宇宙&物理2chまとめ【宇宙】JAXAが「はやぶさ2」を初公開、先代よりエンジン増強

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】JAXAが「はやぶさ2」を初公開、先代よりエンジン増強

[ 2012/12/28 21:01 ] 宇宙 [ 宇宙開発 ] [ コメント(1) ]
entry_img_740.jpg

1: そーきそばΦ ★ 2012/12/26(水) 20:07:02.28 ID:???0

小惑星探査機「はやぶさ2」が26日、
宇宙航空研究開発機構相模原キャンパス(相模原市)で報道陣に初公開された。

 幅1メートル、高さ1・6メートル、重さ約600キロの機体はまだ製作中だが、
重心などを調べるために一時的に組み立てられた。

 2014年12月に打ち上げ、有機物が豊富な小惑星「1999JU3」で石などを採取し、
20年末に地球へ持ち帰る計画。

先代「はやぶさ」の相次ぐ故障を教訓に、エンジンを増強している。
開発費は、打ち上げを含め約314億円だが、
今年度予算は要求額の半分以下に減額され、計画の遅れが懸念されている。

(2012年12月26日19時17分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121226-OYT1T01044.htm?from=ylist
画像 報道陣に公開された小惑星探査機「はやぶさ2」(相模原市のJAXAで)=青山謙太郎撮影

20121226-481378-1-L.jpg
© By NASA
元スレ:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1356520022/








3: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 20:08:10.41 ID:wjgJvjUo0

技術の国 日本


8: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 20:11:04.02 ID:mtZ/z5qM0

楽しみだのう


9: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 20:12:18.01 ID:9A5oUIC40

小惑星探査とかまた地味なミッションやるのか
火星の石拾って帰って来るくらいのことできないものか


71: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 20:44:57.29 ID:lmH/EAVu0

>>9
引力が強いのは着陸と離脱用の装備とパワーが必要。
それだけの燃料を積むとなると大きさと重量がものすごい多くなる。
打ち上げ時のロケットも巨大にしないといけない。

持って帰る計画になってるのは引力につかまらないギリギリのところに舞ってるチリを集めてくるか
引力がほとんどないところに降りて拾ってくるかのどっちかになる。


135: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 22:31:20.40 ID:IzE1iAZK0

>>9
そんな金無いってのが理由


213: 名無しさん@13周年 2012/12/28(金) 11:29:27.26 ID:JFo0E2070

>>9
天体にタッチして鉱物持って帰ったのって
アポロ計画以来の快挙なのだが。

はやぶさ (探査機) - Wikipedia
初の地球外天体からのサンプルリターンは1969年のアポロ11号で、これは有人月探査だった。無人探査機によるものでは翌1970年の旧ソ連の月探査機ルナ16号が初である。月より遠くからのサンプルリターンとしては、ラグランジュ点L1から2004年に帰還したジェネシスが初である。さらに地球重力圏外にある遠くの天体からサンプルリターンを行った探査機としては、2006年にカプセルを帰還させた彗星探査機スターダストが初である。ただし後2者はアポロやルナのように天体の固体表面に着陸したものではなかったため、はやぶさは地球重力圏外の天体の固体表面に着陸してサンプルリターンを行った初の探査機ということになった。無論、小惑星からのサンプルリターンは初である。



10: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 20:12:29.57 ID:3sYTd0Ux0

そんなことより情報流出をいい加減くい止めろよ
何回流出させりゃ気が済むんだよ


15: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 20:14:24.27 ID:NMuf1DqO0

 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 石を採取する機構もより確実なものに改良されてるんだろうな


16: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 20:14:40.32 ID:Gfve7b/K0

先代よりちっちゃくなってないか?
H2Aで打ち上げるのなら余裕あるだろうに


19: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 20:17:34.42 ID:CejAfMps0

>>16
先代と同じくらいでは?
先代が開発された時期考えると
色んな物が小型軽量化・高性能化されているだろうから
仮に小さくても性能は段違いだろうな

と 言うか先代は機能とかよりも
その機体に備わってた未知の部分が凄かったからな

はやぶさ2 - Wikipedia
基本設計は初代「はやぶさ」と同一だが、「はやぶさ」の運用を通じて明らかになった問題点を改良した準同型機となる予定である。サンプル採取方式は「はやぶさ」と同じく「タッチ・アンド・ゴー」方式であるが、事前に爆発によって衝突体を突入させて直径数メートルのクレーターを作ることによって深部の試料を採取できるようにする。採取した物質は耐熱カプセルに収納されて地球に回収される。着陸機の「ミネルヴァ2」も搭載される。

