宇宙&物理2chまとめ【宇宙】人類は火星に入植できるの?

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】人類は火星に入植できるの?

[ 2013/02/10 00:19 ] 宇宙 [ 宇宙開発 ] [ コメント(15) ]
entry_img_851.jpg

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 05:47:36 ID:9j7GoCVl0

できないの?



© By NASA Goddard Photo and Video
元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1357937256/








4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 05:49:38 ID:9WyiHd1pP

出来るよ
早くて1000年もあれば


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 05:51:07 ID:9j7GoCVl0

>>4
水と空気はどうするの?


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 05:55:06 ID:voihqG9sO

>>5
火星で作る


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 05:56:53 ID:9WyiHd1pP

>>5
それ作るのに1000年かかるの


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 05:56:53 ID:vzsyyye80

重力が地球の40%しか無いから
空気を作っても保持出来ないんじゃないか?と言われてる


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 05:58:21 ID:9WyiHd1pP

>>8
1万年ぐらいはもつから人間のスケールで考えれば十分だってことじゃなかったっけ?


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 05:58:44 ID:voihqG9sO

保持しなくていいだろ
建物の中だけありゃ


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 06:06:06 ID:9j7GoCVl0

>>10
建物の中だけなら何年で可能かな

水を酸素と水素に分離して使うんだろうか


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 06:02:25 ID:RI9csQ2I0

雨降らせればいいのかな?


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 06:05:07 ID:JgYuTcAJ0

こうなりそう

ある英国人が火星へ移住しようと移民局で手続きを始めました
移民局 「犯罪歴はありますか?」
英国人 「やはり必要なんですか?」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 06:06:22 ID:TO/o+t0D0

いいこと思いついた
環境作りのためにまずゴキブリと藻を繁殖させようぜ


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 06:07:42 ID:XnADvU910

宇宙兄弟のアニメに酸素発生装置とかいう謎の機械があったな。


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 06:09:47 ID:Qps3DMGn0

変化する環境への適応能力は、ゴキブリと人間がダントツで高いらしいから
100万年後にはゴキブリが火星で文明を築いているかもね


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 06:15:50 ID:9j7GoCVl0

じゃあなんでしないの?人道的なものなの?


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 06:19:20 ID:9WyiHd1pP

>>19
コストを上回るメリットが無いからやらないの
あと閉鎖した空間での生活実験失敗しまくりだからやらないの


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 06:19:37 ID:voihqG9sO

>>19
今は誰も得しないじゃん


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 06:19:22 ID:2ZgPV3Sj0

どう考えてもまだ早いよなぁ。ロケットが遅すぎる。通信も遅すぎる


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 06:37:06 ID:9j7GoCVl0

将来は火星で隠遁するんだ(´・ω・`)

てことは技術と具体的なプランはある感じなんかな
>>21的には早すぎるらすいけど


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 06:44:34 ID:2ZgPV3Sj0

>>30
行くまでに1年で通信が数十分かかるとかだと、
なにかあってもリカバリのしようがないだろ。博打に近い。


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 06:22:22 ID:9j7GoCVl0

経済的な損得でしかみれないのは寂しいな
夢やロマンにお金出し惜しむと文明も技術も発展しないのにね


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 06:24:47 ID:9WyiHd1pP

>>25
ロマンだけで飯が食えるならみんなそうするわ
まだ火星に住むには早すぎるってだけ
宇宙開発でロマン求めるにしてもまだ他にやることがある


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 06:28:06 ID:voihqG9sO

>>25
コレばっかりはなぁ
莫大な金かかるし
計画はあるみたいよ最終的に火星に住む
まず足掛かりに月に住むみたいだけど
地球発月で乗り換え火星行きみたいな感じ

でも月に住むまで生きてないだろうなぁ俺ら

レアメタルや未知の物質わんさか採れるの分かれば我先に行くだろうけどなwww

火星探査批判 - Wikipedia
火星探査は近年根強く実施されているが、前述のように探査計画の約2/3が失敗に終わる上に、莫大な予算がかかるとして批判する声も大きい。「火星に水がかつてあった。それがどうした。我々の生活に関係あるのか? 予算を地球のために使うべきだ」というようなものである。実際には(アメリカ合衆国を例に取れば)国防費の1/20以下のNASAの予算の、更にごく一部が火星探査に割り当てられているに過ぎないのだが、こうした声を無視することも出来ず、探査計画の低コスト化が進められている。



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 06:31:12 ID:voihqG9sO

そういやNASAで火星の土地売ってなかった?
沢山買えばNASAの開発費に回って早くなるかもよ!


