宇宙&物理2chまとめ【宇宙】300m級の天体アポフィス、2036年に地球に衝突する危険性

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】300m級の天体アポフィス、2036年に地球に衝突する危険性

[ 2013/01/10 21:01 ] 宇宙 [ 天文 ] [ コメント(2) ]
entry_img_769.jpg

1: ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★ 2013/01/09(水) 17:58:39.15 ID:???0

 地球衝突の恐れがある小惑星アポフィスが水曜、地球から1450万kmの距離を通過する。NASAが伝えた。
現在この300m級の天体は地球衝突の恐れがある天体の中でも最も深刻なものである。

 2029年4月には静止観測衛星の浮かぶ高度帯である地上わずか3万6000kmの距離を通過する。
2036年の接近時にはもはや地球に衝突する危険性がある。

 ロシアの学者らはこの小天体に人工衛星を派遣し、無線信号機を設置する計画を練っている。
それでアポフィスの軌道および地球にとっての脅威の度合いを測ろうというのである。

ソース:http://japanese.ruvr.ru/2013_01_09/shouwakusei-chkyuu/
© By Mell P
元スレ:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1357721919/







600px-2004mn4can.png
2029年4月13日前後のアポフィスの予想軌道

アポフィス (小惑星) - Wikipedia
アテン群に属する地球近傍小惑星の一つ。2004年6月に発見された。地球軌道のすぐ外側から金星軌道付近までの楕円軌道を323日かけて公転している。直径は約310mから約340mであり、小惑星番号が与えられている最も小さな小惑星の1つである。質量は1.26×1011kg(7200万トン)であると推定されている



6: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 17:59:39.13 ID:K2/oNddY0

まあ衝突しないだろう


8: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 17:59:55.13 ID:8Ld/XnH2T

それまでブルースは生きてるかな(´・ω・`)


652: 名無しさん@13周年 2013/01/10(木) 04:37:56.87 ID:TH0aIvJq0

>>8
ダイハードで忙しいです


9: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:00:09.48 ID:DTM8VEBK0

地球\(^o^)/オワタ


10: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:00:52.71 ID:k6fw+ain0

また俺が救ってやるよ・・・・


13: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:01:25.18 ID:zKHTMGTq0

>この小天体に人工衛星を派遣し、無線信号機を設置する計画
はやぶさにやらせろよ
ついでにサンプルも回収するって事で


14: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:01:30.79 ID:8R8+JFS30

2035年ごろにまたスレを立ててくれ


18: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:02:53.21 ID:U/x2hWZs0

300m程度なら、発信器付けるとかじゃなくて
核数発食らわせれば吹っ飛んでどっかいくんじゃないの?


265: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 19:11:12.80 ID:antlWeAY0

>>18
こういう人・・・


20: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:03:01.81 ID:4PWSdS+e0

 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 たった300mかよw数kmとかじゃないんかwww


204: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:52:14.39 ID:0uUw4+Vp0

>>20
たった300mでも落下した地方は壊滅だけどな
秒速20キロで衝突したら解放される運動エネルギーは数千メガトン級


267: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 19:12:00.57 ID:qxgImFmz0

>>20
300m 級の隕石が海に落ちたら、世界中に300m クラスの津波が押し寄せる


23: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:04:15.05 ID:kO+pb3jE0

300mごときなら地球滅亡レベルではないな。せめて100km以上の奴であわててくれ。


31: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:05:34.97 ID:MzjBL3aj0

位置もわかっててこのぐらいの大きさなら十分軌道修正は可能だろ


32: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:06:17.59 ID:fhQPiUyR0

これがぶつかるから2038年問題は気にしなくて良さそうだな


33: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:06:18.02 ID:BqbOhdsQ0

300mなら地球に衝突する時は焼けて10m程度になる
到着点の半径数キロ圏外はなんの問題もない


719: 名無しさん@13周年 2013/01/10(木) 17:10:17.20 ID:7AOKEwe70

>>33
焼けるか? シャトルでも帰ってくるのに


39: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:07:59.32 ID:smZ6zrhV0

2029年はなんかいろいろ騒ぎそうだな
3万6000kmって静止衛星より内側じゃないか

静止軌道 - Wikipedia
人工衛星の対地同期軌道の一種で、この軌道を回る衛星は、地球の自転と並行して移動し、地上からは天空の一点に止まっているように見えるため、通信衛星や放送衛星によく用いられる軌道である。軌道傾斜角≒0度、離心率≒0(真円)、公転周期=1恒星日(地球では23時間56分)の公転軌道のことである。



