宇宙&物理2chまとめ【宇宙】何十億光年先の宇宙の画像wwwwwww

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】何十億光年先の宇宙の画像wwwwwww

[ 2012/12/29 01:29 ] 宇宙 [ 天文 ] [ コメント(13) ]
entry_img_741.jpg

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 14:58:37.68 ID:P3IexCfa0

fZpJ8.jpg
(※↑クリックで拡大可)
これ全部銀河なんだって
もう宇宙意味わかんねえな


© By Rich Murray
元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1356674317/







8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:01:48.94 ID:b2LjQ83X0

もうなにがなんだか考えるほどわからないよ母さん


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:04:10.84 ID:0ib8nW4Z0

>>1
その銀河も何億個もの恒星があるわけだろ、もうワケワカランなんてもんじゃないな
ハッブルの映像か?

ハッブル・ウルトラ・ディープ・フィールド - Wikipedia
宇宙望遠鏡科学研究所が行ったハッブル宇宙望遠鏡による超深宇宙領域の探査である。
探査領域はろ座の1度ほどの領域である。微光天体カメラおよび赤外線カメラを用い、2003年9月24日から2004年1月16日にかけて行われた(但し、実観測日数は11.5日)。得られた画像には、1万個以上の誕生後4、5億年の銀河が映し出されており、中には宇宙誕生後、僅か8億年の銀河すら映し出された。


(※↓さらに最深部を撮影したハッブル・エクストリーム・ディープ・フィールドというのがあります)

関連記事:【宇宙】ハッブルが"最深"の宇宙の写真を公開!132億年前の銀河も確認

ハッブル・エクストリーム・ディープ・フィールド - Wikipedia
2003年から2004年のHUDF(ハッブル・ウルトラ・ディープ・フィールド)(ろ座)に続く探査で、HUDFの一部を更に長時間露光し撮影したものである。撮影期間は2002年6月から2012年3月までの約10年間で、総露光時間は200万秒、約22.5日分である
HUDFで既に発見されている天体に加え、新たに約5500個の天体が発見されている。最も暗い天体は人間が見る事の出来る限界の100億分の1の明るさしかない。



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:05:30.26 ID:P3IexCfa0

なん億ってレベルじゃねーよ
銀河系だけで1000億で隣の銀河のアンドロメダはその倍くらいあるらしいし


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:05:36.00 ID:kdgimqix0

おもしろいよな
何で渦円盤っぽくなるんだろうな


28: マルクス・アウレ(ry ◆7F0PNXpEXxCn 2012/12/28(金) 15:07:45.27 ID:VRIm4sCK0

宇宙ってまだ140億年しか生きてないんだよな

こんなに沢山星作れるなんてすごいよな

宇宙の年齢 - Wikipedia
宇宙の年齢とはビッグバンから今日までの時間を表す。最近の観測によると(137.2±1.2)億年であるとされる



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:08:39.08 ID:PxNmV1nT0

これみて宇宙人いないっていう奴は頭おかしい


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:10:37.94 ID:kdgimqix0

>>31
こんだけ星があったらわざわざ地球に来たりはしねーだろjk


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:11:27.52 ID:PxNmV1nT0

>>37
地球には来ないけど存在はするって意味


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:13:13.52 ID:P3IexCfa0

微生物はいても知的生物は難しいんじゃね?
ゴミ山を爆弾で吹っ飛ばしたら立派な家がたったらくらいのイメージだぞ


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:14:26.32 ID:uCsKQJsT0

>>45
地球って例があるからいくら可能性が少なくても不可能ではないってのを
証明しちまってる
だから知的生命体がいることを否定出来ない


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:21:42.30 ID:IdVACS+40

地球人レベルの知能をもった生物がうまれる確率が何兆分の一だとしても
地球の単位では表せないほど星あるんだから宇宙人ぐらい無限にいるだろ
宇宙の前では確率は0%じゃないなら100%と同じ


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:10:41.23 ID:b2LjQ83X0

ブラックホールに飲まれるとバラバラになるって本当?


