宇宙&物理2chまとめ【宇宙】地球史上3番目、直径約200kmの巨大クレーター発見、3億年前に小惑星が衝突か

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】地球史上3番目、直径約200kmの巨大クレーター発見、3億年前に小惑星が衝突か

[ 2013/02/24 20:01 ] 宇宙 [ 天文 ] [ コメント(6) ]
entry_img_878.jpg

1: 一般人φ ★ 2013/02/24(日) 00:20:50.79 ID:???

【2月22日 AFP】豪サウスオーストラリア(South Australia)州の内陸部にあるイースト・ワーバートン盆地
(East Warburton Basin)で、3億年以上前に起きた小惑星の衝突によってできたと考えられる直径
約200キロメートルの巨大なクレーターが発見された。


 オーストラリア国立大学(Australian National University)地球科学研究所(Planetary Science Institute)の
客員研究員、アンドリュー・グリクソン(Andrew Glikson)氏はこの小惑星について、直径は10~20キロ程度で、
先週ロシア上空で爆発した隕石(いんせき)よりもはるかに大きかったとの見方を示した。

 巨大クレーターは深さ3キロ以上に及ぶ堆積物の下に埋もれた状態で見つかった。グリクソン氏はAFPが
20日行った取材に対し、「衝突の影響を受けたエリアの大きさには本当に驚かされる。少なくとも(直径)200キロの
範囲に広がっていて、これまでに発見された中で恐らく3番目の大きさだ」と述べた。

 また、「このエリアだけでなく、地球規模の影響があったはずだ」という。衝突時には大量のちりや蒸気が
巻き上がり、地球をまるで毛布のように覆った可能性がある。

 同氏は最近のロシアでの隕石落下や、直径45メートルの小惑星「2012 DA14」が地球のそばを通過したことにも触れつつ、
今回発見されたクレーターを作るほどの規模での衝突は、非常にまれなものだと説明した。(c)AFP

▽画像 ロシア・ウラル(Ural)地方のチェリャビンスク(Chelyabinsk)で撮影された、落下した隕石の痕跡とみられる雲
(2013年2月15日撮影)。(c)AFP/74.RU/OLEGKARGOPOLOV
image_for_msafari_20130224122501.jpg

▽記事引用元 AFPBB News( 2013年02月22日 12:26)
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2929587/10294571
© By PA
元スレ:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1361632850/








4: 名無しのひみつ 2013/02/24(日) 00:23:46.35 ID:ByGt7qax

これ太平洋に落ちたら大津波レベル?


5: 名無しのひみつ 2013/02/24(日) 00:30:17.79 ID:KgYeRlqy

>>4
この直径だと津波とか言ってるレベルじゃない


15: 名無しのひみつ 2013/02/24(日) 00:45:46.21 ID:gx+lhyV7

>>4
ユカタン半島沖に落ちた隕石の解説を昔テレビで見たんだが、
直径10キロの隕石は、海面に触れてから深さ10000mの海の底まで
たった0.5秒で到達するんだと。


25: 名無しのひみつ 2013/02/24(日) 01:11:16.61 ID:ByGt7qax

>>15
あっさり生物絶滅してまう威力か


26: 名無しのひみつ 2013/02/24(日) 01:19:58.56 ID:gx+lhyV7

>>25
深さ5000mの海底だった。。。
隕石落下地点から2000㎞離れた場所では、
1500度以上のマッハ2の熱風が吹いたという調査結果も報告されてる。
突入隕石がモロ見えの場所では、大気圏突入時の摩擦熱による光の輻射熱で、
地上の生物は一瞬でまる焦げ。
とてもじゃないけど絶滅してもおかしくなさそうだ・・


7: 名無しのひみつ 2013/02/24(日) 00:32:16.48 ID:rEYrtLcG

生命は生き残ったんだね。


8: 名無しのひみつ 2013/02/24(日) 00:32:44.85 ID:sm6dcd+0

このまえの隕石と密度も相対速度も同じくらいなら
運動エネルギーは4億倍以上


9: 名無しのひみつ 2013/02/24(日) 00:34:44.62 ID:24t9NbRv

岩石蒸気は、岩石蒸気は起きたの?