先代が航行途中にトラブルに見舞われたため、安定航行を目的としてさまざまな変更がおこなわれる。「はやぶさ」のようなパラボラアンテナに代わり、「あかつき」と同様のアレイアンテナを使用し、破損があった化学燃料スラスタ配管の再検討や制御装置であるリアクションホイールの信頼性向上などの改良が行われる。イオンエンジンはμ10の推力を10mNへと向上した改良型を使用する。
また、試料を取るための方法も大幅に改良される。



34: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 20:25:49.47 ID:Gfve7b/K0

>>19
機体スペースや重量に余裕が出来たのなら他の機能などを持たせるんだがね
予算縮小で小型化を強いられてるんじゃないかと


204: 名無しさん@13周年 2012/12/27(木) 11:23:48.80 ID:krpsFy5O0

>>34
イオンエンジンで推進するのだから、
機体を大型化するとイオンエンジンの推力が足りなくなる。
その分イオンエンジンの数を増やすという手もないわけではないが、それにあわせて太陽電池も大きくしなければならないし、そうなると完全に別物になってしまう。
同型の探査機を打ち上げるのは、実績のある設計を流用することによって信頼性を上げる目的もあるから、そのメリットがなくなってしまうのだ。
はやぶさは、日本がこれまで打ち上げた探査機の中でもっともタフな探査機だったのだから、その設計を最大限流用するのは正しいよ。


205: 名無しさん@13周年 2012/12/27(木) 11:34:16.30 ID:4fIxteKIP

>>34
あまり新規設計増やし過ぎると
また予想外のトラブルが多発しそうな予感

RWを増やしたりバッテリーを強化したり
なんだかんだ重量も増えたし
初代はやぶさより観測機器も増えたし

そりゃぁ予算さえ増えればエンジンも増やして
もっと大きい探査機でも良いのだろうけど
何事もほどほどってのがある


165: 名無しさん@13周年 2012/12/27(木) 02:10:27.79 ID:2UlKUaBa0

>>16
100kg増えてるよ。本体は前後にちょっと伸びてる


209: 名無しさん@13周年 2012/12/27(木) 21:40:21.46 ID:xNN7m6CA0

>>16
「はやぶさ2」は前回と同じく小型の「M-5」ロケットで
打上げる予定だったので「はやぶさ」と同サイズで
設計されてる。
しかし「M-5」の開発が終了したので今回は「H-2A」
ロケットで打上げることになった。
開発途中で基本設計を変更する訳にはいかないので
元の小さいサイズのままになってる。


20: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 20:17:34.65 ID:8Mf7AV130

また6年の旅になるのか


21: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 20:17:52.08 ID:xJxSSHN20

2は要らないと思う
1で主目的のイオンエンジンの使用実験と長期宇宙航行のノウハウを蓄積できたんだから
わざわざ予算つけるためにつけた小惑星に軟着陸して持って帰るってのに執着しなくても良いと思う。
レンホウの馬鹿発言もどうかと思うけど科学技術もちゃんと査定して国の方針・国益にあうのに重点的にしないと駄目だろ


83: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 20:54:19.07 ID:HKBbPDfDP

>>21
ほう、それじゃあ君はどんなのがいいんだい?
君の意見に納得する人はいるのかい?


30: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 20:23:54.86 ID:kJp2T0UV0

結局イトカワでなにGETしたの?


87: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 20:58:23.22 ID:j3rSFW4Y0

>>30
> 結局イトカワでなにGETしたの?
みんなの心です。

イトカワ (小惑星) - Wikipedia
はやぶさによるイトカワの探査と地球へ持ち帰った試料から、これまで知られていなかった小さなサイズの小惑星について様々な知見がもたらされている。まずイトカワの質量と体積から考えて、内部の約40パーセントが空隙であると考えられ、イトカワは瓦礫を寄せ集めたようなラブルパイル天体であると考えられた。またイトカワの分光観測と岩石試料から、イトカワは普通コンドライトの中のLL4、LL5、LL6というタイプの隕石と同様の物質で構成されていることが判明した。そしてイトカワ表面の物質は宇宙風化を起こしていることが明らかとなり、地球上に落下する隕石の約8割を占める普通コンドライトの多くが、S型小惑星を起源とすることが明らかとなった。

また直径20キロメートル前後の母天体が大きな衝突によって破壊され、その瓦礫が再集積することによって現在のイトカワが形成されたと考えられること、重力が極めて弱いイトカワでは、表面の物質が惑星間空間に逃げ続けていると見られることなどが判明した。



39: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 20:28:56.72 ID:NJ3ugx+f0

ハヤブサ頑張れよ~!!