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:13:11.02 ID:uCsKQJsT0

>>38 
 原子・分子レベルでバラバラになるらしい


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:14:35.83 ID:b2LjQ83X0

>>44 
 そんなレヴェル⁉(´・ω・`) 
 単純に頭 胴 足 腕 とかだと思ってた甘ちゃんな俺(´・ω・`)


49: ◆Void00xMl6 2012/12/28(金) 15:15:16.27 ID:k0tnD0tm0

太陽系→太陽と周囲を公転する惑星
太陽→恒星のひとつ

銀河系→銀河のひとつ
銀河→???


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:16:31.90 ID:hzHiJrj/0

>>49
銀河=太陽系の集まりじゃないか?


64: ◆Void00xMl6 2012/12/28(金) 15:19:35.18 ID:k0tnD0tm0

>>55
太陽系はひとつしかないだろ。


118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:33:39.82 ID:0ib8nW4Z0

>>55
星以外にも、もっと小さな天体とかガスとかダークマターとか色々含んでるよ


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:23:37.29 ID:OpgHrkBn0

こうだな

太陽→恒星のひとつ
太陽系→太陽と周囲を公転する惑星
銀河系→太陽系を含む銀河
銀河→恒星の集まり
銀河団→銀河の集まり


225: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:57:14.12 ID:/Xo+Ta+R0

>>75
追記と補足

太陽→恒星のひとつ
太陽系→太陽と周囲を公転する惑星
天の川銀河→太陽系を含む恒星系の集まり
銀河系→恒星系の集まり
銀河群→銀河系の集まり
銀河団→銀河群の集まり
超銀河団→銀河群と銀河団の集まり

局部銀河群→天の川銀河を含む銀河群
おとめ座超銀河団→天の川銀河 アンドロメダ銀河 大マゼラン星雲を含む銀河団
グレートウォール→5億光年以上の長さと約3億光年の幅を持つ膨銀河団からなる「壁」

間違いあったら修正よろ


233: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:58:40.13 ID:OpgHrkBn0

>>225
×銀河系
○銀河

銀河系ってのは天の川銀河さんの別名なので


59: 夏野 ◆kageRoW3Bw 2012/12/28(金) 15:18:04.82 ID:ONb3NVvO0

グレートウォールが意図的に作られたものとするなら、かなり夢が広がる

グレートウォール - Wikipedia
宇宙の中でこれまでに知られている最も大きな構造の一つである。グレートウォールは地球から約2億光年離れた位置にあり、5億光年以上の長さと約3億光年の幅を持つ、膨大な数の銀河からなる「壁」である。「壁」の厚さは約1500万光年しかない。
このグレートウォールがどこまで続いているかは明らかになっていない。我々の銀河系のガスや塵が遠方の銀河からの光を遮るため、銀河面に重なっている部分については銀河の分布を観測することができないためである。



106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:31:33.97 ID:S8iDUaZL0

太陽系と銀河系の枠の間にも
オリロン腕と呼ばれる渦状腕に属している事も忘れないでね
518px-Milky_Way_Spiral_Arm_french.jpg
フランス語版の銀河の図、黄丸が太陽系の位置でオリオン腕にある。© By Dragons flight & Surachit (english version), stanlekub (french translation).

オリオン腕 - Wikipedia
宇宙の典型的な棒渦巻銀河のひとつ銀河系の中心から伸びる恒星系やガスで構成される「腕」のうち、太陽系がある「腕」をいう。銀河系の中心から見てオリオン座がある方向なのでこの名がある。


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:17:41.04 ID:cfkAeilC0

似たような知的生命体が同じように宇宙人はいるとか熱くなってると思うと胸熱


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:18:55.39 ID:5Btd2TUT0

サイヤ人いたら余裕で地球滅亡するわ


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:19:05.31 ID:bcG3jc8m0

超巨大で超重力の強い星同士が近づいたら
重力で負けた方の星が勝った方の星の周りをグルグル回るとか聞いた事あるけど
なんでそうなるのかチンプンカンプン


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:22:04.38 ID:rHHwO2sdO

銀河系の何万倍もデカイ何もない空間が在るんだっけ


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:22:19.92 ID:b2LjQ83X0

>>70
それが無なのか?


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:23:48.31 ID:IdVACS+40

>>72
いや、星がまったくないだけで空間はあるんじゃないか?