11: 名無しのひみつ 2013/02/24(日) 00:37:45.47 ID:qeCvsyH6

地殻津波を起こす小惑星の衝突は直径500キロ以上だと記憶している

そして直径3000キロを超えるクレーターができる

地殻津波 - Wikipedia
地球型惑星など地殻を持つ天体に巨大隕石等が衝突した際に、惑星の地表面を構成する地殻が解離し高速度で地表を伝わる地殻の津波現象。実際には、鉄球の衝突実験などからのクレーターを発生させるシミュレーションに基づき推測される現象。
衝撃波が地殻をめくりあげる津波となり、音速を超える速度で惑星表面上で起こるとされている現象である。
巨大な質量を有する物質・直径400キロメートル級以上の隕石等が時速数万キロメートルで衝突した際に発生すると考えられている。地球でも過去40億年で多くとも8回程度しか発生していないと考えられている。




17: 名無しのひみつ 2013/02/24(日) 00:47:51.49 ID:KcHOv1N1

南アの奴が170kmくらいだった気がするから世界最大になるのかな


19: 名無しのひみつ 2013/02/24(日) 00:53:38.31 ID:gx+lhyV7

>>17
南アフリカのは300㎞で確認された中では世界最大
未確認だがインド沖のシヴァ・クレーターは400㎞

シバ・クレーター - Wikipedia
インドのムンバイ西海底にある約6550万年前の小惑星衝突跡。
チクシュルーブ・クレーターとともに、この衝突が動植物が大量絶滅した白亜紀末のK-T境界の、決定的な原因となったと考えられている。
シバ・クレーターはムンバイ西方の海底にあり、長さ600km、幅400kmの長方形の形状をなしている。これは地球上最大の隕石クレーター、フレデフォート・ドームを上回る。
極めて巨大な複雑クレーターであり、クレーター外縁、並びに中央丘の高さはエヴェレスト山に匹敵すると見られている。
衝突した天体の大きさは直径40kmに達すると見られている。




18: 名無しのひみつ 2013/02/24(日) 00:49:12.54 ID:sm6dcd+0

だけど200kmのクレーターでも地球の全体から見ればちっぽけなシミ程度なんだよね
地球って、意外とでかいな


21: 名無しのひみつ 2013/02/24(日) 00:58:48.52 ID:1/zHkJge

まあ地殻津波程度では生命は滅びんよ
人類は無理だが


28: 名無しのひみつ 2013/02/24(日) 01:29:51.44 ID:FwSxvRR7

あのときは結構騒ぎになってたわ


33: 名無しのひみつ 2013/02/24(日) 02:15:02.28 ID:193x8Whl

チクシュルーブクレーターとシバクレーターは同時期に出来た超巨大クレーター。
6550万年前に、いったい何があったというのか。
そりゃ恐竜も絶滅もするわ。


37: 名無しのひみつ 2013/02/24(日) 02:27:48.42 ID:9kGTRm/L

なんで今頃そんなでかいもんが発見されるの?


45: 名無しのひみつ 2013/02/24(日) 04:52:48.00 ID:KcHOv1N1

>>37
地球上のクレーターのほとんどは埋れてたり海底に沈んでたりで発見が難しい
となると地質調査したら地層がズタズタだったとか重力異常が起きてるとか、
専門的な調査をしないと見つからない
んで調べてみたらクレーターでした、なんてそうあるわけないから見つからない


41: 名無しのひみつ 2013/02/24(日) 02:53:20.22 ID:7aenBSeO

誰でもいいからシヴァ・クレーターについて調査しろよ


44: 名無しのひみつ 2013/02/24(日) 04:29:37.78 ID:Pj0BLqyM

Ancient impact of a gargantuan asteroid in southern Australia changed the face of the world forever, study reveals

Six-mile wide rock hit 300million years ago and left 120 mile impact zone
It is the third largest asteroid impact site on the planet
Seismic shock and fireball would have 'incinerated large parts of Earth'