42: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 20:30:42.23 ID:U11DWK4b0

最大の障害物(蓮舫)は無くなったから、
今後の計画はスムーズに進むことを祈ります


48: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 20:32:23.73 ID:/xWGaaW60

>>42
そんなやつはどうでもいいわ
問題は予算


50: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 20:33:32.37 ID:o8YjLjdD0

酸素タンクを爆発させたアポロ13号の大事故でもなんとか地球に帰ってこられたけど
こういう宇宙を航行する機器ってどんくらいの冗長度で設計してんの?
人間で言ったら心臓4個、胃6個、肝臓2個、ち◯ちん6本…とか


61: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 20:39:13.50 ID:Gfve7b/K0

>>50
人命が関係していない探査機は冗長はそこまで確保してないよ
予算が潤沢にあり失敗時の損失が大きかった場合は設定するだろうね
金星探査機のあかつきには搭載されてなかった


77: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 20:48:42.35 ID:58wIr7m50

>>50
アポロ13号の2つの酸素タンクは完全な冗長設計じゃなかった(配管の一部を共用)
そのため片方が潰れたことでもう片方の酸素もそこから漏れてしまって結局意味なし
燃料電池も複数あったが、燃料の酸素を供給するタンクが2つともダメになってしまったので
これまた無意味に

その後救命ボートになってた着陸船の4つのバッテリーのうち1個が爆発する事故も起こったけど、
この時は残りの3つが正常に機能したおかげで大事にはならなかった


53: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 20:35:44.37 ID:upy1/z/P0

今度は帰ってこなさそうな気がする


59: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 20:37:26.70 ID:6M4XnQoT0

>>53
そうね、初代はやぶさは奇跡的に上手く行きすぎ
戻ってきて当然ぐらいの意識で見られるときついんじゃないか


63: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 20:39:22.38 ID:zE0BeWhx0

>>59
日本の期待を背負うと、期待の重みで落ちるのが日本の科学技術。


55: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 20:36:20.24 ID:QCYvMRhy0

毎度少ない予算で頭が下がる


64: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 20:39:33.09 ID:gqAnOsf40

スパイに気をつけて!インターネットに繋いで無くてもデータを取れるらしい!


80: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 20:50:17.34 ID:RV+EJNyuO

>>64
今の技術だとパソコンからの微弱な電磁波で画面に何が映ってるかとか、簡単に傍受出来るらしいな。


66: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 20:41:36.94 ID:AyYY3uzH0

314億をさらに半額以下とは・・・
技術立国ニッポンの復活には
必要な投資だと思うぞ。
総理なんとかしてくれ。


73: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 20:46:10.06 ID:BLgcp8Ak0

IKAROS2作ってくれて方が夢があると思うんだが


76: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 20:48:29.11 ID:tduwjbVsO

次回は故障なく安心して見てられるようにしてもらいたいな。
初代は大成功かもしれぬが故障続きでヒヤヒヤものだったから。


79: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 20:50:08.06 ID:j2Q+JX/e0

>>1
・・・・・エアコンの室外機?


90: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 21:01:04.38 ID:K8RK232b0

JAXA\(^o^)/万歳


93: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 21:04:15.04 ID:aQYRP/pe0

有機物がミソなんだろ。
生命の起源がわかるかも。


97: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 21:08:19.76 ID:g00GHlGu0

>>93
我々がどこから来たのかが解明できるかもしれない


99: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 21:08:34.75 ID:En9tz4s40

そんなのよりさっさと有人飛行しろよ!
情けない!


110: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 21:19:10.09 ID:gKyL7NqsO

>>99
有人飛行?科学探査にそんなものが役に立つとでも?
有人飛行では、はやぶさの旅なぞできなかったぞ?


113: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 21:20:39.31 ID:RbasP9UV0

>>99
有人打ち上げはリスクが高いし
枯れた技術を持つロシアに上げてもらった方が安心できる。

日本の真骨頂は無人機を他国以上の成果を出して、技術の日本ということを知らしめる部分にある。
韓国が有人打ち上げするって言ったって技術も安全保障も無い
挙げ句の果ては他国の技術の盗用をせねばコース上に上がることも出来ない
そんな国が人を無理に打ち上げると、悲惨な光景を各国に生中継になるだけ。


128: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 21:59:08.10 ID:0U44ZQD5P

「こんなこともあろうかとアイテム」は非公開?


148: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 22:56:51.60 ID:GSyOoe/B0

いまでも携帯の待受を、はやぶさが最後に撮った地球のままにしてる奴 ノ


150: 名無しさん@13周年 2012/12/26(水) 23:01:50.26 ID:RbasP9UV0

>>148


さらにカプセルのビーコン音が着信音だ
意外と雑踏の中でも耳に入りやすい音で感づきやすい


171: 名無しさん@13周年 2012/12/27(木) 02:39:39.31 ID:ss/7KXG4P

2代目は苦労を知らないボンボンだからと言われないようにな


他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 3290 ]
期待してる
[ 2012/12/29 06:15 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)