宇宙&物理2chまとめ【宇宙】宇宙は誕生の10分後には直径数千光年にまで膨れあがったってホーキングが言ってたんだけどこれっておかしくね?

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】宇宙は誕生の10分後には直径数千光年にまで膨れあがったってホーキングが言ってたんだけどこれっておかしくね?

[ 2013/01/22 21:01 ] 宇宙 [ 宇宙全般 ] [ コメント(10) ]
entry_img_803.jpg

1: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 17:32:12.64 0

直径が数千光年にまで成長するには数千光年かかるんじゃないの?
たとえば直径5千光年だったら中心から出発して2千500光年かかるんじゃないの?


© By NASA
元スレ:http://toki.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1287909132/








3: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 17:34:19.67 0

宇宙はマジヤバいから光速より高速なものがわんさかしてる

超光速の観測と実験 - Wikipedia
一般に、あらゆる情報や物質は、真空中の光速よりも速く伝播することは不可能であるとされている。相対論の方程式によれば、光速よりも速く移動する物体を仮定すると、実数で表すことのできない物理量が現れ、質量が無限大になってしまうからである。しかし、光速よりも大きな速度が出現する物理的状況というのは数多く存在する。

詳しくはリンク先を参照


4: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 17:36:11.50 0

膨張速度は光速なんか余裕で超えてるって説らしい
宇宙オタの言うことはよくわからんが

関連記事:【物理】宇宙は光速以上で膨張しているが相対性理論には矛盾しない ←は?



6: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 17:37:22.86 0

この時はまだ光が存在しないから光速を超えても反則じゃないんだよ


7: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 17:38:41.13 0

インフレーション
640px-Image-CMB_Timeline300_(ja).png

宇宙のインフレーション - Wikipedia
初期の宇宙が指数関数的な急膨張を引き起こすことにより、ビッグバン理論のいくつかの問題を一挙に解決する初期宇宙の進化モデルである。

インフレーション理論では、宇宙は誕生直後の10-36秒後から10-34秒後までの間にエネルギーの高い真空(偽の真空)から低い真空(真の真空)に相転移し、この過程で負の圧力を持つ偽の真空のエネルギー密度によって引き起こされた指数関数的な膨張(インフレーション)の時期を経たとする。
この膨張の時間発展は正の宇宙定数を持つド・ジッター宇宙と同様のものである。この急激な膨張の直接の結果として、現在我々から観測可能な宇宙全体は因果関係で結び付いた小さな領域から始まったこととなる。この微小な領域の中に存在した量子ゆらぎが宇宙サイズにまで引き伸ばされ、現在の宇宙に存在する構造が成長する種となった。



9: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 17:41:08.91 0

光速超えてもええがな


10: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 17:41:55.54 0

>>1
「光年」は時間ではなく距離の単位だから「2千500光年かかる」という表現は変


14: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 17:47:28.87 0

空間の端が中心から広がっていく様子を想像するからそう思ってしまうんだな

空間内のあらゆる場所が一度に一様に膨張していくわけだ
だから膨張の中心は無いし膨張の端もない
だから矛盾しない


15: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 17:53:04.47 0

ぶっちゃけこんな妄想につきあうのがどうかしてるぜ
10分とか数千とか適当すぎ


17: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 17:57:47.76 0

実際に600秒って意味じゃなくて数百秒って意味だよとマジレス
宇宙論になるとオーダーで語るようになるし一般人にはわからないから分かりやすい単位使うだけでさ


16: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 17:57:03.14 0

空間は今でもある地点と十分遠い地点の遠ざかるスピードは光速を
超えてたりするからな

宇宙 - Wikipedia
光速を超えて遠ざかる天体は赤方偏移Z=1.7程度の天体と考えられるが、この値を超える天体はすでに1000個程度観測されている。



18: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 17:58:29.39 0

光速を超える現象は観測されていないわけじゃない
そういう風にみえるだけだけど


19: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 17:59:15.35 0

急速に膨れ上がってる過程では時間は無かったんじゃねーの
で、落ち着いたら時間が出来て更に空間と融合して時空間が出来たと
現在の地球上での時間を尺度として使って十分後って言っただけだろホーキングのオッサンは
よく分からんけど


