宇宙&物理2chまとめ【宇宙】人類はアポロで本当に月へ行ったのか?

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】人類はアポロで本当に月へ行ったのか?

[ 2012/12/22 20:48 ] 宇宙 [ 宇宙開発 ] [ コメント(32) ]
entry_img_726.jpg

1: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 01:36:42.86 ID:FcU4mvub

ファミコンなみの演算能力の機械で月へ行ったというのに
未だ人間がいけないとかありえんわ
探査衛星かぐやって月にあるアメリカ国旗は撮ってきたのか?


© By NASA Goddard Photo and Video
元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1351960602/








5: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 01:40:13.09 ID:BIrNEmRD

月は調べ終わったから行くメリットが無いんだが


9: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 01:40:32.47 ID:3BvDfiei

米露冷戦とベトナム戦争のキチ◯イみたいな時代だったからできた荒業
今では金がかかりすぎて人間を送るのは無理


10: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 01:41:02.90 ID:hAdH/FTP

火力さえあればどうとでもなるやろ
計算は出来てるんだから


11: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 01:41:03.95 ID:OemfmPdD

まだ陰謀説信じとる奴がおるとはたまげたなあ…


12: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 01:41:06.72 ID:N9kEDqq9

今更月に行ってどうすんだ


13: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 01:41:16.45 ID:BIrNEmRD

そもそも火星に探査機を飛ばせる技術があるのに
なぜ月には未だに行けないと思うのか
月って地球の衛星だぞ、一番近いんだぞ


18: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 01:42:55.21 ID:bLcgyE5U

>>13
とばすだけならできるだろ
有人なのがすごいだけで


22: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 01:44:15.65 ID:BIrNEmRD

>>18
なぜ宇宙ステーションに飛行士が滞在してるのは知ってる?
未だに有人無理やって本気でおもうん?


35: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 01:49:33.23 ID:nUReq+ce

>>13
一番近いけど重力がでかすぎる
つまり着陸して、また帰ってくるための燃料や大きな宇宙船が必要で
アポロを打ち上げたサターンVはスペースシャトルの2倍ぐらいの高さがある巨大なロケットが必要

火星探査機は片道だし、飛行士いなくて食料も酸素も水もいらないから宇宙船が小さくて
NASAの手持ちのロケットで行ける


44: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 01:51:37.82 ID:BIrNEmRD

>>35
月の重力は地球の1/4じゃなかったかな

月 - Wikipedia
表面重力 1.622 m/s2(0.165 G)



51: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 01:54:36.85 ID:nUReq+ce

>>44
それが致命的なんだよ
はやぶさが行った小惑星じゃスラスターをシュッ!っと噴くだけであっという間に離陸できるけど
月ほどの重力があるとそんな芸当はできない


60: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 01:57:44.62 ID:BIrNEmRD



17: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 01:41:38.87 ID:IP0Nc7ND

行って無いってのが主流の意見
当時の技術じゃ放射線処理が不可能


20: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 01:43:32.76 ID:3BvDfiei

>>17
行き帰りにちょっと浴びても直ちに影響ないのはこの前の原発事故でわかったやろ
ちなみにISSの作業員も放射線浴びまくりやで
Van_Allen.jpg

ヴァン・アレン帯 - Wikipedia
地球の磁場にとらえられた、陽子、電子からなる放射線帯。
過去には、宇宙船でヴァン・アレン帯を通過すると人体に悪影響があり、危険だとされていたが、今では通過時間がわずかであり、宇宙船、宇宙服による遮蔽や防護が可能なことから、ほとんど問題はないと言われている。



