとしたら天文学自体を大幅に書き換える必要があったりして


20: 名無しのひみつ 2012/12/09(日) 03:52:32.59 ID:sbGZms9x

20年で30%だと。あと50年もしないうちに北極星が地球にぶつかるのか


24: 名無しのひみつ 2012/12/09(日) 04:36:06.01 ID:Py1rWa4R

>>5
>>8
>>20

それなら北極星は超光速で近づいて来てることになるなw


26: 名無しのひみつ 2012/12/09(日) 05:06:11.42 ID:X17s5qZf

>>24
それも、太陽目掛けて一直線にだ。これは偶然ではない。恒星ごとワープできる程の高度な技術を持つ異星人が、この太陽系を
狙っているのだ!


21: 名無しのひみつ 2012/12/09(日) 04:09:11.69 ID:msAtRdoh

いま見えてる北極星は17世紀後半に放った
光が見えてる訳か
松尾芭蕉が旅をはじめたころか


22: 名無しのひみつ 2012/12/09(日) 04:19:11.75 ID:KbbN9xhK

こういう場合、三角視差の方が信用できると思うんだけど?

ヒッパルコスの観測結果は、0.00756 ± 0.00048 秒

今回の分光視差だと・・・元文献見ないとわからないけど、0.0102秒前後ということ?
だとすると、前の観測結果から5σもずれたということになる。

こういう場合、「北極星の光のスペクトルの分析と、
表面温度と本来の明るさの変化のデータ」の方を疑った方がいいのでは?

明るい星のデータというのは大概遠い星のデータから作ってるから、
距離に関しては本末転倒になりかねない


23: 名無しのひみつ 2012/12/09(日) 04:33:34.70 ID:uEIuRXz8

たしかにどう考えてもヒッパルコスのが精度が良さそうなんだが

ヒッパルコス (人工衛星) - Wikipedia
1989年8月8日に欧州宇宙機関によって打ち上げられ、1993年まで運用された高精度視差観測衛星。
1993年6月の観測終了までに、118,274個の恒星の視差を1,000分の1秒角の精度で調べあげ、半径1,000パーセクの範囲の星の位置を精密に定めることができた。この時得られたデータはヒッパルコス星表としてまとめられ、用いられている。
また、それと並行し、40万個ほどの星に対して、若干低い精度で、天体の位置と、2色の光度を観測を行った。これはティコ実験と呼ばれており、このデータはティコ星表としてまとめられ、こちらも用いられている。



25: 名無しのひみつ 2012/12/09(日) 05:04:09.60 ID:D2ht+Scx

いい加減な学問だなぁ・・・


29: 名無しのひみつ 2012/12/09(日) 07:22:38.35 ID:RHrssoTe

90年代から2012年までの間に北極星が100万後年近づいたんだろ、何もおかしくないよ。


33: 名無しのひみつ 2012/12/09(日) 08:00:34.61 ID:fdD0dav9

>>29
それもおもろいけど、
たった20年あまりで100万光年近づく物体を観測することは不可能だなー。


32: 名無しのひみつ 2012/12/09(日) 07:56:48.26 ID:VTdUCN6C

衛星軌道上から測るんじゃなくて、月面とラグランジェ点に観測機を置いて測れる
ようになれば、もっと精度が上がるのにね。


34: 名無しのひみつ 2012/12/09(日) 08:20:00.95 ID:mr3Ci1oj

だから何年も言ってるだろう。
距離と時間は比例しないと。
それを理解していれば宇宙の構造はわかるだろ。


40: 名無しのひみつ 2012/12/09(日) 10:04:23.72 ID:ECf/6k+o

俺が子供の頃は1000光年ってことになってたな。
70%も修正されたわけだ。
まあ星への距離なんて
それだけいい加減な推定にもとづいてるってだけのこと。


42: 名無しのひみつ 2012/12/09(日) 10:29:55.11 ID:pAIdS+Pw

北極星は 定点に近いから 三角測量が困難なんだよ


46: 名無しのひみつ 2012/12/09(日) 11:53:04.63 ID:tzNvCJFo

ベテルギウスも最近427光年⇒640光年
へと距離が改定されてたな

>>42
逆じゃね?定点に近いから比較的安易だと思うが・・・


44: 名無しのひみつ 2012/12/09(日) 11:22:41.84 ID:m6pGsLm5

北極星は、天の北極に最も近い輝星。
2100年の前後数世紀における北極星はポラリス。

ポラリス (恒星) - Wikipedia
現在の北極星で、こぐま座で最も明るい恒星である。バイエル名こぐま座α星、フラムスティード名こぐま座1番星。「プトレマイオスの星表」でも「ティコの星表」でも、それぞれこぐま座の最初に掲げられていた。
ポラリスは、北極距離が2000年分点で約44分と天の北極に非常に近い位置にあり、最も天の北極に近付く2102年の前後数世紀間は北極星となっている。



48: 名無しのひみつ 2012/12/09(日) 12:31:04.11 ID:zdVJlM7+

単に観測の精度が上がってより正確になっただけだろ
天文学は修正の積み重ねじゃん?


49: 名無しのひみつ 2012/12/09(日) 13:05:18.47 ID:jpjv7h6L

>>48
精度の問題じゃねーべ。
今までの観測の精度は±30光年くらいの精度があったんだから。


50: 名無しのひみつ 2012/12/09(日) 13:15:04.97 ID:90gPYaH0

>>49
誤差が30光年って、スケールでかいなw


51: 名無しのひみつ 2012/12/09(日) 13:22:01.70 ID:tzNvCJFo

>>48
測定方法を変えた。
ヒッパルコス衛星は年周視差を利用して距離を測定する
(Hipparcosのparは「Parallax:視差」の頭文字)
でもって今回はケフェイド変光星を使用した距離算出だと思う

ちなみに距離算出で使用する方法は以下の通り
・年周視差 ⇒ 近傍の星に対して(およそ300光年以内)
・ケフェイド変光星 ⇒ 中距離の星に対して(400光年~6500万光年)

ケフェイド変光星での距離算出の方が誤差が大きいので、そこは注意な


52: 名無しのひみつ 2012/12/09(日) 13:25:57.63 ID:xhRWM/m/

学術的に価値のある発見かもしれんが・・・

>従来考えられていたよりも30%太陽系に近く、約323光年の距離にあるという。

もはやどうでもいいレベルw


53: 名無しのひみつ 2012/12/09(日) 14:04:58.59 ID:/pfNjTOn

まさに天文学的な話w


他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 2794 ]
大マゼラン雲も距離が伸びたおかげで『宇宙戦艦ヤマト2199』では大マゼラン銀河として2万光年も離れた16万8千光年にされたからな。
航海のスケジュール調整が大変だ(笑)。
[ 2012/12/10 13:36 ]
[ 2796 ]
正直どうでもいい
[ 2012/12/10 21:06 ]
[ 2798 ]
まぁ宇宙だからな
それぐらいの誤差はしょうがない
[ 2012/12/11 04:15 ]
[ 2817 ]
どんぶり勘定ってレベルじゃねーぞ
[ 2012/12/12 20:51 ]
[ 2828 ]
誤差が激しいからな。
ベテルギウス640光年も出展を見れば197パーセク±45パーセクと45パーセクも前後とってるで。
[ 2012/12/13 09:12 ]
[ 2952 ]
200年前なんか刀持ってたんだから、まだまだ。世界中の国が協力すれば宇宙旅行なんかあっとゆうまなんだろうな♪
[ 2012/12/19 14:30 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)