※機械翻訳:
オーストラリア南部にある巨大な小惑星の古代の影響は永遠に世界の様相を一変させ、研究が明らかに

6マイル広い岩は3億年前にヒットし、120マイルのインパクトゾーンを残した
それは、地球上で三番目に大きい小惑星が衝突サイトです
地震の衝撃や火球は "地球の大部分は焼却さ 'を持っているでしょう


http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2281147/Ancient-impact-gargantuan-asteroid-South-Australia-changed-face-world-forever-study-reveals.html
319_634x592.jpg


47: 名無しのひみつ 2013/02/24(日) 05:32:02.77 ID:pBTdT8DZ

隕石威力を完全計算したぞー
もうこれでいちいち計算しなくていいなー


直径1メートルの密度3の隕石が秒速15kmなら?何J=何TNTトン?
半径0.5メートル=密度1なら0.52トン 密度3なら1.56トン
B1=15000^2*500*1.56
B2=B1/(4.2*10^9)=41.7TNTトン
B52爆撃機2.09機分=B52=20トン爆弾積める=B52が1機ちょっと分
広島原爆0.0個

直径10メートル(523m^3)の密度3=523*3=の隕石が秒速15kmなら?何J=何TNTトン?
B1=15000^2*500*523*3
B2=B1/(4.2*10^9)=42026TNTトン=42キロトン
B52爆撃機2101機分
広島原爆2.8個

直径20メートル(4188m^3)の密度3=523*3=の隕石が秒速15kmなら?何J=何TNTトン?
336,535TNTトン=336キロトン
B52爆撃機1万6826機分
広島原爆22個

直径100メートル(523598m^3)の密度3=523598*3=の隕石が秒速15kmなら?何J=何TNTトン?
42メガTNTトン=ツァーリボンバが50メガトン
B52爆撃機210万機分
広島原爆2804個
1ツァーリボンバ


48: 名無しのひみつ 2013/02/24(日) 05:32:46.09 ID:pBTdT8DZ

直径1000メートル=直径1キロ(523598m^3)の密度3=523598*3=の隕石が秒速15kmなら?何J=何TNTトン?
42ギガTNTトン=ツァーリボンバが50メガトン
B52爆撃機21億機分
広島原爆280万個
840ツァーリボンバ

直径2000メートルの密度3の隕石が秒速15kmなら?何J=何TNTトン?
336ギガTNTトン
B52爆撃機168億機分
広島原爆2240万個
6720ツァーリボンバ

直径10,000メートルの密度3の隕石が秒速15kmなら?何J=何TNTトン?
42テラTNTトン
B52爆撃機2兆1000億機分
広島原爆28億個
84万ツァーリボンバ

直径20,000メートルの密度3の隕石が秒速15kmなら?何J=何TNTトン?
336テラTNTトン
B52爆撃機16兆機分
広島原爆224億個
672万ツァーリボンバ


49: 名無しのひみつ 2013/02/24(日) 05:35:43.26 ID:pBTdT8DZ

都市消滅ラインは10メートルから100メートルの間
100メートル~は地球環境変化クラス

こないだの直径45メートルで
たまたま入射角が浅くて分裂したので助かった。
角度が深かったら都市消滅してた。


50: 名無しのひみつ 2013/02/24(日) 05:41:42.06 ID:Bdzcngba

画像開いてガッカリ
こういう記事に載せる画像は直径200kmのクレーターが記された地図であるべきだろ

阿呆め

※たぶんこの辺

大きな地図で見る




52: 名無しのひみつ 2013/02/24(日) 06:04:52.44 ID:qeCvsyH6



54: 名無しのひみつ 2013/02/24(日) 08:53:28.20 ID:AzCXh5GZ

こういうのを聞くと環境問題で騒ぐのとかアホらしくなるな。
人間がやっと総意を結集させようが、宇宙さんや地球さんの胸先三寸でチャラ
じゃん。






※おまけ:3大隕石衝突(3大インパクト)

239px-Vredefort_Dome_STS51I-33-56AA.jpg
フレデフォートのクレーター(上が北の方向)