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:24:20.14 ID:b2LjQ83X0

>>77
そうなのかもな
四角いのかな?部屋みたいに


117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:33:27.52 ID:IdVACS+40

>>79
ちょっと違うかもしれんが
一億光年以上にわたって銀河がほとんどない空洞みたいなところがあるらしい
これが石鹸の泡みたいにいっぱいあるんだと
妹の教科書に載ってた

超空洞 - Wikipedia
1980年代に入って、天文学者の観測により、数億光年彼方には約2億光年にわたって銀河がまったく観測されない空っぽの空洞が存在することが明らかになった。その後、同じような空洞が他にも幾つか発見されて、こうした銀河の存在しない超巨大空間は「超空洞」と呼ばれるようになった。さらに研究が重ねられ、銀河系の集合した超銀河団は、この超空洞を取り巻くように膜状に連なり、ちょうど石鹸を泡立てた時のように幾重にも泡が積み重なって、宇宙の大規模構造を構成していることが分かった。
現在観測されている限り、宇宙の果てまでこの泡状の構造が連なっており、直径数億光年の泡の表面には銀河がひしめいているのである。



81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:24:34.89 ID:P3IexCfa0

>>70
ちなみに銀河系の隣の銀河のアンドロメダまでは300万光年くらい離れててその間はなんもない
銀河系のでかさ10万光年、アンドロメダはその倍


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:22:13.88 ID:5em56QLm0

宇宙の話・・・
もっと聞かせてくれ・・・!


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:24:52.05 ID:5em56QLm0

重力って無限だって言うよな
離れていってるように見える宇宙も、
どっかで折り返して彗星のような動きをするんだろうか


97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:28:48.63 ID:uCsKQJsT0

ちなみに人類が作った物で今一番遠くにあるのがボイジャー1号
1977年に打ち上げられて現在35年が経ってるけど今ようやく太陽系を抜け出す所
ちなみに速度は17.056km/sだから時速に直すと61,401.6km/hっていう
もうよくわからん速度で移動してる

最近太陽風がとうとう届かなくなったって言ってたから
あと4年後には初の星間空間に到達するらしい

関連記事:【宇宙】打ち上げから35年の探査機「ボイジャー1号」、太陽系の端まであと少し



103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:30:50.03 ID:8QkT80gKP

何もない真空でも、どこからともなく一瞬だけ物質が二つ現れて、お互いにぶつかって消滅することが実際に起こっている。


これを真空のエネルギーと言うんだよ。わかったかな?

量子論における真空 - Wikipedia
量子論における真空は、決して「何もない」状態ではない。例えば常に電子と陽電子の仮想粒子としての対生成や対消滅が起きている。[1]
ポール・ディラックは、真空を負エネルギーを持つ電子がぎっしりと詰まった状態(ディラックの海)と考えていたが[2] 、後の物理学者により、この概念(空孔理論)は拡張、解釈の見直しが行われている。
現在の場の量子論では、真空とは、十分な低温状態下を仮定した場合に、その物理系の最低エネルギー状態として定義される。粒子が存在して運動していると、そのエネルギーが余計にあるわけであるから、それは最低エネルギー状態でない。よって十分な低温状態下では粒子はひとつもない状態が真空である。ただし、場の期待値はゼロでない値を持ちうる。それを真空期待値という。たとえば、ヒッグス場がゼロでない値をもっていることが、電子に質量のあることの原因となっている。



108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:31:55.36 ID:uCsKQJsT0

銀河も星も何もない空間の方が宇宙には多いわけだけど
ここが無の空間かというと違う、全く違う

でも逆に何があるの?って言われるとわからない
なんかわからんけどなんかあるのがその空間

人類は全宇宙の数%(一説には3%)くらいしか解明できてないんだと
だからほとんどのものは観測とかできててもなんでそうなるのかわからなかったり
観測しきれないものだったりするからわからないことのほうが多い


110: ◆Void00xMl6 2012/12/28(金) 15:32:15.13 ID:k0tnD0tm0

銀河団も遠くから見たら銀河みたいな形してんの?