28: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 01:46:24.86 ID:svyyhKJR

バカみたいに金がかかる割に「有人」で得るものないからな
すべき作業なら探査機でほとんどできるし


29: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 01:46:41.18 ID:oE37RYpf

あんな狂ったスペックのロケット今の時代じゃ金かかりすぎて作れんわ


30: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 01:47:21.76 ID:yLasbM9t

冷戦時代の米ソはめちゃくちゃ仲が悪かった
監視されている中で捏造なんてしたら全世界に晒されているよ


33: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 01:48:47.92 ID:UdfXAnow

行ったと思ってるやつまだいるんか
月と地球とでは最短でも35万キロ離れてる
その月に時速何キロで突っ込むんだよ
600px-Earth-Moon.jpg
© By Nk
月と地球のミニチュアモデル 月と地球の間の距離は38万4,400km
これに対し地球の直径は1万2,756km、月の直径は3,474km。


85: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:06:49.14 ID:odQ+PUwm

>>33
実際に行って、月面に反射鏡を置いてきたよ
今でもその鏡を使ってて、月は年に数cmずつ地球から離れていってるのがわかった


38: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 01:50:25.40 ID:SDurl3r3

月から生中継とか、当時の技術力でできるん?
あとどうやって帰ってくるんや


43: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 01:51:23.98 ID:oE37RYpf

月に行ってないていう煽りって微妙だよな
本気で思ってる人も居るには居るからややこしい
このスレで言ってるやつらはただの煽りだと思うけど


46: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 01:51:59.38 ID:TVgOV8jh

当時の世間はどういう反応だったのか気になる


56: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 01:56:49.07 ID:EpDmAeDr

>>46
筒井康隆の当時の小説にSF作家がマスコミに総動員されカーニバル状態やったのが書かれとるな
オウムのときの有田さんや湾岸戦争のときの桝添みたいなのを囲ってマスコミ大はしゃぎ


53: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 01:55:02.92 ID:Ci2C2mx/

今の落ちぶれてるNASAじゃもう無理なんやろ


63: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:00:12.73 ID:nUReq+ce

>>53
スペースシャトルで怠けてた間に技術が散逸したからな
特にロケットエンジンを作る能力が壊滅的なことになった
ブッシュの月計画のときに引退した老エンジニアをかき集めたりしたぐらい


68: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:02:43.18 ID:v5HWYfCG

>>63
というかもう化学ロケットエンジンが限界に来てるんじゃないか


59: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 01:57:23.07 ID:yLasbM9t

陰謀論者が全員で金を出し合ってアポロ計画探査機を月に飛ばせばはっきりするよ


62: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 01:58:42.86 ID:kcf98lrS

あんなんインチキの陰謀企てるぐらいなら実際に行った方が楽だろ、とも思う。
どんだけの国と人間抱き込んだらええねん。


64: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:00:58.56 ID:BIrNEmRD

ようはロケットの大部分が着陸時に使われるコンポーネントで離陸と帰還にはそれほど苦労してない


67: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:01:52.32 ID:UdfXAnow

片道35万キロ
往復8日間
ざっと計算して時速3600キロくらい
どうやって月に着地するんだよ


70: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:03:21.35 ID:nUReq+ce

>>67
着陸船がエンジン噴射して減速したに決まってるだろ


74: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:04:41.29 ID:UdfXAnow

>>70
そんな技術今ないだろ


80: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:06:01.87 ID:BIrNEmRD

>>74
月を何回か回ってるんだよ?


84: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:06:35.96 ID:UdfXAnow

>>80
回る事はできても着陸は無理


73: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:04:16.36 ID:3BvDfiei

アポロ11号の飛行の時系列経過
http://www2k.biglobe.ne.jp/~t_muto/apollo/flight11.htm

面白いよ


91: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:09:08.67 ID:BIrNEmRD

>>84

>>73に逆噴射射出時間から圧力まで丁寧に書かれてるわ


89: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:08:09.91 ID:nUReq+ce

>>74
今頭の上を回ってる国際宇宙ステーションだって
エンジンを噴射して減速したり加速したりして高度を上げ下げしてデブリを回避してるわけだが?
基本的に物理法則のままや
月を回りながら減速するのも同じ