44: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:09:33.37 ID:cP3rWK/r0

核爆弾といっても小惑星の中で爆発させないと
粉砕できないだろ


81: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:19:25.34 ID:U/x2hWZs0

>>44
粉砕する必要ないでしょ。
起動を地球に寄らない方向にずらせば良いだけ。
あとはどっかに吹っ飛んでサヨナラ。


480: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 21:39:37.64 ID:xXSIK0V00

>>81
爆発の衝撃で小惑星の軌道が変わるか?というと、多分ほぼまったく変わらない。
小惑星の運動エネルギーに対し、爆弾のそれは無視できるほどに小さい。

関連記事:【物理】「アルマゲドン」が実際に起きたら小惑星破壊は不可能 物理学者の見解



497: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 21:46:06.07 ID:2F0iA/iJ0

>>480
一度でも角度を変えたら全然違う方向に進むんじゃないの?


55: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:13:24.51 ID:6ikFQYS7P

2012年に地球滅亡するはずだったのに(´;ω;`)


72: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:17:41.40 ID:QWrC8B1Y0

300mなら何とかなりそうだな
NHKが作った破滅的な動画は、テキサス州くらいの大きさだっけ


79: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:18:45.01 ID:mbz51dot0

>>72
アレは、400kmとかだった。


91: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:23:26.19 ID:kiZfkVIB0

>>79
地球環境を激変させ恐竜や幾多の古生物の絶滅の要因となったユカタン半島に落ちた隕石で10kmだよ

チクシュルーブ・クレーター - Wikipedia
メキシコのユカタン半島にある約6550万年前の小惑星衝突跡。 地磁気異常、重力異常、およびセノーテの分布によって確認される。これらはいずれもきれいな円弧を描いており、この円の中心が衝突地点とされる。直系は約160Km。既知の地球上のクレーター(隕石衝突跡)では三番目の規模であり(フレデフォート・クレーター、サドベリー・クレーターに次ぐ。これらを総称し3大隕石衝突、3大インパクトとも)、顕生代(5億4200万年以降)に形成されたことが確認されるものとしては最大級である。
この衝突が、恐竜を含む大型爬虫類はじめとする多くの生物が絶滅した白亜紀末の大量絶滅(K-T境界)の、もっとも有力な原因と考えられている。

諸説あるが、2010年にサイエンス誌に掲載された説では、小惑星の大きさは直径10-15km、衝突速度は約20km/s、衝突時のエネルギーは広島型原子爆弾の約10億倍、衝突地点付近で発生した地震の規模はマグニチュード11以上、生じた津波は高さ約300メートルと推定されている



80: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:18:46.54 ID:3TFEy7QnO

衝突速度が問題だ


82: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:19:41.55 ID:mbz51dot0

>>80
大気圏で減速するとは思うけど。


83: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:20:17.57 ID:2xqNFIIA0

人類が滅ぶところに立ち会ってみたいものだ。


84: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:21:06.36 ID:4Kud9LMi0

このレベルだとツングースカの大爆発レベルになるの?


92: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:23:53.61 ID:Z+Z0Ud2r0

>>84
ツングースカのはせいぜい数十メートル。しかも空中爆発
Tunguska_Ereignis.jpg

ツングースカ大爆発 - Wikipedia
1908年6月30日7時2分(現地時間)頃、ロシア帝国領中央シベリア、エニセイ川支流のポドカメンナヤ・ツングースカ川上流北緯60度55分0秒東経101度57分0秒(現 ロシア連邦クラスノヤルスク地方)の上空で起こった爆発である。
強烈な空振が発生し、半径約30キロメートルにわたって森林が炎上し、約2,150平方キロメートルの範囲の樹木がなぎ倒された。1,000キロメートル離れた家の窓ガラスも割れたという。破壊力はTNT火薬にして10-15メガトンと考えられている。爆発によって生じたキノコ雲は数百キロメートル離れた場所からも観測できた。イルクーツクでは、衝撃による地震が観測されたという[1]。爆発地点では地球表面にはほとんど存在しない元素のイリジウムが検出されている。

