宇宙&物理2chまとめ【宇宙】16日夜明け前に小惑星2012 DA14が地球に大接近 衝突の心配はなし

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】16日夜明け前に小惑星2012 DA14が地球に大接近 衝突の心配はなし

[ 2013/02/09 11:31 ] 宇宙 [ 天文 ] [ コメント(6) ]
entry_img_850.jpg

1: 白夜φ ★ 2013/02/09(土) 00:18:09.82 ID:???

16日夜明け前に小惑星が地球に大接近 アマチュア機器でも観測可能

【2013年2月8日 NASA (1)/(2)】
2月16日午前4時半ごろ(日本時間)、数十mほどの大きさの小惑星が地表から地球約2個分の距離をかすめる。
同サイズの天体がこれほど接近するのは珍しく、日本でも夜明け前の空で、高性能の双眼鏡や小型望遠鏡で見える明るさになると予測されている。
──────────────
小惑星2012 DA14が2月16日4時24分ごろ(日本時間)、地表から27700km(地球の直径およそ2個分)の距離まで最接近する。
これは、静止衛星の軌道までの距離(地表から約36000km)よりも近いところだ。
秒速7.8kmというスピードで地球のそばを南から北方向へかすめていくが、衝突の心配はない。

2012年2月にスペインで発見されたこの小惑星は、368日周期の地球に近い軌道を持つ。
1年ごとに訪れる接近の中でも今回はとりわけその距離が近く、接近通過後は地球の重力の影響で公転周期が317日に縮まるとみられる。

推定サイズは幅45mで、この規模の天体が今回ほど接近するのは40年に1度程度と推測される。
1908年には、このサイズの小天体が大気圏に突入したと考えられる「ツングースカ大爆発」が起こっている
(参照:2008/7/2 天文ニュース「ツングースカ事件から100年 研究続く、天体の衝撃」)。

小惑星2012 DA14は7等級まで明るくなると予測されていて、比較的手軽な観測機器で見ることができる。
ただしその動きは1分間に1度、つまり満月の見かけの大きさを30秒で横切ってしまうほどの速さなので、
観測地点での予報位置をよく確認したうえで、大型の双眼鏡や小型の望遠鏡など視野が広めの道具で追跡するのがよいだろう。

日本では、16日未明3~4時ごろに南西の空に現れ、北西の空高く上ったところで夜明けを迎える。
当日の薄明開始時刻は4時56分(札幌)、5時2分(東京)、5時38分(福岡)となっている。

*** 引用ここまで 全文は引用元をご覧ください ***
___________

▽記事引用元 Astro Arts
http://www.astroarts.co.jp/news/2013/02/08mp2012da14/index-j.shtml
© By ikewinski
元スレ:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1360336689/








600px-2012da14-news174.jpg
2013年2月15日の2012 DA14の軌道。

2012 DA14 - Wikipedia
衝突するとは考えられておらず、地球そのものには全く影響は無いが、
静止軌道よりも内側に入るため、人工衛星に衝突する可能性は残されている
2012 DA14はこれ以降も地球に最接近するが、2013年の最接近で軌道が変化するので、2012 DA14が実際にどのような軌道をとるかは、接近前での予測が難しい。
2012 DA14の直径は46m、質量は13万トンと推定されており、2110年2月16日に100億分の1以下で衝突する可能性がある。
仮に衝突したとすれば、衝突速度は12.72km/s、エネルギーは2.4メガトンになると推定されている。しかし、仮に衝突したとしても、衝突地点は南極地域であると推定され、海に落ちて津波が発生してもそれほど大きくはならないと考えられている




2: 名無しのひみつ 2013/02/09(土) 00:22:28.79 ID:chKVY5q1
.
 実際はぶつかるんですが、今それを言ってもねぇ...。


5: 名無しのひみつ 2013/02/09(土) 00:27:52.10 ID:3dQGoteY

みんな~オラに元気を分けてくれ~\(^o^)/


8: 名無しのひみつ 2013/02/09(土) 00:30:32.53 ID:5ETwsQ9n

天の川同様、肝心な時に限って雨か曇り。一応、16日は有給休暇申請出したけどw


10: 名無しのひみつ 2013/02/09(土) 00:35:02.45 ID:bkXce9Gp

実は衝突を逃れられない・・なんて口が裂けても言えないという


11: 名無しのひみつ 2013/02/09(土) 00:35:15.19 ID:6HeQ9SRe

最新の観測では地球と月の引力により小惑星が月衝突 → 衝突で月の軌道が変化
→ 月が徐々に地球に接近 → 数十年後に地球衝突

という可能性が否定できないらしい


17: 名無しのひみつ 2013/02/09(土) 00:41:13.39 ID:8Un9/HHF

>>11
ぶつかると月の軌道が変わるようなデカい天体ってどれだ?


21: 名無しのひみつ 2013/02/09(土) 00:47:36.89 ID:6HeQ9SRe

>>17
月の位置(太陽・地球との相関):月の進行方向:当たる角度:小惑星の速度 → 月の軌道に影響


12: 名無しのひみつ 2013/02/09(土) 00:36:12.25 ID:QSyncC5F

3月もなんかくるんだよね?
C2011L4discovery.jpg
© By Pan-STARRS/Rw

パンスターズ彗星 (C/2011 L4) - Wikipedia
非周期彗星の1つ。彗星の命名規則による仮符号はC/2011 L4。
離心率が1を超えており、今のところ2013年3月10日の近日点通過後は回帰しないと考えられている。
視等級が0等級となる大彗星となる予測がある。また、2013年にはISON彗星も大彗星となる予測がある。


関連記事:【宇宙】2013年天文ショーまとめ




13: 名無しのひみつ 2013/02/09(土) 00:36:13.60 ID:XKAcIQn1

lmjjyt.jpg

19: 名無しのひみつ 2013/02/09(土) 00:43:05.72 ID:irukFTVD

>>13
4s545d.jpg

14: 名無しのひみつ 2013/02/09(土) 00:39:19.42 ID:6HeQ9SRe

アメリカやヨーロッパで密かに火星移住計画が進行している理由はこれだったのか。


15: 名無しのひみつ 2013/02/09(土) 00:39:31.12 ID:EaqPoWH2

そんな場所を通って静止衛星が落ちたり、軌道が変わったりしないかね。


16: 名無しのひみつ 2013/02/09(土) 00:39:52.19 ID:5vNu1Olw

まぁ、実は…俺の考え一つで…どうにでもなるんだけどな…(`・ω・´)


26: 名無しのひみつ 2013/02/09(土) 01:27:32.17 ID:0DrPFd71

小惑星迎撃の訓練に利用できないものかね


22: 名無しのひみつ 2013/02/09(土) 01:03:04.48 ID:/FOjpKcy

今ごろNASAでブルースウィリスたちが訓練中なんですね


他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 4428 ]
たった45mか
[ 2013/02/09 15:40 ]
[ 4429 ]
ちっか
[ 2013/02/09 15:55 ]
[ 4430 ]
何年待ってみても、何も降ってきやしないだろ
[ 2013/02/09 17:08 ]
[ 4433 ]
地球と衝突したとしても南極付近でエネルギーは2.4MT。海に落ちても津波はほとんど起きないから人的被害はあまり無さそう。
[ 2013/02/09 19:49 ]
[ 4434 ]
何年前に軌道が正確にわかってれば、「はやぶさ」応用機で宇宙ステーション軌道に固定できた?
[ 2013/02/09 20:16 ]
[ 4439 ]
つまんね
[ 2013/02/10 00:07 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)