95: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:10:40.70 ID:UdfXAnow

>>89
それは速度を少し変える技術
月に着地するには大量のエネルギー使って逆噴射しなければならない
その逆噴射も角度が1度でも狂ったら大惨事


103: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:13:55.43 ID:hXVX0QZs

>>95
地球周回軌道から月に向かう軌道に乗れる出力のエンジン積んでるんだから
月周回軌道に入る減速なんて余裕過ぎるだろ

レベル低すぎてワロタ


111: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:17:33.38 ID:UdfXAnow

>>103
周回軌道にのるためのエンジンより
着地するためのエンジンの方がはるかに大きなエネルギーを必要とする
今でもそんな技術ないよ


114: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:18:54.68 ID:3BvDfiei

>>111
月は大気も無いし重力も少ないので意外と着陸に必要なエネルギーは少ないんよ

重力が強くて大気の抗いもある地球で安全に垂直着陸しようと思ったらそら大変だけど


116: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:20:23.68 ID:BIrNEmRD

>>111
宇宙服の重さは120キロでそれをきた男がピョンピョン飛び跳ねられる重力だぞ月は


120: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:21:44.46 ID:hXVX0QZs

>>111
月着陸ならソ連の無人機でも何回も降りてますがな。で月の石も持って帰って来てる。

てか今や火星に馬鹿でかいローバー下ろしてリアルタイムに探査中なのに、何言ってるの?


75: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:04:53.91 ID:VO8+s1q5

つーか、俺は着陸よりも離陸の方が難しい気がするんだが、
いくら月は重量が地球より軽いとはいえ、
人を乗せて離陸出来るのかなぁ・・・
そんな技術、あの時代に可能だったのかな。疑問だ


88: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:07:52.78 ID:UdfXAnow

>>75
俺もそれ思うわ
発射台もなしに飛べるわけない


81: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:06:04.24 ID:3BvDfiei

>>75
軌道を回る司令船と着陸船をランデヴーさせるのはジェミニ計画時代から練習してたから一応準備万端


83: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:06:31.02 ID:1BclIpWB

科学者が色々行ってない理由を述べてるけど
一番説得力あったのが星条旗を月の地面に刺すときに旗が揺れてること

風は大気の流れによって起こるものだけど
月にはご存じのように大気がない
つまり風が起こりようがないのに旗がずっとフラフラなびいてる時点で
地球上で撮影してることが明らか


101: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:13:23.70 ID:SMB6ZhuP

>>83
星条旗を地表へねじ込む時にポールを動かすので、真空中でもその反動で旗は動く(映像では、ポールに触れてしばらくの間しか旗が動いていない)。
真空中では空気の抵抗が存在しないため、地球上よりも旗が動きやすいし、一度動き出した旗はなかなか止まらない。
宇宙飛行士は格好よく見せようとあえてそれによって生じたしわを伸ばさなかったため、写真では飛行士が触っていない旗もまるではためいているかのように見えている。


86: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:06:57.74 ID:4dVlG4lD

もしも行ってないとしたらソ連が検証して徹底的に叩いてるだろ
アメリカをおとしめる最大のチャンスを逃すわけがない
逆に言えばそれをしないってことは本当に月に行ったってこと


87: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:07:52.69 ID:hXVX0QZs

アメリカだけじゃなく世界のアンテナ使ってアポロとは通信したし、通信は暗号化なんてされてないから
当然ライバルのソ連もモニタリングしてたんだけどね

陰謀説なんて成り立ち様が無い


98: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:12:14.78 ID:kcf98lrS

>>86>>87
そーなんよね。世界中に見張られてるのにインチキやろうとしたら馬鹿みたいな規模になってまう。
着陸して最初の中継したのはオーストラリアの天文台やったっけ? 
アメリカ本国じゃなかった気がする。