彗星説
爆発の規模から地球に落下した質量約10万トン・直径60-100メートルの天体が地表から6-8キロメートル上空で爆発、跡形なく四散したと考えられている(隕石ならば当然見つかるはずの鉄片や岩石片を発見できなかった為、隕石の可能性は低いと見られる[3])。落下した天体の正体については諸説あるが、ケイ酸塩鉱物を含むといわれ[4]、彗星か小型の小惑星が有力視されている。



88: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:22:13.49 ID:ZyM2P6ds0

このタイミングでこのネタを言い出すのは
単にマヤ暦の代替

地球の歴史でみれば隕石・小惑星衝突は恒例イベントだが
太陽系創造以来からこっち、当たり前に頻度は下がっているし
ちょっと大きめのは万年単位、深刻なのは数千万年単位
100年生きるのが精一杯の人間が気にしてもはじまらない


94: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:24:41.92 ID:HPpQ1cBf0

>>2029年4月には静止観測衛星の浮かぶ高度帯である地上わずか3万6000kmの距離を通過する

この時点で危なすぎるわww


101: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:25:47.92 ID:ATMTnsxC0

>>94
そのまま通りすぎてくれりゃいいけど、気まぐれ起こしそうで怖いよなw


112: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:29:46.84 ID:U/x2hWZs0

>>101
逆に、地球に近いが落ち切らない感じで起動が曲がって、
そのままサヨナラだったりしないかね。
もしくは大気圏に接触して弾かれてサヨナラとか。


236: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:59:42.87 ID:aswZIRej0

>>112
地球の側を通れば多かれ少なかれ重力の影響を受けるだろうね。

地球に引っ張られて衝突か地球を起点にスイングバイしそう。
そうなったら大幅に軌道が変わるから再計算やり直し。


107: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:27:18.86 ID:Z+Z0Ud2r0

つか2029年に、ある特定のスイートスポット(数百メートル)を通過しないと2036年には
地球に衝突しないんではなかったっけ?
いちおう計算上は限りなくゼロにちかいとか何とか…まゼロじゃないからねw
お、ムーの次なるネタができたじゃんw


114: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:30:45.81 ID:smZ6zrhV0

>>107
2029年の接近で地球の引力により軌道が変わることは確実で
ただどの程度変わるかが未確定なので、今の予測はあてにならないとか


120: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:32:25.64 ID:aEK+a+0r0

ツングースカの破壊力見ると、
どっかの原発付近にでも落ちたら
チェルノブイリ・福島レベルじゃ済まんぐらいの
全世界汚染大惨事になる気がするが。


127: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:35:23.42 ID:Z+Z0Ud2r0

実際に望遠鏡でカバーしている範囲はほんの数パーセント。
岩石惑星は彗星みたいに尾を出さないから、
ひょっとしたら明日巨大な岩が落っこちてくるかもよw


132: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:36:00.53 ID:Nl3zzrpU0

地球は惑星であるという事を、改めて認識させられますね。


155: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:40:59.07 ID:ukzQL2hq0

前に計算したのだが、これも同じクラスの直径なので代用

495 :名無しさん@十周年:2010/01/02(土) 00:34:49 ID:Mg9S2BqD0
この隕石の威力を計算しますた。

花崗岩相当の密度と仮定
1立法メートルの花崗岩=2.75トン
350mの球体の体積=512866.7m3
衝突速度、隕石一般の秒速7キロと仮定

運動エネルギー=1/2mv^2より
計算=1/2*(質量=密度*体積)*7000^2=3.4E19 ジュール

TNT換算式より
http://ja.wikipedia.org/wiki/TNT%E6%8F%9B%E7%AE%97
爆弾のエネルギーはジュールで換算できるので。
3.4のE19(ゼロ19個)ジュールはというと・・・