120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:34:05.63 ID:OpgHrkBn0

>>110
単に銀河がまばらに寄り集まってる感じだね


137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:37:19.92 ID:m9sv9m4g0

>>110
シャボン液をブクブクとすると泡の塊出来るじゃん
銀河団はその泡の膜みたいな形を作ってる
膜の中の部分は何があるの?と言われると、そこには銀河も何も無い空間が広がっている
とマジレス


119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:33:49.83 ID:emZy9MHP0

十億光年って光が十億年かけていきつくところだよな?
つまりこれは十億年前の宇宙ってこと?
文系だからよくわかりまちぇん


134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:36:49.98 ID:OpgHrkBn0

>>119
そうだよ


125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:35:22.01 ID:gxdya5ch0

宇宙って無駄に規模が大きいよな

1億光年とか加減を知らない子供の発言みたいだ


128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:35:36.91 ID:12e8oCSo0

何十億光年も離れてるのに、こうやって観察できるってことは
同じ物理法則でもって存在してるわけだよな。すごい話だ。


130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:36:03.03 ID:5em56QLm0

宇宙の形ってのは、見たままの形じゃないんだよな。
重力レンズとかいろいろ作用してて、まったく別の形なのかもしれん。

関連記事:【宇宙】過去最大の規模を持つ3D宇宙マップが完成、動画が凄い!



133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:36:32.53 ID:i5wJUT4D0

仮に原始人が住む星が近場に見つかったとしたら

地球人はどういう対応をとるんだろうな


135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:37:12.35 ID:5lKFAB4I0

>>133
変に干渉するとおかしなことになりそうだね


141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:38:37.33 ID:5em56QLm0

近場っつっても、月とか最低でも火星金星くらいじゃないと干渉しようもない


143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:38:56.97 ID:djJXhSIC0

誰が何のためにこんな壮大な無駄やってんだよ


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:03:48.86 ID:b2LjQ83X0

無ってなんだろう 
 色もないにおいもないなにもない空間 
 いや空間もない 
 なんなんだ無というものは


146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:39:18.93 ID:IdVACS+40

ドーナツの穴はドーナツがあって初めてドーナツの穴になるじゃん?
でも「ドーナツの穴」っていう物は存在してないじゃん
ドーナツがなければただの空間じゃん
有と無ってそういうものじゃないのか?
有があるから無という発想がでてくる


148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:39:47.69 ID:b2LjQ83X0

>>146
なんかわかりやすかった(´・ω・`)


153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:41:25.06 ID:4X7gRMtj0

宇宙の傍聴する速さとブラックホールの吸い込む速さって
どっちが早いの?


171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:44:48.73 ID:IdVACS+40

>>153
宇宙は光より速く膨張してて
ブラックホールは光をも逃がさない
ここまでくると矛と楯状態だな


174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:45:47.65 ID:0ib8nW4Z0

>>153
ブラックホールが吸い込むjのは近くにある天体だけだろ、宇宙では超ローカルな話


184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:47:11.68 ID:kYgIbp4JO

>>153
マジレスすると、ブラックホールは速さじゃなくて重さだから。
光はめちゃくちゃ速いけど、速くても重いからうまく走れない。


154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:41:38.67 ID:kYgIbp4JO

時間とは、なにかがないと成立しないのです。
皆さん、無を想像してください。
なにもない空間。
真っ白。真っ黒を想像した人もいるかな?
まあ、それはどっちでもいいです。
でも、あなたが想像した無は、多分完全な無じゃありません。あなたがいます。
無をみてるあなたがいます。それすらもない完全な無を想像してください。

…何もない空間。一年立っても、二年たっても、なにも変わらないでしょう。
なにもないんですから。だから、時間という概念は成立しないんです。無のなかでは。


156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:41:47.90 ID:ek4KWnGQ0

宇宙は生まれては消え生まれては消えを繰り返していたが
あるときちょっとした不均衡が生じてしまった

我々の宇宙の始まりである


169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:43:49.17 ID:uCsKQJsT0

>>156
宇宙が生まれては消えってよりは
素粒子やエネルギーが生まれては消えを繰り返してたけどひょんな事で
消えずに爆発的に増えた結果が宇宙でしょ?


157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:41:55.28 ID:YwwQMGB10

宇宙物理学とか哲学に下半身突っ込んでるからな


177: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:46:04.14 ID:IdVACS+40

>>157
顎まで浸かってるだろww


229: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:58:07.06 ID:4X7gRMtj0

>>177
それどころか頭の先まで浸かって息できなくなってるだろ


158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:42:05.93 ID:IdVACS+40

人間は宇宙的に見て大きい方の種族なのか小さい方なのか


162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:43:10.79 ID:P3IexCfa0

もしこの宇宙に知的生物が地球にしかいなかったら宇宙を観測してるのは地球人だけじゃん?
でもし地球人も存在してなかったら誰も宇宙の存在を認識できないわけで
こんな感じでほんとは存在してるんだけど認識できないもの見えないものっていっぱいありそうだよね
別次元の宇宙とか


163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:43:11.96 ID:80mZbZ3W0

大学の講義で一瞬聞いたんだが
光の相対速度は常に高速であるって本当?
やばくね?