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 06:36:02 ID:avwvF/IdP

JAXAを支援しろよw 置いていかれたらジェットエンジンみたいに大差付けられるぜ


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 06:38:20 ID:azbYodKQ0

ぶっちゃけ太陽系内で移住先さがしても太陽が駄目になったら一緒なんだし
違う恒星系に移住先見つけるようにしたほうが意味が有る気がする


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 06:50:59 ID:PSHk38Y90

>>31
後千年は無理
もしかしたら二千年はかかる
それでも太陽の寿命の2000/5000000000


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 06:38:46 ID:1OaINHip0

火星の地下にある巨大な氷を溶かせばいい
氷の中に大量の酸素があって、
水の電気分解でさらに大量に確保できる

そうすればシュワちゃんも助かる


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 06:46:26 ID:oPzj4xGzP

よくSF映画とかで見るドーム型の都市作ればいいんじゃね?
火星まで物資運ぶのは現状無理だろうけど


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 06:47:10 ID:9j7GoCVl0

死んだら世論に非難されて最悪凍結されるものね
万全を期したいというのもあるのかな
こういうときの世論まじうぜぇ(´・ω・`)


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 06:48:51 ID:2ZgPV3Sj0

大規模な都市作るなら、軌道エレベータも必要だろうなぁ。
物資打ち上げてられんし。


40: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/01/12 06:54:10 ID:3ASUWdt20

火星にフォーミングできたとして、
人間の居住区の酸素が失われるテロとか考えただけでも
阿鼻叫喚だな


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 06:56:25 ID:oPzj4xGzP

そんな破滅的願望を持った奴は検問で止めないとな
向こうで生まれたら終わりだけど


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 06:58:23 ID:mr+4WI3/0

閉鎖空間で500日過ごした実験が新聞に載ってたけどみんな不眠症になるって書いてあったな
多大なストレスをどう解消するかがとりあえずの問題だろう

関連記事:【宇宙】火星長期閉鎖実験で1年半で6人中4人が睡眠障害に




45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 07:05:14 ID:9j7GoCVl0

>>43
六人中四人が経験してるって話だけど
思うんだが500日もあればそういう経験することくらいある気がする
詳細な実験結果でないとわからないけど案外閉鎖空間でも
人間大丈夫なもんだと感じたんだけどなぁ