20: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 17:59:34.96 0

光はそのときに出来たのか


21: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 18:00:41.93 0

光は神様が光あれっていったときにできたんだよ


23: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 18:04:22.43 0

空間が存在している時点で時間は存在してるだろ


26: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 18:09:53.95 0

ホーキング氏は俺より賢いのは確かなんだが所詮は人間なんだよ
人間ごときに宇宙が解ってたまるか


32: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 18:15:40.14 0

>>26
ニュートン曰く「私は波打ち際で貝殻を拾う子供だ」
アインシュタインですら「私は宇宙の真理を覗く鍵穴を見つけた(だから結構偉い)」


28: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 18:13:23.81 0

逆に宇宙を少しも分からないとかはあり得ない
人間もある程度は分かる


31: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 18:14:35.83 0

てかホーキングが言ってるような分野も
その内当たり前のように分かるようになるかもな
それでも宇宙全てとかでは無いがそれくらいはそんな大げさな話でも無い


40: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 18:23:01.85 0

宇宙論はどれだけ誇大妄想出来るかが勝負みたいなとこあるからな
既存の発想に囚われてたらだめなんだよ


42: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 18:24:56.70 0

子供の遊びレベルの学問ってことかふむふむ


44: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 18:28:49.75 0

子供のように柔軟な発想をするというのは結構難しいんだよ
最先端の量子物理学を細部まで理解したうえで柔軟にそれを利用するというのは難しい


49: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 18:46:22.47 0

空間の膨張で光の波長が長くなったりしないのか?


51: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 18:49:56.54 0

>>49
予備知識なしで言ってるならスルドいと言うしかないが

赤方偏移 - Wikipedia
主に天文学において、観測対象からの光(可視光だけでなく全ての波長の電磁波を含む)のスペクトルが長波長側(可視光で言うと赤に近い方)にずれる現象を指す。

遠ざかる音源からの音がドップラー効果により低くなるのと同様、遠ざかる光源から発せられた光には赤方偏移がおこる。例えば、地球に対して遠ざかるような運動をしている恒星のスペクトルを測定すると、地球から見た視線方向の後退速度に対応する赤方偏移が観測される。



50: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 18:47:48.67 0

宇宙図と聞くとこれを思い出してしまう
20091021_1614193.jpg

ジオラマ
12_img.jpg


53: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 18:52:49.88 0

そもそも宇宙の直径とか妄想だろ


58: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 18:56:32.29 O

>>53
地球に光が届く範囲を宇宙って言ってるだけだからな
2MASS_LSS_chart-NEW_Nasa.jpg

観測可能な宇宙 - Wikipedia
ここでいう「観測可能」という語は、現代の技術でこの領域内の物体から放射されたエネルギーが検出できるかどうかとは無関係である。単に、その物体からの光やその他の放射エネルギーが地球上の観測者のもとに到達することが原理上可能だというだけにすぎない。実際に観察できるのは、宇宙が晴れ上がった「最終散乱面」にある物体までである。晴れ上がる前の宇宙は、光子に対して不透明であった。しかしながら、重力波(やはり光速で移動している)の検出によって、それ以前の情報を推定することもできないわけではない。重力波はインフレーション時代の遅くとも後期から発生しており、それによって数兆光年・あるいはそれ以上の遠方の宇宙を観測できる可能性がある。(もちろんインフレーション時代の宇宙の姿の観測となる。)


関連記事:【宇宙】宇宙を光の速さで100億年間突き進んでもそこはまだ宇宙




57: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 18:56:27.03 0

空間の広がりは物質ではないから膨張速度は理論上の上限無いだろ


63: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 18:59:52.33 O

アインシュタインの相対性理論が適用されるのはビッグバン後なんだよ
だから最初の膨張(インフレーション)の時は物理法則も相対性理論も適用されない
理由は物質が物質となるのがビッグバン後だからだよ


66: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 19:02:28.26 0

宇宙空間の膨張と物質の膨張は別物だろ

宇宙 - Wikipedia
宇宙の晴れ上がりの直後から約137億年の間に、宇宙は約1100倍程度に膨張したと考えられている。この空間は現在、光速の約3.5倍の速度で地球から遠ざかっており[11]、かつ宇宙が生まれてから現在に至るまで(その膨張速度は)常に超光速を保っている。



68: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 19:03:33.69 0

ところで、なんで宇宙が存在するの?