168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:43:42.98 ID:80mZbZ3W0

>>163
光速なw


173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:45:46.24 ID:uCsKQJsT0

>>163
今ん所はね
物理学の定説って言っくらでもひっくり返る可能性があるからわからんけど
今のところこの世で唯一絶対なのは光の速さ
これを発見したのがかの有名なアインシュタイン
光の速さの前には今まで人類が絶対と信じていた時間でさえ相対的なものであることが分かった


220: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:56:15.25 ID:4I/MWKSZP

今って銀河系は渦状銀河じゃなくて棒渦巻き銀河だと考えられてるんだよな
最近知ってびっくりした
しかも40億年後にはアンドロメダ銀河と衝突とかもうワケ解らん

関連記事:【宇宙】俺らの天の川銀河とアンドロメダ銀河の衝突時期が判明



234: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:59:11.33 ID:6vAONT9t0

重力のあるところって空間と時間が歪むそうだが

意味わかんねぇ・・

関連記事:【物理】 重力ってなんなの?



238: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:59:40.69 ID:txRQLVk20

>>234
一般相対性理論を勉強しよう


251: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 16:02:14.03 ID:uCsKQJsT0

>>234
トランポリンとボーリング玉とかの例が有名だね
トランポリンにボーリング玉(星)を置くとボーリング玉を
中心にトランポリンが歪むよね

トランポリン=空間と思えば想像しやすいんじゃないかな?

だから重力って引くってよりは周りの空間を歪めて
相手は直進しているようでも実際はぐるぐる回って近づけさせてる感じ

直線の廊下を無理やり自分の方へ曲げた感じ
そうすると相手は同じく廊下を進んでるんだけど重力のせいで
曲がった動きをする


237: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 15:59:33.32 ID:aCcS45R30

アルファケンタウリが南半球でしか見えないと聞かされたときの絶望感


244: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 16:00:27.46 ID:b2LjQ83X0

夢は広がるばかりだね


255: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 16:02:28.42 ID:lHjS7SqX0

高校の地学の先生がめちゃくちゃ個性的だったなー
授業休んで天体観測行っちゃうし、
休み時間はいつも研究室横で◯百万の天体望遠鏡をゴソゴソやってるし
質問が来たら1時間も語っちゃう

天文学バカで面白くて大好きな先生だったよ…


283: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 16:07:10.82 ID:eo5AXtHZ0

星がいっぱい集まってできるのが太陽系みたいな星の集まりが何百万個も集まってできるのが銀河が何百万個も集まってできるのが銀河団が何百万個も集まってできるのが大銀河団が何百万個も集まってできるのがグレートウォールを無限に内包しているのが宇宙

宇宙ヤバすぎワロタ


286: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 16:07:28.13 ID:uCsKQJsT0

趣味の話レベルでこうやって2chで話したり
誰かと話したり話を聞いたりするのはいいけど
絶対に大学で専攻はしたくないと思う
絶対難しい


300: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 16:11:49.32 ID:uCsKQJsT0

>>297
経営学部だけど
数学で微分方程式を嫌々やってるレベルだからな

多分数学が恐ろしいくらい大好きじゃないと4年間も耐えられん


303: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 16:13:25.56 ID:PcXhTj//T

ホワイトホールはいろんな物質を放出する天体だってな
ブラックホールの対極にある存在

ホワイトホール - Wikipedia
ブラックホール解を時間反転させたアインシュタイン方程式の解として、一般相対性理論で理論上議論されるものである。
ブラックホールは事象の地平線を越えて飛び込む物質を再び外部へ逃さずにすべてを呑み込む領域であるが、ホワイトホールは事象の地平線から物質を放出する。加速度の符号は時間反転に対して保存されるので、どちらも重力(引力)が起因する現象であるが、ホワイトホールの重力はブラックホールと同等なため、放出された物質が再び引き戻されて事象の地平面へ降り積もった結果、ホワイトホールの外側にブラックホールの領域が形成されるとする説もある(以前は、クエーサーがホワイトホールであるとする説もあったが、上記の説によって否定された)。
数学的には在り得るが、実際に天体として存在するかどうかは不明である。