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 07:01:19 ID:GHcGk8UE0

火星は月が無く木星に近いから、空気があったとしてもかなり過酷な気候
半年間日が当たらないとか灼熱の乾燥した日が半年続くとか暴風が吹き続けるとか
紫外線がきつい

地上で生活するのは難しい


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 07:08:02 ID:9j7GoCVl0

>>44
え火星ってそんなやばいの
キュリオシティの報道見てると穏やかな岩肌の星って感じなのに
火星怖い


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 07:10:28 ID:GHcGk8UE0

>>47
地球と違って自転軸がかなりブレるから
地球のように住む場所で気候が安定しているということがなく
荒れまくるらしい


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 07:12:20 ID:PSHk38Y90

>>44
月がなくてもちゃんとそれなりの速度で自転してるから
大気があれば大丈夫だよ
それにそういう災害的気象は月の存在とは関係ないよ


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 07:08:43 ID:mr+4WI3/0

最初の方は人体実験だよなぁ
それでも行きたいって奴はたくさんいるだろうけど、スポンサーが許さんよな


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 07:12:46 ID:voihqG9sO

何かあったら終わりみたいな感じだろうしな
安定するまで生きた心地しないだろうな
何か熱い思いでもないと


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 07:16:19 ID:9j7GoCVl0

むしろ最初の奴は人類初の火星着陸の栄誉に浸れるけど
二番目の奴らはモチベーション低くなるだろうなぁ


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 07:24:09 ID:voihqG9sO

>>55
あー…ありそう
毎回何かしら初を付けてあげたいやね
植物の種持ち込んだとか


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 07:18:39 ID:BberNOlS0

閉鎖空間でもリゾート区域や自然区域みたいの作ったり
宇宙の星空が見えたりすれば流石に息は詰まらなさそうだが


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 07:19:52 ID:mr+4WI3/0

そんな大仰な施設作る前の段階の話だろう


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 07:20:33 ID:9WyiHd1pP

一年中部屋に閉じこもってる奴がvipにはたくさんいるからそいつら放り込んでゲームでも与えておけば大丈夫


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 07:23:30 ID:mr+4WI3/0

部屋から出ない奴らが大気圏脱出は無理だろ


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 07:26:18 ID:voihqG9sO

7Gくらいだっけ?耐えなきゃならないの大気圏脱出


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 07:34:58 ID:9j7GoCVl0

最初に行くのは医者パイロット技術者気象学者かな
ニート肩身狭いだろうな


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 07:38:54 ID:9j7GoCVl0

ニート積むスペースあったら食料積まないといかんだろう
そういえば二年分の食料積んで打ち上げる技術はあるんだろうか
宇宙船内の水と空気は循環で間に合うのかな


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 07:45:24 ID:voihqG9sO

意外とヒキニートが1番閉鎖空間耐性あったりしてなwww

食料もだけど種持っていって栽培だろ


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 08:06:21 ID:mr+4WI3/0

まぁ実際は宇宙空間で実験やら何やらしないといけないわけで
知識もないやつ飛ばしても意味ないんだけどね・・・


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 08:12:32 ID:voihqG9sO

ヒキニートの夢破れる!


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 08:13:22 ID:+uGg7A7/0

火星に何しに行くの?


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 08:16:17 ID:9j7GoCVl0

地球から火星往還成功させるのと平行して
軌道エレベーターで月での植民と大型船の建造を遂行が現実的なんやろか

そういえば宇宙空間は抵抗がないから大型船ほど出力増えて速く移動できるのかな


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 08:22:56 ID:9j7GoCVl0

比推力可変型プラズマ推進機が開発されれば二週間でいけるらしいけど本当なのだろうか
320px-VASIMR_spacecraft.jpg

火星の植民 行程 - Wikipedia
火星はエネルギー(速度変更)という点では地球から向かうのが最も簡単な惑星である。化学燃料ロケットを使っている限り、火星への旅には数ヶ月の期間が必要だが、比推力可変型プラズマ推進機 (VASIMR)[1]や原子力ロケットなどが実現すれば、2週間程度まで短縮することが出来る[2]。ともあれ、現段階で実現可能な方法でも、現実的な時間で到達出来る点は非常に大きい。



77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 08:42:50 ID:svxRg/vE0

地球-火星間の航路がおよそ180日
コロンブスがアメリカに到達した日数が60日とちょっと
マゼランの世界一周が1年くらい

最初の火星入植者を送るにしても現実的な時間に思えるのにな
地球との通信も出来るんだから気分的にはそう悪くはないはず


78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 08:50:20 ID:iC1R/Dxm0

火星が近い時を狙うとそのくらいで行けるんであって
いつでもその日数で行けるわけでもないんじゃない?
とりあえず有人探査はまだかいな


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 08:50:21 ID:KPCQWdXZ0

2100年ぐらいに生まれてたらもうちょい進展してたんだろうな
生きてる間じゃ大した事起きないだろうなあチクショウメ


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 09:00:35 ID:voihqG9sO

いいとこもう一度人類が月へくらいだろ


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 09:03:30 ID:KPCQWdXZ0

2100年ってそんなもんなの?
車は空を飛んでて欲しい。医療の発達でなんとか生きれてないもんかねぇ・・・なるべく先までこの目で見たい


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 09:45:12 ID:n+pGlF+x0

テラフォーミングとかいうんだっけ
太陽に常に接するように大きな反射板作って「どうたらするやるとかあったな

火星のテラフォーミング - Wikipedia
火星の一日(自転周期)は地球と同じくほぼ24時間であり、赤道傾斜角が25度と地球の角度と近いため四季も存在する。これらから、火星は最も地球に近い惑星であるとされる。

太陽との距離がより大きい火星を地球のような惑星に作り変えるためには、希薄な大気をある程度厚くして気温を上昇させることが重要な条件となる。
具体的な方法としては、以下のようなものが提案されている。

・メタンなどの、温室効果を発生させる炭化水素の気体を直接散布する。
・火星の軌道上に、PETフィルムにアルミニウムを蒸着した巨大なミラーを建造し、太陽光を南極・北極(極冠)に当てる(火星の極冠には、ドライアイスと氷が存在し、これが溶け始める温度まで気温が上昇すれば、大気中に二酸化炭素と水蒸気が放出され、気温の上昇が速まる)。
・黒い藻類を繁殖させる、黒い炭素物質の粉を地表に散布するなどして、火星のアルベドを変化させる。