100: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:12:25.11 ID:nUReq+ce

http://www.youtube.com/watch?v=wFuKCB7L1WY


30:40あたり

月着陸船の離陸動画
減速~着陸時に使った重い下半分を切り離し、
小さめのエンジンを噴射して離陸


104: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:14:03.68 ID:VO8+s1q5

月って出来た時は地球から2万キロのところにあったらしいね。
今は38万?キロくらい離れてる。 

地球から見た月って気持ち悪かったんだろうな


106: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:15:32.89 ID:BIrNEmRD

>>104
潮の満ち引きの周期や天候変動が早くて初期の地球は大変なことになってたんだよね


107: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:16:07.08 ID:M24mut+Q

当時は宇宙関連が仮想戦争みたいになってて宇宙飛行士とかにもかなり無茶させて死なせたり
金つぎこんでたからいけたんじゃないかね?結局はメリットがないから今はやらんってことやろ


115: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:19:00.10 ID:hXVX0QZs

>>107
当時のアメリカの国家予算の10%使ったらしいからね
今の時代には絶対にありえない規模のプロジェクトだわな

アポロ計画 - Wikipedia
1966年3月、NASAは議会に対しアポロ計画で人間を月に送るためにかかる費用は13年間で総額227億1,800万ドルに達すると報告し、また実際それは1969年7月から1972年12月にかけて6度の月面着陸を成功させるという成果となって現れた。
NASAの歴史に関するウェブサイトを管理するスティーブ・ガーバーによれば、最終的にアポロ計画にかかった費用は1969年当時で200億ドルから254億ドル(2005年現在の貨幣価値に換算すると、およそ1,350億ドル)になるという。
またアポロ宇宙船およびサターン・ロケットにかかった費用は2005年度換算で830億ドルで、このうち宇宙船が280億ドル(司令・機械船170億ドル、月着陸船110億ドル)、サターン・ロケット (I・IB・V) が460億ドルであった。



119: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:21:29.42 ID:odQ+PUwm

>>115
今のヒィヒィ行ってるアメリカじゃ無理だよ
それよりもスペースシャトルの後継機はよ


110: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:16:57.80 ID:9UzT7PMt

昔の飛行機とかロケットとかアナログ制御って考えたら超人的


123: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:22:20.78 ID:oE37RYpf

月の映像でみるから悪いんだな
http://www.youtube.com/watch?v=AH0VYi1G6jo


こういう映像もある


125: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:22:52.60 ID:HNeyW2tj

ディスカバリーみたわぁ。無重力地球でもできるねんね
、てかアポロは何回も月に行ってる、1回目ばかり注目されるが
ウソのほうがむずい


132: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:26:14.40 ID:MVGov0yL

今はキュリオシティが火星探索やってるから技術は進歩してるわ
やっぱりNASAって凄いわ


139: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:29:45.90 ID:odQ+PUwm

>>132
水の痕跡とかまさかこんな近くの天体にあったとはねえ。今はHD画質なのもありがたい


148: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:33:00.03 ID:MVGov0yL

>>139NHKで見たけど、超鮮明でびっくりしたわ
大気圏突入から着陸のシーンも凄い技術だった


140: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:30:19.48 ID:MVGov0yL

アポロが行って無いとするなら様々な計算を行った結果、行く事はできないと言うならわかる
それを提示してほしい


146: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:32:43.72 ID:UdfXAnow

>>140
一番簡単なのが発射台もなしに月から地球に帰るのが無理って事かな


155: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:35:54.27 ID:hXVX0QZs

>>146
月着陸船の下降モジュール=発射台

エンジンも下降用と上昇用で違う、親亀子亀方式なんだよ

さっきからレベル低すぎなんだってマジで
286px-Apollo_16_LM.jpg

アポロ月着陸船 - Wikipedia
アメリカ合衆国のアポロ計画において、二名の宇宙飛行士を月面に着陸させ、かつ帰還させるために開発された宇宙船である。グラマン社開発。下降段と上昇段によって構成され、着陸する際は下降段のロケット噴射をブレーキに用い月面に降り、帰還する際は下降段を発射台として、上昇段のロケットを噴射して軌道上の司令船とドッキングする。総重量は14,696kgで、そのうち下降段の重量は10,149kgを占める。開発が遅れたためにアポロ計画全体の進行にも支障を来したが、計画に影響を与えるような大きな故障を起こしたことは一度もない、信頼性の高い宇宙船であった。