304: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 16:14:05.69 ID:uCsKQJsT0

>>303
あくまでも数学的にそうだろうなってだけで観測はされてない


307: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 16:15:02.49 ID:w6/MbF6f0

ブラックホールも観測されたわけじゃないがな


317: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 16:17:07.56 ID:OpgHrkBn0

>>307
されてるよ

そのものじゃなくてブラックホールの周りに張り付いてる降着円盤だけど


329: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 16:18:54.50 ID:C94LQdzO0

>>317
降着円盤とやらを解り易くおなしゃす


345: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 16:22:53.66 ID:OpgHrkBn0

>>329
ブラックホールに吸い込まれ中のものがブラックホールの周りで渦を巻きながら熱と光をだしてるやつのこと


316: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 16:16:42.74 ID:HhDflPCAP

ブラックホールの理論がわからない
あれは結局なんなの?


335: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 16:19:58.60 ID:uCsKQJsT0

>>316
星の一つ

メッチャでっかくて重い星が寿命を迎えて爆発して死ぬときに
星の内部の物質がどんどんくっついて核融合し始めどんどん結合して
重い物質になり最終的に中性子だけになるんだけど一定の質量を超えると
とうとう自分の重力に耐え切れず重力崩壊を起こし延々と収縮していく
それがブラックホールです

関連記事:【宇宙】史上最大、太陽の170億倍のブラックホール発見



324: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 16:17:58.58 ID:aBzpc66k0

光すら飲み込むからブラックホールは光では監察出来ないロマン


348: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 16:23:11.31 ID:5vfr/Zxq0

お前ら銀河だの銀河系だのややこしいから2chで例えてくれ


359: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 16:25:46.76 ID:uCsKQJsT0

>>348
文字一つ一つが星だとすると
1つのレスは太陽系
それが集まった1つのスレが銀河
スレが集まったニュー速VIPという板が銀河団とかの銀河の集団になる
そしてそれらが集まった2chこそ宇宙ってこと


362: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 16:25:54.15 ID:/L3DhuYA0

どうでもいい豆知識

・100何十億光年って距離に見えてる天体は実際には光が届くまでの時間でさらに何十億何百億光年の果てに飛んで行ってる
・銀河系内の一番でかい星雲はそこらの小さい銀河くらいの大きさがある
・銀河系の60倍でかい、直径600万光年の巨大銀河がある
320px-Abell_2029.png

IC 1101 - Wikipedia
IC 1101は、既知で最も大きな銀河である。直径は600万光年と、銀河系の60倍大きい。およそ100兆個の恒星で構成されており、これは銀河系の300倍以上の数であると考えられている。質量は銀河系の約100倍である。もし銀河系の位置にIC 1101を置いた場合、大マゼラン星雲のような銀河系の伴銀河はおろか、アンドロメダ銀河まで飲み込まれてしまう。



368: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 16:31:12.99 ID:S8iDUaZL0

超新星爆発が起きます

例によって元の星が圧縮されていきます

全ての物質が一体となっても巨大な一つの分子となりましたがまだ圧縮されていきます

原子を構成する原子核と電子の隙間にも押し込められるぐらい圧縮されていきます

最終的に全ての原子核がくっつくまで圧縮されました

直径数十kmの大きな原子が出来上がりましたこれが中性子星です

ぼく「えっ」


383: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 16:36:11.60 ID:ixU65qpV0

最近では中性子星より密度の高いクォークで出来たクォーク星が提案され
その候補となる星(みなみのかんむり座の星)も見つかっている

中性子星ヤバイ 別の意味でヤバイ
280px-3c58_xray_pullout.jpg

クォーク星 - Wikipedia
天体が超新星爆発を起こした後に形成される天体の一種である。クォークが裸の状態で存在する天体で、クォーク星は中性子星より重力が強くブラックホールよりは弱い。また、クォーク星は中性子星より小さいという特徴を持っており、その特徴を有するみなみのかんむり座のRX J1856.5-3754やへびつかい座のXTE J1739-285はクォーク星の候補と考えられていた。