8.3ギガトンだお 広島原爆が16キロトン、
史上最強の水爆関東平野が更地になるツァーリボンバが50メガトン


爆弾の威力が分かったので、次に被害半径を換算する。


167: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:44:02.63 ID:Fu0/Xju90

>>155
つまりツァーリとどっちが大きいのか文系にわかりやすくたのむ


204: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:52:14.39 ID:0uUw4+Vp0

>>167
ツァーリボンバより2桁大きいよ
人類滅亡まではいかないが、落下した地方は壊滅するとみていい
小国なら国ごと壊滅だな


191: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:49:25.61 ID:+XkYV9w40

>>155
海、しかも海岸線の近くに落ちたらどうなることやら
リツヤ湾大津波

リツヤ湾大津波 - Wikipedia
1958年7月9日、アメリカ合衆国アラスカ州のリツヤ湾(Lituya Bay)で発生した津波である。フィヨルドであるリツヤ湾の斜面が地震によって崩落し、海中になだれ込んだ土砂や氷塊で大波が発生した。波高はその対岸で524メートルに達し、これは観測史上最高とされる。



196: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:49:49.22 ID:wyR92APg0

>>155
質量は7.2×10^10 kgだそうだ
直径(体積)は幅があるけど(つまり組成/内部構造はまだってことだとおもう)


257: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 19:06:31.39 ID:yDv1EiNw0

>>155
この計算は変だと思う。
運動エネルギーはそのまま衝突した場所での熱エネルギに変換できないはず。
まず運動エネルギーを地殻が受け止めて変形し、減衰振動する。


260: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 19:08:17.02 ID:0uUw4+Vp0

>>257
その辺のエネルギーも結局は被害をもたらすわけだから別に変でもないだろう


270: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 19:13:15.05 ID:yDv1EiNw0

>>260
爆弾が爆発するのとは違うという話。
たとえばこの前の震災のマグニチュードはエネルギーに換算すると
log10 E = 4.8 + 1.5M

2 x 10^17Jくらいあるんだけど、熱になって海水が沸騰したわけではない。


171: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:44:48.98 ID:xu7qg4M40

ギリギリかすめるだけだったのに、人工衛星を接触したせいで・・・・・・・


172: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:45:07.42 ID:mbz51dot0

300mの天体でも軌道変更できないのかねぇ・・・。
まぁ、ミサイルを当てることすら難しそうだけど。


186: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:47:27.57 ID:Z+Z0Ud2r0

>>172
宇宙船飛ばしてその引力で軌道変えるとか、高出力レーザー使うとか
割とマジで考えられてるみたいだけども、2036年が現実になるとしたら
それでもキリギリだとか何とか。技術的にも時間的にも。


174: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:45:40.22 ID:MbfztxEW0

300mとかwwwwぷぐええらああっちょwww
こんなの勝手に海に落ちるよ
万一地上に落ちても300mの被害とか福島の比じゃないわ


185: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:47:22.65 ID:ukzQL2hq0

結論
直径300メートルの隕石が衝突すると
直径300キロが焼け野原です

8ギガトンですw
(最強水爆ツァーリボンバが0.05ギガトンな)


212: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 18:54:48.68 ID:ukzQL2hq0

M9(超巨大地震):TNT換算:4億8,000万t

300メートル隕石 TNT換算:80億トン
かつ海に落下だと地盤を動かさずに「海面に直接落下エネルギーを衝撃波で伝達」するので
海溝地震より津波が高いはず

よって直径300メートル隕石は海に落ちれば「M10地震程度の津波」かな。
陸に落ちれば直径300~400キロが焼け野原


248: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 19:03:33.94 ID:LX5NEVvCO

今回は誰が1番儲けるのかな


285: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 19:21:56.19 ID:B6zfeW800

発想を逆転させて地球の軌道を変更して回避するのはどうだろう?
核打ち込むにしてもロケット作らないといけないし大変そうだしな
地球の一点で核爆発させて公転軌道かえたほうが運用コストから考えて楽じゃね?


307: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 19:32:33.75 ID:kiZfkVIBO

>>285
妖星ゴラスですねわかります


297: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 19:27:51.35 ID:bEYTQPia0

どっわっなっくろぉおおおじゅまぁぁあああああああいずっ


249: 名無しさん@13周年 2013/01/09(水) 19:04:07.68 ID:U/MQ+0LD0

まだ20年以上も先なのか 
 待ち遠しいな

他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 3580 ]
これはヤバイな
[ 2013/01/11 04:29 ]
[ 12920 ]
114<<<

地球でスイングバイか?
[ 2013/12/07 15:19 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)