69: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 19:04:08.49 0

あるからだよ


76: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 19:15:25.48 0

俺の寿命が来る前に誰か宇宙の謎を解いてくれないと困る


82: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 19:38:35.93 0

そもそも相対性理論自体が光速を越えることを禁じてないし
むしろ光速を超えるものがあることを証明してる

相対性と光速度の不変 - Wikipedia
特殊相対論が力学の法則を再構成することにより、従来無条件に受け入れられていた基本的な概念が大きく様変わりする。
長さや時間は、もはや絶対的なものではなく、どのような慣性系から観察するかによって異なる、相対的なものとなる。
また、絶対静止空間の存在は否定される。この帰結によってマイケルソン・モーリーの実験においてエーテルに対する相対運動が検出されなかった結果をうまく説明することができる。
特殊相対論において不変な量は光速 c である。光の速度はどのような慣性系から観察しても同じ値を示す。また、質量を持った物体は光速を決して超えることができないことも示された。



91: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 20:55:01.93 0

二千光年くらいの長さの棒を作ってぐるっと回せば先端は光速を余裕で超えるよね


99: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 21:15:39.53 0

>>91
無理


92: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 20:56:04.45 0

特殊相対性理論では情報が伝わる速さが光の速さを超えると因果律が崩壊するから


108: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 21:49:06.95 0

極限下では人類が想像できない物理法則があるんじゃないかな
ただ、それを観測できないだけで


109: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 21:50:52.85 P

相対性理論と量子力学を統合するような理論はまだ見つかってない

量子重力理論 - Wikipedia
ユダヤ系ロシア人の Matvei Petrovich Bronstein がパイオニアとされる。一般相対性理論と量子力学の双方を統一する理論と期待されているが、現時点ではまったく未完成の未知の理論である。



112: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 21:55:36.67 0

それを解明したからってなんになるんだって話


117: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 22:07:10.58 0

宇宙は光学的観測しかできないから光より速いものは観測できないわけだな


119: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 22:08:46.22 O

>>117
観測はされてるよ
地球上だとチェレンコフ光ってのもあるし
182px-Advanced_Test_Reactor.jpg
© By Matt Howard

チェレンコフ放射 - Wikipedia
相対論は真空中の光速がどんな場合にも一定(c)であると仮定しているが、物質中を伝播する光の速度は、cよりもかなり遅くなる。たとえば、水中の伝播速度は0.75cにすぎない。粒子は、核反応や粒子加速器などによって加速され、この速度を超えることが可能である。チェレンコフ放射は、荷電粒子(たいていは電子)が(絶縁された)誘電体を、光よりも速い速度で通過するときに放射される。



121: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 23:33:47.20 P

そもそも宇宙なんてなくても空間は存在できるだろ
宇宙が空間を広げていくという発想はどっから湧いてきたんだよ


72: 名無し募集中。。。 2010/10/24(日) 19:05:04.95 0

宇宙とかおかしいよな納得いかないよな

他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 3870 ]
途中の釣り鐘横にしたような模式が象徴的だけれども、インフレーションで一気に膨張して、その後の膨張は光速単位の極めてノロノロに…って感じっていう考えの人もいるみたいだね。十分で数千光年どころの話じゃないよ、みたいな
[ 2013/01/22 21:34 ]
[ 3872 ]
つまり、擬似インフレーションを起こせば超光速も可能になるんだな
[ 2013/01/22 22:43 ]
[ 3873 ]
光より早い物質はあるのかもしれないが、人間は光以上のものを知覚できない以上意味がないね
[ 2013/01/22 23:04 ]
[ 3874 ]
人類が>>26みたいな奴ばかりだったら今より随分平和だったろうな。
いまだに洞窟でウホウホやってただろうけど。
[ 2013/01/23 03:01 ]
[ 3877 ]
宇宙は訳が分からない
[ 2013/01/23 04:48 ]
[ 3878 ]
この宇宙で適用される物理法則は
宇宙の外では適用されないので、光速度不変なんて関係ない
[ 2013/01/23 05:42 ]
[ 3882 ]
宇宙さんから見たら物質の方がすごい速さで小さくなっていってるんだが
[ 2013/01/23 10:00 ]
[ 3884 ]
いやぶっちゃけ10分だろうが10年だろうがどうでもいい。
そのものすごい勢いで膨張してる宇宙を包んでいるものはその膨張する宇宙よりもものすごい勢いで膨張し続けなければ破裂するはずで、それはどのくらいなんだ?
[ 2013/01/23 12:59 ]
[ 3903 ]
そもそも初期の頃はあらゆる既知の物理法則が成り立たないらしい
だから高速度普遍とか関係ない
[ 2013/01/24 00:47 ]
[ 4002 ]
宇宙誕生後10分間で膨張したのは、空間であって、物質ではないので別に矛盾などない。
宇宙空間は今でも、光速より早い速度で膨張している?
[ 2013/01/27 20:43 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)