409: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 16:53:17.25 ID:wUpKD8Ju0

銀河系の星の数が2000億個以上って言われているが
この星ってのは恒星であり惑星は含まれていない
一つの恒星系に5個以上の惑星があるとすれば、1兆個を超え
これプラス最近発見された浮遊惑星数千万個が加わると
とんでもないな


413: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 17:01:02.08 ID:tcClc+sJ0

人間ってちっぽけだな


414: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 17:02:25.05 ID:FzhUjiXt0

もう忘年会呼ばれなかった事とかどうでもいいな


419: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 17:09:47.09 ID:oEAsyVXl0

人間ちっぽけとは言うがこんなもんを観測できただけでもすごいだろ


309: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 16:15:11.35 ID:mONPrme50

怪物と戦う者はその過程で自分自身も怪物になることのないように
気をつけなくてはならない
深淵をのぞく時深淵もまたこちらをのぞいているのだ

俺は宇宙について考えるのをやめた

(※↑by フリードリヒ・ニーチェ)

他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 3284 ]
エクストリーム・ディープ・フィールドの更に最深撮ったらどんな名前つけるんだよw
[ 2012/12/29 02:29 ]
[ 3285 ]
※1
エクストリーム・ディープ・フィールド!
[ 2012/12/29 02:39 ]
[ 3286 ]
かるかんタイムズでも同じ記事あったけどやっぱこっちのまとめの方が詳しくていいわ
[ 2012/12/29 02:45 ]
[ 3287 ]
[速報]
Youtubeで死を含んだワードで調べると表示されない。
翻訳すると高度のサル~ryという英文が表示される
[ 2012/12/29 02:45 ]
[ 3288 ]
ウィキペディアはあらゆる国家が
ちょっとでいいからカネ拠出すべきだよな・・
利用価値がたけ~わ
[ 2012/12/29 04:06 ]
[ 3292 ]
宇宙はヤバイじゃ表しきれないぐらいヤバイな
[ 2012/12/29 06:54 ]
[ 3293 ]
超銀河グレンラガン
[ 2012/12/29 10:25 ]
[ 3295 ]
地球は宇宙の中に存在してるだろ?じゃあ宇宙は何の中に存在してるんだ?
[ 2012/12/29 15:53 ]
[ 3301 ]
銀河系って分かりづらいわ
かといって天の川銀河じゃ長いし
[ 2012/12/29 21:34 ]
[ 3353 ]
つまり頭が悪いとわからんわからんを連発できるという事らしい。
理解を求めない思考には宇宙なんて無理。
探究心が無い人には無理無理。
[ 2012/12/31 12:12 ]
[ 3360 ]
光の速さで

月まで平均1.5秒、遠地点でも3秒、
太陽まで約8分24秒、木星まで約40分、
アルファケンタウリまで4年弱、
アンドロメダ大星雲まで200万年、
観測された最も遠い天体まで約137億年、

雷雨の日の落雷までは何マイクロ秒か。
目の前の誰かまでは何ピコ秒か。

さて、「現在○○光年先の天体はなくなっているかもしれない」ってのを必ずと言っていいほど目にするが、
「現在」って何。誰にとってのどういう範囲。
[ 2012/12/31 23:24 ]
[ 3374 ]
>>仮に原始人が住む星が近場に見つかったとしたら
>>地球人はどういう対応をとるんだろうな

地球では昔から小説、映画、ドラマ、漫画、アニメ、ゲーム等々、散々取り上げてきたテーマ。
実際にも未開の原住部族に携帯や電気を通して文明破壊をやらかしてる。
いい加減勉強してるだろ、余計な事をする事がどれだけ取り返しがつかないか。
大抵のSFでは宇宙に自力で出れない文明とは接触を禁じてたりするよね。

昔21エモンで土星だかに突入する話しがあったんだが、
あの描写が結構怖くて、夜の海みたいな心理的恐怖心が今も残ってる。
確かブラックホールにも入り掛けたんだっけ?、そっちはそうでも無かったのにね。
[ 2013/01/01 18:26 ]
[ 3384 ]
今の世の中壮大な夢ってなかなか無いから
こういうの見るとスカッとするね
[ 2013/01/02 02:36 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)