現在、火星の地下には永久凍土として水が埋もれているという説が有力であり、これが溶けて海ができれば、雲ができ、雨が降り川も流れ、地球とよく似た惑星となりうる。




98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 10:42:26 ID:Ot+0SVTS0

テラフォーマーズスレかと思ったら真面目に議論しててワロタ
お前らを見直したわ


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 10:42:58 ID:/M6xeq920

テラフォーミングだかエンテラフォーミングだかって聴くよね
環境を造り変えるんだろ?
時間はかかるかもだけどいけそうな気はする


100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 11:20:58 ID:voihqG9sO

考えたら随分と強引な方法だよな環境を作り替えるって


102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 11:25:50 ID:nyB3F/eTO

自分が生きてるうちでは、まーず無理だろうね

火星(Mars)なだけに


95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12 10:35:57 ID:98kf3xzF0

結果地球が1番


他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 4440 ]
地球と違って火星にはヴァーンアレン帯が無いから太陽からの有害な放射線なんかを防げないんだよなぁ、だから仮にテラフォーミングして地球に似た環境を作れたとしても防護服無しで人間が外を出歩くのは不可能なんだよな。
[ 2013/02/10 01:05 ]
[ 4441 ]
↑やっぱり大気だけでは高濃度の放射能を防げないのか?
地球より太陽との距離も離れているから大丈夫かと思っていたのだが

そうなるとヴァンアレン帯に代わる物を作れるまでは屋内か地下居住になりそうだな
[ 2013/02/10 01:50 ]
[ 4442 ]
↑やっぱり大気だけでは高濃度の放射能を防げないのか?
地球より太陽との距離も離れているから大丈夫かと思っていたのだが……

そうなるとヴァンアレン帯に代わる物を作れるまでは、土をかぶせた建物か地下シェルター生活かな
[ 2013/02/10 01:52 ]
[ 4443 ]
ミスって二つも投稿してしまった

個人的に気になるのは酸素ではなく窒素なんだが
[ 2013/02/10 01:55 ]
[ 4445 ]
大気構成と濃度変えてテラフォーミングしないと生身で外歩けないし半端なく時間かかるが、
施設作って生活するんだったら今の技術でも出来るっしょ(一応)
[ 2013/02/10 02:35 ]
[ 4446 ]
本気出せばいける
[ 2013/02/10 05:33 ]
[ 4447 ]
大気作っても太陽風でどんどん飛んでってしまうのでどこかから補充しないといけない
地震とか少ないだろうから地下に都市作るのがいいと思うな
[ 2013/02/10 06:01 ]
[ 4452 ]
太陽の寿命はあと50億年と言われるが2億5千万年後には
すべての大陸がひとつになり大型動物は死滅して過酷な環境が
待っている
[ 2013/02/10 13:16 ]
[ 4459 ]
地球の地磁気は核になっている、金属コアの流動で発生した電気によって起こる
従って、火星表面の温度を上げれば、火星の金属コアも流動を始める
(火星に地磁気がないのはコアが冷えて固まってるだけ)
[ 2013/02/10 15:37 ]
[ 4464 ]
じょうじ
[ 2013/02/10 17:18 ]
[ 4465 ]
> 地球の地磁気は核になっている、金属コアの流動で発生した電気によって起こる
> 従って、火星表面の温度を上げれば、火星の金属コアも流動を始める

十数度気温が上がっただけではコアは全く影響受けない、というかコアの影響で気温が決まってくるだろ。
[ 2013/02/10 17:35 ]
[ 4466 ]
仮に氷とドライアイスを全て溶かして大気を造っても重力が弱くてどうしても赤字になる、もっても数千年ってとこだろうから火星中を大気で満たすより居住区のみで循環させるほうが現実的。
[ 2013/02/10 17:51 ]
[ 4468 ]
だけど例えば金星は地球とほぼ同じ表面重力だけど地磁気を持っていない。
オマケに地球より太陽に近いから太陽風の影響は大きい。
当然大気は剥ぎ取られているはずなのに今でも90気圧の大気を保持してる。
これはなぜ?
良く分からんけどその辺のメカニズムを火星に応用出来ないもんかね。
[ 2013/02/10 18:49 ]
[ 4480 ]
その前に惑星の重力圏からの出入りをもっと低コストで手軽にできるようになる必要がある。
軌道エレベータは地球←→宇宙だけだったら理想的だけど、初期の入植時には対象惑星に建造できないから別の手段が必要。
となると、やはり重力制御ができるようになるのが先で、それさえできれば人類の居住エリアは太陽系内に拡大していくんじゃないかなと個人的には思っている。
[ 2013/02/11 00:54 ]
[ 4497 ]
※4468
金星の公転速度が地球よりも早い為に、運動質量の増加によって重力も増すから
停止しているデブより、走っているデブの方が引力は強い
[ 2013/02/11 20:07 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)