フレデフォート・ドーム - Wikipedia
南アフリカ共和国フリーステイト州にある世界最大の隕石衝突跡(クレーター)である。現存する世界最古の隕石跡でもある。2005年7月に開かれた第29回世界遺産委員会で世界遺産の自然遺産物件として登録された。
フレデフォート・ドームはヨハネスブルグの南西120kmの位置にある。隕石の衝突跡の直径は約190kmと世界最大。隕石の衝突跡は、中央のドーム(直径約50km)とそれを取り囲む外輪山(リング)からなる。
今から約20億2300万年前(古原生代)に直径10から12kmの小惑星が速度約20km/sで衝突し、フレデフォート・ドームが生成されたと考えられている。衝突時のエネルギーはTNT火薬に換算して87Tt(テラトン、広島型原爆が約15kt、即ち58億倍) にのぼる。この時の衝突で地殻はえぐられ、地下25kmまで到達したと考えられている。
衝突後まもなくのドームの大きさは300km程度あったと推定されているが、現在は長年の侵食により50km程度が残る。




320px-Sudbury_Wanapitei_WorldWind.jpg
サドベリー盆地のLANDSAT写真 写真中央下の都市がサドベリー

サドベリー隕石孔 - Wikipedia
カナダオンタリオ州グレーターサドベリー市にある、地球上で2番目に大きな衝突クレーターであるという説明がしばしば見られるが、正確には隕石衝突に起因する地質構造である「アストロブレム」の巨大なものである。隕石孔地形はすでに失われており、地質学的にはサドベリー盆地 (Sudbury Basin) にはサドベリー構造 (Sudbury Structure) と呼ばれる火成岩類、角礫岩類、堆積岩類がつぶれた楕円形に同心円状に並ぶ特異な地質構造が発達している。その起源は18億5000万年前 (古原生代) の隕石の衝突であり、クレーター地形は侵食と広域削剥で失われたが、当事の地下地質構造が現在地表に露出していると考えられている。




215px-Chicxulub_radar_topography.jpg

チクシュルーブ・クレーター - Wikipedia
メキシコのユカタン半島にある約6550万年前の小惑星衝突跡。 地磁気異常、重力異常、およびセノーテの分布によって確認される。これらはいずれもきれいな円弧を描いており、この円の中心が衝突地点とされる。直径は約160Km。既知の地球上のクレーター(隕石衝突跡)では三番目の規模であり(フレデフォート・クレーター、サドベリー・クレーターに次ぐ。これらを総称し3大隕石衝突、3大インパクトとも)、顕生代(5億4200万年以降)に形成されたことが確認されるものとしては最大級である。
この衝突が、恐竜を含む大型爬虫類はじめとする多くの生物が絶滅した白亜紀末の大量絶滅(K-T境界)の、もっとも有力な原因と考えられている。


他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 4853 ]
イサキは、イサキはみたいな聞き方ワロタ
[ 2013/02/24 20:51 ]
[ 4857 ]
黒き月
[ 2013/02/25 02:47 ]
[ 4858 ]
"地球の大部分は焼却さ 'でなんかワロタ
[ 2013/02/25 04:04 ]
[ 4862 ]
地表がめくれ上がる"地殻津波"が、衝撃波によって音速を超えた速度で惑星規模の災害になるってシュミレートされてる
それが実際に起きたら後に人類を襲うであろう気候変動以前に全滅しそうな気さえするな

しかしなんか面白いレス多数でワロタ
[ 2013/02/25 16:43 ]
[ 4914 ]
早く地球を脱出していろんな惑星に入植せねば!!
[ 2013/02/27 09:10 ]
[ 5344 ]
デボン紀後期から石炭紀初期は、5大大量絶滅の一時期であり、特に前述のサンゴ礁を作る赤道域の浅海域で選択的に絶滅が起こっている[5]。この大絶滅により、海洋生物種の82%が絶滅した。その中には、デボン紀に繁栄を極めたダンクルオステウス[注釈 10]などの板皮類[注釈 11]や、原始的な脊椎動物である無顎類の大部分[注釈 12]や、プロエタス目を除いた三葉虫の大部分[注釈 13]が含まれる。
炭素、酸素、ストロンチウムなどの同位体測定や、元素分析による古環境解析から、気候の急激な寒暖の変化、海水面の後退、乾燥化、低酸素化、などの大きな環境変化がデボン紀後期に繰返し発生し、おそらくこれらの環境変化が大量絶滅の要因だとは考えられている[5][6]。

原因はこのインパクトか
[ 2013/03/15 23:54 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)