175: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:43:45.58 ID:+xl+nHiy


アメリカ「月に行ったンゴwwwwwww」→世界「やっぱりアメリカがナンバーワン」


???「月に行ったンゴwwwwwww」→世界「そう…」


94: 風吹けば名無し 2012/11/04(日) 02:10:09.04 ID:75+MnzrA

まぁいったんだろう しかしとんでもない偉業だな


他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 3055 ]
もう40年以上も前の話なんだなぁ。そりゃ2ちゃんの無知蒙昧な若造どもが
インチキ臭い捏造陰謀論に乗っかって他人をこき下ろして悦に浸りたいなんて
ことにもなろうや。それでこんな俺の書き込みを見て馬鹿が絡むと。不毛だなあ。
[ 2012/12/22 21:00 ]
[ 3056 ]
USA!USA!
[ 2012/12/22 21:26 ]
[ 3057 ]
着陸地点はGoogle Earthで探せば分かるんだから
実際にあるかどうか望遠鏡で探してみればいいと思う。
[ 2012/12/22 21:44 ]
[ 3060 ]
僕らの生まれてくるずっとずっと前にはもうアポロ11号は月に行ったってゆうのにねーw
[ 2012/12/22 23:55 ]
[ 3061 ]
LROがとっくに着陸地点撮影してるじゃん
でもバカはどんな証拠だろうが認めないんだよな
[ 2012/12/23 01:04 ]
[ 3063 ]
ありえないくらい素晴らしい人類の偉業なんだが、
カスは認めないんだよ。
認めたら自分が何の取り柄もないカスだって認めることになるからな。
[ 2012/12/23 02:24 ]
[ 3065 ]
ヘリウム3採掘しないの?
[ 2012/12/23 02:32 ]
[ 3066 ]
米3057
ハッブル宇宙望遠鏡でも解像度足りなくて捉えられないと言うのに
[ 2012/12/23 03:06 ]
[ 3068 ]
アメリカの民間宇宙航行会社がものになるまで
国際宇宙ステーションにはソユーズでしか行けない。
スペースシャトルは結局かえって高くついた駄目な運用技術だったな。
丈夫で故障知らずの枯れた技術を繰り返し繰り返し使うのが
一番安くなるんだよ、結局。
[ 2012/12/23 03:30 ]
[ 3069 ]
実際に見たわけでもなく盲信するこういう奴らが原発マンセーとかするんだろうな…
マジで科学者に騙されっぱなしじゃん
[ 2012/12/23 04:51 ]
[ 3071 ]
俺が生きてるうちにまた月か火星に行ってくれ
[ 2012/12/23 05:51 ]
[ 3073 ]
もっとビジネス利用出来ないのか?
技術が上がった今ならもっと簡単に行けるだろ
金払ってでも月に行きたいと言う奴はいると思うんだが…
[ 2012/12/23 08:22 ]
[ 3074 ]
大本はFOXテレビのフェイクドキュメンタリーなのにいまだに騙されてるアホがいるたぁもうね日本の科学教育終わってんな
[ 2012/12/23 09:40 ]
[ 3076 ]
id:UdfXAnow
こいつにイラつくスレ
[ 2012/12/23 10:17 ]
[ 3077 ]
くだらねえこと言ってると大槻教授がやって来るぞ
[ 2012/12/23 11:05 ]
[ 3079 ]
否定的な人が多いですが、確実に行っています。
ただ映像に映ってはまずい構造物やUFOがあまりにも
多かったので偽装した映像をつくったんですよ。
[ 2012/12/23 12:40 ]
[ 3084 ]
陰謀論唱える奴は見てて痛い
[ 2012/12/23 15:45 ]
[ 3086 ]
>3069

お前みたいなやつは鏡にうつった自分の姿と喧嘩してろよ
[ 2012/12/23 18:58 ]
[ 3112 ]
他のスレだと適当に誤魔化しが利くけど
科学スレは無学とか無教養が直ぐに露呈するスレだから怖いね
[ 2012/12/24 06:55 ]
[ 3141 ]
※3066
ハップルってワープ技術がないと行けないほど遠くの星をみるための設備だぞ
月なんて近すぎてぼやけるわw
[ 2012/12/25 02:13 ]
[ 3205 ]
TVでくだらない陰謀論とかあってたからな
影響を受けやすい人も多いんだよ
幽霊とか本気で信じてる人たくさんいるぞ
[ 2012/12/26 09:55 ]
[ 3266 ]
まだ日本人の7割が月に行ったと思っているだってよ。
当時のアメリカの閣僚達が行ってなかったと公表したのにもかかわらずだ。
また当時は宇宙からレーザーで建物を破壊する映像なんかも作られていたがこれもやはり偽物だった。
[ 2012/12/28 07:55 ]
[ 3939 ]
妄想はいいからソースをだそうね僕ちゃん
[ 2013/01/25 23:26 ]
[ 4598 ]
しかしだ。月に行ったと公表した後に各国に配った月の石が偽物だったのは
なんでだろうかな?
それとNASAが執拗に「月が着陸した所に行くな」と言うクレームは
まるでパラノイアだよw
[ 2013/02/15 21:51 ]
[ 10971 ]
>>4598
陰謀厨って入ってきた情報を曖昧に脳内変換してアウトプットするよね。

2つの事実をごちゃまぜにしてるぞ。
[ 2013/09/16 14:38 ]
[ 14649 ]
アメリカで11号の持ち帰った石を鑑定したした学者が笑って帰ってきて、数日後お亡くなりなった。という動画まだある?
確かポリオワクチンが癌になるってテレビに出た人もその後。。。
[ 2014/03/17 00:33 ]
[ 14977 ]
陰謀論に反論する人達のテンションが怖い・・・
何がそこまでさせるのかわからない
[ 2014/04/15 06:55 ]
[ 14980 ]
そうしたくなるくらい陰謀論って狂気すら感じるからだよ
どんなに筋道立てた理屈も「それは陰謀」の一言で粉砕だからな
[ 2014/04/15 11:22 ]
[ 16741 ]
今から50年も前の話

しかし今の現代の科学力ですら宇宙船の発射はよく失敗する
技術がどれだけ進歩したと思ってんだ?

むしろ本気で行けるとおもってるやつが本気でいるのか疑問
[ 2015/02/04 14:38 ]
[ 16847 ]
日本語でおK
[ 2015/02/15 20:24 ]
[ 16855 ]
発射台がどうとか流石にネタを疑うレベル
[ 2015/02/18 22:58 ]
[ 18474 ]
>そうしたくなるくらい陰謀論って狂気すら感じるからだよ
>どんなに筋道立てた理屈も「それは陰謀」の一言で粉砕だからな
それは逆もまた然りだろ
散々証拠あがってんのに体制が認めないパターンもある
あんたらみたいなのは映画や小説なんかの空想の世界にまで入って来て否定するし
痛いのはお互い様じゃね?

実際後年陰謀説が正かった事例も結構あるしな
逆にこう言う類の話になると「違う!」と躍起になる人達の方が怖いよ
国が認めてないから証拠にはならない!とか一般人が何をそんな熱入れて無意味な論争してんだと
遊びやん色んな説を楽しもうや
庶民がどう認識しようが体制が流す方向にしか歴史は流れんのやから

まぁアポロは月に行ってると思うけど
この手の話は面白いし行ってない説にのっかりたい気持ち分かるよ
でも突くにしてもそこじゃなくてさ
行ったのに見せてない部分や加工した部分にして欲しい
メディアと結託して行ってない説を流布し
月の話題の方向性をずらしたとかって方がまだ話の広がりようがある気がする
何を隠すために行ってない説がここまで広まったかって具合に
意図的に広める力がないと情報は世界規模で広がらん
歴史を振り返っても情報を本気で潰そうと思えば潰せるんだし
て事は都合がいい部分があるんじゃね?って事よ
月には行ったけど嘘はあると思うアポロに関しては
[ 2016/01/10 21:31 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)